« ひのまる激情 | トップページ | またある時は『お庭番』 »

2007年9月20日 (木)

赤坂上空サンマの煙


 氷&冷水サーバー付きの冷蔵庫でございまして。寸胴鍋丸ごと入りそうです。無理すれば人間だって中に入って涼むことができそうです。これが備え付けだっていうのだから羨ましい。
 赤坂の高級すぎる某賃貸マンションなのですけど。全室消臭する内容で積算したら100万越しちゃったもので、カーペット剥いだ状態で再下見です。

 あ?。やられちゃってますね、やっぱ。マンションの価格に関係なく猫しっこにはやられます。ここにいた猫ですから5缶198円の猫缶なんか食べなかったでしょうな。きっとアジもサンマも食べたことないでしょう。それは猫としていかがなものかと……。どうでもいいですが。
 床は剥ぐけど枠は残すんですか? はあ、改修予算がきびしい。月500万(推定)の家賃なのに……。

 『寝室4』からの眺望です。カーテン閉めないと、絶対明るすぎて眠れません。

 東京タワーもちらっと見えます。これがサッポロのテレビ塔だったら時計が付いているので便利なのですが。

 ダイニングからは17階のお宅のバルコニーが望めます。あそこに七輪置いてサンマ焼いたら大変なコトになりそうです。サンマは日本人しか食べないから大丈夫なのか?
 関係ないのですが、サンマのワタと言うか魚の内臓がチョイ苦手です。水銀とかPCBとか蓄積してそうだし……。でもサンマのワタは結構簡単に抜き取ることができるそうです魚屋三代日記)。
 さらにどーでも良いコトですが、サンマの内臓って胃とか腸とかの区別がない1本のチューブなんだそうだ。従って食物の消化&通過が早いのでワタがあまり臭くないとか。

 バルコニーに出る窓以外は全部ハメ殺しです、そしてこのような換気ハッチが設けられています。ここ、やけに音がするのですが。ファンが付いているのか? センサーみたいなものも付いてるな。う?んこれでも作業費50万は切れないぞ……。それでも家賃(推定)のたった1割じゃないか。


●猫しっこにやられてないハイグレード

« ひのまる激情 | トップページ | またある時は『お庭番』 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731657

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂上空サンマの煙:

« ひのまる激情 | トップページ | またある時は『お庭番』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック