« ふじっこハウス | トップページ | 熱風の虎 »

2007年5月11日 (金)

計算不能です

 え?。相変わらず全国から、ややこしい仕事が続々と押し寄せて来ています。“ニオイ何でも屋”状態です。

 『お掃除ロボット付きエアコンからニオイが出ているらしい』ですか? ロボット付きってコトは、エアコン買うとこんなロボットが付いてくるんですな。こいつが月イチくらいで突然動き出してエアコンの分解掃除を開始するワケだ。すごい邪魔そう。
 きっと進路を妨害すると『抹殺シマス』とか言ってマニュピレーターの先端から放電したりするんだな。防犯にも使えそうだな。

 そんな筈はなくて……。メーカーのHPを調べてみると、コレがお決まりの『マイナスイオンがどーたら』って機能が付いてて、プラズマ放電によって空気中のホコリなんかをキャッチしてしまうらしい。スゴいような気がします。
 『プラズマ』のひと言で、ほとんどのオカルト超常現象は簡単に説明がついてしまうそうですが、それはこの場合関係ない。
 要は放電でホコリを帯電させて電極にくっつけてしまうだけのことです。空気清浄機の機能がまるごとついたワケだ。

 ってコトは当然オゾンも発生するのですが……。あ?。書いてますね、オゾンで殺菌&消臭と。そのオゾン回収してないんだろな。普通サイズのエアコンにそんな機能入れる余裕があるはずもない。当然そのまま室内放出だな。濃度は何ppmあるんだ? 0.1ppmもあればニオイ感知されてしまうのだが……。
 どうもオゾンが出過ぎてるんじゃないかって気がします、検知管で測ってみてもらうか。それでオゾン反応出たら九州までエアコン嗅ぎに行かなくても済むし……。
 いろいろ機能てんこ盛りにしてるけど、ただ換気した方が良いような気もするのだが……。まあ換気機能付きのエアコンもありますが。

 この事例の場合、病気治療のために常に室温を26℃に保たなくちゃいけない方の部屋らしい。そうなると通常の暖房機よりヒートポンプの方が電気代なんか安く済むのでエアコン暖房にしたのかな?
 あ……。何のことはない、『空気清浄機能を使わなければいい』んだ。それで行こ。

 換気と言えば、先日豪快な換気システムを見てしまった。

 両国国技館なのですが……。

 ここ、換気口だったのですな。こんな風に開くとは知らんかった。

オマケ『ネコ掃除』(情報屋さん。動画)

 ついで。大阪では『子供に注意すること』は犯罪であるらしい。

犯罪発生詳細(“大阪府警察安まちメール”より)

情報種別: 子供被害情報
件名: 子供に対する声かけ事案
発生日時: 05月09日 18:00
発生場所: 寝屋川市 香里新町28番 付近路上 (地図)
発信: 寝屋川警察署
発生状況: 小学生低学年の女子が、見知らぬ男から「こんなところで、うろうろしてたらあかんで。」と声をかけられるという事案が発生しました。
犯人: 40歳位のヒゲを生やした男1名。
告知内容: 身の危険を感じた時は、直ぐに助けを求めましょう。

 これは子供がどこで何をしていようが一切構うなってことですか? さすが治安が行き届いた都市ならでは。

« ふじっこハウス | トップページ | 熱風の虎 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731488

この記事へのトラックバック一覧です: 計算不能です:

« ふじっこハウス | トップページ | 熱風の虎 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック