« 暗転明転所転 | トップページ | また遠いぞ67番搭乗口 »

2007年4月24日 (火)

床下換気せん!


 本日は鴻巣市の床下からお送りしております。日本で一番匍匐前進が巧い臭気判定士です。最近レベルが上がって匍匐後退もできるようになりました。もっとレベルが上がると参勤交代もできるようになるかも知れません。そうなると大名クラスってことでしょうか。
 “○○セブン”から取材の打診が来てますが、匍匐前進が密かなブームになりつつあるのでしょうか? 臭気判定士やめても匍匐前進トレーナーで食っていけるかも知れません。

 え?。向こうの方に何か見えておりますが……。オーブも見えていますな。これは「これ以上行くな」と霊のヒトが警告してくれているのでしょうか。
 十何年も前に建てた戸建てなのですが、粘度質の土地だったために水はけを良くしようってんで土を入れたそうです。ところがその土がひどいシロモノで、石は混ざってるゴミは混ざってるで、建ててしばらくすると床下から異臭が発生。何だかんだやったけど解決しないで現在に至っています。よくもまあ我慢していたことで……。

 ズリズリ移動して『何か』を確認に……。おお、あんなところに古代のUFOが封じ込められています。左からはエクトプラズムが流れ込んで来ています。これわ大変です。
 
 しかし……、何でこんな場所に撹拌扇つけたのかな? あ?、そうか。あの配管トイレの汚水管か? 水漏れか何かが異臭の原因だって推測でこの部分の空気掻き出そうって意図だな。でもハズレなんだな。原因は排水じゃぁないんだな、これが……。
 見た目や根拠なしの推測で対策やっても効果なんか出ません。この家の人も、床下換気扇つけたら余計にニオイがひどくなったって言ってたし。
 常に『見えているモノの、ひとつふたつ先(裏)を見る』って思考で行かないと、本当の原因には行き当たらないのがニオイの対策です。
 こんなところで昔バイクで街中走りまくってた経験が生きているような気がします。
 何せ……。神経張りつめて走ってますと、他の車を運転している人間の動きが察知できます。そのドライバーがウインカー出す前に「こいつこの先で左折するな」って判ってしまいます。目で見る以前の危険予知。

 そう言えば最近の街中って、タルみ切ったヒト多すぎ。何で平気で赤信号で車が来ている交差点にタラタラ歩いて出るかな? 『殺気察知能力』(ITmedhia Biz)が必要だってコトすら頭にないんだな。

« 暗転明転所転 | トップページ | また遠いぞ67番搭乗口 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731471

この記事へのトラックバック一覧です: 床下換気せん!:

« 暗転明転所転 | トップページ | また遠いぞ67番搭乗口 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック