« 熱延び | トップページ | 札幌では『丸井さん』と呼んでいた »

2007年8月13日 (月)

夏休みの工作

 今日の午後から早くもUターンラッシュが始まるそうで、朝の天気予報じゃ『夏休みも後半となってしまいました…』なんて言っていました。きっと学校のことだな。

 え?。私は普通に出社して、紙コップでセメント練ってます。
 右手でスプーン持って左手でカメラ操ってます。字は書けませんが箸ぐらいは左手で使えます。何せ、バイク乗ってるときは両手両足フルに使ってましたもので。

 今日は『左利きの日』(excite)だそうで、都内でも数カ所のカフェなんかで箸のテーブルセットが左仕様(箸の向きが逆)になるそうです。
 利き手がどっちでも良いような気がしますが、「RIGHTEOUS(完璧で正しい)」なんて英語もありますし、日本でも神事じゃ左手は使いませんな。しかし意識して左手で何かをこなそうとすると、普段使っていない神経や脳の部分が活性化されるので良いコトなのだそうです。『右だけ』ってのにムリがあるんだな。

 それで……。この『コンクリと接着剤とタイルカーペット』の組み合わせでニオイが出たりでなかったり、って謎を解明しなくてはいけません。
 しかしラボ実験じゃセメントが乾くのが早すぎて、どうにも満足行く実験ができません。せめて厚さ30センチに敷かないと現場状態の再現はムリか?

 火事現場の消臭実験も進行中です。燃えカス削り落とそうとしたら粉々になってしまった……。またやり直し。

床の臭いが気になる方へ

« 熱延び | トップページ | 札幌では『丸井さん』と呼んでいた »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731590

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作:

« 熱延び | トップページ | 札幌では『丸井さん』と呼んでいた »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック