« 窒息性積乱雲 | トップページ | 旅の宿『オゾン荘』 »

2007年4月20日 (金)

朝日のあたる部屋

 倉敷3日目の朝でございます。

 これが一体何かって言いますと……。

 ホテルのユニットバスなんですな。朝日がさしこむ浴槽です。この状態でお湯に浸かったら気持ち良いかな?

 サービスの朝食。駅前より100円高いのですが、駐車場無料でこの朝食が付くなら安いです。

 で、現場です。コゲた部分が取り除かれて新しい空調機器が取り付けられています。しかしまだあちこちがコゲ臭いです。

 オゾンを発散して1時間。濃度0.4ppmまで上昇しました。中にいるとノド痛いです。測ったらとっとと脱出しましょう。

 現場近くのゴハン屋さん。好きなオカズ取ってくるカフェテリア式です。ここなら毎日通っても飽きないぞ。

« 窒息性積乱雲 | トップページ | 旅の宿『オゾン荘』 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。今結構至近距離で頑張っておられると思うと、なんか変な感じですね。お昼ごはんは○○食堂ですね。玉子焼きが美味しいですよね。倉敷に来たなら、この時期は筍が旬です。真備の筍。もうちょっとしたらフルーツが美味しくなるんですけどねー。

moakoさんどうも♪この間は『とんてき』の魅力に負けて玉子焼を食べ損ねました。また来週行くので、次回は必ず食べてみます。筍ですか?。ちょいと気の利いた飲み屋を探してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731467

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日のあたる部屋:

« 窒息性積乱雲 | トップページ | 旅の宿『オゾン荘』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック