« 氷の心臓 | トップページ | 臨界トウモロコシ »

2007年3月27日 (火)

脂肪診断書

 え?。書くコトが決まりません……。コールセンターの鈴木さんみたいに謝っちゃおうかな。スミマセンスミマセン。
 毎晩お酒飲みますので、肝臓のために毎日『ウコンの力緑茶』っての飲んでます。舌が黄色くなるのか……(フラメンコ稽古日記)。気がつかなかったな。
 で、これがコンビニじゃ1本200円っていい値段。ところが自転車で10分のところにあるドンキじゃ
2本で100円 卸値はいったいいくらなんだ?

 とりあえず、土曜日に2往復して40本ほど買いこんできた。ターメリックの味は……、別にしません。『チョコっぽい』って感じる人もいるらしい(Gポエム)。でもこれを酒で割って飲んでも、たぶん効果ないだろうな(チキンdeゴメン)。

 酒と肝臓と言えば、日本酒は他に比べて肝臓に負担が少ないらしいです(iza)。先日ヨーカドーで、料理用に賀茂鶴の紙パック買ってみたら、料理に使うのがもったいないくらい美味かった。まあ、料理用だからマズい酒でいいってコトじゃありませんが……。
 そう言えば味醂でも、“三河味醂”なんてそのまま飲んでも結構美味い。凄く甘いけど。江戸では焼酎を味醂で割った『本直し』ってカクテルで夏の暑さを凌いでいたらしいです。井戸水で冷やしておくのかな?
 半々で割って試してみたけどなかなか悪くない。しかし米の焼酎で良いものか? 昔は焼酎なんて消毒薬みたいな物だから、貴重な米は使わずに雑穀焼酎が主なはずだよな。やっぱ麦か?

 血の巡りが良くなるって意味では、機内でのエコノミー症候群なんかもお酒で防げるような気もするのだが、そうも行かないのかな? ちなみに私は、気圧が低いところではできれば酒を飲みたくありません。
 能登半島地震の避難所は寒いのとストレスで風邪をひきやすいのと、以前の新潟地震の時に長期に車中避難していた人がやはりエコノミー症候群で亡くなっているそうです(iza)。
 ストレス防止と風邪予防とエコノミー症予防のために毎日1杯“養命酒”を飲んでもらうのも良いかも……。

 日本じゃそんなことまず考えられませんが、途上国や元東側のガタガタ国なんかだと、こんな時に『書類上の死者(excite)』がいっぱい出たりするんだろうな。

「済みません、被災の見舞金の受け取りに来たのですが…」
「お気の毒ですが、あなたは既に死んでいます」
「私はこの通り生きていますけど…」
「では3番の窓口でもう一度死亡届を出してください。死亡診断書はお持ちですか?」

« 氷の心臓 | トップページ | 臨界トウモロコシ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます!happy01「ウコンの力にお世話になっててウコンの力緑茶はどうだろう?」というのはお酒に割るのではなく、お酒を飲んだ後の二日酔い対策の話だったのです。言葉足らずでごめんなさい。結局においも味もウコンぽくはなく、味は完全に緑茶だったので、あまりお酒対策にはなりませんでした。ウコンを健康のために飲んでる方向けですかね。

今さらながらのコメントで申し訳ありません。トラバありがとうございます。「ウコンの力緑茶」しばらく飲み続けていたんですが(箱買いしたので。それこそ1本50円くらいだったかも)、ウコンの刺激に胃腸がイマイチついていけず、今、お休み中です。そろそろ復活しようかと考えていますが、ほぼ毎晩赤ワインを飲んでる身としては、舌が黄色くなったり赤くなったり忙しいです。(^^;)コーヒーもよく飲むので茶色くもなりますね。「臭気判定士」っておもしろい職業ですね。(面白いというのは興味深いという意味です。)日常のにおいにも敏感になるんでしょうか?また遊びに来ます♪

う?む。酒+ウコンってのも、なかなか難しいモノらしいですね。ワイン+ウコン緑茶だとポリフェノール過剰になってしまうのかもしれませんねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731432

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪診断書:

» 葬式 マナー [葬儀 葬式 マナー]
死亡届は死亡した場所の市区町村に、七日以内の届けが義務付けられています。そのとき医師の診断書が必要となります。
[続きを読む]

« 氷の心臓 | トップページ | 臨界トウモロコシ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック