« 天子様乱心 | トップページ | 暗闇にベルが鳴る »

2007年7月13日 (金)

生活展示場

 選挙カーがうるさいです。ウチの事務所小滝橋通りに面していますもので、消防車や救急車や、街宣車や廃品回収車の音がものすごく良く響きます。窓をちょっとでも開けていようものなら、電話するのに難儀するほど良く聞こえてしまいます。

 だからドクター・中松! 『超スピーカー』なんて迷惑なモノ装備して小滝橋通りに入ってこないでくれ!(iza)

 来たら絶対投票しないぞ。それからドクターが言っている通り『ウ○コを分解して出るのは二酸化炭素と水です。あとアンモニアと硫化物』黒川さんは何を勘違いして酸素が出るなんて言っちゃったんでしょ?
 そんな技術があったらとっくにNASAが“酸素供給トイレ”とか作っています。ISS(国際宇宙ステーション)なんか超小型バイオスフィアにできるぞ。つーか、下水処理場から過剰な酸素が発生して非常に危険なコトになりそうな気がするな……。


 ゆうべの現場。夜なべ仕事してます。先週だったか、日曜日も作業してました。買い手が付いて引き渡しが決まったのでしょうか、それとも単に職人さんが足りなくて現場かけもちでやってるのでしょうか。

 しかし……。これ、道路の真ん中あたりから撮ってますけど。道路の縁石からあの窓まで、1メートルどころか50センチもないんですよね……。
 住人の暮らしぶりを良?く見せつけるコトが可能な、素敵な窓です。いっそ玄関よりここから出入りした方が便利ではないかと……。
 階段の横にあるドアは確かトイレ。階段を駆け下りてきたヒトに強烈なドアパンチをお見舞いできます。リビングにいても、便器の蓋をちゃんと閉めたかどうかもチェックできそうです。

 これで4,980万円ですか……。この間“ガイアの夜明け”で東急電鉄の中古民家のリフォームを紹介していたけど、3千万台でこの倍以上の広さあったぞ……。古い建物だから広さに余裕あったし……。
 浦安・行徳のテラスハウスなんか、最低限のリフォームで780万円とかの物件もあったな。水回りだけはがっちり新品に替えて、部屋は壁なんか痛んでなければそのまんま。
 人が住んでいればそれほど家って痛まない。でも空き家になると一気に崩壊へ進んでいくっての、不思議ですねぇ。

« 天子様乱心 | トップページ | 暗闇にベルが鳴る »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731558

この記事へのトラックバック一覧です: 生活展示場:

« 天子様乱心 | トップページ | 暗闇にベルが鳴る »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック