« 十万年女王 | トップページ | 薔薇の名前 »

2007年7月 2日 (月)

東京の渋宅事情

 昨日。吉祥寺にできました『淀橋写真機店』に行ってまいりました。血圧計に引き続いて体脂肪率測定機能付き体重計を買おうってんで……。我が家は素晴らしく健康志向になって参りました。

 ここのビルも近鉄→三越(+大塚家具)とテナントが全て失敗する“曰わく付き物件”でして、駅ビルのユザワヤみたいに半端じゃない集客力持ったテナントじゃないとダメなのでしょうな。
 何か中央線高架化に合わせるために前倒しで開店したらしくて、そのせいか新聞にも折り込みチラシが入ってこなかった(塀までひとっとび)

 当日も、早速駅からの人の流れが変わっておりました。北側に降りた人は、今までほとんどがサンロードに吸いこまれて羊羹やらメンチに並びに行ったのですが、アーケードの手前でロータリーに沿って右方向に逸れる人が増えました。
 新しいお店の進出は良いことですが、マニア系ヲタ系の店がまるっきり姿を消してしまったのが寂しいことでございます。アンミラもなくなちゃったし……。6・7階に何が入るのかと思ってたら、駅ビルに入ってるユニクロが引っ越して来るんだな(iza)。う?ん。あんま面白くないぞ。

 ところで、この巨大写真機店。

とにかく店内がうるさい。

 パチンコ屋じゃないんだからそんなボリュームで音楽かけるな! 会話の妨げになるような音量でアナウンスするな! 吉祥寺は客の年齢層が広いんだから、新宿秋葉みたいな喧々囂々状態にしたら客は引くぞ!
 東急吉祥寺店のあのまったりさ加減をちょっと見てこい。エスカレーター(地下?1F)までまったり遅いんだから。
 古いPS2じゃDVD再生ができなくなるって言うから(excite)、そのうちHDD&DVDレコーダーも買わなくちゃいけないってのに、これでは店に入っても購買意欲が湧かないぞ。

 実際、これだけ街中に人が溢れていて、しかも老人からお子ちゃままで揃っている町ってあんまり類を見ない気がするぞ。新宿渋谷池袋、若い年代ばっかだし、銀座は外国人が多いし、北千住は若い人間少ないし、巣鴨は……。

 考えてみると、東京中こうも人が多いのは当たり前なんだよな。
 何せ『世界の都市部に住む1億6千万人のうち、4分の1以上は東京&首都圏に住んでいるんですから』
 この状態、江戸時代とあまり変わっていないってのが恐ろしいやら凄いやら。

« 十万年女王 | トップページ | 薔薇の名前 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731547

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の渋宅事情:

« 十万年女王 | トップページ | 薔薇の名前 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック