« クマツツラ科 美女桜 | トップページ | 東京の渋宅事情 »

2007年7月 1日 (日)

十万年女王

 昨日、『美女桜トワレ』を書いたら。昔使っていたコロン類のことを思い出して棚の奥から引っ張り出してみた。

 結構まだ残っていた。一番奥のはジャック・ダニエルスのミニボトルですが。
 そのとなり2本、定番の『4711』アイスとポーチュガル。今では甘くて使えません。背が低い瓶は『ブシュロン』臭気判定士家業に入る前はよく使っていたのですが、残る香りなのでもう使えません。
 『ウォルターウルフ』の『スチール』は、結構シブい香りで好きだったのですが、これも肌に残るのでもう使えません。これはバイク乗ってた頃に買ったものじゃなかったかな?

 “ウォルターウルフ WR1”なんて伝説のF1マシン、覚えてるヒトいるでしょうか? ぐぐっても写真出て来ません。あ、個人で持っている人のブログがあったぞ
 ちなみに手前にあるチョロQは、大好きなマツダスピード737C。チャージマツダカラーの787チョロQとか手に入らないかな?。
 ちなみに4ローターより3ローターの“757”の方が音は良かったな?。“767”がFISCOの直線走ってきたら、もうエキゾーストって言うよりサイレンだったもの……。

 え?と。関係ないな……。
 関係ないついでに、『猫と人のおつきあいは10万年以上』だそうです(Technobahn)。
 道理で。“にゃぢ(5.2kg)”がやって来て1年も経たない頃に、すでに10年も一緒に暮らしているような顔して寝るはずだ。もうすぐ2年だから今度は20年も家に居る態度になるのでしょうか?


 昨日の現場。遮音シートの上にネットが貼られてます。内装を先に進めるらしくてこの3日ほど外見が変わりません。

« クマツツラ科 美女桜 | トップページ | 東京の渋宅事情 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

師匠、こんにちは 猫catと人のつきあい10万年以上・・・という説ですが、 もし、そうであると、このときの人はネアンデルタール人のはずです。ネアンデルタール人は4万年くらい前に滅びましたので、一緒にいたけど猫だけが生き残った・・ということになります。 その辺を学者たちがどう説明するのか、楽しみです。happy01

先生ども♪まさかゼロいっこ読み違えたなんてお粗末なオチじゃないでしょうね?。でも猫は『瞬間移動』や『壁抜け』なんて超能力を使うから、氷河期や巨大隕石でも平気かも知れません。

大昔、バイクの教習所に通っていた頃、ウォルターフルフのワッペンを自らジャンバーに縫い付けた記憶があります(笑)。免許は取りましたが、その後公道を走ったことはありません・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731545

この記事へのトラックバック一覧です: 十万年女王:

« クマツツラ科 美女桜 | トップページ | 東京の渋宅事情 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック