« 天井裏から | トップページ | 天覧山の得 »

2007年3月 8日 (木)

氷中桜花

 ここに引っ越してきた時に植えた桜ですが、もはや満開状態になりました。
 先日の暴風雨で吹っ飛ばされるのではないかと心配したのですが、“にゃぢ(5.2kg)”の通院バッグが吹っ飛んだにもかかわらず、桜花は全く無事でした。花見するから土日まで持ってくれ。あ、予約した日本酒取りに行かないと……。

 よーやっと樹高が2mってところでしょうか。毎年順調に伸びて花も増えておりますので、10年ほど先が楽しみです。
 そう言や。ここを購入した時には、庭はデフォルト状態の荒れ地になっていましたが。どうやら大きな桜の木が植わっていたらしく、掘ったら太い根が出るわ出るわ……。切らずに置いといてくれても良かったんだけどな……。

 今年はどうやら、ヘタすると入学式の頃にはすっかり葉桜になってしまう恐れもあるようで。だいたい開花してちょっとすると大雪が降ったりしていたのですが、今年はそれもなさそうな予感。
 20年くらい前のことですが、やはり満開を迎えた頃に大雪が降ったことがありまして。それも都内が大パニックになるほど『どっさり』降ったために、桜の枝がありこちで折れてしまったことがありました。
 某皇居側の新聞でバイクに乗っていた私はその大雪の中、平気でスクーター(対積雪仕様)で走り回っておりまして。確か祝田橋付近だったと思いましたが、片づけ作業をやっていた道路局のトラックに頼んで1mほどの満開の枝をもらって、花びらまき散らしながら走ったことを覚えています。

 まあ雪ならまだ、降ってきた雪に埋もれて死ぬなんてことは滅多になさそうですが、積もった雪や固まった氷が落ちてくると大変です。それも、上空300mから落ちてきたら車だって潰れる危険が……。カナダのトロントがマヂそうなってるらしい(excite)。
 これ、初めて目にするニュースなんだが、今年初めて発生したのか? 札幌のテレビ塔じゃ、春先には氷が降ってくるから真下は立ち入り禁止ってのは恒例なんだが。そう言えば東京タワーじゃ積雪凍結があった後、何か特別なコトやるのかな?
 そこもってきて、新東京タワーだとさらに事態は深刻だぞ。展望台が450mの場所にあるんだもの。落ちた氷塊がどこ飛んでいくか判ったモノじゃない。
 なに? 『トマソン観測センター』があの辺調べに行ってて発表会があるのか? これわ見に行きたいゾ。
 ところで。急に心配になったけど、あんな高層建築物、氷が大量に付着しても平気なんだろうな。船だと重心が高くなって安定悪くなるのだが、超高層マンションの屋上なんかに何トンも氷が乗って、そこ持ってきて地震が起こったら凄い揺れになるんじゃないか?

« 天井裏から | トップページ | 天覧山の得 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731412

この記事へのトラックバック一覧です: 氷中桜花:

» 超芸術探査本部トマソン観測センター報告会 [珍奇イベント]
超芸術探査本部トマソン観測センター報告会


3月15日(木)?25日(日)11時?19時


会場 香染美術 杉並区阿佐谷南1-10-1
1未発表 新規報告書の展示公開
2特別企画/墨田区内集中探査報告
「新東京タワーのできるあたり」
3月24日(土)17時? [続きを読む]

« 天井裏から | トップページ | 天覧山の得 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック