« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

一本姫路

昨日の、午前5時の現場でございまして。

オゾンメカたちが故障もせずにがんばってくれています。ほぼ焦げくさ臭は消えたようです。次は麻布の億ション消臭が控えているぞ。

 大阪営業所に寄って、急いで報告書を書いて提出。そそくさと姫路に向かいます。こんな切符久々に見たぞ。

 ホテルの窓から。何か倉敷と全然変わらないなぁ……。

 夜景ですが、何か見えます。

 おお! アレは『工場萌え』ではありませんか。

 ホテルのお風呂。すっかり慣れきっているユニットですが……。

 これに二人同時に入る状況なんて、想像したくもないのだが……。

2007年7月30日 (月)

東海道中ワーキング

 え?。早朝つ?か、まだ夜です。午前4時の大阪、雷雨が来ております。昨日も新幹線の車窓、ところどころ降っておりました。やはり自民ボロ負けですな。阿部氏が『ひでぶ』な状態です。
 傘もきかなそうな豪雨で、家を出るのが3時間近く遅くなってしまいました。

 新幹線の中ではこんな状態。この間調べたカビカビ屋敷の調査レポート。空調やら工事やらわやくちゃやっていたようです。
 久しぶりにバッテリーを使い切りました。京都まで持った。

 夕食は『味噌カツひつまぶし弁当』1050円。まあまあ。
 これから5時すぎに現場入りして、昼過ぎに姫路に移動です。ホテルはユニットバスがメチャ狭かったです。サービスでオロナミンCが1本付くのですが、オロナミンCの原価を考えると、私はお風呂が広い方を取りたいような気がします。さて、昼は何が食えるかな?

2007年7月29日 (日)

夏の減鬼なごあいさつ

 梅雨明けってまだでしたっけ?
 なんかも?。動かなくても汗が出るのですが、これでは盛夏の前にバテてしまいそうです。今日は投票済ませたら大阪に移動、明後日は姫路に移動です。帰りは神戸空港使ってみよ。

 我が家での暑気あたり予防食はお野菜でして、昨日は千切りキャベツにサラダ屋のタマネギサラダ、それを大皿に盛って上にマイスタームラカミの牛切り落としを甘辛に炒めたのをどっさり乗せました。野菜に肉汁が染みて嵩も減って、ごっそり食べられます。

 『夏はソーメン』と言われますが、ウチじゃあんまり食べませんね?。でも『そうめんカボチャ(excite)』のサラダなんかやってみたい。
 あの『ほぐれカボチャ』はヘチマでもできるそうです。ほら『糸瓜』って書くくらいですから。若いのを茹でるとあんな風にほぐれるそうです。


 北山村から何か届きました。“村ぶろ”登録キャンペーンの景品です。

 おお! これわ『じゃばら飲料詰め合わせ』です。涼しげカクテルベースにちょうど良さそう。冷やしておいて、後でお庭で『ぷは?』しましょう。
 『じゃばら』は『邪祓』の意味だそうで、これは非常に有り難いものでございます。


2007年7月28日 (土)

楽園の泉


 え?。麻布にあります『こうきうマンション』です。2000年に完成したんだ。ここに私がやって来たってコトは、そーゆう件が発生したってコトです。

 図書室も付いております。不動産関係のブログじゃ『レア中のレア物件が出ました!』なんて持ち上げられてる。ちなみに賃料は80?120万円だそうだ。管理費はなし。
 これと比べたら白金のタワーマンションなんて、ちょい高級なビジネスホテルにしか見えません。

 ……これ、ホントに読む住人いるのか?

 ちょいと設備が古めかなと思ったのですが、完成時期から考えると1990年後半から設計始めたんだろうな。たぶん10年以上前の設備だ。

 外に見えるのもまた『こうきうマンション』ですな。

 ロビーの外は公園並みのお庭が……。レモンの木が植わっております。行き届いておりますな、チューハイ作る時に便利そうです。
 さて……。『こうきう』なお仕事をしてさしあげなくてはなりません。とりあえずオゾン発生機にワックスかけておくか……。

2007年7月27日 (金)

Hard Laborer

 え?。来週は日曜夕方に大阪へ移動して、月曜の午後から今度は姫路へ移動……。いっそそのまま佐賀の現場まで巡業してやろか。ウナギもまだ食べてないのにお仕事早くも土用波。でも、こう色々と問題があったら(iza)、ムリに喰わなくてもいいかも……。
 これでは過労とストレスにヤられてしまうかも知れません。大変です。ちょっとストレスの自己診断を……(ストレスケア.com)。あら、軽微?

 重労働と言えば、吉祥寺の行列メンチカツ屋が不法就労中国人を雇っていたってんで手入れ喰らったそうですが。逮捕された社長が言うことには。
「募集出したら、今日本人の子なんかで大変なこういう仕事は(しない)。電話かかってくるのはみんな、募集で来るのは中国の人なんですよ」(記事より)ちなみに(建前の)時給は1000円だそうだ。
 その時給でバイトが来ないのか……。重労働ってのは『2トンダンプ一杯の砂利を、野郎二人スコップ2本でもって1日かけて駐車場に敷き詰める』つーレベルの仕事じゃないのか?(実際にやった。しかも時給800円)
 来る日も来る日も、1日12時間以上挽肉をこねこねこねこねやらされるのだろうか。それはそれで確かにしんどい仕事ではあるけど……。
 何か、不法就労者を半額くらいで使っていたんじゃないかと疑いたくなりますが。

 それはそうと……。

 裁判所でございます。何たって(紙に)書いてあるから間違いないような気がします。簡易だからやっぱり簡易なのでしょうか?
 これで建物がプレハブだったら簡易通り越して『安易裁判所』なんて素敵なモノになりそうな気がします。

 中もやっぱり簡易です。全てが張り紙です。そんなに経費が少ないのでしょうか?

 今日は申立人側での調査報告ですので、申し立て側待合室にいます。相手方の待合室もたぶん全く同じだと思います。
 今日は残念ながら法廷じゃなくて調停室です。もし法廷だったとしても、やっぱ簡易でしょうからあんま期待できませんが。
 しかし……、何とも殺風景な部屋ですこと。寝そうです……。

 全然関係ありませんけど、ノルウェーの王女様は天使とお話しできるそうです。
 私、信用します。だって北欧の王女様ほど、天使とお話しするにふさわしい方はいませんから……。(それだけかい)

2007年7月26日 (木)

スースーします

 中央線の高架化に伴って、道路の拡幅工事が始まっております。今まで狭くて一通だったところが対面になります。

 ここ。美味い水餃子屋があったのですが、どこへ行ってしまったのやら。高架の向こう側は三鷹駅前に出る道路に繋がります。中央道調布インターからこちらへやって来る『天文台通り』でスムーズに三鷹まで行けるようになります。ただし境南町5丁目あたりは歩道もない狭苦しいうえに曲がっている道なので、渋滞が起こること間違いありません。
 迂回してもやっぱり狭い道しかありませんから、当分の間は使用を見合わせた方が良いでしょう。……って言うか、騒々しくなるから入って来るな。

 地価の上昇をまともに被っているらしい新住宅の方は、外装が整ってまいりました。モルタル壁は何色に塗られるのでしょうか。無難なベージュかな? 涼しげなミントグリーンなんてのも良いかも知れない。
 『ミント』と言っても何種類もありますが、日本の『ハッカ』は何にあたるのか、調べてみたら『ワシュハッカ』って呼ぶらしい。『和種薄荷』ですか。
 北海道は北見の薄荷は、一時世界のハッカ油市場を支配していたそうですが。安価な輸入品や合成メントールに押されて、今や観光用に細々と作付けと加工が行われている程度らしい。
 ハッカ豆にハッカアメなんて懐かしいですが、子供の頃は嫌いでした。あれ。あ、毎年種撒いてミント生やそうと思ってるのに今年も忘れてしまった。

 これなんか。『日本のミントを使ったニオイ消し』(GIZMODO)と謳ってますが、まさかその北見ハッカ油を使っているんじゃないだろな。何せ外国製らしいから、何かを勘違いしているのか、それとも昔の北見ハッカの良さを売り物にしようとしているのか。謎です。
 ところで、『トイレでマッチを擦る』って書いてますが、それはやめましょう。ニオイを気にしたくなるほどキレイなトイレだったら、ほぼ間違いなく煙探知機が鳴り出します。

2007年7月25日 (水)

口にするリスク

 え?。お暑うございます。ぼちぼち梅雨明けの報せなんか聞きたい気もしなくもありませんが。熱帯夜は御免被りたいところ。
 例年は寝室のエアコンをタイマーで午前1時に切れるようにするか、どーしょもない時はリビングのエアコンをゆる?くかけっぱなしにするのですが、今年はリビングで“にゃぢ(5.2kg)”が寝てるのでどうしたものか……。
 そう言えば昨日、たぶん今年初めてリビングのエアコンを入れたら。非常に芳しい“フリスキー”のカホリが……。熱交フィンの掃除しないと。
 そう言えば『毒入りペットフード事件』も何だか不透明なコトになっているな。『ダンボール肉饅騒動』と言い(iza)、報道すら信用できない状態ではますます危ないぞ某国。でも実際のところ、「ニセ食品を気にしていられるような余裕なんてない!」って経済状態の人民がまだかなり多い、つまりニセ食品が平然と売れる市場があるってのも事実らしい。

 それはそれとして……。去年の冬には置物だった京成立石の肉屋ネコが、先週ひさびさに見たらまるで売り物↓。

 新鮮なネコいらんかね。

 中国でも暑さで大変な状態が起こっているそうで、海水浴がもう何をやっているのか解らない有様です(人民日報)。皆さん、楽しいですか?

 昨日新宿駅の近くでこれ↑もらったのですが……。信号待ちで隣の人が包み紙剥いた瞬間にムセるほどのゲラニオール臭。とても恐ろしくて口に入れる気が起こりません。実験するなら仕事がない土日だな。

2007年7月24日 (火)

インターナショナル

 しばらくアップしてませんでしたが、『例の現場』です。

 足場のネットが外されました。

 何か、窓が小さいのが気になります。風通し大丈夫なのかな? 2階の駐車スペース上はバルコニーになるのか? 屋根なしみたいだからきっとそうだな。洗濯物どうやって乾すんだろ。しかし……、これで4980万かぁ……。(しつこい)
 モノのはそれ相応の価値ってのがあって然るべきですが、はたして……。まあいいや、私が買うんじゃないから。1$で幽霊付き灯台買った方が(GiGAZINE)まだ人生を楽しめるような気がしなくもない。(だからしつこいって)

 で……。

 いろんなニオイに関してのお仕事が後から後から……。今日は可愛らしい子供用のリュックがやってきました。しかしニオイは可愛らしくありません。
 やはりと言うか、またしても中国製です。先日はやはり中国製のビジネスバッグが来ましたが、今度は素材が違います。しかも有名なキャラクターの商品ですからこれわ大変です。

 縫い目を全部切り開いて、部品に戻します。子供が見たらきっと泣きます。
 これから部品をひとつひとつパッキングして、無臭のエア充填して、どのパーツからニオイが出ているのか調べるワケですな。

 しかし……。こうも案件が押し寄せてくると、また私の夏休みは9月以降だな……。

 ちなみに。世界各国の会社の夏休み(2ch実況中継)

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日


(中略)




日本・・・5日

(・(ェ)・;)ターテーウエタルモノーヨ

2007年7月23日 (月)

渇水症状

 土曜日に『江ぐち』でラーメンを食べてから、所用で銀座界隈をウロウロしておりました。やはり植栽が少なくコンクリとアスファルトだけの場所は暑かった。帰ってきたらパンツの背中部分に塩じみができてました。
 よく何も飲まないで3時間も歩き回っていたこと。きっぱり脱水症状を起こしていたのではないかと疑われます(iza)。確かにノドは渇いていた。
 午後の3時頃に『どっかでビールでも……』と考えはしたのですが、ここがヲタのアホなところで『ロリングロックかクアーズを瓶で……』と、自らどーしょもないほどに選択肢を狭めてしまいました。ビール飲みたきゃ名門『銀座ライオン』にでも飛び込めば良かったものを。
 …いや、汗で塩分も失われていただろうからラーメン+ビールの方が良かったかも知れない。いやラーメンは昼に食べたからまた食べたら脂肪過多に……。だったらソバが……、いかんソバ喰ったら日本酒を飲みたく……。あ?、饂飩ならビールでも……。明星の“ゆるうどん”(excite)っての気になるな……。ちなみにカップの中はこんならしい(GiGAZINE)。

 悶々としながらウロウロしてたら、新橋まで来てしまいました。駅前ではのどかに縁台将棋……、にしてはスケールがでかいですな。

 『大盤将棋』ですか。これで『廻り将棋』とかやったらひどく騒々しいことになるでしょうな。

 結局小瓶のビールを立って飲める店は見つからず。境まで戻ってなじみの酒屋へ行きました。しかし“ロリングロック”は売り切れ……。全部私が飲んだのか。
 仕方ないので“サミュエル・アダムス・ボストンラガー”(ディオニソスの杯)で我慢する。やや重い飲み口なので、瓶から直接飲むビールじゃないかもしれないが、そんなこと構っていられない。
 だったらいっそ安い“ハイネケン”にでもすりゃぁ良いのですが、アレは今や国内で作っているから何となくつまらない。こだわるヲタクってのはしょーもない人種ではあります。

 ウチの近所にある風情たっぷりの飲み屋さん。残念ながら営業はしていません。もったいないからこのまま保存して欲しいような気がします。

2007年7月22日 (日)

ただひたすらに

 毎度おなじみ『こだわりの床屋』、“H2”さんでございます。今回のこだわりメカは、『空冷バーバーチェア』です。

 専用のじゃなくて、自動車用のを改造。さすがこだわりマスター、いろいろ考えます。ただでさえ暑い中を歩いてきて、髪を切る間は例のポンチョみたいなの被るのですから蒸れて仕方がない。これがあるとお尻の下が蒸れなくて実に快適です。

 もういっこ、こだわりの品。井上藤助の三丁掛。包み紙の謳い文句が泣かせるじゃぁありませんか。なかなか売って貰えない稀少な剃刀らしいです。

 今日はゆっくり出て来たので、終わったらもうお昼。所用で三鷹に行かなくてはならないので、これもこだわりの名物ラーメン屋“江ぐち”に入ってみます。

 どうでしょ。このレトロっぷり。

 もはや昭和です。完全にひと時代タイムスリップしています。こだわってると言うか。ただず?っと、普通にやってるだけなのですな……。

 この、厨房との敷居の低さがたまりません。多少ご主人の湯切りの手付きが悪くたって……。あ……、そっち垂れてる垂れてる、麺……。

 ラーメンもやし入り430円でございます。これで、名前聞くだけで懐かしい“五目ラーメン(550円)(音・麺・酒)なんか頼んだ日には、出て来た瞬間に感動のあまり号泣します。

 でも……、麺は全粒粉のボソボソゴリゴリ、スープは懐かし化学調味料味です。舌が麻痺します。はっきり言って、味評価メーターはマイナス表示です。
 しかしこのお店の雰囲気だとこれで良い。ここは一軒だけでやってるラーメンミュージアムです。やってないけど、出前とって家で食べたら、とても食えたモノじゃないと思う。
 ……でも麺がちょうど良い加減になるかも。……いや、きっとスープがなくなっているに違いない。関係ないけど『うな重』は出前の形だから、店で出すのは客に失礼にあたるって池波先生が書いてたような気がするぞ(excite)。店では丼で供するのがマナーだそうだ。


 ここと銀座の『萬福』くらいだな、イマイチと言いながらも繰り返し食べに来るのは。でも萬福は倒壊寸前のお店がビルになって、ただイマイチなだけのラーメンになってしまった。

2007年7月21日 (土)

ありがち探検隊

 皆様の暮らしに存在するニオイのほころびを、裏からひっそりと繕う臭気判定探検隊。今日は銀座の地下に存在する洞窟からお送りしております。

 世に知られていないコトってのは多いモノで。某ブランドの旗艦店の空調が大変な状態だったり、地下の『おされなバー』がほとんどガス室状態だったりと、華やかな銀座も裏に回ればゲロゲロな状態です。
 まあ銀座に限らず、どこにでもありがちなコトなんですけどね……。

 向こうで大嶋が消臭機を設置しております。こんなサイズじゃ全然足りないのですが、暫定処置で繋いでいくしかないようです。銀座のお店と言えども懐は決して豊かではありません。いっそオゾンを定常発散した方が良いかもしれないな。ここ、それくらいニオイ出まくってます。

 ニオイ出まくりと言えば、『お風呂の水を何日替えなくても耐えられるか』(excite)なんて実験やってましたが。よく10日以上もやったこと。そーとー浴槽の水は臭っていたと思います。入浴の効果ほとんどなし。
 ウチは“風呂水ワンダー”入れても2日しか使いません。やっぱニオイが気になります。そう言や、昔間違えて“メガネブク”を浴槽に投入してしまったことがありました。『似たようなモノだから効果あるかな?』とか思ってしばらく観察してみましたが。やっぱ似て非なるモノで、表面に泡の膜がうっすら出来ました。
 『これに入浴したらセッケン要らず』と一瞬だけ思いましたが、たぶんバクテリアが界面活性剤なんかを全喰って翌日は大変な状態になっていると思い直してお湯を落としました。

 “お湯の変なニオイ”はアミン類とイオウ化合物のメルカプタンの混合臭じゃないかと思いますが、誰か分析した人いるのかな?
 長風呂する人と、お風呂に何か持ち込んで遊ぶ場合、やはりお湯に溶け込む“何か”の量は多くなって、それだけニオイの発生も多くなるはず。非常に興味はあるけれど、実験してもたぶん何の役にも立たないなぁ……。
 ところで、アヒルのオモチャを持ち込む場合は大きさに充分注意してください(GiGAZINE)。これだと圧死できます。
 この、『お脳の具合が永田町限定』な人はいっぺんアヒルに潰されて死んだ方がいい。
自民党オワタ\(^。^)/

2007年7月20日 (金)

渚にて

 来る夏休み……。の前に土曜出勤の代休を何とかしなくてはいけませんので、昨日は平日の江ノ島に出かけておりました。まともに全島観光をしたコトがなかったのですな。
 曇りがちの天気にもかかわらず、何となく日焼けしてしまいました。

 感心したのはこの“サムエル・コッキング苑?温室遺構”です。あ、いつものように余計なモノが写ってますが、気にしないで下さい。

 石炭ボイラーでもってスチーム暖房を行い、それで何と温室ですよ。明治時代に。トンネル状の入り口右上に懐かし陶のヒューム管が埋まっているのが判りますでしょうか? あれでどうやらスチームを通していたらしいです。
 ここまで石炭運び上げるだけでひと苦労だったろうに。馬で運んだのかな? ちなみに上の写真はそのボイラーと石炭庫のあたりらしいです。

 レンガにはこのように、業者の刻印がなされておりました。建物は関東大震災で壊れてしまったそうな。片瀬海岸を見下ろすカフェが気持ちよさそうでしたが、残念ながらまだ準備中。店から出てきた人が展望台から携帯で写真を撮っておりましたが、どうやら店長さんだったようです(景色とフレンチトーストと癒しの空間)。今度は是非有名なフレンチトーストを食べに行きたいと思います。

 ちなみに、私たちはその横でこんな写真を撮っていた。

 これは↑片瀬東浜で見つけたシュールな物体。何やら『滅びの予感』を表現しているようで、なかなか良い。


 ところで……。テレ朝のニュースワイドで、『静岡県の中部電力浜岡原発で放射能が大量に漏れた』場合には『がんや白血病などで東京で200万人が死ぬ』って放送したそうですが。
「最悪の事態」、地震で原発施設に大爆発が起き、放射能が大量に放出されるというケースを日本に当てはめた。想定だそうです。

 ……ちょっとまて。それ、スリーマイル島みたいな炉心溶融が発生しての想定じゃないのか? 地震で原発建屋が崩壊して一次二次冷却水が全部なくなって、炉が爆発する規模の地震があったら。地震そのものと津波で、すでに数百万人死んでると思うのだが。
 確かに安全上の懸念はあるし、注意を呼びかけるのは正しいことではあるけど、ただ漠然と不安をタレ流してどうする?
 これを機に反原発の大キャンペーンを展開するのならまだ判るのだが、超電気依存のテレビ局がそんなコト考えるはずないわな。芸能人の離婚みたいな重要な報道ができなくなっちゃうし……。

そんなムダな電気を使ってるから原発が増えて危険が増すんじゃないか!

2007年7月19日 (木)

三蔵胞子

 世の中には信じられないコトってのは少なくありませんで……。あ、そう言や『段ボール肉まん』は中国テレビ局による“やらせ”だったそうです(iza)。でもこの報道すら怪しく思えてしまうのはなぜでしょうか?

 ちなみに、実際に作ってみちゃった記事もあります(ameba)。いちお、できることはできるらしい。中国のテレビ、こんなモノを『まるっきりゼロから思いた』のではなく、『実際にどこかでやっていた』って方が可能性あると思うのだが……。

 で……。いきなり関係ないぞ。

 え?。都内某所、1億ウン千万円の豪邸に来ております。その割りには狭い階段ですが、コレは事務所から住居部に行く隠し階段。そんなモノを作れるほどスゴいお家でございます。
 しかし何やら……。ひでーニオイです。まだ築1年ちょいだってのに……。あまりに臭くて使わないからホコリだらけ……。

って、これ全部カビじゃん!

 当初外断熱だったのがなぜか内断熱に変更になって、さらになぜか内断熱も施工されずに完成しちゃったらしいです。何でだ?
 上の写真で見える壁、モロにコンクリに塗装です。工場か! テレビ連れてきたら“手抜き工事でカビ屋敷”って、ウケそうです。

 これが、住居部の第3種換気の設計がいーかげんなモノだから、このカビ階段から空気吸って家中にカビ胞子拡散しちゃってるんだな。早く何とかしないと子供が危ないです。何とかするって言っても……、こんだけ完成しちゃったモノ、どーやって断熱するんでしょうかね? ビフォーアフターを見てみたい。

2007年7月18日 (水)

臨界地区が抱える問題

 『水漏れ 匍匐前進』って検索ワードでいっぱいアクセスが来ているのですが、何なのでしょうか? ちなみに私の仕事は『ニオイ漏れ』がメインです、まあ水が漏れてもニオイの元にはなるんですけど……。

 昨日はこんな眺めの良い場所で仕事をしておりました。見えているのは汐留あたりですな。真ん中ちょい右の黒っぽいビルがスマッチ編集部もある“汐留住友ビル”でしょうか。江戸時代は海だったばしょですが、今やこんな高いところからでも海は見えません。
 このように眺めは良いのですが、気分はあんま良くないです。

 この、バカでかいナショナル製脱臭スクラバーがクセ者でして。やたら構造は単純なのは良いとして、接触時間1秒どころか絶対0.5秒も取れてないぞ。薬剤使わないと能力半減って状態だな。

 ま?。硫酸でもって脱臭しようって設計だからこれが全部FRP。高そ?。でもって大メーカー様は本体売ったら利益が出るような商売なさってるから、後々メンテで稼ごうって気持ちはないらしい。
 そんな姿勢は勝手ですけど、お客さんほったらかしってのはどうよ? このビルが完成してすでに5年経ってますけど、一回も清掃とかやってないらしい。はっきり言って、いじくるのはご辞退申し上げたいシロモノです。何が起こるかわかったものじゃありません。あ……。このサビ、もしかして硫酸が漏れたんじゃないのか?

 『何かが漏れてて、何が起こるか判らない』ってのは、昨日も懸念した“柏崎刈羽原発”は、やっぱかなりヤバそうです(iza)。水漏れ、放射能漏れ、低レベル汚染廃棄物散乱、その他あれやこれや……。運転再開まで、そうとうかかりそうな予感です。

 はいはい皆さん。節電節電。節電しないと電気が足りなくなって、東電は石炭火力で一生懸命発電しなくちゃいけません。石炭焚くと、とーぜんCO2やらNOxやらSOxって大気汚染&温暖化物質が出ます。お部屋を冷やすと二重の意味で地球が熱くなります。

 でも一番ムダぶっこいてるのは、やたらに並んでるドリンクの自動販売機なんだよな……。あれ全部撤去したら原発1個いらなくなるんだもの……。工事現場の自販機は作業員さんたちの命の水ですが、人もめったに通らない田舎道に立ち並ぶ自販機って何なんだ? 何のためにリスク背負って自販機置くんだろ?

『原発に関して、意外に知られてない(かも知れない)こと』(ネタばれ禁止な日々)

2007年7月17日 (火)

耐熱隔壁

 昨日の記事を書いている間に『中越沖地震』が発生しまして……、やはり情報が得られるに従って、被害が少なくないことが判ってきました。
 被災された方への有形無形の支援はもちろんですが、それ以外にも首都圏ではやらなくてはいけないコトがございます。

 それは一層の省エネ、つーか節電sign01

 柏崎刈羽原発はまだ火災の現場検証やってる最中ですから(livedoor)、これから建屋と炉の点検やって安全確認しなくちゃいけない、ほらそこ、放射能漏れてる(REUTERS)。

 今週は電力に余裕があるとは言っていますが、すぐに8月です。猛暑になればエアコンガンガン。ビールもスイカも冷やさなくちゃいけないし、枝豆だってIHヒーター使って茹でなくちゃいけません。

 予想では「同原発の稼働停止が長期化すれば、気温が通常の場合でも供給不足が懸念される(記事より)」って、うっすら不安を感じさせる程度の表現ですが、物事は悪い方に転がって行くってのが相場でございます。そこらの物陰には常にマーフィーの野郎が潜んで、こっちを伺っています。
 絶対に原発の再開は長引いて、しかも記録的猛暑になると覚悟しておいた方が良いです。はいはい、いらない電気は消して消して。野球はデーゲームだけ、ドーム球場は使っちゃダメ。

 アサガオの炎熱遮蔽壁、間に合うかな……。まだ咲かなくても良いから、早く延びろよ。木陰と燃料を提供してくれる“ナンヨウアブラギリ”をウチでも植えてみようかな(iza)。熱帯じゃないとムリかな? でも近所じゃバナナの木が立派に生えているのだが……。

2007年7月16日 (月)

日本も揺れる、振り子のように

 大型台風の翌日に大型地震です(iza)。あまりにもゆっくりした揺れだったので、目眩がしているのかと勘違いしてしまいました。また上中越ですか……。立ち直ったばかりなのに、また被害が出なければ良いのですが。
 柏崎原発が非常停止しておりますので、皆さんエアコンを止めておきましょう。げげ……。小規模だけど原発の施設で火災が発生しているらしいです。

 それで……、え?と……。昨日新大阪駅を離れてウロウロ。15分おきくらいに携帯で運行状況をチェックしていたら、1時すぎに運行再開を知りました。
 急いでとって返して。“みどりの窓口”はすでに40人待ちとかだったので自動予約券売機で指定席を確保。それでも2時53分のしか取れませんでした。
 また静岡あたりで豪雨が始まって、のぞみが途中でスタックしても良いように腹を満たしておく。

 店はいろいろあるのに、わざわざ立ち食いっぽいチープな所を探すあたりがヲタです。改札中のうどん屋はすでに攻略済み。
 セットでもきざみのアゲが入るあたりがさすが大阪です。東京ならネギだけです。しかし、意外なことに味が濃かった。うどんの汁がずいぶん醤油黒いです。みりん系を使っていないのでしつこい甘辛じゃありませんでしたが、もしかして煮詰まってたのか?
 関西の方は、よく関東の汁の黒さに眉をひそめますが、みりんの甘さを『たるい』と嫌がる向きもあるようです。“どんべえ”や“赤狐”あたりで比べると露骨にわかる(GiGAZINE)。
 一度関西味の“どんべえ”食べちゃうと、関東味の汁が悪甘く感じて仕方ありません。私はきっぱり、こっちの“どんべえ”が食えなくなってしまいました。今回はスーパーなんかに寄るヒマがなかったのでインスタントラーメン探してる時間がなかった、残念。
 
 のぞみの窓からは。大井川も富士川も、川幅いっぱいの濁流となっているのが見えました。新大阪発車4分の遅れ、新富士あたりで徐行したにもかかわらず東京到着は定時でした。さすがN700。

2007年7月15日 (日)

撤退作戦は危険と困難を伴う

現在、新大阪駅です。

 大阪で私の襲撃を断念した台風4号のヤローは、逃げたと見せかけて私の退路を断つ作戦に出たようです(iza)。
 富士川に罠を仕掛けられるとは思ってもみませんでした。JR倒壊……、じゃなくて東海を始めとして多くの皆さんに迷惑をかけてしまいました。
かくなる上は先回りして箱根の山で奇襲をかけようかと……。
 むむ……。先刻承知と見えて陸路を行く愚は犯さず海上を通っているか……。これでは手出しが出来ないぞ。どうしたのもか……。

�@リスクを承知で伊丹か関空に移動。航空攻撃に賭ける
�A先に動くと敵の思うつぼにハマるので、ここを動かない
�B迂回して日本海側からの襲撃を試みる(たぶん逃げられる)
�C間違えたふりをして神戸に向かい、本気で間違えて艦攻じゃなくて観光する
�D日本橋ヲタ街まで撤退して全てを忘れる
�Eとりあえず、お好み焼きをオカズに飯を食ってみる

まず�E番から、カウントダウン方式で挑戦してみるか……。

嵐のような静けさ

 え?。今日も大阪におります。現在暴風圏内です(livedoor)。大変です。

 どれくらい大変かって言いますと、何事もないみたいなくらい大変です。ゆうべ夜中にちょっと吹いたかなって感じでした。
 午前中に現場が終わったら、ちょっと新幹線で台風を追いかけてみます(iza)。

 私が、『ほとんど思いつき』で作った“エレベーターシャフトのニオイ消しちゃうぞメカ?”
 凄いです。何か凄いような気がします。とてもコーナンで売ってた資材寄せ集めただけには見えません。中段の棚がちょっと傾いて見えるのは気のせいです、たぶん。ゼネコンが来る前にこっそり直したのは秘密です。

2007年7月14日 (土)

暗闇にベルが鳴る

 大阪に来ております。

 今のところ普通の雨降りです。でも、仕事は今夜の9時頃までですから今日も大阪泊まりです。明日はいったいどうなっていることやら、果たして東京に帰ることができるのでしょうか?

 ホテルってぇとこの歯ブラシセットなのですが、なぜか使う気が起こりませんな。中国は毒は歯磨きの輸出を停止したそうですが……(iza)。過酸化水素やら普段水酸化ナトリウムやら二酸化塩素使ってるのだから、ジエチレングリコールくらい平気じゃないかって気もするのですが。
 あ、和歌山県北部に波浪警報が出ました。やはり着々と近づいてきているらしいです。まあ、ビルの中ですから全然影響はないと思いますが。

 そうそう。この間ネタにしようと思って忘れていた話。『公衆電話のベルが鳴るって、いったい何?(excite)』ってのがあったのですが。実は私経験しております。

 それは……。学生時代にアルバイトしていた横田基地そばの救急病院だったのですが、ここの玄関脇に設置されていた赤電話(時代がわかる)が、なぜかしょっちゅう鳴ったのです。
 でも、受話器を取っても何も聞こえません……。夜間当直の時なんか鳴られると相当恐いです。

 そんな時どうするかって言うと、事務長さんの机の引き出しを勝手に開けて、そこに入っている鍵で赤電話の横にある蓋を開けます。これはあくまで音もなくやらなくてはいけません。
 そして……。中に入っている小さな引き出しをそーっと抜き出します。これが……、恐ろしいことに……、やたらに重いのです。なぜなら……。10円玉がぎっしり入っているから。
 何せ昔のコトで、カード式電話なんかありません。もちろん携帯なんてSFの世界でしか存在しない頃。患者さんがみんな使うからすぐ一杯になっちゃうんです。
 ぜんぜん恐くなかった……。

2007年7月13日 (金)

生活展示場

 選挙カーがうるさいです。ウチの事務所小滝橋通りに面していますもので、消防車や救急車や、街宣車や廃品回収車の音がものすごく良く響きます。窓をちょっとでも開けていようものなら、電話するのに難儀するほど良く聞こえてしまいます。

 だからドクター・中松! 『超スピーカー』なんて迷惑なモノ装備して小滝橋通りに入ってこないでくれ!(iza)

 来たら絶対投票しないぞ。それからドクターが言っている通り『ウ○コを分解して出るのは二酸化炭素と水です。あとアンモニアと硫化物』黒川さんは何を勘違いして酸素が出るなんて言っちゃったんでしょ?
 そんな技術があったらとっくにNASAが“酸素供給トイレ”とか作っています。ISS(国際宇宙ステーション)なんか超小型バイオスフィアにできるぞ。つーか、下水処理場から過剰な酸素が発生して非常に危険なコトになりそうな気がするな……。


 ゆうべの現場。夜なべ仕事してます。先週だったか、日曜日も作業してました。買い手が付いて引き渡しが決まったのでしょうか、それとも単に職人さんが足りなくて現場かけもちでやってるのでしょうか。

 しかし……。これ、道路の真ん中あたりから撮ってますけど。道路の縁石からあの窓まで、1メートルどころか50センチもないんですよね……。
 住人の暮らしぶりを良?く見せつけるコトが可能な、素敵な窓です。いっそ玄関よりここから出入りした方が便利ではないかと……。
 階段の横にあるドアは確かトイレ。階段を駆け下りてきたヒトに強烈なドアパンチをお見舞いできます。リビングにいても、便器の蓋をちゃんと閉めたかどうかもチェックできそうです。

 これで4,980万円ですか……。この間“ガイアの夜明け”で東急電鉄の中古民家のリフォームを紹介していたけど、3千万台でこの倍以上の広さあったぞ……。古い建物だから広さに余裕あったし……。
 浦安・行徳のテラスハウスなんか、最低限のリフォームで780万円とかの物件もあったな。水回りだけはがっちり新品に替えて、部屋は壁なんか痛んでなければそのまんま。
 人が住んでいればそれほど家って痛まない。でも空き家になると一気に崩壊へ進んでいくっての、不思議ですねぇ。

2007年7月12日 (木)

天子様乱心

 昨日は社内で恒例の食事会でして、珍しく外に繰り出しました。歌舞伎町のお店で飲み放題付き3500円、料理の質からすると結構お得。
 でも……。最初の乾杯ビールがモルツでその後のピッチャーがマグナムドライってのはいかがなモノか……。マズくて危うく噴くところだったぞ。

 マズいと言えば、北京ではついに『紙餡饅頭』が登場したそうですが……(iza)。『人肉饅頭』とどっちが気持ち悪いかって言えばあまり変わらないような気が……。
 少なくとも産廃じゃないだけ人間喰った方がマシ……、いや中国じゃ人間も汚染され切ってるから同じか……。ってコトはきっと『ソイレントグリーン(日々是狂乱)も、ひでー汚染食料だったんだな。
 まあ……。上から下まで満遍なく腐ってきてるらしいですから、いいかげん天帝もお怒りになったらしくて、ネズミが20億匹出たりゴ○ブリが100kg出たりとか。もう筆舌に尽くしがたいひでー状態です。いつ麒麟が失道してもおかしくない。

 温暖化も、『このままだと地球がひでー状態になる!』って訴えていますが。どうも、『これは地球規模での気候サイクルかも知れない』って観測結果が出てきたそうです(Technobahn)。
 グリーンランドを調べたら、50万年前は針葉樹がいっぱい生えていた証拠が見つかったそうで、『13万?11万6000年前に訪れた間氷期でさえ今の気候と比べると平均で摂氏5度は暖かったようだ』(記事より)。

 きっとその後の氷河期で、野生ネコが暖を求めて人間の住む洞窟に入ってきたんだな。そこでアゴなでなでされてイチコロ家畜化されたにちがいない。
 その後どんどん地球は冷えて、現在また暖かくなってきているかも知れないってコトですな。

 ……ってコトは、何やってもムダなんですかぁ?

2007年7月11日 (水)

正しく使え

 え?。『臭い 裁判』ってワードで毎日検索が来てますが……。マヂですか? すでに2件も案件抱えちゃってるんですが。

 今来てるのは手抜き工事によるカビ汚染と禁止事項違反による臭気汚染ですな。しかし“臭気鑑定”って書かれちゃってますけど、裁判の方ではこの用語で確定しちゃってるのでしょうか? どーでも良いような良くないような。
 正しい用語を使わないと環境省から怒られそうな気もしますが、司法と行政は別だから良いのか?
 
 正しく使うと言えば、ディスポーザーの使い方がうるさくなってきたようです(YOMIURI ONLINE)。よーやっと。何でも入れて良いってワケじゃなくなってきました。
 野菜クズなんか、ディスポで破砕して下水で処理するのと乾燥させてから焼却処理するのと、どっちが環境負荷が低いのかずーっと考えているのですが……。まあ、ウチにはついていないのですけど……。

 トイレも使い方を間違えてはいけないらしいです(GiGAZINE)。どこの国の何の施設だか知りませんが、『便器で釣りをしてはいけない』だの『犬のマネをして小便器を使うな』だの、事細かに注意してあります。

 それで……。

 禁止事項違反以外にも問題がありますな、この家。こんな汚い床下見たことがありません。あの白い粉は何でしょう? ボードの切りカスですか?

 現場付近で発生したミニ竜巻、“つむじ風”ってのは竜巻と同語なのでしょうかね?

 みごとな砂柱が立っております、この直後にほぐれて消えました。

2007年7月10日 (火)

Smell of Death

 昨日なのですが、某巨大衣料品チェーンの清掃なんかを請け負ってる業者さんから、『試着室の床マットが臭って苦情が出ることがある』ってな相談を受けました。
 多くのヒトが入れ替わり立ち替わり出入りするからそうなるのか、それともごくたまに激しくバッドなスメルのヒトがいらしゃるのか不明ですが、困ることには変わりない。カーテン仕切とは言え密室状態ですからねぇ。
 とりあえず。バッドでヘイトなスメルの主成分は“イソ吉草酸”ですからアルカリで反応するはずです。いちお言っておきますけど“吉草酸”じゃありません。つぅコトで二酸化塩素を試していただくことにする。殺菌もできますから。
 ちなみに『磯の香り』ってのはプランクトンやら海棲生物なんかが打ち上げられて分解していくときの、言ってみれば腐臭ですな。

 通常は大量の生モノをうっかり放置するか、意図的に放置でもしないと隣近所から苦情がでるような事態にまで発展しませんが、何かドイツの方じゃ何もしないで寝てるだけで警察までやって来る騒動を引き起こした猛者がいらっしゃったらしい(excite)。
 今回のは近所が鼻をつまむ程度で済みましたが……、こんな事態だって経験したくありませんが……。昔、アメリカのホームレス収容施設じゃ、靴も靴下も恐らく3年以上履きっぱなしだった男のために死人まで出たそうです。
 何でもその男がベッドに入ろうと靴を脱いだとたん、部屋どころか建物の中にいた人間が一斉に逃げ出したってンだから半端じゃない。亡くなられた気の毒な方は、眠っている間にそれが起こって、嘔吐したものを喉に詰まらせたのが死因だとか……。
 恐らく靴の中に垢とかが溜まりまくって、アンモニアにトリメチルアミンにイオウ化合物に低級脂肪酸やら、ありとあらゆる悪臭物質が発生していたのでしょうな。

 実は私も2回ほど、『死のニオイ』を嗅いだことがありまして……。いや、死臭じゃなく。……死臭もあるけど。

 それは“ヤマハRD400(初期型)”↓に乗ってた頃のコトでして。

 何せ昔のことで、ハイグリップタイヤなんかダンロップTT-100くらいしか世の中にはなくて、それだって高いからブリヂストンのF7だかF8なんて心細いタイヤで走るしかなかった。
 で、このRD400ってのがもの凄くパワーあるのは良いがまるで耕耘機のようにままならない、えれ?凶悪な性悪オンナでして。
 何が起こるかって言うと、コーナーの立ち上がりで加速するとパワーバンドに乗った瞬間にいきなり前輪が持ち上がる。ひでー時にはナナメになってウィリー(1輪走行)しやがる。
 いや、それだとまだコントロールはできる状態でまだマシ。半端に前輪の過重が抜けると、切り返した瞬間に前輪が滑って体の下からバイクがいなくなる。
 そのままバイクを自由にしておくと、次にはバイクなしで道路の上を時速80キロとかで走らなくちゃいけなくなります。短距離の世界新記録を打ち立てる自信なんかありませんから、逃げようとするバイクを捕まえて、また乗らなくちゃいけません。
 幸いまだ、およそアカ抜けないハンドルは持ったままですので、これで逃げるバイクを引っ張り寄せます。ただ、ガソリン入った100キロ近い重量物を時速80キロの旋回走行中に、力学的に崩れた旋回運動を正常に戻そうってンですからその力学的方程式の計算たるや半端なコトじゃありません。
 とてもじゃないけど文系の人間が暗算できるモノじゃない、しかもハンドルを放すワケには行きませんから電卓も使えない。どうするかって言いますと、野蛮な人間はこーゆう時に力に訴えることで解決を図ろうとします。

 バイクが旋回半径の外にずれちゃってるから、真下に路面がある。路面を蹴る! するってーと人間に上昇モーメントが発生するから、それを利用してハンドルを引き上げてバイクを引き寄せる!
 たぶんこの間1秒未満。これを虎ノ門と首都高で計2回やりました。スゴいです、文系の人間でもやればできます。

 で。立ち直って通常走行に戻りますと、鼻の奥がツーンと痛む。二度とも、何か錆びみたいな臭いを感じました。今考えると、あまりなストレスに鼻の奥で毛細血管が切れて出血してたのではないかと思いますが。
 このバイク、けっこー死人が多いって聞かされたもので。3回目の高速曲芸をやらかす前に譲ってしまいました。確かに、あれじゃ死ぬ率高いわ。

 関係ないけど。サンヨーが『空気清浄機能付き掃除機』っての発表したそうです(iza)。でもね……。

マイナスイオンとホコリが結合なんてウソ書いちゃいけません。

 あれはプラズマ放電でホコリに帯電させてフィルターにくっつける電気除塵システムです(ITmedia)。マイナスイオンなんてどこにも関与しません。……って言うか。

最初に言っておく。……最後だけど。

マイナスイオンってモノ自体存在しているかどうか、かな?り怪しい!

2007年7月 9日 (月)

・・若榊障

あ、やっと直った。でももう何書こうとしていたのだか、忘れてしまいました。

 とりあえず、アップしそびれていた“現場”の写真。これは木曜だったかな? ミキサーが置かれています。外壁のモルタル工事用ですな。職人さんの背中『これでもか』ってのは何にとどめを刺しているのでしょうか?

 合板・遮音シート・金属ネット・モルタル。これで化粧外壁が施されるにしても、外側って意外と簡単な構造なんだ。先週、断熱材のグラスウールが搬入されていました。

 3階建てに見えますが、売り出しのチラシは2階建てになっていました。部屋じゃなくて収納ってことになっているのでしょうな。
 工事ネットの間、壁に丸い穴が開いています。ルーバーかな? ほかはよく見えませんが、たぶん第3種24時間換気でしょう。
 でも約5千万だったら、第1種でも良いと思うのですが、きっと地面が高すぎるのでしょう。
 基礎の工事が始まったのが5月30日。いちお家の形状になってまいりました。

2007年7月 8日 (日)

夏は換気で省エネ

 え?。地球温暖化の影響でしょうか。昨日今日とやや過ごしやすい陽気でございます。
 昨日は幕張のイベントでゴア前副大統領が「地球は危機にひんしており、すべての人に影響する。今、救わなければいけない。人々は直ちに行動してほしい」ってメッセージを送ってきたそうです。
 『地球温暖化防止』をテーマとした全地球的規模のライブ・イベント「LIVE EARTH」だそうですが。このイベント、他のライブなんかと比べてどれくらいエネルギーを使わずに開催されたのかについては報道されておりませんな。ホントにこんなライブコンサートで世界が温暖化防止に目覚めるのかい?(北海道弁)
 タレントやミュージシャンに興味がない冷静なヒトは、さっくり疑問を感じたりする(目指せ3級! ビギナーズ鎌倉)

 「直ちに行動してほしい」って言ったって……。今や物事はあまりにも複雑に絡まって繋がり合ちゃって、省エネのつもりでやっている行為が実は環境負荷になってたコトが後から後から出て来ます。エコカーの需要が増えると結婚指輪が値上がりしたりとか……。(J-CAST)

 『夏が暑くなるから冷房を使う時間が多くなる』なんてのが解りやすい事例です。
 いくら『省エネエアコン』って言ったところで。熱交換を行って部屋の中の熱を外に排出するって機能は変わらないんですな。
 つまりそれだけ外は暑くなる。暑くなるから設定温度下げる。街中ではコンビニも自販機も、外気温に負けないために必死こいて熱を放出しています。

 う?ん。この、都市が持っている『気温が高いとさらに外気温を高くする方向に働く』機能ってのは、どうにかならないものなのか?

 手始めに“夏の全国高校野球”を涼しい時期にずらすってのはムリなのか? みんなが冷房効かせた部屋で中継を見るものだから。確か、かな?り以前に首都圏で電力ダウンしちゃった“前科”があるぞ。
 甲子園にいる選手と観客と同じ感動を味わうために、テレビも炎天下で見るようにするのも良いかも知れない。
 小さなエコも大切だけど。「こーゆモノだ」って思っている事項から改善しないと、間に合わないような気が凄?くします。

 なワケで、エコな(貧乏くさいとも言える)酷暑への対応法

 第3種換気の住宅なんか。家中の給気ルーバー閉めちゃえば、開けた窓からはかなりの風が吹き込みます。
 庭に面した窓を開け、ベランダやバルコニーにはたっぷり打ち水。もちろん水はお風呂の残り湯か雨水で。蚊取り線香の煙が漂えば、これぞ日本の夏ですな。

2007年7月 7日 (土)

テラへ…

 『香水の消臭』って検索が来てますが……。香水つけすぎたとか香水こぼしちゃったなんて事態をどーにかするってのは、ムリです。
 フローリングだったら引っぺがすしかありません。コンクリートだったら何ミリか溶けちゃう程の薬使わないとどーにもなりません。後は、ほっといて気散するの待つか、防臭コーティングして封じ込めちゃうか。

 実際、香水と線香の消臭ってのには悩まされます。どっちかって言うと線香の方がまだ楽かもしれません。タバコと一緒でヤニとヒュームですから、オゾンである程度は何とかなります。でもお寺の中無臭化しろって言われてもムリです。

 お寺と言えば、先日横浜からの帰りに出くわした光景。

 何か、非常に落ち着かない風情が漂っております。

 寺がYの字に載っておりますな。さすがです“寺は金で保っている”ってコトを具現化してらっしゃいます。お経は60分2000円ですか?

 何でこんな『浮かべる寺』ができてしまったのでしょうね? それよりも、私はこのお寺の給排水がどーなってるかが非常に気になってしまったり。きっと横から繋いでるんだろうな。さすがに汲み取りトイレの時代からこの状態だったってコトはないでしょう。

 トイレと言えば、日本古来……、じゃなくて日本独自の発明品である『ウォシュレット』がついに旅客機にまで装備されることになったそうです(excite)。
 一時は日本のホテルで外国人が面食らう“ニポンの変なモノ”に数えられておりましたが、いよいよ世界標準品として普及が始まるのでしょうか。
 これがパリの一流ホテルにビデと並んで設置されたらまた何となく居心地が悪いような気がしますがそんなコトはどうでも良いです。
 あ?、やっぱりまだ普及していないようですな(La vie de paris)

 そう言えば旅客機のトイレ水は循環再使用式でした。ウォシュレット洗浄水まで再使用されたら非常に恐いです。それはないと思いますが、旅客機にウォシュレットを装備するってのはなかなかリスキーらしい(笑うオヒョウさんのブログ)
 そう言えばNASAがこの度ISS用にロシア製トイレを購入したそうですが(Technobahn)、それが22億8千万円

提供 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

 いったい何万セットかと思ったら、これがたった1式の値段らしんだな。「1900万ドルというと高価に聞こえるかもしれないが、このトイレシステムは地方自治体で使われている下水処理装置とほぼ同じ機能を備えた複雑な処理装置(記事より)」だそうだけど、NASAで開発したらもっと高くなるので買ってしまったそうだ。
 ISSのアメリカモジュールに設置されるそうですが、当然尿から水を回収する機能がついています(ITmediaNews)。でもさすがに温水便座は付いていないだろうな……。

2007年7月 6日 (金)

Blown in the wind


 え?。港区内で再開発がさかんな某所からお伝えしております。どこにでもある事務所でございますが、原因不明なニオイが出ているそうで……。

 消去法で調べて行って、疑わしいのはコレしかないのですが……。4月末に交換したばっかの新品なんだよな……。

 でもやっぱりニオイ出てます。不思議っちゃ不思議ですが、当然と言えば当然でもあるんですな。だってこの事務所

めちゃくちゃタバコ臭い


 んです!社員4?5人がどうやら全員スモーカー。しかも、換気扇は3カ所も4カ所もあるのに、どうやらファンがヘタレてるらしくて

ぜんぜん換気できてない!


 ノンスモーカーな臭気判定士にとっては地獄の責め苦でございます。おえ……。これではどんなニオイトラブルが発生しても不思議ではありません。

 弟子とふたり酸欠状態って言うか、一酸化炭素中毒寸前。思わずこんな飲料を買ってしまう。ついでにセブンイレブンで酸素缶も買ってしまった。
 あの環境で平然と業務なさっているのですから、喫煙者恐るべしでございます。

 あ、本日お休みを取っております。一酸化炭素とは関係なく、以前の土曜の代休。
 今のところそれほどでもありませんが、これから暑くなりそうです。私の部屋には“バッドばつ丸”のミニ扇風機しかありません。ファン径が18センチくらいなもので、あんま風が来ません。

 個人的には直径1メートルはある木製固定ピッチプロペラで、毎分50回転くらいでゆるゆる回ってくれる扇風機が欲しいところです。ただしそれを床置きしちゃったら、大変スリリングな生活を送るコトになります。

 やっぱこのように天井に吊るしかありませんな。これは“ばつ丸”つながりで、オアフ島は『ロイヤルハワイアン』のラボラトリー。ハワイなのに何か一生懸命回ってますな。
 この写真を撮りたくて、用もないのに個室に入ってみたりしました。

 これくらいの天井扇だったら、モーターにちょいと細工して手でペラを回すと発電するようにできるかも。ヒマな時に発電して携帯充電……、誰もやらないか。
 でもLEDランプ組み込んでおけば災害時の自家発電照明に……、疲れるだけか……。

 でもアフリカ南東部はマラウイに住むウイリアム・カンクゥワンバ君(15)は、そこらにあったガラクタ集めて高さ12メートルの発電風車を作って親孝行しているそうです(GiGAZINE)。超エコです。偉いです。私も負けずに“バッドばつ丸”を逆回転させて……。(※無意味ですからマネしないでください)

2007年7月 5日 (木)

ごはん工学(後編らしい)

 『IKEA 家具 におい』って検索ワードでまた引っかかってるようです。相変わらず困っている方たちがいらっしゃるらしい。ちょっとクネッケとミートボール買いに行くついでに調べて来るか……。

 スゥエーデンではミートボールにジャムつけて食べますが。北極圏に近いあたりじゃ、冬には野菜類がなくなってしまいますので、煮詰めたり漬けたりした野菜や果物でビタミン類を摂つための工夫なのでしょうな。私は粗挽き唐辛子と醤油かプリンスソース。粗挽き唐辛子は立川中華街で買ってきますが、たぶん大丈夫だと思います。唐辛子の味しますから。
 何せ『トウモロコシの芯を砕いて工業用インクで着色したshock』(食の安全)ニセ唐辛子まで作っている国が存在しますので、油断はできません。しかし、それって食べても判らないようなシロモノなのか?

 で……。脱線しまくらないウチに、昨日の続き。え?と、どこまで書いたっけ? 炒飯の作りかた?

 ゆうべのニュースの中で、ガスメーカーが『ガスなら中華鍋を使って一度に4枚のステーキを焼き上げることが!』なんてキャンペーンをやっていましたが、何かガスもIHもムキになっているような気がします。

 何せ『におい・かおり環境学会』では、もう数年にわたって「ガスに比べてIH調理は室内空気を汚染する度合いが低いです」って研究発表が行われています。
 きっと空調やら建築などの学会でも発表しているんじゃないかな?
 
 それは良いとして。

 大同工業大学と東京電力の研究発表によりますと。レンジフードが調理臭気を捕集しちゃう効率は90%だそうです。なかなか優秀です。
 実験に使ったモデルハウスは第1種24時間換気(換気回数0.6回/h)。熱損失係数は2.4W平米K、これは何だかよう解らん。
 リビングに3箇所給気口があって、そのほかにキッチンに専用給気ルーバーが付いています。
 
 で……。ここが学術研究で時々ある「何で?」なポイントですが、調理中はレンジフードを使わずに、調理が終わってから回します。
 「意味ないじゃん!」と普通のヒトは思ってしまいますが、今回は調理臭の拡散とレンジの排出能力を見る実験なのでこうなってしまいます。
 この状態でIHとガスでもってタレ付き牛肉400gを焼いて、ニオイの拡がりがどう違うかを比較。観測にはニオイセンサーを使用しました。肉の産地と値段は要項にはありませんでした。

 そうしますと。ガスの場合レンジから一番離れた位置、一般的なリビングだとベランダに出るでかい窓の上辺りになりますか、その辺に濃いニオイが溜まったそうです。まあ、モロに熱上昇のためですな。
 IHはレンジの真上辺りにニオイ溜まりが発生しました。それから特徴的なことに、IHですとレンジ付近の腰の高さと床面付近にも濃いニオイが立ちこめるようです。

 雑誌の取材を受けていたとき『IH調理でお料理記事の取材を行っていると、やたらに床付近のガス漏れ警報機が鳴る』とライターの方が言っていました。やはりIHヒーターを使っていると『低い位置の掃除が欠かせない』ってのは間違いありませんな。

 さて。これの発表だけですと『レンジフード使わないで料理すると、部屋中にニオイが立ちこめます(※学術的な実験ですのでマネしないでください)』って超当たり前な結果になってしまいますが。まだまだ、様々に条件を変えて実験は続いています。
 

2007年7月 4日 (水)

ごはん工学(前編らしい)

 大阪の火事現場消臭が1週間延びまして……、って3連休の初日じゃないか。代休後ろにずらすか。そう言えば代休も有給も溜まってるな。
 え?。『においが判らなくなるのはアルツハイマーの前兆かもよ』だそうで(時事通信-livedoor)。ここでも何度か書いていますように、嗅覚刺激の信号は脳に直接インプットされます。
 なもので、ニオイ信号が受領されなくなったってコトはすなわち脳が調子悪くなったって意味なのですな。
『嗅覚機能が低下するほど認知力が悪化する危険性が高いことが分かった』そうですが、脳から嗅細胞に至る経路が正常でもダメぽなのかどうか。
 神経系に異常がなければ、嗅覚を刺激し続けることによって認知症の進行を遅らせたり食い止めたりできるかも知れないのですがねぇ。
 あ?。やっぱアロマ方面じゃそんな研究が行われているな(あろまママの心の癒し)。

 大分前にも書きましたが、きれい好きのお母さんが消臭にも凝って。家庭用の紫外線灯式光触媒脱臭機をキッチンで使っていました。私が確認したワケじゃありませんが、カレーなんか作っても、すぐにニオイは消えてしまうそうです。
 ホントだとしたら業務用並の性能です。はっきり言って家庭で使うのはやや問題がある。だってごっそりオゾンが発生しているってことですから……。
 オゾンのことは脇へ置いて、お母さんが言うには「すぐニオイがなくなっちゃうのは良いけど、子供にはどうなのでしょうか?」と疑問を持ってもいたそうです。

 『そこで育って、帰るべき家』には“におい”は不可欠だってのが私の持論です。知っているニオイがしない場所では、ハムスターだって不安を感じてストレスを受けます。その他、『におい』について文献からの引用→『六雁研究所』。

 え?と。ここで『ニオイつけ』のことなんか書くとまた大脱線が始まるな……。珍しくタイトル決めてから書き始めたのにそれはマズいぞ。
 学会での住宅関係ネタ。

 『LDKのオープンキッチンで料理を作るなら、IHとガスとどっちが良いか大実験?!』
 って発表がありまして。におい・かおり環境学会ですから、当然炒飯のパラリさ加減についてではなく『におい』のことについて実験しています。
 炒飯と言えば、ニチレイの“本格炒め炒飯”は、下手な中華メシ屋のより美味くて安いです。電子レンジで作っても見事なパラパラ加減が出ます。我が家の常備冷食です。

 ちなみに残りご飯で作る際には、普通は冷えたご飯を使うのですが『必ず暖かいものを使ってください』ってレシピを“チューボーですよ”でどこかの料理人がやっていた。あれでよくパラパラ状態を作れるものだと……。

 ああっ。か、関係ない……。もうこんなに書いちゃった。続きは明日にしよ……。

2007年7月 3日 (火)

薔薇の名前

 え?。スカ梅雨の影響かどうか知りませんが。気が変になるほど忙しいです。処理が追いつきません。体が足りません。いつにも増して机の上が『わやくちゃ』です。

 普通こんなにしてたら怒られますが、私が朝の7時から9時前までしか事務所にいませんので、社長も注意のしようがないようです。
 この向かい方が大嶋の机ですが、雪崩ったら大惨事になりそうです。

 現場で忙しいところに携帯なんかかかってきますと、もう腹立ちます。そこらの水槽に投げ込みたくなりますが、個人持ちなので気が付かなかったふりしてごまかします。
 もし間違って携帯を水に落として、まだ未練がある場合にはエタノールに浸して水を抜いてから乾かすと良いようですNo Mobile, No Life.)。ただしデータを救出するのが目的なので、本体は急いで買い直した方が良いそうです。

 おかげさまで。ウチの『香り空調』も、JR私鉄地下鉄その他どんどん設置が増えてます。パンフの下に載ってる写真、手のひらサイズの小さなパックをエアコンの中にくくりつけるだけで、どんなエアコンも香り空調機です。

 元々は消臭が目的だったのですが、香り空調の要望が高くなってきて『ローズ』なんてベタなパックも発売になりました。香り空調製品は、けっこー良いオイルを使っているので高いです(4,095円)。
 リフレッシュ目的で『ヒノキ』ってのがあるのですが、もっといろいろ木の精油をブレンドして『どこでも気分はログハウス』って製品作ったら面白そうだな。

 そう言や。ログハウスは地震に強い構造だそうですな。新潟中越地震の時、ログハウスだけは全部無事だったそうです。
 で、日本ログハウス協会は3階建てログハウスの建築許可を取得して、一般向け住宅として販売するつもりらしい(iza)。う?ん。究極の木造住宅。しかし、これにも24時間換気システムを付けなくちゃいけないのか? フィトンチッド抜き機構になってしまうぞ。

2007年7月 2日 (月)

東京の渋宅事情

 昨日。吉祥寺にできました『淀橋写真機店』に行ってまいりました。血圧計に引き続いて体脂肪率測定機能付き体重計を買おうってんで……。我が家は素晴らしく健康志向になって参りました。

 ここのビルも近鉄→三越(+大塚家具)とテナントが全て失敗する“曰わく付き物件”でして、駅ビルのユザワヤみたいに半端じゃない集客力持ったテナントじゃないとダメなのでしょうな。
 何か中央線高架化に合わせるために前倒しで開店したらしくて、そのせいか新聞にも折り込みチラシが入ってこなかった(塀までひとっとび)

 当日も、早速駅からの人の流れが変わっておりました。北側に降りた人は、今までほとんどがサンロードに吸いこまれて羊羹やらメンチに並びに行ったのですが、アーケードの手前でロータリーに沿って右方向に逸れる人が増えました。
 新しいお店の進出は良いことですが、マニア系ヲタ系の店がまるっきり姿を消してしまったのが寂しいことでございます。アンミラもなくなちゃったし……。6・7階に何が入るのかと思ってたら、駅ビルに入ってるユニクロが引っ越して来るんだな(iza)。う?ん。あんま面白くないぞ。

 ところで、この巨大写真機店。

とにかく店内がうるさい。

 パチンコ屋じゃないんだからそんなボリュームで音楽かけるな! 会話の妨げになるような音量でアナウンスするな! 吉祥寺は客の年齢層が広いんだから、新宿秋葉みたいな喧々囂々状態にしたら客は引くぞ!
 東急吉祥寺店のあのまったりさ加減をちょっと見てこい。エスカレーター(地下?1F)までまったり遅いんだから。
 古いPS2じゃDVD再生ができなくなるって言うから(excite)、そのうちHDD&DVDレコーダーも買わなくちゃいけないってのに、これでは店に入っても購買意欲が湧かないぞ。

 実際、これだけ街中に人が溢れていて、しかも老人からお子ちゃままで揃っている町ってあんまり類を見ない気がするぞ。新宿渋谷池袋、若い年代ばっかだし、銀座は外国人が多いし、北千住は若い人間少ないし、巣鴨は……。

 考えてみると、東京中こうも人が多いのは当たり前なんだよな。
 何せ『世界の都市部に住む1億6千万人のうち、4分の1以上は東京&首都圏に住んでいるんですから』
 この状態、江戸時代とあまり変わっていないってのが恐ろしいやら凄いやら。

2007年7月 1日 (日)

十万年女王

 昨日、『美女桜トワレ』を書いたら。昔使っていたコロン類のことを思い出して棚の奥から引っ張り出してみた。

 結構まだ残っていた。一番奥のはジャック・ダニエルスのミニボトルですが。
 そのとなり2本、定番の『4711』アイスとポーチュガル。今では甘くて使えません。背が低い瓶は『ブシュロン』臭気判定士家業に入る前はよく使っていたのですが、残る香りなのでもう使えません。
 『ウォルターウルフ』の『スチール』は、結構シブい香りで好きだったのですが、これも肌に残るのでもう使えません。これはバイク乗ってた頃に買ったものじゃなかったかな?

 “ウォルターウルフ WR1”なんて伝説のF1マシン、覚えてるヒトいるでしょうか? ぐぐっても写真出て来ません。あ、個人で持っている人のブログがあったぞ
 ちなみに手前にあるチョロQは、大好きなマツダスピード737C。チャージマツダカラーの787チョロQとか手に入らないかな?。
 ちなみに4ローターより3ローターの“757”の方が音は良かったな?。“767”がFISCOの直線走ってきたら、もうエキゾーストって言うよりサイレンだったもの……。

 え?と。関係ないな……。
 関係ないついでに、『猫と人のおつきあいは10万年以上』だそうです(Technobahn)。
 道理で。“にゃぢ(5.2kg)”がやって来て1年も経たない頃に、すでに10年も一緒に暮らしているような顔して寝るはずだ。もうすぐ2年だから今度は20年も家に居る態度になるのでしょうか?


 昨日の現場。遮音シートの上にネットが貼られてます。内装を先に進めるらしくてこの3日ほど外見が変わりません。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック