« 甘き悲哀 | トップページ | 極楽譲渡 »

2007年6月 1日 (金)

重装備洗濯

 昨日は『におい・かおり環境協会』の年次総会がございまして、その後恒例の懇親会って運びでしたが。酒飲みたくないのでパスして参りました。
 ……何てコトでしょ。あろうことかこの私が酒の席から逃げるなんて。身代わりにミリヲタの同志に1/144の九六陸攻を預けてきましたが、役にたったでしょうか? そう言えば今月6日は学会の企画でアサヒビールの工場を見学しなくてはいけません。私理事なもので強制参加です。
 何事もなければこんな嬉しい仕事はありませんが、見学後のディスカッションがビール飲み放題なのですな。“スーパードライ”で良かった。あれならあんま飲めないから……。

 それはそうと、今日はヘレンケラー女史の命日だそうです(iza)。あの方については説明するまでもなとは思いますが。
 女史は、『においで近くにいる人間が誰であるか区別できた』そうです。それが果たして体臭だけで識別できたのか判りませんが、そうだとしたらイヌ並みに嗅覚が働いていたことになります。
 ……ってコトは、着衣のニオイでも識別できるんだな。昔のことだから、洗濯した後でも判ったかも知れないな。
 洗濯物を取りこんで、ニオイだけで誰の衣類か区別して取り分けていくなんて、凄いぞ。
 個人の持ち物だって結構ニオイが付くから、これも区別可能かも知れない。携帯電話なんて常時身につけている上に口やら耳やらに接するから、識別しやすいだろうな。それでこんな機能が付いたのか?(livedoor)
 
 洗濯と言えば……。気になって調べてみたら、どうにも『重曹で洗濯』ってのがおかしなコトになってきました。
 重曹のpHは『8.2』の弱アルカリなのですが、洗濯に最適な洗浄水のPhって『9.0?10.5』のもっと強いアルカリ性なのですな。(『洗剤・洗浄の辞典』)これでは重曹をいくら入れても何の役にもたたない。
 高すぎるPhを弱めることによって手荒れを防ぐって効果はありそうですが、そうすると洗濯の最適Ph崩してしまうことになります。
 ……う?ん、判らん。もちょっと調べてみよ。


 今日の現場。鉄筋の施工がちょっと進みました。

 基礎の形が見えてまいりました。あの歯車みたいな『何か』は基礎のコンクリ幅を決めるスペーサーらしいです。がらさんども♪
お礼に“にゃぢ(5.2kg)”特製『毛さらんぱさらん』あげます。

« 甘き悲哀 | トップページ | 極楽譲渡 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

面白い記事をいつもありがとうございます。ニヤニヤしながら読んでいます。体調を崩されているようで、あまりニヤニヤしてはいけませんが。お大事に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731515

この記事へのトラックバック一覧です: 重装備洗濯:

« 甘き悲哀 | トップページ | 極楽譲渡 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック