« 寄るたしなみには勝てない | トップページ | マドキャットがあらわれた! »

2007年6月20日 (水)

熱狭の二人

え?。梅雨の中休みと言いましょうか、そもそも最初から降っていないのですから中も何もありはしませんが。まあ床下にいますのであんま関係ありません。

 この住宅全部木でできておりまして、あっちもこっちも無垢の木材でございます。たしか7?8割がたヒノキを使ってたような木がします。結構なコトです。

 しかしまあ、私が床下に潜ってるのですから、何が起こっているのかは説明するまでもありませんな。
 ここ、床下点検口ってモノがありませんでしたので、畳上げて丸鋸でもって床板を切ってもらわなくちゃいけませんでした。
 何でそんな面倒なコトになったのかって言いますと。この住宅、屋根で太陽熱を吸収して、その熱風を床下に吹きこんで補助暖房にすることができるのですな。もちろんお湯も沸かせます。
 なモノで、私が入っている場所は現在50℃の温風が入ってきているのですな。夏場は最高80℃にまで上がるそうです。これはシロアリもネズミも生息不能です。どうりであちこちにスタイロフォームが貼られているはずです。

 弟子の大嶋が先行しております。「ここにずっといたら痩せるかも」とか言っております。何しろすでにサウナ状態です。
 床下を24時間換気のチャンバーにしているシステムは調べた経験がありますが、暖房ユニットにしている住宅は初めてです。これは後からたくさん出てくる現場かも知れません。でも夏場は勘弁して欲しいところです。あ、野内に行かせりゃ良いのか。週1回入ればきっと痩せます。

 本日の“現場”天井の工事が始まっております。しかし、やっぱり小さいなぁ……。『かわいい』って言い方もできますが……。
 かわいい住宅にはコンパクトで可愛い椅子が良いでしょうか(GIZMODO)。何か引っ越しの荷物そのままにも見えますが。
 でも、間違ってもこんな椅子なんか買ってはいけません(GiGAZINE)。つーか、この家とあんま大きさが変わらないような気がするぞ。

« 寄るたしなみには勝てない | トップページ | マドキャットがあらわれた! »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731534

この記事へのトラックバック一覧です: 熱狭の二人:

« 寄るたしなみには勝てない | トップページ | マドキャットがあらわれた! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック