« 『やれば何とかできてしまう』の見本 | トップページ | 突燗作業 »

2007年8月21日 (火)

焼け石に向こう見ず


 え?。忙しくて続きが読めません。

 昨日は地下室で活性炭の交換作業、異常な暑さ。アイソトニックとお茶を2リットル以上飲んでも喉の渇き収まらず、家でシャワー使って事務所に戻ってさらに1リットルの水分補給。凄い状態でした。
 昼食時に中華航空機が炎上しているニュースを見ました(iza)。乗客が無事で良かったこと。
 しかし、爆発寸前にポータブル消火器1本で火の海に立ち向かおうとしていた人物に気が付いて、思わず「やめろ!」と言ってしまいました。(2時間も前の映像だったのですが)
 燃え上がっている家に、コップに水汲んで飛び込んでいくようなものです。下手すれば『地上で死者1名』って事態になってた。
 一体あの人は何者だったのやら。航空機のことを知っていたら、決してあんな無謀な行動には出ないはずなのですが……。

 左の奥に見える尖った屋根が『例の現場』その手前の家が、建て替えするのか取り壊しのようです。
 ちょうどユンボのバケットがあるあたり、石塀がありまして。角に外に向かって花壇が作ってありました。季節ごとにこまめに植え替えられていたのですが、新しい家が建ったらどうなるのやら。

« 『やれば何とかできてしまう』の見本 | トップページ | 突燗作業 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731599

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け石に向こう見ず:

« 『やれば何とかできてしまう』の見本 | トップページ | 突燗作業 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック