« ドカン!と景気よくやってみよう | トップページ | 陽のあたる場所へ… »

2007年3月21日 (水)

缶機能不全

 某コールセンターの鈴木さんが募集している『ポットのお湯で作れる新メニュー』をまだぐだぐだ考えちうでございます。ホント食べ物が絡むと異常な執念を萌やします。
 このバヤイ、『お湯だけ』ってのがネックですな。ポットそのものを調理器具として使えば、まだ可能性は広がるのですが……。そう言えば『ホテルのポットでしゃぶしゃぶ』なんて極悪なワザを紹介してヒンシュク買ったヒトがいましたな。
 缶詰なら、良く洗ってからそのままポットに入れればそのお湯は使えないことはない。頓着しなければ……。
 『缶詰ソーセージをポットで暖めてパンにはさみ、インスタントコーヒーと共にセットでいただく』ってのができます。缶がどうしてもイヤなヒトは『瓶詰めソーセージ』ってのもあります。そーゆう問題じゃない?
 大昔は缶詰も、成形にスズなんかを使っていて古くなると非常にヤヴァかったようですが、現在は精密プレス加工で作っているから安全です。
 そう言や、缶詰が発明されてかなり経ってから『缶切り』が発明されたのですな。それまでは銃剣で叩き切ったり、ひどい時は銃で撃って開けたようです。『軍用口糧』でなかったらどうにもなりませんな。
 ……ちょっと待て。その時代の銃弾って、鉛の塊じゃなかったか?(ゾーッ)
 開発を命じたナポレオン様、兵糧に関してはまだまだ認識が甘かったようです。ロシア遠征・ワーテルローなんかモロに兵糧が足りなくて戦闘に支障が出ちゃってたし。

 大昔のコトは良いとして……。もうみんな死んじゃってるから。わんこ用にゃんこ用の缶詰にリコールが出てるそうです(そういうことになっちゃいました)。“サイエンス・ダイエット”の缶詰タイプの一部で腎臓機能障害が発生する恐れがあるらしい。
 幸い“にゃぢ(5.2kg)”は3缶198円の安い缶詰が好物、『モンプチ』なんかニオイも嗅ぎません。もちろんシニア用だの低脂肪だの食べませんので関係なし。これだって1コ78円。ウチにあるのは全部「原産国タイ」だな。

 近場でペットフードが安くて一番品揃えが良いのは吉祥寺の『ロヂャース』地下です。土日になるとキャットフード抱えた人がレジに行列作ります。

 缶詰と言えば、“スリーマイル島の『何か』の缶詰”って不気味なモノが売られているらしいのですが。
『ラベル剥いでイヤなヤツに渡せ』とか『エナジーフリー照明として使えます』とか、『ルームフレッシュナー』ってどーゆう使い方するんだ? 使い終わったら高速増殖炉に持って行って再利用してもらうのかな?
 再利用と言えば、今月末に『カップヌードル詰め替え用』が発売されます。3コぐらいドンブリに入れて作るって、非常?に無意味なコトをどうしてもやりたくなりますが……。

« ドカン!と景気よくやってみよう | トップページ | 陽のあたる場所へ… »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。画像のパウチの餌。おじさんも大好き。人間から見てもなんだかおいしそうですよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731426

この記事へのトラックバック一覧です: 缶機能不全:

» 究極のネコ缶を食べてみる [食いしん坊太郎の一人よがり日記]
とうとうやってしまいました・・・。禁断の「高級ネコ缶」を食してしまった動揺と感想、そして感動・・・。 [続きを読む]

« ドカン!と景気よくやってみよう | トップページ | 陽のあたる場所へ… »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック