« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

眠りなきメゾネット

 『ワンション』にやられてしまったメゾネットのその後でございまして。

 コルクタイルを全部引っぺがして消臭です。この階段の下の部分がミニダックス君がトイレにしてしまったのですな。この鉄の階段、懸垂運動にちょうど良いです。家の中で心おきなく懸垂がやれるってのは珍しい。

 変色している部分↑は全部オシッコ汚染です。これがマズいことにコンパネと階段の接合部から下に滲みてるんだな。開けて下を見ないとヤバいかも知れません。

メゾネットですから当然階上がありまして、吹き抜けに天井扇があります。これだけはちょっと羨ましかったり。

 上のフロアにはクローゼットとなぜか窓付きのユニットバスと洗面台+洗濯機置き場。どう使ったら良いんだ?

 浴室の窓からはこのような眺望が楽しめます。風呂上がりの牛乳が美味いような気がします。

 ちなみに照明器具は全部白熱レフランプです。何か暑そう。1階には地上波&衛星と電話接続が3箇所も付いています。どう考えたって仕事場ですな。
 作業をしながら大嶋と二人で、ここで生活するとしたらどう家具を配置するかを一生懸命考えました。何せ、どう考えたって寝る場所がない。隅っこにちんまりフトン敷くか、シュラフに潜って転がるしかありません。アニメやIT関係なら普通の寝方か?

『ワンション』には気をつけて

2007年8月29日 (水)

タムラさんからの質問

 大阪から帰ってきたら……。豪雨で駅から出られませんでした。そして一夜明けたらセミの声が消えて虫の音です。豪快に夏が去って行ったらしいです。
 で。昨日のコメント欄にタムラさんから質問をいただきました。

 どこで質問したら良いのかわからないので、こちらから質問させてください。
 床下に換気口のない築12年の賃貸マンションの一階ですが、6月くらいから畳の部屋の床下から匂いがして、いやな匂いではないのですが、息ができず寝られないのです。
 畳干しもしましたが効果なく、結局エアコンのドライをつけっぱなしにすると空気は良くなります。畳をはずすとカビ臭い匂いが床下からしますが、畳屋の話ではそれくらいは普通とのこと。
 特に夜窓を閉め切った後や夜雨が降るとひどくなります。カビなのか何なのかわかりません。カビなら息ができないということはないと思うのですが。何が考えられるでしょうか。ご指導くださいますようお願いします。


 『息ができない』とは深刻ですねぇ。ニオイはそれほど強くなくても、体がそのニオイを吸いこむことを拒否しているのかも知れません。

 さて……。これは『床下に換気口がない』って構造がポイントかも知れません。換気口があったって結露でカビが発生することだってありますから、密閉構造だとどんなコトが起こるのやら予想もつきません。……まあ床下に空間があればの話ですが。
 畳を上げた、その下の構造がポイントです。畳の下が木張りなのかコンクリなのか、床に隙間はあるかどうか。

 構造にもよりますが、ちょい古めのアパート・マンションだと畳に板の間がくっついている場合があります。↑こんなふうに。
 この場合、畳下と板の間の継ぎ目に床下まで続く隙間が存在していることもあります。

 ↑この写真は畳と押入の接合部分。敷居の下に隙間があって、中がうっすら青いです。これが恐っそろしいことにホコリとカビの混合物。室内の気圧変化や外の風によって、ここを通過した空気が畳の隙間から室内に侵入します。
 この現場の場合、奥さんが異臭に悩んで相談を受けました。これだけのカビでも『カビ臭』とは感じていなかったようです。

 タムラさんの場合も、何となく状況が似ているような気がします。特に雨が降るとひどくなるとか、寝ている時に強く感じるあたり。

 床下の構造を知りたいので、良かったら畳を上げた状態の写真を送って頂けないでしょうかmail『infohappy01deodor.co.jp』(happy01は@です)。その写真をスマッチ内で使用して良いかどうかもお知らせ下さい。

それと
�@そちらに住まれて何年になるのか
�A間取り(ワンルーム・2LDKとかで結構です)
�B同居しているご家族がいらっしゃれば、家族も感じているのか
�C『におい』は夏の間だけなのか、年中か
このへんもお知らせください。

●カビはごめんです!

2007年8月28日 (火)

研究愕厭都市

『つくば研究学園都市』と言えば、ハイテク企業や研究機関、ガラス張りの建物なんかが立ち並んでいるイメージがあったりすますが。1968年から始まった計画だけあって、官公庁の研究機関なんかはずいぶん年季入った建物だったりします。

 ここもとっくの昔に研究開発の目的を果たして、今や高級廃墟と化しているらしいです。で、取り壊して新しい設備を建てる計画らしいのですが、倉庫の中に『ぁゃιぃニオイ』が充満してるコトが判って、困ってしまったそうです。

 何をどうしたら良いのかさっぱり判らないので、とりあえず臭気判定士を呼んでみたらしい。こーゆうややこしい現場だと、当然私のところに回ってくる。
 正体不明のニオイなモノで、危険かも知れないので。換気して排気は活性炭処理しています。はあ。この施設できた当初からほとんど使用していないんですか? ってコトは、ここにあるモノは全部40年前のビンテージ品ですか?
 無事ニオイの発生源を特定して、急いで戻ります。急いでるのに高速のSA寄ってたりします。こっちじゃオヤツにも納豆らしいです。粒々のまんまチューブに入ってるのを『ぐちゅねと』っと食べるらしいです↓。

 東京に戻ったら、私はすぐに新幹線に飛び乗ってまた大阪行き。3時間ムダにできないので報告書書きます。夕食は箱入り。

これがマズかった……。よほどのことがない限り、何でも食べてしまう私ですが、これはあまりにマズくて食欲なくなって捨てた。料理をこれだけマズく作れる能力は貴重なような気がします。
 あ、貴重だからって別にこの技術を受け継いで行かなくてもいいぞ。こんな弁当作るヤツはかんぴょうで縛ってその辺に転がしておけ。
 マヂで、ヤマアラシが作った弁当だってここまでマズくはならないような気がするぞ。のりとおかかだけの弁当で良いからもっとマシなのよこせ。あ、のりは『動物のり(excite)』だぞ。

2007年8月27日 (月)

わーかほりっくす

 どうも最近目覚めが良くありません。午前3時にタイマーでエアコンが切れるのが原因なのですが、『かけっぱなし』ってができない性分なのがいけないのか。
 だいたい暑くて目が覚めて。水を飲んでから外気温を確かめて、「出して?」と鳴く“にゃぢ(5.2kg)”を撫でて、その時の温度で窓を開けるか引き続きエアコンをかけるかしてまた寝る。
 これだけが睡眠不足の元かと思ったら、『就寝前のネット利用時間が長いと睡眠不足になる(ITmediaNews)』らしいです。

 最近休日でも落ち着かなくて、『何もすることがない』って状態がひどく不安です。意味もなく長時間ネット巡回なんかしているからいけないんだな。涼しくなったらひたすら庭仕事に精を出すか。
 結局「何か」やってないと落ち着けないらしい。

 例のお家、完成したようです。初めてネタにしたのが5月25日でしたから、ちょうど3ヶ月です。

 で、そのお隣は取り壊しが始まりました。

 隣に小さく見える赤い瓦屋根はこれも以前にネタにした小さな家何故かこの一角ばっかりネタになるなぁ。

2007年8月25日 (土)

アラビカ米

 『アラビカ米』でいっぱい検索されているようなのですが……、何があったのだろう?
 日本の農業は、農家の低収入と高年齢化によって今後ますますダメになっていくらしいです。しかもなけなしのブランド米は根こそぎ中国に輸出されちゃうから、国内市場に出回るのはホンのわずかな量になるとか……。
 仕方ないから一般家庭ではどこの何とも知れない米を食べるハメになるのでしょうか? しまいに主食の座を滑り落ちたりして。まあこれから人口はどんどん減って行くだろうから大丈夫なのか? そう言えばウチでもご飯炊かなくなったなぁ……。

 人口がまだ増えるって考えられていた頃には、こんな凄まじい集合住宅(GIZMODO)も考えられていたらしいですが、大丈夫なのか? 色んな意味で。
 上下の気圧差とか排水処理とかそれだけの住民に供給する食品の輸送とか、屋上展望台に出るときの酸素ボンベだとか……。何かタワーの集合構造みたいだからハトもいっぱい住みつきそうだし……。

 そう言えばアメリカのミネアポリスで橋が崩落した事故、構造の問題に加えて大量のハトの糞によって鉄骨が腐食したってのもあるようです(iza)。鳥類の糞はアンモニアが凄いですからね。心配だったらすぐ『ハトヨラズ』使いましょう。(宣伝)

 で、このメゾネットもやられてしまいました。幸い猫じゃなくて『犬ション』です。猫と犬じゃ臭さはケタ違い。
 コルクタイル引っぺがして二酸化塩素とコーティングですな。オゾンかけるまでもない。

 1階の壁はコンクリ打ちっ放し、2階は無塗装の木です。面白い。でも住居って言うより仕事場向きだな……。

2007年8月24日 (金)

高原の輝き


 伊豆急自慢の『リゾート21』でございます。車体の強度が心配になってしまうほど広?い窓が取り付けてあり、窓に向いた座席が気が利いています。
 しかしこの窓には車体強度の他にも大きな難点がありまして、伊豆高原までたいしたモノは見えないってのはどうよ。

 窓の下にささやかながらテーブルがついていまして。その下には、おお! 昔懐かし“栓抜き”が付いているじゃぁありませんか。これは車内販売でサッポロラガーとか三ツ矢サイダーとか売りに来るに違いありません。
 ……なワケありませんな。形が変だ。バッグを吊すフックだな。

 なぜか駅員さんは皆アロハです。このすっぽ抜けな改札のおかげで、もう少しで伊東?伊豆高原間をキセルしてしまうところでした。目が改札と駅員を捜したまま、ナチュラルに向こう側まで出てしまいました。

 本日の現場。4年前にお建てになった家だそうで。クローゼットやトイレで異臭が消えません。防蟻剤か何かではないかと疑っていらっしゃいます。

 クローゼットの中で大嶋がサーチを行っております。合板のにおいしかしないんだけどな……。
 候補を挙げて、サーチして消去消去……。やっぱり合板しか残りません。中に収納していたモノと混ざって、薬臭いようなにおいになってたのでしょう。
 う?ん。原因は単純だが、対策は面倒です。いっそ合板取り払いますか? ここのお風呂は温泉引き入れでした。羨まし?。

 道ばたにて。何と最新鋭の瓶コーラ自販機。さすが観光地です。

 しかも“スプライト”は新旧ボトルが出てきます。これは素晴らしいような気がします。

 帰り道。駅前の足湯……。は一杯だったので、その横の“手湯”。
 あちいです。とても手を浸すことなんてできません。これで顔洗えとかいてありますが、絶対不可能です。熱湯コマーシャルやったら間違いなく1秒以下です。おっぱっぴ?。

2007年8月23日 (木)

「木霊」と書くと不吉な気配

 只今、調査のために伊豆高原へ向かっております。「こだま」に乗るなんて一体何年ぶりなんだろ?
すでに「こだま」も昔の「のぞみ」型車輌でして、さすがに老朽化が見えております。
 しかし、昨日はお台場の温泉施設で今日は伊東市とまるで温泉めぐりです。それなのにお湯には指先も入れません。せめて何か見て行きたいところではありますが、現場の近所にあるのは「ジュディオング史料館」……。
 わさびソフトでも食べた方が良いかも知れないな。

2007年8月22日 (水)

突燗作業

 え?。現場が多すぎてアタマが混乱きたしてます。ゆうべ発注になった現場、蒲田なのに館山の現場だって指示出しちゃったりするし……。明日はあるばる伊豆高原まで行って住宅の調査です。
 これで館山猫屋敷と有明の地下駐車場が発注になったらマヂで人も機材も足りなくなります。どうしよ。

 旗の台の現場では。工期が迫っているものだから、どんどん工事が進む隙間を縫って消臭です。ここ、中の柱なんかが『猫しっこ』くらってるのに先にボード貼られちゃった。仕方ないから壁のスイッチ穴から消臭してます。とにかく時間がないから、バイオ使わないでケミカル使いまくり。
 当然冷房ありませんから室温35℃以上。作業着に塩が噴きます。水分補給以外に対処手段がありません。

 この辺、古い商店街のようです。こんな床屋があったり……。残念ながら閉店してしまっていますが。祖師ヶ谷大蔵ほどはありませんが長さも結構あります。でも昼飯食べる店がありません。こんなに店は並んでるのに……。

 『お隣の現場』です。塀と窓の手すりがなくなりました、ユンボもいなくなりました。どうやって壊すんでしょ?

2007年8月21日 (火)

焼け石に向こう見ず


 え?。忙しくて続きが読めません。

 昨日は地下室で活性炭の交換作業、異常な暑さ。アイソトニックとお茶を2リットル以上飲んでも喉の渇き収まらず、家でシャワー使って事務所に戻ってさらに1リットルの水分補給。凄い状態でした。
 昼食時に中華航空機が炎上しているニュースを見ました(iza)。乗客が無事で良かったこと。
 しかし、爆発寸前にポータブル消火器1本で火の海に立ち向かおうとしていた人物に気が付いて、思わず「やめろ!」と言ってしまいました。(2時間も前の映像だったのですが)
 燃え上がっている家に、コップに水汲んで飛び込んでいくようなものです。下手すれば『地上で死者1名』って事態になってた。
 一体あの人は何者だったのやら。航空機のことを知っていたら、決してあんな無謀な行動には出ないはずなのですが……。

 左の奥に見える尖った屋根が『例の現場』その手前の家が、建て替えするのか取り壊しのようです。
 ちょうどユンボのバケットがあるあたり、石塀がありまして。角に外に向かって花壇が作ってありました。季節ごとにこまめに植え替えられていたのですが、新しい家が建ったらどうなるのやら。

2007年8月20日 (月)

『やれば何とかできてしまう』の見本

 なけなしの盆休みは終わっておりますが、本日まだ自室でこれ書いております。そう言えば昨日は『痛車』(iza)をあんまり見なかったけど、たむろ場所が変わったのかな?
 今日はこれから近場の現場に直行です。
 ちなみに、地下の廃水処理設備で300kgの活性炭を人力で取り替えるって言う、極めてダイエット効果が高そうな仕事です。
 それで、昨日入手した『住宅系同人誌』ですが。

 同人誌って言うより、自費出版ですな。同じようなモノではありますが……。著者は鳥取市にお住まいの『よこぢ よしてる』さん(※ブログは去年の9月以来更新なし)。サークル名が入っていませんが、“Original Aim”ってのがそうなのかな?
 
 大阪生まれの『よこぢ』さん。鳥取に就職して、親御さんの勧めで何となく自宅購入を考え始めたところ、土砂崩れのように競売の土地を購入するハメになり(1,564万円shock)、会社からの借り入れと親御さんの貯金を取り崩して何とか資金を工面しますが、今度は買ったからには家を建てなくてはいけません。何せ、土地持ってるだけじゃ税金を払うだけで控除なんか受けられませんから。
 幸いだったのは。知り合いに建築士が何人もいて、格安で基本設計からプレゼンから見積までやってくれたこと。

 その施主希望ってのが

1.1階に8畳程度の和室が欲しい
2.縁側が欲しい
3.母の居室は要介護者となる状況を想定してほしい
4.納戸もしくは書庫的なスペースがほしい(ヲタ家必需)
5.パソコン及び趣味の部屋が欲しい(ヲタ家必需)
6.ソーラーシステムに興味がある
7.嫁・子供など、今後期待される家族は全くメドが立っていない

以上の条件などコミコミで、予算は2000万円。そして、何だかんだで家が出来ていく課程を詳細に記録しています。そして費用を節約するため建物の登記を自分でやってしまいます。何しろ家の引き渡しされた時には完膚無きまでスッカラカンで家具を新調する余裕もなかったそうですから。

 ここまでが1冊目で、2001年9月まで。そしてその杉材でできた家を、そこで暮らしながら自力でちょっとずつ仕上げていくのが2冊目の『住んで、5年』こっちはまだ中を見ていません。読んだらその都度紹介します。

2007年8月19日 (日)

密度の祭典

 およそ『季節のなんとか』とは縁がない生活を送っている私ではありますが、夏と冬は必ず詣でる場所がございまして。これがないと夏も冬も来た気がしません。

 ビックサイトで開催される世界最大の動員数と人間密度を誇るマイナーイベント“コミックマーケット”でございます。
この夏の動員数は55万人だったそうです(livedoor)。もうあんまりにも入場者が多すぎて、ビックサイト以外で開催するのが不可能だって言うのだから凄い。
 ちなみに、毎度お世話になっている『GiGAZINE』の記者がわざわざ始発に乗って地獄の3日目に会場入りしたそうです。始発で行ってもこの有様

 局地的に通話が集中するものだから、携帯各社が移動基地局を出さないとパンクしてしまいます。昔はコミケじゃ携帯は繋がらないってのが常識だった時もありました。移動基地局が出動するのはこれ以外じゃオリンピックかワールドカップの時くらいだそうです。『空冷服(excite)』着て歩いている参加者もいました。

 電車のブレーキだけについての研究本です。こんな偏った濃い本なんて誰が買うんだ? 俺か?

 おや。“鉄”サークルの中に住宅関連本ですか? ちょっと『住宅系サークル』ってのが存在するかどうか、探してみましょう。『廃墟』だったらごっそり本はあるのですが……。

 なんとまあ、ありましたよ。住宅についての同人誌が。まだ目を通していないので、詳細は明日にでも……。

2007年8月18日 (土)

東京ロマン地下

 え?。『でんこちゃん』と、ビックサイトに押し寄せている皆さんにとって幸いなことに。涼しくなりました。これで電力需要も一段落かと思ったらまだ甘い。盆明けに工場なんかが操業再開するからまだまだ油断はできません(iza)。
 真っ昼間に無意味に点いている街灯なんか、何とかしなくちゃいけないところなのです。世の中には月の満ち欠け感知して照度を変える賢い街灯だって存在しているんだから(GIZMODO)。

 電力とは関係ないけど、JRがウチのマンションの屋上で撮影やるらしい。屋上は周囲に2mのフェンス貼っているから、足場組むんだろな。
 そう言えば再来週の日曜、マンション管理士さんに来てもらうことになりました。これも記事にしなくては。何しろ、このマンションはいろいろと『ナイナイ尽くし』なものですから、管理士さんの呆れる顔が目に浮かぶ。
 このポスターがきっかけで、ウチのマンションが“鉄萌え”の方々の人気スポットに……、なるはずないか……。

 そう言えば、鉄萌え工場萌えと並んで、『地下萌え』が地下深く進行中らしいです(excite)。例の首都圏外郭放水路、通称“地下神殿”(GiGAZINE)がきっかけだったのでしょうか。たしかあそこ“仮面ライダー響鬼”でも使ってたな。
 で。まだまだ知られてない地下施設も存在するワケで……、何せ見えないからね。来週は『夢と終わった巨大イベントのために作られた巨大地下駐車場』の臭気対策に赴かなくてはいけません。
 絶対『何か』棲みついているような気がします。コーモリの巣窟になっていたりして。それならまだ可愛げがあるけど……。『ルーラのじゅもん』覚えておいた方が良いかも知れない。

2007年8月17日 (金)

トーキョー。落ちます

東京都のブレーカーが落ちます。
電力の余裕が300万kwを切りました。これから夕方にかけて気温が上がったら大ピンチです。

 あ、何とかすれすれで切り抜けたかも知れない(14時)。しかし、盆休みが終わって会社が始まって、この酷暑が収まらなかったら。

 でんこちゃんの顔が土気色に……。


強制空冷

 我が家(3LDK)は、南側のリビングと和室にエアコンが付いていますが、北側の洋室2つにはありません。
 一応天井にエアコン用らしいコンセントとか付いているのですが、なにぶんこちら側は共用廊下に面しているので室外機を置く場所がない。窓用エアコンなら付けられるだろうけど電気の容量が足りなくなりそう。
 入居した時に20アンペアに替えたのですが、前の住人はどうやって暮らしていたのやら。
 ところでこのタイトル前にも使ったことがあるような気がするなぁ、もう600本以上書いちゃったからタイトルのネタが尽きたような気がするぞ。調べるのも面倒くさいからもういいや……。

 で、夫婦してそれぞれの個室に籠もる(ヲタ夫婦なので珍しくない状況)場合は、リビングから廊下に向かって扇風機で風を送る。そうした所で目の前に熱源体であるパソコンがあったのではあまり涼しくはないが、何もしないよりははるかにマシ。

 そう言えばCPUの新しい冷却技術が開発されたそうだ(ITmediaNews)。冷却効率250%アップだって言うからスゴい。って言うか、いかに今まで冷却できていなかったのかってコトだな。これで『水冷パソコン』の必要がなくなる。水冷や液冷は故障が多くて稼働率が低いから、前線で空冷に換装されちゃうんだな。何のこっちゃ……。

 で、パソコンは自前のファンでもって冷却できるが、私はファンが付いてないし手動ファンを使うと片手がふさがるので外部ファンを装備する。

 『メッサーシュミットファン』と言っているが、似ても似つかないような気がする。どこかの100均で、面白いから4個も買ってしまった。単三2本でちょっとウルサいけど、トイレとかで重宝。

 このように、ちゃんと箱に書いてある。ところで国旗が現ドイツみたいだぞ。苦情来ても知らんぞ。
 銀色に塗ったら即『サンダーボルトファン』になりそうなのは秘密だ。緑色に塗って胴体に稲妻書いたろか。いやどっちかって言ったら4式戦か?

 どう考えたって、こっちと間違えていることがバレバレなことも秘密だ。どっちにしても、似ても似つかない姿形なことには変わりないのだが……。

2007年8月16日 (木)

夏休みの破壊工作

 『夏休みの工作』って検索ワードで、思わず笑ってしまうほどおいでになっています。ネタを探しているお父さん方でしょうか? お疲れ様でございます。
 金魚ポンプを使った小型噴霧冷房装置なんかできないかな?、と考えちうです。揺動ピストン式で毎分5リットルくらい排気が出たら作れそうな気がするのだが。
 今の『夏休みの宿題?工作部門』ってどんな出題してるんだ? 何かテーマが出るのか? 『家の中で炭酸ガスの排出を5%減らす工作を考えなさい』とか。

 何を間違ったのか長岡京市でNTTが破壊工作やらかしたそうですが(京都新聞)、暑さで全員意識が混濁してたんだな。そうでなけりゃこんなマンガのネタにもならない工事やらない。
 笑えない工作と言えば、中国じゃタマゴまで手作りしてしまうそうですが(livedoor)、またデマだって当局が必死に捜査するんじゃないだろな。ダンボール肉まんの時も、何か『捜査』じゃなくて『操作』くさかったのだが。

 こっちの工作はほぼ終わったみたいです。2学期の始業式に間に合うようです。

 塀の配線はインターフォンと表札用ですか? ドアとあまりにも近すぎて、意味があるのだかどうか。まあ今のインターフォンは家中どこでも取れる方式だから、これでも役に立つのでしょう。
 これでドアの向こう側にだけモニター付いてたら、何か情けなくなります。オープンハウスが楽しみだったり……。

2007年8月15日 (水)

冷病房

 え?。盆休みですが、毎日スマッチ書いて会社で仕事しています。朝飯を家で食べてるあたりがちょっと休みっぽいかな?
 何せ日中は意地でも冷房入れませんので、もしかすると無意識に会社に涼みに行っているのかも知れません。仕事してないと何か落ち着かない気がするってのは、既に完璧な仕事中毒ですな。

 家であまりの熱気に我慢できなくなると、こーやって庭に霧吹いて遊ぶ。噴霧冷房ってやつですな。齋藤朱保さんが記事にしてましたが。水を霧にして散布すると、打ち水の比じゃなく温度が下がります。でも外で寝ている“にゃぢ(5.2kg)”がイヤな顔をするので、実施は1日2回までです。

 水を使った冷房のやりかたは2種類ありまして。上の写真で見える程度の粗い水滴をコンクリなんかにぶっかける方法。こいつですと建物に溜まっている熱を放出させる効果があります。朱保さんが紹介している大阪のやりかたがコレです。
 もひとつは、水に高圧をかけるか空気と一緒に噴いてやることで、ほとんど霞みたいな状態で空気の温度を下げる方法。『ドライミスト』と呼ばれています。
 これだと噴霧されて数秒で水が水蒸気になります。結構な勢いで局地的に気温が下がります。凋落の兆しが見えていると言う六本木ヒルズの外通路でやってるそうですな(iza)、都営新宿線の東大島駅でも試験的に実施しています(東京図書館制覇)。昨夜どこかのニュースでも紹介されてたな。

 ちなみに。『打ち水』は雨水だろうが工業用水だろうが構いませんが、噴霧冷房の場合は水道水に限られます。まあ……、やりたかったらエビアンやらコントレックス噴いたって一向に構いませんが。
 重金属や細菌で汚染された水を使ったら、ソレを空気中に浮遊させることになりますので。実際噴霧冷房システムに病原体入れてオリンピックでテロを計画する小説があったな、トム・クランシーだったっけ。

 まあ激しく電気を食いまくるエアコンに比べたら噴霧冷房で使用する電力なんか知れていますが、それでもエアを使わないでドライミストを噴こうと思ったら1MPa(メガパスカル)って凄い圧力が必要です。
 普通の水道にかかっている圧力がだいたい0.1?0.2MPaだって聞いたことがありますから、この水圧で蛇口から出て来て手にあたったら、もの凄?く痛いです。その水圧を作り出すポンプの騒音もハンパじゃありません。省エネとはあんま関係ありませんが、水槽とポンプだけで結構場所取ります。業務用エアコンの室外ユニットとあんま大差ないかも知れません。
 省エネと言えば、夜に点けっぱなしにすることがある照明組み込みの“豆電球”あれ実際点けなくても何の不便もないのですが。それでも何故か点けてしまう。
 何でそうなるかって言うと『小さい子供がいる家庭では夜中に起き出すことがあるので真っ暗だと不便』(excite)なので必要なのですね。それで子供は『夜は豆電球が灯っているもの』ってのが意識に擦り込まれてしまう。それで点いてないと何となく不安になるらしい。ウチもご多分に漏れず点いています。今度LED灯に替えておこう。

 え?と、脱線したぞ。結局水を使う冷房ってのは、排熱がほとんど出ないってのが一番の利点でしょうかね。忘れてたけど東京都の水源は大丈夫なのか? こないだの台風で解消されたのかな。

2007年8月14日 (火)

札幌では『丸井さん』と呼んでいた

 昨日帰ってきたら、“にゃぢ(5.2kg)”が頭から流血しておりまして。何事かと思ったら、どうやらベランダで寝ている間にヤブ蚊に刺されて、思いっきり掻いたらしい。ネコでもやっぱりかゆくなるのか。
 頭に昔の傷なのか、ハゲている部分がありまして、そこが面白いほどぽっこり腫れていました。キンカンやウナコーワ塗るわけにもいかないので、動物病院でもらったアクロマイシン軟膏ってかゆみ止めを塗ってやる。塗ったら怒って逃げた。

 にゃぢ用に蚊取り線香増設してやらないとダメかな。この暑いのに、外で寝る方が良いらしいです。ちなみに隅っこの枯れ草置き場が定位置。あ、ベランダまでジャスミンが延びてきてるぞ。

 全然関係ないのですが……。“○|○|”と札幌の丸井今井って全然関係ないデパートだったのか。昔はどっちも『○に井』のマークだったから同じ会社だと思ってた。
 ちなみに、東京の『○|○|』ってロゴは。シンボルマークを変える時に、電話番号を全て『0101』にしたあたりから来ているらしい(excite)。そう言えば確かに札幌の丸井今井はロゴが違うわ
 昔は札幌の駅から大通公園にかけて、丸井・三越・五番館って並んでて……。五番館は今は西武になちゃったのか? あそこで初めてインスタントじゃないコーヒー飲んだんだよな。ホイップクリームが付いてきたから“ウィンナコーヒー”だったのだと思うけど、家で作る“牛乳コーヒー”と全く違う飲み物だと感動した記憶があるなぁ。

 『東急デパート』がまだなくて、上で言ってる3つのデパートしかなかった頃。何故か丸井だけ『丸井さん』と呼ばれていました。三越も五番館も『さん』付けされていませんでした。少なくともウチの母親は。何でだろ?

 そう言えば昔の丸井裏にあった『ママースパゲティ』の直営店は美味かったなぁ……、ゆで麺使ってたけど。40年も前だってのに、メニューはパスタ類だけ。スパゲティ以外はグラタンしか置いてなかったように記憶しています。
 あそこの『ナポリタン』のレシピ、どこかに落ちてないかな……。ママーに電話して訊いてみようかな……。
 あ、日清フーズか……。あら……。『ママー』じゃなくて『マ・マー』だったのか。いま初めて気がついた……。

2007年8月13日 (月)

夏休みの工作

 今日の午後から早くもUターンラッシュが始まるそうで、朝の天気予報じゃ『夏休みも後半となってしまいました…』なんて言っていました。きっと学校のことだな。

 え?。私は普通に出社して、紙コップでセメント練ってます。
 右手でスプーン持って左手でカメラ操ってます。字は書けませんが箸ぐらいは左手で使えます。何せ、バイク乗ってるときは両手両足フルに使ってましたもので。

 今日は『左利きの日』(excite)だそうで、都内でも数カ所のカフェなんかで箸のテーブルセットが左仕様(箸の向きが逆)になるそうです。
 利き手がどっちでも良いような気がしますが、「RIGHTEOUS(完璧で正しい)」なんて英語もありますし、日本でも神事じゃ左手は使いませんな。しかし意識して左手で何かをこなそうとすると、普段使っていない神経や脳の部分が活性化されるので良いコトなのだそうです。『右だけ』ってのにムリがあるんだな。

 それで……。この『コンクリと接着剤とタイルカーペット』の組み合わせでニオイが出たりでなかったり、って謎を解明しなくてはいけません。
 しかしラボ実験じゃセメントが乾くのが早すぎて、どうにも満足行く実験ができません。せめて厚さ30センチに敷かないと現場状態の再現はムリか?

 火事現場の消臭実験も進行中です。燃えカス削り落とそうとしたら粉々になってしまった……。またやり直し。

床の臭いが気になる方へ

2007年8月12日 (日)

熱延び


 え?。あまりの暑さに耐えかねて、ついに“にゃぢ(5.2kg)”がべろんと延びました。腹を風にあてております。
 パソコンも熱ダレ気味で調子が悪いです。“すのこタン。”買ってこないとヤバイかも知れません(GiGAZINE)。

 まあ本日は休みなのですが、やるコトはいっぱいあります。事務所じゃ燃えコンクリがクスリ漬けになっているので、できたら毎日見に行った方が良いし……。何か予定が交錯しちゃってもう大変な状態です。あ、そう言や弟子に臭気対策アドバイザー報告会のパワーポイント原稿頼んでたんだ。

 こっちの現場も発注来たらえらいコトになりそうだな。

 ちょっと涼しくなりそうな画を。茶色い建物は取り壊すのでしょうか、ネットがかかってプレートで下がふさがれています。
 建物の壊し方にもいろいろあるようで、アメリカなんぞは問答無用で爆破しちまいますが、イギリスだとこんな壊し方するらしい(livedoor)。
 芯構造でもって上から吊ってる形なので、上を壊すと一気に全部崩壊してしまうらしい。そうした方が手っ取り早いような気もするのだが……。

2007年8月11日 (土)

灼熱のブラック

 世は挙げて『夏休み』でございます。私は当たり前のように出社しておりますが……。
 何せ、気分が悪くなるほど現場が詰まっておりまして。「盆休みの間にやってくれませんか…?」なんて依頼まで来る始末。やっぱ今年の夏休みも10月だな……。でも16日だけは有給だか代休だか特休だか取って、和央ようか“NEW YOKA 2007 ?ROCKIN' Broadway?”を見に行きます。追加チケットがまだ残っているようです。

 明日はビックサイトで『ワンダーフェスティバル』が開催ですが、行く気力ないな?。“萌え系”ばっかで萌えないし、休み明けまでに片付けなくちゃならない『燃え仕事』は溜まってるし……。

 溜まってる燃えってのが何かって言いますと、火事現場から採取してきた壁材です。

 え?。現場はこのように……。チャイムまで焼け溶けていますな。

 豪快に燃えております。ウエルダンです。

 出火原因が何なのか、不明だそうです。一番焼けてる場所が部屋の中央なので、もしかして練炭で自殺しようとして、うっかり火事になって、泡喰って逃げ出したとか。「危なく死ぬところでした」とか……。煙も吸わずに無事逃げ出したそうですが。

 トイレもヤケクソ状態です。

 トイレットペーパーが燃えずに残っているってのが超不思議。

 何せ人も機材もいっぱいいっぱいなモノで、できる限り短時間で消臭しないといけません。ここにオゾン使ってたら1ヶ月はかかってしまいます。何とか薬剤でもって1週間以内に仕上げたいところ。

 13?15日の盆休み、空いた時間はこのようにして家でリゾートごっこでもしましょうか(FPN)。

2007年8月10日 (金)

夏の全酷高校野球


 え?。夏の富士山ってのは、あんま面白くありませんな。

 例の『焼け跡』のあとでございます。スケルトンにして何か塗装が施されていますが、再び貸すかどうか、まだ残っている焦げ臭は除去できるかってところで揉めているらしいです。たぶん何とかできると思いますけど。

 そうめん汁に玉吸ですか。激しくココロ惹かれましたが、この吐きそうなほど暑いってのに熱い汁はムリです。いや……、却って良いかも……。でもあっちのつけめんもいいな……。

 レトロいっぱいの珈琲店、『冷房中』の提げ札が欲しいところです。店内ではきっと旧いテレビに高校野球が映っているに違いありません。

 暑さに負けて……。って言うか、いつの間にか唇が乾きました。もう脱水症状です。
 80円のぁゃιぃコーラいっき飲み。そう不味くなかった。ってコトはやっぱり体内の水分が決定的に不足してたんだな。ちなみにイオンなんかじゃ38円で売ってるらしい。

 『世界中のコカコーラ製品を出すことができる自動販売機』(コロコロザイーガ)ってのがあるそうですが、サイトですから当然飲むことができません。でも飲まない方が良い製品ってのもあるそうで。中東方面のなんかは激しく甘いらしいです。『甘すぎる』ってラインも突破して『甘さで痛い』域にまで達しているとか。……脱水症状で倒れる寸前に飲んでみたいような気がするぞ。

2007年8月 9日 (木)

羽田空腹

え?。また大阪に向かっております。

新幹線飽きたので2千円ほど自腹って伊丹行き。コンビニ寄りそこなったので朝飯抜きで機内です。

2007年8月 8日 (水)

A light blue flag

 今日8月8日は『プチプチの日』だぞうで、全国16箇所の駅頭やらアーケードでプチプチが配布されるそうです(excite)。日本中がうるさいコトになりそうです
 確か昔は、梱包資材屋で“エアキャップ”って名前で売っていたような気がしたのだが。メーカーが違うプチプチだったのか?
 関係ないけど、プチプチをロールごと自動的に潰していく明和電気の楽器(?)は“プチプチパァァァンチ”って呼ぶそうだ。


 で、プチプチとは全然関係なく。安房の館山北条海岸は『遊泳可』です。もちろん泳ぎに来たワケじゃありませんが。

 この家では戦争中に恐ろしいコトが起こったそうです。逃れようとして襖に爪を立てた跡がそのまま残っております。120年もの間封印されていましたが……。って何時の戦争だ。

 “花ござ”の下に妙な感触がありますが、何があるのか知りたくもありません。ちなみに符丁“猫屋敷”な案件です。アンモニアが強すぎてこれではオゾンが効きません。二酸化塩素の出番です。

 フローリングもこの有様。“猫しっこ”でこうなってしまうと手の施しようがありません。全交換です。この家の床、全てがこの状態です。一体何匹いたのでしょうか? ちなみに130匹いるとこんな状態になるらしいです(GiGAZINE)。

 『被害評価』のために臭気採取を行います。弟子の横にいるのはインターンシップで研修に来ている高松君と八巻さん。大学3年です。
 まあ……、普通はできない体験であることは間違いないですな。地味に社会のお役に立つ仕事ってのは辛いことも多いのだよ。

2007年8月 7日 (火)

真夏のかいだん

 何時の間にやら熱帯夜が始まっておりますが、午前3時頃に暑くて目が覚めてしまいます。寝る前にエアコンを2時間タイマーでセットしますので、1時頃に切れて次第に室温が上がるワケですな。
 そんな季節だと、熱いコーヒーも飲みたくなくて、つい糖分の多い缶コーヒーを多用したくなります。

 何でしょうねこれ。コーヒー鑑定士推奨ってコトでしょうか。何が違うのか良く判りません。

 最近ハマっているのがこれ。アニスの風味が非常に気持ちいい。

 まあそんなコトはどーでも良いのですが。
 社内符丁『猫屋敷』の現場でございます。今年何軒目だ? まだふたケタは行ってないだろうけど。こーゆう『ほんわか』した猫屋敷なら良いのですが……(小太郎じじ物語
)。

 え?。階段がありませんが……。あんま板が腐ってるから取っぱらっちゃった? まあ正しい処置です。

 この脚立で上れと。昇ると言うか『よじ登る』って言った方が正しいですな。

 さらに3階に上るには『これ』で。もはや安全がどーのこーのってレベルじゃありません。こーまでしないとどうにもならないレベルの『猫しっこ』汚染だったのでしょうか?

 3階から見下ろすとこう。しかし、階段があったとしても何か危なっかしい気がします。
 しかし……。どーやって機材上げたら良いんだ? これ。

2007年8月 6日 (月)

大草原の…

 近所の建築現場、塗装が終わりました。あとは電気引いて外回りの整備でしょうか。これでブロック塀でも立ったら、えらく息苦しいコトになりそうです。

 白っうーかベージュなのか、ともかく無難な彩色です。あのパネルみたいな建材の部分、何かエコな仕掛けが隠されているのでしょうか?

 この細長い窓の多用が何か気になりますが、断熱効果か何かがあるのでしょうか? 家の中がどんな雰囲気なのか、オープンハウスやるようなら中から見てみたいものです。
 しかしこっちの面、換気用のルーバーなんかが全然見当たりませんが。全部裏側に持っていったのか?
 そんなデザイン的な配慮より、バルコニーに屋根付けてベランダにした方が使いやすいと思うのだが。もっとこのバルコニー大きくして駐車スペースの屋根にしちゃうとか……。

2007年8月 5日 (日)

モーターリゾートがやって来る


 え?。あんま暑いので、涼しげに見えなくもない猫の写真から初めてみたりしまして……。“にゃぢ(5.2kg)”にとっては今いるところがリゾート。

 もうじき夏休み&盆休みで東京の人口が減る季節です。会社や官公庁も休みになって首都圏の電力消費がどれくらい減ってるか、TEPCOのホームページで見られるようにしておけば良いのに。
 首都圏の『現在の電力消費量』の横に『あと余裕はこれだけ』って赤字で電力供給量の残りも表示して、だんだん“でんこちゃん”の顔が青ざめていくとか……。

 そんな道路と電力消費が空く時期を狙って、『F1GPinTOKYO(livedoor)』とかやればいいんだよな。マヂで。
 一時期、石原都知事が『お台場にF1誘致』なんて言い出して、今度はFIAが「東京都心でのレースが実現するなら、日本で年間2レースとすることも考える」そうですが、何せフジテレが放映権持ってるから『お台場サーキット』になる可能性が高いだろうな。
 しかし。それでは面白くない。真っ平らだし直線ばっかだし。でもフジテレ前をグランドスタンドにして、有明コロシアム→有明ワシントン横→ビックサイト→パレットタウン→テレコムセンター→船の科学館ってコースならそこそこ行けるかな。全長10キロはありそうだし。
 でも中継するのにゆりかもめが邪魔そうだな。それに、有明清掃工場や中央防波堤処分場にごみが搬入できなくなるなぁ。やっぱダメです。シンガポールみたいにナイトレースだったらアリかも知れない(iza)。

 アップダウンを伴うテクニカルコースなら、都心に絶好の場所があるんだけどな?。
 それは二重橋を望む皇居外苑前をスターティンググリッドにする『エンペラーサーキット』。
 
 大手町方向に走り出して、パレスホテル前のシケインを通過したら気象庁竹橋会館あたりの複合500R、ここがまず最初の見所ですな。
 毎日新聞前を抜けたら、右折して内堀通りを走って、日本武道館を巻くようなコースが面白いけど、靖国通りを止めたら一般車両の迂回路がなくなっちゃうから、ここは近代美術館前を通って千鳥ヶ淵へ、皇居乾門手前のS字は完全に逆バンクです。狭いからスピンしたらクラッシュ確実。
 内堀通りに出るまでは絶対に抜けません。道路狭すぎ。千鳥ヶ淵交差点を左折したら、半蔵門まで500メートルの直線。
 さぞもの凄いエキゾーストが響くでしょうが、ウイリアムズが勝っていれば英国大使館も文句は言わないでしょう。

 そっから三宅坂までは下りの緩いカーブ。そして三宅坂交差点は完全に逆バンクだ! 腕と度胸の勝負だぁ?!
 国会議事堂前から桜田門、ここは勝負所! 最大の見所です! 警視庁前のコーナーで火を噴くような戦いが見られます! できたらここは上下線両方コースにして欲しいところ。 祝田橋を左折すればグランドスタンドの大声援!

 しかし、ピットをどこに作ったらいいんでしょ? F1のあのタイヤで踏まれたら、マンホールの蓋なんか空高く飛んでしまいます。全部溶接だな。

2007年8月 4日 (土)

水の粉末

 『ニオイは世に連れ』なんてぇ格言は聞いたことありませんが、ウチには流行物にかかわるニオイネタがどんどんやって来てくれやがります。
 本日おいでくださいましたのは、この粉の方……。何でしょ?

 妙に酸っぱいような青臭いような、何か覚えのあるニオイですが。危険物じゃないでしょうな。
 はあ。この粉を作る一連の工程でニオイが大変。粉塵も大変ですか。

 試しに水で溶いてみた。何だかわかりません。植物性で食品原料だってことなので、なめてみた。やたら甘い。ブドウ果汁? 違う。

 濃度を上げてみた。イチゴ? それにしては青臭い。

 何かアクみたいなもの浮いてきたけど、液は透明度あるな……。
 埒が開かないのでガブッと飲んでみた。今度は酸味が強くなって……。青臭さも倍増。

 これは……。トマトだ。それにしてはトマトジュースと似ても似つかない液体なのですが。どうやら最近のトマト人気(iza)で増産に次ぐ増産で工場が大変なコトになっているらしい。
 これビールに溶いたら『レッドアイ』になるかな……(まりんのはぐはぐ日記)。

 ところでコレを如何様にすれば良いのでしょ? 粉塵状にしてその排気のニオイ取る? 汗かいたところでこの粉塵かぶったら、恐怖のトマト男になってしまいますが……。“人食いトマトの逆襲(おちゃのましねま)なんて超絶B級映画がありましたが……。

2007年8月 3日 (金)

バイオハザード

 忙しすぎてテンパっております。仕事の優先順位が決められなくなってきました。ヤバイです。いつの間にか7月がおわってしまっています。経費精算もやらなくちゃいけません。来週はインターンシップの学生がお仕事体験にやって来ます。ああ『生乾きコンクリ』の実験もやらなくちゃいけない……。

 そんなこんなで……、今日は某病院に来ております。

 内部が激しい色に染まっておりますが、シェードが降りているからです。しかし何だか、ゲーム画面みたいな感じがします。

 大嶋が天井裏を調べております。エイリアンの幼虫か何かが跳び出してきそうな雰囲気です。ブラスターを持っていたら似合いそう。
「右側を探ってみろ。ポーションがあるはずだ」

「そこの陰、気をつけろ。ルーバーの反応があるぞ!」
「少佐。この中は異常です! 恐らくエアの吸引量が足りません。気圧がどんどん低下しています」
「時間がない。構わず先に進もう」

 あからさまに怪しい洗い場を発見しました。きっと死体があって、いきなり立ち上がって襲ってくるに違いありません。倒せばきっとアイテムが手に入るはず。

 夕闇迫る怪しい診察室。良い画です。中ボスのところまであと少しでしょうか。
「奥を見てくる、ここは頼んだぞ」

2007年8月 2日 (木)

社内符丁「猫屋敷」

 え?。全国で一斉にネコが蜂起でも起こしたのでしょうか。『猫しっこハウス』の消臭依頼が立て続けです。
 猫のオシッコって、特有のタンパク質が多量に含まれているから独特の臭みがあるんだよな。産まれて3ヶ月で体内にそのタンパクに関する酵素が生成されるらしいです。ってコトは、生後3ヶ月以内に投薬なりで“無臭オシッコ猫”ができるのか?
 実際、大量のオシッコにやられちゃった家は酷いものです。1回分だって結構臭うのに、1年2年かけて熟成された家なんて入っていられません。あれ、絶対ガス警報器鳴ります。火災報知器までは鳴らないだろうけど。

 まあ最近の火災報知器は精度が上がっていますもので、こんな風に↑料理やってるだけでも鳴ってしまうことが少なくないらしい。
 関係ないけど、昔イギリスで潜水艦を見学していたご婦人方が『こんな狭くて密閉した中でキャベツを料理した時のニオイをどうするのか?』とマヂで質問して士官を困らせたそうだ。何でキャベツ料理に限定する? そんなに悪臭なのか?
さらに関係ないけど……。

いったい誰が買うのでしょ?

2007年8月 1日 (水)

たそがれに還る

 え?。どうやら行きの新幹線の中で、空調にヤラれてしまったようです。昨日からノドの具合がよろしくないです。鼻も出ます。世に言う“夏風邪”ってヤツでしょうか?
 新幹線の中と、ホテルでも夜中まで書類作って、4時起き5時起きで動いていますから、体もおかしくなるわな……。

 で、昨日の現場。……何でこんな現象が起こってるんだ? 接着剤はアクリル系。ウレタンだったらきっとえらいコトになっていそうな悪寒がしますが……。これは実験しないと断定できないな?。

 昼に終わりましたもので、姫路の唯一の名物を見に行きます。左下に何か写っているように見えますが、気のせいです。

 この廊下は造り直したのでしょうか、ずいぶん木の色が明るい。天守閣の中の木なんか、真っ黒でした。

 さすが。雰囲気を損なわないように、警備もピンホールカメラを使っていますな。

 三宮元町あたりをさっと歩き抜けて、神戸空港から帰ります。地上は黄昏、向こうに前線みたいな雲のラインが見えています。そい言えばまた台風が来るんだな。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック