« 生活展示場 | トップページ | 嵐のような静けさ »

2007年7月14日 (土)

暗闇にベルが鳴る

 大阪に来ております。

 今のところ普通の雨降りです。でも、仕事は今夜の9時頃までですから今日も大阪泊まりです。明日はいったいどうなっていることやら、果たして東京に帰ることができるのでしょうか?

 ホテルってぇとこの歯ブラシセットなのですが、なぜか使う気が起こりませんな。中国は毒は歯磨きの輸出を停止したそうですが……(iza)。過酸化水素やら普段水酸化ナトリウムやら二酸化塩素使ってるのだから、ジエチレングリコールくらい平気じゃないかって気もするのですが。
 あ、和歌山県北部に波浪警報が出ました。やはり着々と近づいてきているらしいです。まあ、ビルの中ですから全然影響はないと思いますが。

 そうそう。この間ネタにしようと思って忘れていた話。『公衆電話のベルが鳴るって、いったい何?(excite)』ってのがあったのですが。実は私経験しております。

 それは……。学生時代にアルバイトしていた横田基地そばの救急病院だったのですが、ここの玄関脇に設置されていた赤電話(時代がわかる)が、なぜかしょっちゅう鳴ったのです。
 でも、受話器を取っても何も聞こえません……。夜間当直の時なんか鳴られると相当恐いです。

 そんな時どうするかって言うと、事務長さんの机の引き出しを勝手に開けて、そこに入っている鍵で赤電話の横にある蓋を開けます。これはあくまで音もなくやらなくてはいけません。
 そして……。中に入っている小さな引き出しをそーっと抜き出します。これが……、恐ろしいことに……、やたらに重いのです。なぜなら……。10円玉がぎっしり入っているから。
 何せ昔のコトで、カード式電話なんかありません。もちろん携帯なんてSFの世界でしか存在しない頃。患者さんがみんな使うからすぐ一杯になっちゃうんです。
 ぜんぜん恐くなかった……。

« 生活展示場 | トップページ | 嵐のような静けさ »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731559

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇にベルが鳴る:

« 生活展示場 | トップページ | 嵐のような静けさ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック