« それ行けスマート | トップページ | 管理はこれでいいんかい? »

2007年9月28日 (金)

クマムシ萌え

 たまっている調査と消臭工事の報告書を必死こいて片付けています。現場にいるより疲れるんだな。これが。

 来年の“におい・かおり環境学会”の会合も始まっちゃうし、来月は“臭気判定士国家試験直前講習会”の講師もあるし、やっぱり忙しいぞ。夏休みはまだか?
 『サイキンのオハナシ』で行っていた台所スポンジの除菌試験、結果がでたようです。何となくそんな気はしていたけど、やっぱり『除菌効果』を謳った洗剤が、実は全く効果ナシだそうです。何せ敵はしぶとい奴らですから。

 菌じゃないけど、医科大学の動物実験施設に付いてるスクラバー(水洗式脱臭装置)のメンテをやってるんですけどね。これが水分と養分(水に溶けたニオイ成分)と年中一定温度なモノだから、水カビやら微生物やらが繁殖するする。夏場なんか1週間で水槽の中に微生物皮膜ができる、2週間でコロニー(塊)ができてる。
 次亜塩素酸入れようが過酸化水素入れようが水酸化ナトリウム入れようが、なんぼでも復活してきます。以前に厚さ10センチの層ができたこともあるくらい。絶対クマムシ↓発生してたな。

(島田市浄化センター提供)

 『クマムシ』タンはゴ○ブリより強い地上最強の生物と言われておりますが、あんま嫌われておりません。小さすぎて見えないから。それどころか結構人気があるらしいです(excite)。きっとヨチヨチ歩く姿が好かれるのだと思います。
 で、そのクマムシタンを宇宙に送り出して最強っぷりを遺憾なく発揮してもらおうって無謀な試みを『欧州宇宙機関』がやらかしているそうです。
 クマムシが巨大化してロボロフスキーハムスターサイズになったら、やっぱり怖いような気がします。
 もっとクマムシタンの姿に萌えたい方はこちら(高知大学※クマムシリンクあり)

« それ行けスマート | トップページ | 管理はこれでいいんかい? »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731665

この記事へのトラックバック一覧です: クマムシ萌え:

« それ行けスマート | トップページ | 管理はこれでいいんかい? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック