« わーかほりっくす | トップページ | タムラさんからの質問 »

2007年8月28日 (火)

研究愕厭都市

『つくば研究学園都市』と言えば、ハイテク企業や研究機関、ガラス張りの建物なんかが立ち並んでいるイメージがあったりすますが。1968年から始まった計画だけあって、官公庁の研究機関なんかはずいぶん年季入った建物だったりします。

 ここもとっくの昔に研究開発の目的を果たして、今や高級廃墟と化しているらしいです。で、取り壊して新しい設備を建てる計画らしいのですが、倉庫の中に『ぁゃιぃニオイ』が充満してるコトが判って、困ってしまったそうです。

 何をどうしたら良いのかさっぱり判らないので、とりあえず臭気判定士を呼んでみたらしい。こーゆうややこしい現場だと、当然私のところに回ってくる。
 正体不明のニオイなモノで、危険かも知れないので。換気して排気は活性炭処理しています。はあ。この施設できた当初からほとんど使用していないんですか? ってコトは、ここにあるモノは全部40年前のビンテージ品ですか?
 無事ニオイの発生源を特定して、急いで戻ります。急いでるのに高速のSA寄ってたりします。こっちじゃオヤツにも納豆らしいです。粒々のまんまチューブに入ってるのを『ぐちゅねと』っと食べるらしいです↓。

 東京に戻ったら、私はすぐに新幹線に飛び乗ってまた大阪行き。3時間ムダにできないので報告書書きます。夕食は箱入り。

これがマズかった……。よほどのことがない限り、何でも食べてしまう私ですが、これはあまりにマズくて食欲なくなって捨てた。料理をこれだけマズく作れる能力は貴重なような気がします。
 あ、貴重だからって別にこの技術を受け継いで行かなくてもいいぞ。こんな弁当作るヤツはかんぴょうで縛ってその辺に転がしておけ。
 マヂで、ヤマアラシが作った弁当だってここまでマズくはならないような気がするぞ。のりとおかかだけの弁当で良いからもっとマシなのよこせ。あ、のりは『動物のり(excite)』だぞ。

« わーかほりっくす | トップページ | タムラさんからの質問 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

どこで質問したら良いのかわからないので、こちらから質問させてください。床下に換気口のない築12年の賃貸マンションの一階ですが、6月くらいから畳の部屋の床下から匂いがして、いやな匂いではないのですが、息ができず寝られないのです。畳干しもしましたが効果なく、結局エアコンのドライをつけっぱなしにすると空気は良くなります。畳をはずすとカビ臭い匂いが床下からしますが、畳屋の話ではそれくらいは普通とのこと。特に夜窓を閉め切った後や夜雨が降るとひどくなります。カビなのか何なのかわかりません。カビなら息ができないということはないと思うのですが。何が考えられるでしょうか。ご指導くださいますようお願いします。

タムラさん、ご質問ありがとうございます。今日(29日)の記事にさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731605

この記事へのトラックバック一覧です: 研究愕厭都市:

« わーかほりっくす | トップページ | タムラさんからの質問 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック