« 東の楽園ブダペスト | トップページ | 実験しなかったんかい »

2007年9月25日 (火)

温帯定期暑

 連休の間、『なるべく何もやらない』って作戦に成功したような気がします。スマッチ書いてメシ食って酒飲む以外は、女房とアキバに出たくらい。3?4ヶ月ほど行ってなかったら、明神通りあたりの様子がずいぶん変わっていました。

 え?と。それで、どこまで回答したんだっけ? junさんの家の、床下だったかな?
 『築9年の一戸建て』だそうですので、24時間換気システムは付いていないと思います。問題は断熱がどうなっているかですね……。温度差でもって基礎が結露して、一時的に床下の湿度が上昇することは、たまにあります。その場合、カビの発生や微生物が活発に働くためにニオイが出ることはあります。カビや微生物が繁殖するとスポンジだって臭います(サイキンのオハナシ)
 この記事で例に挙げたお宅の場合、団地の1階だったのですが。基礎と建物の間が全く断熱されていない状態でした。基礎の通気はちゃんと取ってありましたが。
 そのため。春先に気温が上がってくると、冬の間に冷え切ったコンクリートに一面に結露が発生します。これが建物、つまり居室の下側でも発生して、押入の床板が変色したり畳の下にカビが出たり、大変な状態になっていました。
 古い団地の場合、コンクリートの箱みたいな基礎の上に「ゴン」と建物を載せるのでそんな事態が発生しますが、戸建てではそこまで極端な結露は起こらないでしょう。コンクリートの厚さがそんなにありませんし。
 
 それで……、う?ん(悩。
 junさん家の場合、これだけでは何とも判断できかねますねぇ。床下に空間がない『ベタ基礎』でもない限り、通気が悪すぎてカビが繁殖するなんて事態は考えにくいですし……。
 冬の間『異様に畳が冷たい』とか、そのほかに気になっていることがあったら知らせてください。それから、床下換気がちゃんと行われるようなルーバー(換気口)がちゃんと付いているかどうか、調べていただけますか?

 湿気ってのは、温帯や亜熱帯にあるアジア独特の問題なんですよね?。琴なんかヨーロッパに持っていったら、向こうの気候じゃ乾きすぎて胴が割れちゃうくらいですし。
 乾燥しまくってるから書物なんかも持ちが良いんだな。アジアにこんな壮大な図書館そんなあなたに)が存在していないのはそれが理由か? ジョージタウン大学の図書館なんか、ここに住みたいくらい。たぶん一冊も読めないだろうけど。
 どーでも良いけど。2枚目の写真が長時間露光で撮ってるものだから、利用者がブレちゃってユーレイみたいに写ってます。でもマヂでひとりくらいホントのユーレイのヒトが写っていても不思議じゃないと思う。

●じめじめしない

« 東の楽園ブダペスト | トップページ | 実験しなかったんかい »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

昨日は私の質問にお答えいただき有難うございました。酸素缶や水分の摂取等やってみます。温度湿度の低いヨーロッパ北部では問題にならない化学物質も、日本では揮発するのでしょう。掃除機は買換えます。それから使わない物は寝る部屋に置かないよう、戸外に物置を置くとともに、家具もふくめて買い物には今後気をつけるつもりです。有難うございました。

ご丁寧な解説、誠にありがとうございました。大変助かります。ちょっとよく調べてみてから、またこちらにご回答させていただきます。(明日か明後日辺りにでも…)それでは、失礼いたします。

ご返事が遅くなりまして、申し訳ありません。えっと、家の畳ですが、本畳のようです。例にあったように、一枚だけにおうということはなく、すべての畳からにおいます。(畳部屋は二部屋ありますが、どちらもにおいます)畳の裏面は、ビニール?のようなものが貼ってあり、とくにカビのようなものは付いていませんでした。湿気もないようです。新聞も敷いてみましたが、パリパリのままでした。においは、畳の裏表、側面、畳の下の板からもにおうので、場所の特定ができません・・・また、24時間換気システムは付いていません。先日、床下をのぞいてみましたが、乾いていました。ただ、床下の柱には少しカビらしいものがついていましたが、畳のような、鼻をつくようなにおいはしませんでした。 冬の間『異様に畳が冷たい』とか特に感じませんでした。換気口も付いています。それでちょっと気付いたことがあるんですが、近所で木材を燃やしているところがあるんです。窓を閉めていても隙間から入って、におってくるような、きついにおいです。そのにおいが床下から入り込んで、畳のにおいと混じって、現在のように、におっているのかな、とも思ったのですが・・・もしそうだとすると、畳を全部換えても結局におってきますよね・・・ちなみに、木材を燃やしていないときでも、畳はにおっています。においが畳自体に染みこんでしまっているのでしょうか・・・もし考えられることがありましたら、お教えください。よろしくお願いいたします。(一応デジカメで写真は撮ったので、もし必要でしたらお送りしますので、アドレスをお教えください)

お世話になっております。先日(9月27日だったと思います)、こちらに書き込みさせていただきましたが、反映されていないようです。書き込まれていなかったでしょうか?それとも書き込み内容に問題があり、承認されなかったということでしょうか?そうでしたら申し訳ありません。

junさん済みません。スパムコメントに紛れて見落としていたようです(汗回答は明日の記事で。

いえいえ。ご面倒をおかけして、ごめんなさい。ご回答はいつでも結構ですので、また、お時間が取れた日にでも、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731662

この記事へのトラックバック一覧です: 温帯定期暑:

« 東の楽園ブダペスト | トップページ | 実験しなかったんかい »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック