« ありがち探検隊 | トップページ | 渇水症状 »

2007年7月22日 (日)

ただひたすらに

 毎度おなじみ『こだわりの床屋』、“H2”さんでございます。今回のこだわりメカは、『空冷バーバーチェア』です。

 専用のじゃなくて、自動車用のを改造。さすがこだわりマスター、いろいろ考えます。ただでさえ暑い中を歩いてきて、髪を切る間は例のポンチョみたいなの被るのですから蒸れて仕方がない。これがあるとお尻の下が蒸れなくて実に快適です。

 もういっこ、こだわりの品。井上藤助の三丁掛。包み紙の謳い文句が泣かせるじゃぁありませんか。なかなか売って貰えない稀少な剃刀らしいです。

 今日はゆっくり出て来たので、終わったらもうお昼。所用で三鷹に行かなくてはならないので、これもこだわりの名物ラーメン屋“江ぐち”に入ってみます。

 どうでしょ。このレトロっぷり。

 もはや昭和です。完全にひと時代タイムスリップしています。こだわってると言うか。ただず?っと、普通にやってるだけなのですな……。

 この、厨房との敷居の低さがたまりません。多少ご主人の湯切りの手付きが悪くたって……。あ……、そっち垂れてる垂れてる、麺……。

 ラーメンもやし入り430円でございます。これで、名前聞くだけで懐かしい“五目ラーメン(550円)(音・麺・酒)なんか頼んだ日には、出て来た瞬間に感動のあまり号泣します。

 でも……、麺は全粒粉のボソボソゴリゴリ、スープは懐かし化学調味料味です。舌が麻痺します。はっきり言って、味評価メーターはマイナス表示です。
 しかしこのお店の雰囲気だとこれで良い。ここは一軒だけでやってるラーメンミュージアムです。やってないけど、出前とって家で食べたら、とても食えたモノじゃないと思う。
 ……でも麺がちょうど良い加減になるかも。……いや、きっとスープがなくなっているに違いない。関係ないけど『うな重』は出前の形だから、店で出すのは客に失礼にあたるって池波先生が書いてたような気がするぞ(excite)。店では丼で供するのがマナーだそうだ。


 ここと銀座の『萬福』くらいだな、イマイチと言いながらも繰り返し食べに来るのは。でも萬福は倒壊寸前のお店がビルになって、ただイマイチなだけのラーメンになってしまった。

« ありがち探検隊 | トップページ | 渇水症状 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731568

この記事へのトラックバック一覧です: ただひたすらに:

« ありがち探検隊 | トップページ | 渇水症状 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック