« マドキャットがあらわれた! | トップページ | 多摩の真ん中セミ田舎 »

2007年6月22日 (金)

世界の終末まであと53年(終末しちゃう範囲はよくわかりません)

 梅雨の最中だってのに、よく日焼けするのは何故でしょうかねぇ? やっぱ世界の終わりが近づいてるためでしょうか?(iza)

 京葉道路の向こうにマンションが見えておりますが、そちらからの苦情だそうです。

 ここからの排気がトラックに轢かれることもなく京葉道路を横断して、ホントにあそこまで届くのかどうか、まあ苦情が出ちゃって役所まで来ていますから、工場も何とかしなくちゃいけません。
 と言っても、もう○千万もかけて触媒式の脱臭装置を付けて、それでも苦情が収まらないって状態だから頭が痛い。
 で、困りに困ったあげく、私の机の電話が鳴るんだな。
こんな小型の機械ですが、ぶっ続けで6トンの消臭剤を自動で作って噴霧します。
 これで工場渡し価格100万だってんだから安いぞ。もっと高く買ってくれ。
 消臭剤は秘密のネトネト薬『デオクリーンKY300』です。薬そのものはニオイがありませんが、何故かアルデヒドやシンナーのニオイを消してしまいます。
ここも噴霧したら、微妙に残ってたいがらっぽいニオイが消えて、ただの熱風になってしまいました。
 排気口も向こうから見えなくなったことだし、これでもう苦情は出なくなるでしょう。
 たまには床下に潜る以外の仕事もするんだな。

 あ、それで。現在発売中の“女性セブン23号”に、私と大嶋が載ってます。後ろの方のカラーページ。

 この時期お約束の『家の中のニオイ』ネタ。私はやたらとしかめっ面です。

●新しいにおいがします

« マドキャットがあらわれた! | トップページ | 多摩の真ん中セミ田舎 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

大島さん、ティアラが似合ってますね!石川先生は、ずいぶん日焼けなさいましたね。なんだかたくましくなられたような。

初コメントです。ブログはいつも拝見しております。迫真の演技力ですね!さすが,においのことをよく判っていらっしゃる表情だと思いました。女性セブン,これまで読んだことなかったのですがぜひ手に取ってみようと思います。※さっき名前だけ記入して,どうやら勝手にポチッとされてしまったようなので,そんなコメントがあったら削除しておいてください…

ままぷりです。見ましたよぉ。『女性セブン』。あー、「においの石川さんだぁ」と思って、即買いしました。あの記事、とっても参考になりました。で、質問です♪トイレの掃除なんですけど、「酢かレモン汁が効果的」って書いてあったのですが、酢は普通のお酢(→例)ミツカンとか)でいいのですか?

ミズタマのチチ様焼けているのやら疲れて土気色なのやら、よく判りません。梅雨に入ってからは間違いなく焼けていますが……。君待 禮子どもです?。フツ?に行動していても演技に見えるあたりがフツ?じゃありません。ディレクターの右ナナメ上を『欽ちゃん走り』する技術屋です。自動車屋の2階、元倉庫の家。いいな?。車ごとリフトで家に入れるなんてギミックついてたらもっといいな?。

ままぶりさんども?♪はい。アルカリ性のアンモニアを退治するために酸を使うので、ミツカンでもタマノイでもOKです。ちなみに料理用なら米酢が一番です。でも料理に使う酢には糖質やら色々添加物が入っていますので、ヘタすると酢がカビの養分になってしまうこともあります。香りで消臭効果があるレモンが一番好ましいですが、酢に比べたら値段が高いですよね。酸であれば同じような効果がありますので、サンポールでもクエン酸でも大丈夫ですよ。

ままぷりです。料理用の酢だと、他にも成分がいろいろ入っているから、大丈夫かなあと思っていたのですよ。なるほど、酸なら、クエン酸でも、サンポールでもOKなのですね。わかりました?。ありがとうございました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731536

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の終末まであと53年(終末しちゃう範囲はよくわかりません):

« マドキャットがあらわれた! | トップページ | 多摩の真ん中セミ田舎 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック