« 東京の渋宅事情 | トップページ | ごはん工学(前編らしい) »

2007年7月 3日 (火)

薔薇の名前

 え?。スカ梅雨の影響かどうか知りませんが。気が変になるほど忙しいです。処理が追いつきません。体が足りません。いつにも増して机の上が『わやくちゃ』です。

 普通こんなにしてたら怒られますが、私が朝の7時から9時前までしか事務所にいませんので、社長も注意のしようがないようです。
 この向かい方が大嶋の机ですが、雪崩ったら大惨事になりそうです。

 現場で忙しいところに携帯なんかかかってきますと、もう腹立ちます。そこらの水槽に投げ込みたくなりますが、個人持ちなので気が付かなかったふりしてごまかします。
 もし間違って携帯を水に落として、まだ未練がある場合にはエタノールに浸して水を抜いてから乾かすと良いようですNo Mobile, No Life.)。ただしデータを救出するのが目的なので、本体は急いで買い直した方が良いそうです。

 おかげさまで。ウチの『香り空調』も、JR私鉄地下鉄その他どんどん設置が増えてます。パンフの下に載ってる写真、手のひらサイズの小さなパックをエアコンの中にくくりつけるだけで、どんなエアコンも香り空調機です。

 元々は消臭が目的だったのですが、香り空調の要望が高くなってきて『ローズ』なんてベタなパックも発売になりました。香り空調製品は、けっこー良いオイルを使っているので高いです(4,095円)。
 リフレッシュ目的で『ヒノキ』ってのがあるのですが、もっといろいろ木の精油をブレンドして『どこでも気分はログハウス』って製品作ったら面白そうだな。

 そう言や。ログハウスは地震に強い構造だそうですな。新潟中越地震の時、ログハウスだけは全部無事だったそうです。
 で、日本ログハウス協会は3階建てログハウスの建築許可を取得して、一般向け住宅として販売するつもりらしい(iza)。う?ん。究極の木造住宅。しかし、これにも24時間換気システムを付けなくちゃいけないのか? フィトンチッド抜き機構になってしまうぞ。

« 東京の渋宅事情 | トップページ | ごはん工学(前編らしい) »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

薔薇の名前というと映画を思い出します。ログハウスに住んだらきっとリンパ腺が腫れまくってのたうち回りそうです。フィトンチッド抜き機構大歓迎。こういう人は少数派なのでしょうか(苦笑)

がらさんども♪おお。『薔薇の名前』は映画のタイトルでしたか。そうそう。がらさんは「木のニオイが気になって」って相談が最初でしたね?。“キャプテンドみの”は打ち切りみたいですが、がらさんのお家作りは進んでいるのでしょうか?

お家の方は現在停滞中でございます。いやぁ、土地関連の問題でごたついたのでそこで疲れてしまって(苦笑)やはり不動産関係は一筋縄ではいかないものですね。一応、土地関係は一件落着したので、なんとかそろそろ再始動しなくては…と思っております。相談にのって頂いてから、木の匂いの場所で自分自身を注意深く観察していたところ、どうも木の匂いの強い場所に30分?1時間以上いるとリンパ腺が腫れるとういことがわかってきました。(木のないところに行くと1時間以内に腫れが引く。)一度アセトアルデヒドなどに対してのアレルギーテストのようなものを受けてみたいと思っております(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731548

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の名前:

« 東京の渋宅事情 | トップページ | ごはん工学(前編らしい) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック