« 工場萌え | トップページ | 「桃空」とは呼ばないらしい… »

2007年4月 5日 (木)

燃えつきた工場に萌える

 『工場萌え』に触発されて、ウチのパソに入ってる『萌え』な写真を探してみました。

 ※イメージサーチでおいでになった方へ。大きい写真はこちらです

 これは千葉にあった製鉄所の廃高炉。工場+巨大廃墟って、超ポイント高いアイテムです。たぶん今は取り壊されて残っていません。寿命が来た高炉は、こうして廃墟となって錆びて行くようです。

 この工場だけでも、こんな廃高炉が3基ありました。敷地がやたら広いから、施設が老朽化すると放置して新しいの建てちゃうんだな。稼働しているのか死んでるのか判らない施設や機械がそこら中にある。廃墟の宝庫(響きとバイクと山遊び)。

 寄ってみました。これ以上近づくと危ない。いつどうなるか誰にも判りませんので。確か日立市にあった『日立鉱山の大煙突』も、知らない内に倒壊しちゃったんじゃなかったのかな? 昔、常磐道から見たことがありますが、あまりの巨大さに怖くなりました。

 上の写真、取り外された送風管がもの悲しいです。あれ直径5m以上あります。元の写真はもっとでかいのですが、やっぱスマッチャー専用の写真掲示板が欲しいなぁ……。部屋を紹介する写真なんかでも、ここにアップできるサイズじゃ小さすぎる。自分で掲示板借りて飛ばせば良いのか。
 岳南鉄道じゃ、アカガエル電車やアオガエル電車が配管ラインの下を潜って走るらしいです。一度乗って見てみたい(bk1スタッフレビュー)。
 まだいろいろあるから、小出しに貼っていこ♪ izaでもまた『工場萌え』が記事になってるし。
 また関係ないモノですが……。いかにもヤンキーが考えそうな調理器具(GIZMODO)。
 日本人なら手の上で切るのだが……。私は手の上でトマト櫛切りにするぞ。でも最近は豆腐切るにもまな板の上かな?

« 工場萌え | トップページ | 「桃空」とは呼ばないらしい… »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

横浜市の根岸駅の近くにある日石製油所もなんの工場かわかりませんが、大きいのが建ってます。夕暮れ時にみると、何か巨大な城塞のようでかっこよくて好きです。

師匠廃工場の景色は、なんか物悲しいですね。ひっそりと壊していくなら、内部の見学会をやるとか、映画を作るとか・・・てなわけには、行かないのでしょうかねえ。

がらさん新日本石油の根岸精油所ですね?。鹿島のコンビナートと並んで工場ヲチャーの本場です。バトラー先生ドイツじゃ高炉の内部に水を溜めて深々度プールとしてダイビングの練習に使っているところもあるそうです。有料で見学会なんか開いたら、予約でいっぱいになること請け合いなのですがねぇ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731449

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えつきた工場に萌える:

« 工場萌え | トップページ | 「桃空」とは呼ばないらしい… »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック