« 並びちう | トップページ | 百目鬼 »

2007年6月 9日 (土)

15分の保線員


 どこかで見たようなマークのヘルメットでございますが……。よーやっと入場開始でございます。足元にお気をつけください。

 当然のことながら、エレベーターもエスカレーターも動いておりません。

 ホームに出ますと、見慣れた風景が見慣れぬ角度で現れます。

立川方面の端から、軌道に降りることができます。ちょうど西部多摩川線が来ました。今は、西部?JRの渡り線が無くなっているので検査のための甲種回送を取りやめていますが、両方が高架になってから初の回送には全国から“鉄”が押し寄せて来るでしょう。
 何か、高架工事が全部終わった頃には、多摩川線の電車も更新されちゃうらしいです。

 軌道に降りました。「右よ?し。左よ?し」東小金井までほとんど直線です。

 軌条の継ぎ目がやたらに美しいです。

 私の後ろから見学の方がぞろぞろと……。いつの間にか先頭を歩いていたようです。

 記念のファイル。高架への切り替えは6月30日の16時半から翌朝6時20分頃までの工事だそうです(阿佐ヶ谷鉄道ブログ)

 今日は一日こんな光景が続きそう(公開は午後3時までです)。雨が降らなきゃ良いのですが。

 ちなみに今日の“現場”一日でこんなに進んでしまった。

« 並びちう | トップページ | 百目鬼 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731523

この記事へのトラックバック一覧です: 15分の保線員:

« 並びちう | トップページ | 百目鬼 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック