« 氷中桜花 | トップページ | 花も嵐も飲み干して »

2007年3月10日 (土)

天覧山の得

 今週は現場続きでございまして。ほとんど背広を着ていなかったような気がします……。天井裏床下と、匍匐前進&後退やってたから腹筋が痛いです。
 で、来週は“子供の科学”が取材に来るらしい。『臭気判定士』って特殊なお仕事を紹介してくれるそうで、これわ子供にウケるような何かを仕込まなくてはいけないような気がします。

 その準備ってワケじゃありませんが、午前中に床屋に行って参りまして。いつものマニアック床屋『H2』さんです。

 本日のディスプレイは『D51』と『初代仮面ライダー』ですか。これはグラブとブーツが赤いから新2号ですな。画面左上にちょこっとルパン�V世の足が見えてます。ルパンの後ろにはレッドキングとエレキングと、その他何だか知らないモノも並んでおりました。ますます混沌に拍車がかかっているようです。
 いつものように髪を刈ってもらいまして、今日はゾーリンゲンで顔を当たってもらいまして。椅子を起こしてもらったら、目の前にこれが出てたんだな。

 あ?、何でカメラ持ちこんでいたのかとか訊かないように。ネタ拾うために常時持って歩いています。
 『所沢の米で日本酒を作る会(全国地酒マップ)』ってところで、マスターが田植えと稲刈りを行った米で醸した日本酒『ゆめところ』でございます。
 醸造を請け負っているのが、JALのファーストクラスで供される『天覧山』を作っている、飯能市の五十嵐酒造。あ、『天覧山 酒造日記』ってのみつけた。なに?『立春朝搾り』(ONE NITE BLUES)ですと!?

 こんな具合にトクトクと……。こんな床屋、他にあるかな? いつもは懐メロや懐かしコマーシャルソングがかかっていますが、今日はジャズでございます。
 中口で丸い酸味が特徴です。しかし、飲み込んだ後に口の中に残る香りと、次のひと口の香りが合わさると、シェリーにも似た上品な香りを感じます。これは面白い。それに、なかなか腹に応える強さがある。ま、午前中だってコトもありますが……。

 もう10年もやっているらしいです。『所沢の“夢と心”』ってのを捩ってあるのですな。ご馳走様でした。

« 氷中桜花 | トップページ | 花も嵐も飲み干して »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731413

この記事へのトラックバック一覧です: 天覧山の得:

« 氷中桜花 | トップページ | 花も嵐も飲み干して »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック