« 佐倉三月 | トップページ | 浴室決死隊 »

2007年4月 1日 (日)

快適な車両空間

 今年初めから導入されたJR中央線の『E233』型。やはり空調からのニオイが、乗客から非常に苦情として上がっていたようです。

 先月JR東から当社に臭気調査の依頼がありまして。その結果、空調から出る臭気の不快度が『受容認度ぎりぎりいっぱい』であるとの報告を出さざるを得ませんでした。
 だって私が毎日乗ってて、あのニオイに悩まされてるんだもの……。

 それで。急遽『空調関係を大改造した車両』を試作したそうで、先日新宿駅まで見に行ってきました。何でも、E233型よりも開放感をアップすることに重点を置いたようです。
また試験車両なので、塗装がやぼったいですな。

 可能な限り車高を低くして空気抵抗を抑え、一層の省エネを狙っています。しかし思い切ったデザインだな。

 実に開放感がある客室です。つーか。マヂで開放してるやんけ!

 この『ドアレスフリー乗降システム』により、駅での停車時間を5秒以下に短縮することが可能だそうです。
 この車両の導入に合わせて、キオスクではバイク用ゴーグルを置くようにするらしいけど、冬はちょっと乗りたくないな……。ましてや、こんな車両で長距離の旅行(excite)なんか考えたくないぞ。

« 佐倉三月 | トップページ | 浴室決死隊 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

師匠危険で楽しそうな車両ですね。通勤時に押しくらまんじゅうなんかすると、けっこうスリルがあって、筒井康隆的世界が展開しそうhappy01pig昼間ののんびりしたときには、座敷の貸し出しをやれば受けると思います。

ムリに押し込んだら、絶対反対側からヒトがこぼれますね。つかまる場所もないから良い運動にはなりそうです。チンタラ走ってもらってお花見電車ってのは良さそうですね。

「なんだね、この車両は?」「この車両は馬鹿には見えないボディーの車両でございます。 社長、この車両が見えないとでも...」「おおー、なかなかかっこいいデザインではないか」なんてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731445

この記事へのトラックバック一覧です: 快適な車両空間:

« 佐倉三月 | トップページ | 浴室決死隊 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック