« 味も素っ気もない | トップページ | SABAトラブル »

2007年4月10日 (火)

『パス』ケースの効用

 突然ですが。住宅にあるのは『排水口』です。『排水溝』は住宅についていません。
 『マンション 排水溝 におい』なんて検索がしょっちゅう来ますけど、『排水溝』じゃ道ばたの溝か、どぶ川になってしまいます。
 最近じゃ、メタンガスの泡が出るようなドブ川なんてなくなってしまいました。一時はひどかった大阪は道頓堀だって、たまに人がダイビングできるほどキレイになったって言うし。
 そう言えば。この間は戎橋が工事中だったので、道頓堀川の水面は見えなかったなぁ。串カツも食べなかったし……。あ?、やっぱあの“トラバント”のミニカー買えば良かった……。

 鎌……、じゃなくて倉敷の作業計画と資材手配で頭がこんぐらがっております。「こんぐらがる」なのか「こんがらがる」なのか、語源はいったい何なのか。とても調べたいのですがそんなヒマありません。お酒の実験もやらなくてはいけません。今日のお昼も考えておかなくてはなりません。
 それはそうとして、何で『目玉焼きにドレッシング』なのでしょうか(GiGAZINE)。目玉焼きには醤油かウスターソースだと昭和59年の通常国会で青島幸男が決めたはずなのですが、お亡くなりになってしまわれたので無効になってしまったのでしょうか。これわきっと石原都知事の陰謀に違いありません。
 このドレッシングをかける時、焼き加減はどの程度が一番いいのか。半熟なのか凶悪なサニーサイドなのか、それとも極悪非道なウエルダン状態が良いのか。ちなみに飯のオカズにするときは、水を使わず白身の縁がチョイ焦げているくらいが良い。黄身は切ったらちょっとだけ垂れるくらいの加減ね。

 しかし、これが福井県の洋食屋が開発したというのがまた不思議です。福井と言えば塩サバと永平寺のすりこぎ羊羹しかないと思っていたら、なかなか意表を突く攻撃を仕掛けてくるではありませんか。
 そういえば最近ドレッシングは使わなくなったなぁ。昔は白いフレンチドレッシングなんかをびしゃびしゃにかけまわしていたのだが。セパレートタイプが出回るようになって、油の割合が恐ろしいことになっているコトを知って以来かな?
 今じゃクレソンのサラダに岩塩とレモンを搾って、軽くバージンオイルたらすくらいだな。洋食の付け合わせサラダなんか、何もかけないで主菜の味だけで食べてしまう。メンチカツにはソースをいっぱいかけてしまいますが……。

 え?と……。相変わらず全然関係ないぞ……。
 先日、倉敷から家に帰ってきてから気がついたことがありまして。

パスケースにこんなモノ入れてた。

 よくセキュリティゲート通ったな。アルミの名刺入れは引っかかったのに。
 前もハワイに行ったとき、機内持ち込みしたリュックに『いけないモノ』を入れっぱなしにしていた。ホテルに着いてから気がついた。

こんなの。

 何でX線検査通ったんだ?

« 味も素っ気もない | トップページ | SABAトラブル »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731454

この記事へのトラックバック一覧です: 『パス』ケースの効用:

« 味も素っ気もない | トップページ | SABAトラブル »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック