« バイオでワンション | トップページ | 夏草や体に滲み入る猫しっこ »

2007年9月 4日 (火)

しっこハウス症候群

 何か……。来る日も来る日も焼け跡と猫しっこ犬しっこに立ち向かっているような気がします。トイレを上手に使ってくれる“にゃぢ(5.2kg)”が非常に可愛く思えます。
 でも……、何であのヒトはトイレトレーの縁までひっかくのでしょうか?

 こんなトコ↑にオシッコしちゃった猫は、どこを『ちょいちょい』したのでしょう? しかし浸みちゃった猫しっこ、どうしたらいいんだ? 分解掃除か?

 全然関係ありませんが……。

 これは“ブタ屋敷”か? これで入ろうと思う客がいるのかな? どうでもいいけど……。

●引っ越して「しつけ」からやり直す?

« バイオでワンション | トップページ | 夏草や体に滲み入る猫しっこ »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731641

この記事へのトラックバック一覧です: しっこハウス症候群:

« バイオでワンション | トップページ | 夏草や体に滲み入る猫しっこ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック