« 重装備洗濯 | トップページ | じっさいにやってみた。 »

2007年6月 2日 (土)

極楽譲渡

 え?。昨日新築2年目の鉄骨ALC構造の住宅を調べて参りました。
 ……何でこんなに壁の中カビくさいんでしょ? 苦情出てるのは脱衣所だけど、こっちの方がもっとヤバイと思うのですけど……。
 え? お客さんはこれ気がついてないんですか? 大ゴトになる前に発見してよかったですね……。じゃ報告書は2種類書きますから、こっちの方先に手当した方がいいですよ。こっち解決したらたぶん脱衣所も一緒にニオイ消えますから。

 ど?も、床下の空気も気に入らないな?。雨の後だからってのもあるかも知らんけど、湿気が多いような気がする。あ、床下収納開けたらやっぱ上からニオイ出なくなったぞ。
 こんな湿気がいつもあったら、たとえ鉄骨ALCと言えどもシロアリの心配もしたくなります。最近は自分でやれる検査キットが発売されています(excite)。

 ところで、毎日毎日1時間くらいかけてニュースサイトを10カ所ほど巡回しているのですが。このところ読みたくもない話題ばっか並んでいる方が多いですな。
 “GiGAZINE”のヘッドラインだけ読んでいた方が精神的ダメージが少ないぞ。飼い猫閉じこめて餓死させるなら、何で『わざと戸を閉め忘れる』とか消極的な妥協策取らないかな? 近隣だってそこで大量死されるよりよほど気持ちは楽だと思うのだが。あいつら懲役1ヶ月(食餌は1日1食)だな。

 ゆうべ、“所さんのそこんトコロ”って番組で『住民より住ニャンが多い田代島』を紹介していました。初めて知ったのですが、結構あちこちで紹介されていて有名らしい。“住ニャン”の方々の写真、こちらでたくさん見られます(cat@log)。
 これは一度行ってみたいな?。身動き取れなくなるほど思いっきり寄ってこられそう。
 しかしこの田代島、住民の平均年齢が何と74歳。皆さん漁で生計を立ててらっしゃるので素晴らしくお元気ですが、はっきり言って島がまるごと老人ホーム状態です。
 島にあった小中学校もずっと前に廃校。これでは島で暮らそうって家族が今後出てくるはずもなく、今後村と言うか島がどうなって行くのやら……。ほとんど村猫島猫のために漁に出ているような爺さん婆さんがいなくなってしまったら、大量の猫たちはどうやって暮らして行くのでしょう?


 今日の現場。ちょっと出遅れて、もう作業が始まってる。気になっていたのですが、やっと簡易トイレが置かれました。

 昨日のうちにコンクリが打たれたようです。もう上歩いてる。しかし、人が立つと、やっぱこの土地狭いな……。

 関係ないですけど……。また中国では驚異の緑化事業記事内写真グロ注意)が行われているらしいです。(大紀元時報)

 江蘇省南部にある“太湖”↑湖水がもうエンドウマメスープです。オリンピックとかやってる場合か? 国民がバタバタ死んで、人口が6億くらいに減ってから、初めて慌て出すんじゃないかな?

« 重装備洗濯 | トップページ | じっさいにやってみた。 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

石川さん“所さんのそこんトコロ”見ましたよ。凄すぎました、しかし、幸せって何?と考えさせられました。

かなすぎ様どうも?♪『ノラ猫集めて面倒見ている独り暮らしの老人』が村の全所帯だったら、それはごく普通の暮らしになってしまうのですね。独り暮らしお婆さんの『宝物』が産まれたばっかりの子猫たちってのに泣けました。毎年毎年、孫が産まれるようなものだ。結構幸福な暮らしだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731516

この記事へのトラックバック一覧です: 極楽譲渡:

« 重装備洗濯 | トップページ | じっさいにやってみた。 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック