« 撤退作戦は危険と困難を伴う | トップページ | 耐熱隔壁 »

2007年7月16日 (月)

日本も揺れる、振り子のように

 大型台風の翌日に大型地震です(iza)。あまりにもゆっくりした揺れだったので、目眩がしているのかと勘違いしてしまいました。また上中越ですか……。立ち直ったばかりなのに、また被害が出なければ良いのですが。
 柏崎原発が非常停止しておりますので、皆さんエアコンを止めておきましょう。げげ……。小規模だけど原発の施設で火災が発生しているらしいです。

 それで……、え?と……。昨日新大阪駅を離れてウロウロ。15分おきくらいに携帯で運行状況をチェックしていたら、1時すぎに運行再開を知りました。
 急いでとって返して。“みどりの窓口”はすでに40人待ちとかだったので自動予約券売機で指定席を確保。それでも2時53分のしか取れませんでした。
 また静岡あたりで豪雨が始まって、のぞみが途中でスタックしても良いように腹を満たしておく。

 店はいろいろあるのに、わざわざ立ち食いっぽいチープな所を探すあたりがヲタです。改札中のうどん屋はすでに攻略済み。
 セットでもきざみのアゲが入るあたりがさすが大阪です。東京ならネギだけです。しかし、意外なことに味が濃かった。うどんの汁がずいぶん醤油黒いです。みりん系を使っていないのでしつこい甘辛じゃありませんでしたが、もしかして煮詰まってたのか?
 関西の方は、よく関東の汁の黒さに眉をひそめますが、みりんの甘さを『たるい』と嫌がる向きもあるようです。“どんべえ”や“赤狐”あたりで比べると露骨にわかる(GiGAZINE)。
 一度関西味の“どんべえ”食べちゃうと、関東味の汁が悪甘く感じて仕方ありません。私はきっぱり、こっちの“どんべえ”が食えなくなってしまいました。今回はスーパーなんかに寄るヒマがなかったのでインスタントラーメン探してる時間がなかった、残念。
 
 のぞみの窓からは。大井川も富士川も、川幅いっぱいの濁流となっているのが見えました。新大阪発車4分の遅れ、新富士あたりで徐行したにもかかわらず東京到着は定時でした。さすがN700。

« 撤退作戦は危険と困難を伴う | トップページ | 耐熱隔壁 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731562

この記事へのトラックバック一覧です: 日本も揺れる、振り子のように:

« 撤退作戦は危険と困難を伴う | トップページ | 耐熱隔壁 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック