« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

二天の門


 熊本市の朝6時前でございます。
 昨日は調査の現場が午後6時になってしまい、半日時間が空いてしまいました。なモノで、熊本観光。

 観光ったって、ヲタは普通のところなんか行きゃしません。わざわざ山の中1時間もかけて車で移動。そしてこんな場所に分け入る。

 宮本武蔵が『五輪書』を書き上げたと言う『霊厳洞』でございます。もともと修験道の行者が使っていた場所らしい。
 しかし。島原の乱で大怪我を負い、高齢となった武蔵が何でこんな山奥に籠もるのだと素朴な疑問を感じます。どうやって暮らしていたのやら。草を枕の兵法者だから雨露凌げればそれで平気だったのか?

 洞の中はこのように。奥にはお寺より古い観音様が奉られております。大河ドラマで『武蔵』をやっていた頃は凄い人出だったそうです。
 その人並みに吸い取られてしまったのでしょうか、お洞の中はぜんぜん『気』が薄いです。あ、でも何か写ったぞ。変な五百羅漢だな。

 上で立っていた『ステージ』は当然後世に作られたものですので、武蔵が数年間を暮らしていた『床面』はこの壁の中に隠されているはずです。ここでどうのように暮らしていたかを知るためにも、是非中を見てみたいものです。何か封じられちゃってる雰囲気がありますが、でもあの像新しいな……。
 『心の垢を落とすとも、身の垢は落とさず』などと、老境に至っても相当凄い状態で生きていらしゃったそうですから。恐らく仙人みたいな状態か、あるいは……。
 急いで朝食をかっこんだら、今日は佐賀県は有田へ移動。そこが九州巡業最後の現場です。帰りは8時に福岡発。家に着いたら11時か?

2007年10月30日 (火)

臭気判定九州巡業(二日目)

 久留米の現場です。

 ……ここが入り口ですか? 出入りするのはここだけ。

 中では職人さんが作業の真っ最中。この水槽どーやって入れたのでしょうか?

 ウチの『TDM』って活性炭脱臭装置。東京からはるばるこんな場所へやって来たのですな。しっかり働くように。

 床下は平気だけど、何かこっちの方が閉塞感がきついです。潜水艦乗りにはなれそうにありません……。

 特急『つばめ』に乗って、熊本に移動してきました。

 熊本城のお堀の水門か何かのバルブ。何だか別のモノに見えます。

 宮本武蔵の遺品が展示されている島田美術館もちらっと見てきたり。今日の現場は夕方からなので、またちょっと宮本武蔵めぐりをします。

2007年10月29日 (月)

臭気判定九州巡業(初日)

 え?。本日は福岡県からお送りしております。

 福岡空港の手荷物受け取り。「おお。これわ美味そうだ」と良く見れば、会社の近くに支店があるじゃないですか。あんま意味がない。

 現場がある久留米市まで、東京から4時間半。札幌より遠いです。ローカルフードを探して焼鳥屋にたどり着く。さすがは九州、豪快なワインの愉しみ方があるようです。肉焼きが結構美味かったから試してみればよかった。

 で、全国どこ行っても、こんな時間に起きなくちゃいけないんだな。

 西鉄さん、早朝から結構本数が多いです。さすが福岡?羽田線の本数が多いだけのことはあります。活気があります。
 ところで。『久留米と東久留米』は全然関係なかったのですな。『久留米村』ってのが東久留米市の元なのですが、由来は近くを流れてる『久留米川』でして、その川も『来梅川』とか『来目川』って記載があって九州とは何の関係もない。
 西武が鉄道敷いて駅を作るにあたってか、市制を敷くにあたって久留米市と紛らわしくなるので東久留米にしたと。関係を示すためじゃなくて、違いを強調するための『東』だったのですな。
 明日は熊本市からお送りする予定です。

2007年10月28日 (日)

撃ち砕け!

 昨日の記事ですが。あんまり長文になってしまったモノで、途中で削除した部分があったもので若干変な文になりました。『騒音と言えば……』ってあたり。

 で、消した部分を今日書く。忘れてないんだからたいしたものだ。ひろぽんさんが、『少し前までは音がうるさくて、という文句を見かけたものですが』と書いていらっしゃいました。それが何でか? ってコトを書こうとしたんだな。
 
 ご存じのように、“ディスポーザー”はアメリカからやって来た機械でございます。メリケン人の考え方ってのは、当然日本とはま??????ったく違うモノでございまして。いろいろあるけど、たとえば下水処理。
 日本の下水処理は、なるべくニオイ(ガス)が出ないようにして微生物を働かせて水を浄化していきます。建物も密閉して、あちこち蓋して。
 ところがアメリカ式下水処理になりますと、ニオイ(ガス)をガンガン放出する方式だったりします。
 汚水槽の水面あたりに微生物リッチな水の槽を作ってそいつらがもの凄い勢いで汚水を分解して硫化水素なんかのガスとして大気に発散して行くシステムになってるらしい。そんな豪快なシステムだから負荷にムチャクチャ強いって話しを聞きました。

 あ、で騒音。アメリカ製ディスポーザーをモーターだけ100Vに換えて日本のシンクに取り付けると、そりゃうるさくなります。何でか。
 実はこれが太平洋戦争中の日米戦車戦と同じ現象なんだな。実はアメリカの台所シンクはステンレスの厚さが違う。さらに『鋳鉄製シンク』なんてとんでもない代物もあったりする。もちろん南部鉄瓶みたいなのじゃなくて、ホーロー加工されてます。
 そんな頑丈なシンクだから97式の57ミリ砲じゃ歯が立たなかったのですな。きっとカップ焼きそばのお湯を捨てても“ベコン”と音が出ないに違いありません。
 日本のステンレスシンクなんて押せば凹む薄さですから、ディスポーザーをつり下げるのが精一杯で、振動を吸収するなんてとても不可能。共振して騒音を大きくするだけだったかも。
 国産になって軽量化されたから共振しなくなったんだな。あるいは支持架台作っただけとか。

 また長くなった。それで……。ニオイの取り除き方だ。いろいろ調べてみましたけど、やはり破砕部へのこびりつきが一番の原因でしょうね。水跳ね防止のゴムフラップ裏側が汚れるってのもありますけど、それは普通に掃除すりゃ良いことだ。
 あ、そう言えば注意書きに『熱湯流すな』ってあったけど、パスタや蕎麦の茹で湯は流せないのか。ディスポユーザーのヒトはどうやってパスタ上げてるんだろ? まあどうでも良いけど。
 破砕部のこびりつきを取り除くために、皆さんいろいろ苦労なさってます。氷入れて破砕とか、それも酢水の氷とか。そんなモノいちいち作るってのが凄いです。
 私が考えた掃除法ってのをここで発表、『考えた』って言うか『思いつき』何せディスポ付いてないから実験のしようがない。
 
 �@水を流さずコンニャクをむしり入れて破砕
 �A流す
 �Bその後緑茶の出しガラを破砕
 �C流す


 これでこびり付いた脂分なんかがこそげ落とされて、ニオイも取れるはず。言っておきますが実験はしてません。ディスポが故障することはないと思いますけど保証はできません。大規模マンションで全世帯が一斉に破砕コンニャクを流した場合の負荷がどうなるのかってのも検証してません。でも誰か試してみて。

 調べてたら、こんな掲示板みたいなものが出て来たのですが……。書き込んでいる皆様、社会人で良いお歳の方がほとんどだと思うのですが……、何かどっかの掲示板と変わりないような気がします。何でネット上だとこうもムキになるんでしょ?

 次回は『単体ディスポーザー付けちゃったけど、これからどーしたら良いの!?』ってのを考えてみようかと思います。(調べてるけどムリかも知れない)

2007年10月27日 (土)

粉砕せよ

 本日、管理特別委員会がございまして。年末の総会に向けていろいろと話しがまとまりつつあります。
 そんな中で、結構上下階からの騒音で困っている方がやはりいらっしゃるようです。家の中でヒールのサンダルはいて歩き回ってるとか言語道断な住人もいるらしいです。これは組合名で改善要求ですな。
 で、騒音と言えば。ひろぽんさんが『におい対策どうしたらいいのか教えて?』と言ってらっしゃいます。これわお答えしなくてはなりません。でも例によって長くなるからこっちで書いてしまいます。

 え?。ディスポーザーからニオイが発生する原因としましては
�@設置が悪くて配水管からニオイが逆流してくる
�A洗浄は不十分で破砕室に生ゴミが残っている
�B破砕ブレードに汚れがこびいりついている
�C何でもかんでも入れるものだから処理施設がパンクした

 このあたりが代表的な例でしょうか。

 設置の例ですが……。これ、そのまんま下水道に繋いでますね。これは『単体ディスポーザー』と呼びまして、下水道局に禁止されています。ディスポーザー本体から下水管に繋がるホースのS字部分が浅いと、モロに下水管の空気が吹き戻って来ることもあります。
 それで、ディスポーザーから出た生ゴミ混ざりの排水は、下水道に流す前に必ず専用施設で処理しなくてはいけません。
 これは日立ハウステックのシステムですが、これは『個液分離』と呼びまして、破砕物を取り除いたものを流しています。もっと念の入ったシステムだと、水まで一度処理して流します。

 それで、設置も使い方も間違っていないのにニオイが出る?! って時は、破砕ブレードが汚れていかも知れません。

 これ↑が破砕メカの中です。底の板が高速回転して、矢印で示している部品がゴミを周りに押しつけます。円筒には穴が開いておりまして、その穴がカッターの役割を果たします。これは『切る』と言うより『すり潰す』のですな。
 このように、実は鋭利な部品が使われていないために、肉の脂身だとか鳥皮なんかを入れると、すり潰されて全体にべったりくっついてしまいます。水を流しながらやってもあんまり効果ないです。脂だけ分離しちゃうから。
 このような時に使いたくなるのが『下水の詰まり溶かしちゃうぞ』なクスリですが、あんまおすすめできません。あんまり強いアルカリだと、ディスポーザーのシールが傷むかも知れないし、大量に使用すると処理施設が働かなくなって、マンホールからとんでもない悪臭が発生するかも知れません。

 で、臭気判定士は考える。システムに負担をかけないでこびりついた脂分除去する方法……。

 長くなったから続きは明日……。

2007年10月26日 (金)

魔法の視界

 中央線をご利用の皆様、最近駅や車内でこんな画をごらんになったことはありませんでしょうか?

 いや、常磐線快速の運転再開じゃなくて。

中央線が好きだ


 って広告なんですけど。

 JR東日本八王子支社の企画だそうです。これ、前にも書きましたけど。ウチのマンションの屋上から撮ってます。
 撮影ポイントはどこなのか、探していらっしゃる方もおられるようです。JRに問い合わせてもきっと教えてくれないだろうな……。
 CG合成なんか使用していない、まさに職人芸の一発撮りだそうで。こんなにもキレイな風景が存在するのかって不思議な気になります。我が老朽マンションもまだまだ捨てたものではない。景観だけは……。あ、明日はまた管理特別委員会だ。代表者決めるんだっけ……。

2007年10月25日 (木)

Hornisse(ホルニッセ)

 ?済みません。記事を削除しました?

2007年10月24日 (水)

危機感

 仕事が詰まりまくって、かなりヤバイ感じになってまいりました。予定のスキマ埋めみたいにして仕事入れるものだから、もう身動き取れません。
 あんま詰め込みすぎて、すぐ先の予定を忘れてしまいます。つーか、頭の働きが鈍ってきています。この分では11月もヤバそうです。クリスマスまでに夏休みが取れるでしょうか?
 で……。え?と。ネタはいっぱいあるけど書けないのが多すぎだな。今日はもう時間もないぞ。九州巡業の計画も練らなくちゃいけないし……。


 んで、昨日の昼食。『メガ牛丼』1,286キロカロリーだそうです(gamenews.com)。

 勇んで食いに行ったのじゃなくて、たまたま入ってメニュー見て気が付いた。おかげで『ツユ抜き』にしてもらうの忘れた。
 何か……。鳴り物入りで出現した割りには冴えない感じです。『冴えた牛丼』ってのがどんなのだか知りませんが……。

 う?ん。味付けが砂糖甘いので食べていて飽きてくるぞ。それに、あんまたいした量じゃなかったな……。多摩地区名物『スタ丼』の方が見た目に危機感を感じるぞ。

2007年10月23日 (火)

あいかわらずお仕事日和

?済みません。記事を削除しました?

2007年10月22日 (月)

臭気判定士のお仕事

 私の名前で検索して来てくれた方がいらっしゃいまして。土曜日の受講者さんでしょうか。どもです。
 このブログでしか臭気判定士って技術者を知らない人は、「臭気判定士ってすンごくいろんなことやるんだな?」と思うかも知れませんが。

実は違います


 民家の床下に潜ったり、夜の庭でじ?っと観察したりする臭気判定士は、日本に10人といません。何せそんな作業マニュアルはどこにもないから。
 これから臭気判定士を目指す人が読者になってくれた(らいいな)ことですし、ちょっと『臭気判定士がいかに地味?な仕事か』ってのもお目にかけておきます。

 え?まず『におい』がこーやって↑サンプリングバッグで実験室に届きます。こんな風に採ってくることもありますし、依頼主が宅急便でバッグだけ送ってくることもあります。

 この、『においガス』を“におい袋”って小さいバッグで薄めて、パネラーって技術者に嗅いでもらいます。3個セットで、どれか1個に薄めたにおいが入っています。それがどれかを当ててもらうのですな。
 上の写真は“におい袋”に活性炭濾過した無臭空気を入れてるところ。

 パネルさんは6名いますので、『6人×3個セット×嗅いでもらう回数』のにおい袋を作らなくちゃいけません。これが結構な手間。この袋の数が実験のコストですから、袋はムダにできません。

 “におい袋”に『においガス』を注入するには注射器を使います。手前のでかいのは容積0.3リットル。病院でこんなの持ってこられたら卒倒しますな。

 このようにして1個だけに『においガス』を注入します。これは微量注射器使っていますから3000倍希釈かな? そんな薄さでも無臭の空気と比べるとはっきり判ってしまうこともあります。
 分析会社にいる臭気判定士は、場合によってはこれを一日中やっていることもあります。もしかすると床下潜ってるほうがまだ楽しいかもしれません。

床が臭いの治ります?

2007年10月21日 (日)

今日もお仕事日和

 キレイに晴れた秋空っての、今年は少ないような気がするのですが。実際どうなんでしょ?

 昨日は朝から『臭気判定士国家試験直前講習会』で『嗅覚概論』の講師として、1時間も偉そ?に講義垂れてしまいました。幸いな事に「ワケ判らん」とかの抗議の声は上がりませんでした。もしかしてみんな目が点になってたのか? 大嶋に作ってもらったパワポがあまりにも『ぷりて?heart02』でしたから。
 まあいろいろと話題には事欠きませんですから、受講者の方を眠らせることはなかったようです。いちお、事件簿の宣伝もしておいたし。

2007年10月20日 (土)

お仕事日和

 ?済みません。記事を削除しました。?

2007年10月19日 (金)

死角い吸いか

 掃除機で思いっきりカビを吸ってしまった方が、困り果ててあちこちで調べていらっしゃるようです。『掃除機 カビ 吸ってしまった』って、そのまんまなキーワード検索が来ています。
 良く見ないでどっかの隅っこにノズル突っ込んでしまったのでしょうか。死角に落ちていた『何か』が思い切りカビていたのでしょうか。関係ありませんが台湾ではオリンピックロゴマーク入りの四角いスイカが大人気だそうです(excite)。
 それでまあ……。突然排気が超カビくさくなってさあタイヘンって状態ですか。
 う?ん。どうしたら良いかな。紙パック式なら当然パックはすぐ交換、それとパックをセットする空間のどこかにフィルターが付いているタイプのものは、フィルターを水洗いしてハイターで消毒。使い込んだ掃除機だとブロアにくっついたホコリなんかに思いっきりカビ臭が付きます。そーなったら分解掃除しかありません。

 そこまでするほどじゃないってレベルなら、トイレの拭き掃除シートを細かく切ってそれを吸いこませてみると良いかも知れません。ホースの内側にくっついているホコリやカビもこそげ落としてくれます。
 もちろん1回それやったらパックは交換です。パックを交換した後で煎茶(出しガラじゃないやつ)を大さじ1杯吸わせてみると、排気のニオイも取れるかも知れません。


 で……。相変わらずスケジュールがワヤなことになっています。次めくっても、もう3分の1は何か入っているんだな。電話しながら書き込みするものだから、後で自分でも読めなくなってることもあったりする。
 16日が空白になっていますけど、これは書き込む必要がないほど決まってしまってる現場が入ってたりします。でもそーすると、交通費精算の時に『この日どこで何やったっけ?』と首をひねるハメになります。精算にSUICAの乗降記録印字は欠かせません。

2007年10月18日 (木)

参内する

 どーやら風邪をひいたらしいです。『声が変で顔が赤いと』言われまして、そう言えばちょっと体調が優れなくて文章も優れていない。言われないと気が付かないあたりがナニですが、とりあえず昼にメガ牛丼GiGAZINE)食べてパワー補充に努めてみましょうか。食えるかな? スタ丼食えるから大丈夫か。でも体に悪そうな気がするぞ、ラーメン二郎の方が野菜入ってるからまだマシか……。
 こーゆうのを、『甲乙付けがたい』じゃなくて『丙丁付けがたい』って言うんだな。

 え?、それで。またこの『貼り紙が多い裁判所』でございまして、この猫執行案件なかなか進行しません。

 出廷を求められた人は、ここで名前書きます。

 朝廷じゃなくて……。

 考えてみたら、東京地裁に行った時もこんな感じだったな。設備はかなりマシだったけど。そう言えば地裁のネタ、まだ書いてなかったな。

 そうそう。16日のコメ欄に質問をいただきまして。

人のニオイを判定してほしいという依頼もありましたか?
そういうことがあるとしたら、
どのように対策をとられるんですか?

 
 とのことですが。はい。毎年数件『体臭・口臭』について調べて欲しいとか、番組内で実験してくれって依頼はあります。でもほとんどの場合お、断りいたします。
 『ほとんど』ってコトは一部受けてしまうってコトを含んでいるのですが、お台場にある某テレビ局の依頼だと断りにくいんだな。

 それはどうでも良いのですが、何で原則お断りなのかって言いますと。何せ、臭気判定士ってのは環境省の管轄でして、人体は厚生労働省の所管ですから手が出せません……。
 ってのはウソですが。保健医療に関することは知識やデータがないので、人体にかかわるニオイは臭気判定士には評価が不可能です。
 国家試験でも人間の嗅覚に関する問題は出てきますが、人体が出すニオイに関しましては全く触れられておりません。

 『臭気判定士』でググりますと、手相で適職を占った結果とかと一緒によく引っかかるのが。お姉さんのワキの下を嗅いで「Good!」ってニッコリ評価するオバサンのことが出てきますが。アレはキッパリ臭気判定士ではありません。
 ワキの下のニオイをサンプリングバッグに採って……、どうやって採るのか判りませんが。それを持ち込んできて「臭気指数を出してほしい」って依頼はお受けできます。でも『ワキの下嗅いで』ってのは臭気判定士だって嫌です
 実際、この体臭なんかに関する問い合わせは「もう結構!」ってくらい多いようで、私のところに来た相談は『におい・かおり環境協会』経由でどっかのクリニックの先生に回すことが多いのですが。最近連絡が取れないことが多くなったようです。きっと逃げてるんだな。

2007年10月17日 (水)

ストレージが重要だ

『人体のニオイを調べる依頼がどーたら』って記事を書こうと思ったら、何かスマ編から特集のお知らせがやってまいりましたが……。
 はあ。『3億あげるからハイグレード1こ買いなさい』ですか? さすがです。天下のリクルート! 何て太っ腹なプレゼント!
 って、そんなはずないよな……。

 「ふ?ん」と『住宅情報ナビ ハイグレードマンション特集』見ていたらあっという間に8時半になってしまった。これはいけません。ネタ考える時間がなくなった。従って特集記事を書くしかないぞ。(※特別番組のため『人体のニオイど?たら』は明日の記事となります)

 ヲタ人間はどーしても物が多い。1人あたりの引っ越し荷物がダンボール10個未満なんてヲタは存在しない。と思う。
 現在のマンションに落ち着くまでに4回の引っ越しを重ねたのですが、その度に『ダンボール死に』しそうになりました。世の中からダンボールがなくなったら、ヲタは死滅の途をたどるような気もしなくもありません。
 当然、そのダンボールの中身ってモノを収納するべき空間が必要なワケなのですが、並のマンションってのは収納能力が非常?に弱い。「収納したけりゃ収納を持ってこい」とでも言うのでしょうか? その収納を置くと居住空間を喰ってしまうワケなのだが……。マンションギャラリーなんかで見た部屋と実際が違いすぎるマジックのタネがこの辺にあるんだな。
 ああ…、考えないで書き始めちゃったから収拾がつかないコトになってる、本題に入らなくては。
 貴重な朝の時間を費やして全物件を見ますと……。土地的にOKなのは広尾だけかな。豊洲は地面が信用ならないし、本八幡論外、六番町……。四谷双葉(字が出ない)の裏じゃん!
 いかん……。そんなコトで住居選んじゃダメだ、それに完全に予算オーバーだ。

 色々考えると『ライオンズ中野ミッドサイト』の“C2”あたりで妥協するしかないような気がします。余った予算で軽井沢に別荘とホノルルのウェスティンでタイムシェアマンションの権利を買っておくことにしよう。
 『ヲタ夫婦それぞれの個室+寝室+収納空間』を達成するには4LDKもしくはWIC付き3LDKが必要になってしまいます。まず23区内だと3億でも足りなそう。
 そこ行くと『中野ミッドサイト』のC2は、個室のそれぞれが収納壁になっています。A2タイプでも良いのですが、リビングにバルコニーが付いているのでC2が良い。ところで『バルコニーでジンギスカン』は禁止かな?
 あとは周辺の騒音さえ気にならなければ我慢できます。しかしこの資料では天井高と空調(空気の流れ)までは判らないぞ。あと上下階の音とかをどの程度防音しているのか。
 ちなみに。外国ではお部屋の防音性能を試すのに『このような方法』をとっているらしいです。(youTubeで動画三昧(※注意1:音が出ます 注意2:笑います)

2007年10月16日 (火)

闇先案内人


 ?済みません。一部記事を削除しました。?

 ハードボイルドと言えば。『ゆで卵』を作ると、時々ひどく硫化水素くさいのができあがったりしますが、アレはタマゴの鮮度とは関係ないらしいです(excite)。
 白身のアミノ酸が高温がかかって分解して発生するんだな。知らんかった。だいたい8分で茹で上げると硫化水素が発生しないそうです。

 ところで。
 私はゆで卵を作るにあたって、お湯は100ccくらいしか使いません。別に卵が全部沈まなくても、鍋にフタすりゃ湯気で蒸されて立派なゆで卵ができあがります。沸騰して卵入れてフタしたら、あとは中火で普通の時間、時々卵を転がしてやるのは一緒。あらかじめ卵を室温に戻しておくことをお忘れなく。水もエネルギーも節約できます。

2007年10月15日 (月)

愛し濃いし

 え?。ニオイに関するご相談やご質問は、その時の最新記事のコメント欄に書いてください。古い記事に書かれちゃうと、そこ探すのがひと苦労なものですから。何だかんだで700本近く書いてしまったし……。

 で、人並みに昨日はお休みしまして。女房と東京宝塚劇場へ。月組の“マジシャンの憂鬱”です。

 月組の劇は、ややコメディータッチだそうです。確かに、セリフのあちこちにちょこちょこと『くすぐり』がはいります。これはこれで悪くありません。フィナーレでやけに舞台が一杯になると思ったら、一番メンバーが多い組だったんだな。“星”と“雪”をまだ観てないので、どんな劇風なのやら。

 舞台がハネたところ。お昼を挟んでの公演だったので、休息時間中は忙しく昼食を摂る観客で劇場中がわやわや。ロビーで放映されている“タカラヅカスカイステージ”を観ながら、立ったまま家から持ってきたおにぎりを食べているマダム連とか……。

 ウチらは有楽町駅前に移動。イトシアにオープンした『カレルチャペック紅茶店』にたどり着くために人混みかき分けます。ここのマスコットは猫だそうです。あまりの混雑に、中で写真が撮れませんでした。
 どーでも良いことですが、有楽町駅中央口から出てイトシアフードアベニューに降りた地下のエントランス。“何とかクリーム”ってドーナツ買おうとすると並ばされる場所ですが、あんま雰囲気良くありません。気をつけた方が良いです。あそこで待ち合わせは止めた方が良い。

 で、それとは別に。一歩フードアベニューに足を踏み入れた瞬間、「あらら…」と思いました。いろいろなニオイに紛れてはいますが、

非常?に溶剤くさい


 何しろ、石鹸屋“LUSH”の香料臭が変調されているほどの強さでした。絶対アセトアルデヒド出てるな、あれは。開店前の閉め切り状態が思いやられます。
 しばらくの間でしょうが、あそこで一日働かなくてはならない店員さんたちの健康が心配されます。

2007年10月14日 (日)

天井に潜む

 世の中には実?っつに、色々な嗜好のヒトがいらっしゃいますものでして。放火魔ならぬ『放水魔』ってのがいたらしいです。福岡で『水道の蛇口が盗まれて水出っぱなし事件』ってのが頻発していたそうで。
 これが金属ドロじゃなくて「水が噴き出すのを見るのが快感」ってギザ困ったヤローの仕業だったんだな。どーせやるなら何で消火栓狙わなかったのかな? 悶絶するほど水が噴き出すのに。(※水がもったいないから絶対にやらないでください)
 そんなコトは脇に置いて……。

 途中話しが逸れましたけど、“仮面ライダー『電王』”が佳境に入って話しがますますこんがらがって参りました。
 『ハナ』って脇役の女の子が。せっかく人気が出そうな役をもらったのに、収入の低さに耐えかねて役者をやめてしまったそうです。気の毒。

2007年10月13日 (土)

空気正常機

 え?、それで。『清浄度がひと目でわかっちゃうぞセンサー』がついた空気清浄機っての、私はあんま良いと思っていません。実は切ない現場の経験がありまして……。

 都内の某大団地だったのですが、『お隣からのニオイで困っている』と調査を依頼されて伺うと、もう寝たきりで意識もあるのかないのかも判らないご主人と、非常に物腰柔らかな奥様だけの家。
 旦那さんは30分位に1回タンの吸引を行わなくてはいけないので、ヘルパーさんが詰めています。
 「ニオイが入ってきて、この空気清浄機のセンサーが真っ赤になると主人が咳き込むのです」とおっしゃいます。当然換気扇は全力運転。

 中外を調べましたが、何もありません。ひたすら観察。確かに旦那さんが咳き込む時、空気清浄機は真っ赤に変わります。

 でも気がついてしまった……。

 『旦那さんが咳き込むと、その後空気清浄機が真っ赤になる』ことを……。

 こっそりヘルパーさんに訊くと、彼女はニオイを全く感じていないとのこと。口頭で外には原因が見あたらないことと、換気扇は回しっぱなしにしてはいけないことを指導して、費用はいただきませんでした。何もできませんから。
 たぶんこのご婦人、看護疲れのストレスで神経症的な症状が出ていたのだと思います。看護が必要なくなったら、全て収まってしまうでしょう。
 その家のリビングで品の良いティーセットや食器が、ひとり分ずつ収まった棚を見て『ああ、独りで暮らしていく準備をしているのだな……』と感じました。

 数ヶ月経ってそれを忘れた頃、ご婦人からクッキーの詰め合わせが送られて来ました。

 何となく、手を出す気になれませんでした。淋しい味がしそうで。

  ?まだ続く?

 ※「禁煙スタッフセラピー日誌」様に紹介していただきました。ども。

2007年10月12日 (金)

『猫しっこ』で遂に逮捕者が!

 何か『猫しっこ』で笑えるような笑えないようなハナシが……(excite)。
 万引きで捕まった女性が黄色い粉末が入った不審な瓶を持っていて、それが『メタンフェタミン』って検査結果が出たために拘留されちゃったそうです。実はそれが『粉末猫しっこ』だったそうで、息子が理科の実験で使うって……。一体何の実験なんだ?

 『メタンフェタミン』っつったら『N-メチルアンフェタミン』のことで、日本では『カクセーザイ』って呼ばれるクスリです。
 猫しっこには、普通にアンモニアなんかの他に、『3-メルカプト-3-メチル-1-ブタノール』ってややこしい物質やら『フェリニン』という独特のニオイがする物質が入っているんだな(臭気判定士会提供情報)。これのどれかの反応を読み間違えたのかも知れないけど、ベンゼン環の画見ても全く理解できないからこれ以上判りませ?ん。

2007年10月11日 (木)

薬効精分

 え?。今月も忙しいようです。『“忙しいヒト”と“仕事のできるヒト”は必ずしもイコールじゃない”らしいです。仕事のできるヒトのデスクはきっちり整理されているのに対して、忙しいヒトのデスクはカオスになっているらしいですな。
 ちなみに私の机はカオス突破してアビス(奈落)になってます。社内回覧が皆どっかに埋もれてしまう。ほとんど居ませんもので。
 カオスと言えば私の部屋もそーとーカオスだったりする。連休で少し整理したのだけど、たった2日で元の木阿弥です。有馬さんのとこに負けてません。何せ私の部屋、床が見えませんから。

 そんなコト自慢している場合ではなく……。でもこのヒトには絶対勝てません(いけさんフロムFR)。勝ったら何となく人間として負けてしまうような気がします。



 え?と。今の季節を支配している“金木犀”様でございます。このヒトが咲いている間は外のニオイなんか調査不能です。それでも今日は午後から難しい現場に行ってこなくてはなりません。

 関係ないけど不凍液の成分『ジエチレングリコール』って一時輸入ワインに混入されていて大問題になったな。
 オーストラリアで、それ飲んで自殺を図った迷惑なヒトがいて、解毒剤として大量のウォッカを点滴されたそうだ(excite)。医療用エタノールが切れたための非常手段だったのだけど、「1時間あたり標準飲酒量3杯分のウオッカ点滴を3日間」流し込まれたって言うから凄い。
 ウォッカは蒸留した後で何回も白樺の活性炭で濾過されるから、ヤバ気な不純物も極小なんだろうな。まともなウォッカだったらですが。ジンや焼酎だったらたぶん死ぬな。
 イタリア人だったそうだけど、治ったら立派なロシア人になれます。でもアブソリュートウォッカだったらイヤだな。

2007年10月10日 (水)

蕎麦屋蕎麦?屋♪

 いきなり関係ありませんが。タモリさんの幻の名作『タモリ』が再販されるそうです(bounce.com)。これでホントにレコードで出してきたら素敵なのですが、そんなムダなギャグはやらんだろうな。
 まだ『四カ国語麻雀』って芸を見たことも聞いたこともありませんモノで、12月が楽しみです。でも壊れたまんまのラジカセを何とかしないとならん。
 しかし11月に夏休みが取れるかどうかも怪しくなってきたぞ。早く取らないと、すぐに次の夏休みが来てしまう。その前に代休を何とかしないとまた忘れてしまう。今週は毎日現場が2箇所だ。

 で、例のお家の隣のお家。基礎工事が始まって……。あの白いは何ですか? 発泡スチロール製のようですが。

 鉄筋が入りました。歯車スペーサー、ここのは白いです。

 おお、『あれ』はあそこに使われるのか。でも一体何なのでしょう?

 型枠で見えなくなってしまいましたが、2枚目の写真とほぼ同位置です。ブルーシートの上方、仕切2個向こうのあたりにあるのだと思います。配線や配管を通す穴を確保するためのモノでしょうか? コンクリが固まったらどうやって取り除くのかな?

2007年10月 9日 (火)

地平線に走り去る

 連休中に、城ヶ島行って温泉入ってサカナいっぱい食べて貝殻拾い?♪ なんてつもりでいたのですが、お目当てにしていたホテルが取れずに中止。三鷹で怪獣見て、昨日は新宿ミラノで“エヴァ”観てと、相変わらずのヲタ生活で終わりました。

 で……。レーサーの『ノリック』が事故死ってニュース。まさか公道上でとは思わなかった。しかも、どうやらビッグスクーターらしい。(※追記:ヤマハ『T?MAX』らしい『500cc 水冷DOHC4バルブ2気筒38馬力』なんて、それがスクーターに必要なエンジンなのか?)
(※さらに追記:昨日、現場を撮ってきた方のブログがありました。)

 ライブドアニュースのトピックスタイトルじゃ『不可解な事故』なんて書いてるが、スクーターの性能だけは確かに不可解だわ。

 それはそうと……。ど?も、最近増えまくっている大型スクーターっての、見てて危なっかしくてしょーがない。
 小径ホイールに太いタイヤは反応がトロいし、車体の後ろにエンジンがあって、長い車体に二人乗りしたらもう見るからに後ろ重心大アンダーステア。バンク角もたいしたことない上に重心も低いから、とっさに障害物をかわすことが非常に難しそう。それで加速だけは良い。
 つまり急加速中に突然目の前に障害物が現れたら、回避することが非常?に難しいんだな。世界GPの現役ライダーが事故死しちゃうくらい。まあ、外側車線からいきなりトラックがUターンしてきて道塞がれたら、ターミネーターでもない限りどうにもならないけど。

 運動性が高い設計って、ホンダの初代『スペイシー250』くらいだな。あれの後継『フュージョン』から現在のビッグスクーターブームが始まったんだな。
 一時は乗ってみたいと思っていたけど、最近の黒ボディーにメッキピカピカの悪趣味デザイン見ると萎えます。乗るなら『PS250』がいい。
  設計思想は長距離をゆったり走るツーリングなのだろうけど、実際には迷惑なことに爆音と大ボリュームの音楽立てて走り回っているバカが多い。
 あれは絶対取り締まった方が良いと思う。緊張感なしでバイク乗ってるヤツはそのうち死ぬから。


 写真は全然関係なく、“エヴァ”観た後のお昼。コマ劇場の近くにあったそば屋でカレーセット。観劇後に美味いモノ食べたくなる映画じゃありませんな。でも、このカレーはやはりチープな味でなかなか悪くない。スプーンを出前用の薬味皿紙で包んでくるあたりが泣かせるじゃぁありませんか。

2007年10月 8日 (月)

特急が止まる町

 連休中日でございまして……。あ、昨日ですけどね。吉祥寺と武蔵境の間に割り込んで武蔵野市パワーを吸い取っている三鷹市をちょいとシメに行ってまいりました。

 普段三鷹って言いますと、たまにラーメン食べに“江ぐち”に行く程度しか用はないのですが、駅前には市のギャラリーなんかがあります。ビルの5階にあって常設展示はないようですが。
 ちなみにこの『怪獣と美術』って展示はなかなか面白かったです。怪獣のデザインも立派な工学でありアートデザインです。“突撃ヒューマン”なんて、すっかり忘れてたぞ。怪獣ファンの方も誉めていらっしゃいます怪獣ブログ)。
 この辺、武蔵野市はまだまだ遅れを取っている。それはきっと三鷹市が武蔵野市を分断しているからだな。
 何しろ三鷹は特急が止まります。“あずさ”も“かいじ”も止まります。でも昔あった『中央本線新宿発甲府行き』の普通列車は、なぜか三鷹には止まりませんでした。新宿出たら次は立川でした。

 で、怪獣に懐柔されて、当初の目的を忘れてしまったりする。

 『甘味処 たかね』のたい焼きお茶セット650円です。う?ん。この一品で軽く負けてるぞ武蔵野市。

 八女茶は渋さの中にアミノ酸系の旨味がしっかり感じられます。緑茶とはこんなにも美味しいものだったのか。
 いかん。さらに三鷹に怪獣されているぞ。しかし特急が止まるだけでこの文化的格差はありえないぞ。やはり三鷹市が武蔵野市を(以下略

 三時過ぎに、たい焼きは売り切れていました。ちっちゃいたい焼きとお茶はたぶん食玩。
 吉祥寺には『天音(あまね)』ってたい焼き屋と『御座候』って“おやき”があるけど、あっちはチェーン店だし喫茶部もないな。

 町が大きいせいか、商店街の『人口密度』が薄いような気がします。見つけた肉屋で鶏からあげを買ってしまう。肉屋は武蔵境の勝ちだぞ。何かひとつぐらい勝っておかないと負けてしまいます。
 帰りにギャラリー地下の『三鷹市場』でカサゴの干物(特価780円)まで買ってしまいました。本日の対三鷹戦スコア、1勝3敗。

2007年10月 7日 (日)

海燃え語

 昨日は連休初日だってのに、朝から会議で午後から事務所に出ておりまして。
 こいつを↓ちまちまいじくり回しておりました。

 正体不明のオゾン発生ユニットでございまして、メンテ部隊のところに何故かたくさんあるらしい。電話は大きさ比較用です。電話に繋げて使うものではありません。
 で、配線作ってトイレで動かしてみたら。ちゃんとオゾン出てくるんだな。放電音もしないのに不思議。機構はともかく、使えそうだから売ってしまえ。

 その売り先に目論んでるのはここでして。パチンコ屋ですな。
 5年ほど前吉祥寺でたまたま大勝ちして以降、足を踏み入れたことがありません。何せ、あの騒音と空気の悪さに耐えられません。
 通うお客さんは聴覚大丈夫なのでしょうか? 無料の『可聴周波数域チェッカー』(Gizmodo)ってのがあるそうですから、定期的に自己診断した方が良いような気がします。

 上の事務所が燃えちゃって、台がある店舗に延焼は防いだものの、消火に使った水が流れてもうタイヘン。悪いことに、コスト削減で火災保険を解約しちゃってたんだな。頭痛い……。
 100万オーバー間違いなしの仕事を半額以下でやってあげなくてはいけません、資材のコスト下げるために倉庫を漁ってます。

 関係ありませんがこの『アマゾンの密林で行方不明になっていた3歳の少年、11日後に無事保護(excite)』ってニュース。最初どこかで読んだときには『ジャングルの中で見知らぬ人がバナナと水をくれた』って少年が話していたのだが、何故かこっちには書いてないなぁ。ターザンなのか精霊か?

2007年10月 6日 (土)

不完全粘焼

 来週の大原さんとの会議に備えて、特別委員の会議が行われました。まあ……、『住民引っぱっていくハラを決めろ』と言われたので内部の意見統一ですな。
 で、話しの中で管理人さんが急に病気とかで業務ができなくなった場合の繋ぎをどうするかってのが出て来まして。ヘタに契約しちゃうとそう簡単に解約できなくなるし、市のシルバー人材センターに派遣を頼んでもそれなりの作業仕様書とマニュアルを新たに作らなくちゃいけないし。

 何せ最近は↑こんな風にごみの分別を守らない住人も少なくない。ごみ置き場の管理だって掃除して水撒いてりゃOKってモノではありません。

 ちなみに。この辺りのごみ収集スケジュールとジャンル分けはこうなっています。『燃やせないごみ』って書き方に何やら含みが感じられるような気がしてなりません。
『さよう……。本来これは燃えるごみ。詳しく申すわけにはまいらぬが、お家の事情があって燃やすことができぬ。不甲斐ないとは思うが許されよ!』
 これは、市の焼却炉の更新が遅れておることと深い関係があるに違いありませんが、あれこれ訊いてご公儀に迷惑をかけるわけにはまいりません。

 ってのは平成12年の奉行所の事情で、現在はこのような↑お達しが下されております。
『ならぬ! いかなる事情があっても燃やすわけにはまいらぬ。ええい! くどい!』ってな雰囲気が伝わってまいります。かなり奉行所内の事情は悪化しているのではないかと心配されます。
 しかし武蔵野奉行にも情けはあるわけで、『燃やすごみ』のジャンルがかなり広がっております。老朽化がさらに進んだ焼却炉の負担が心配ですが、『燃えないごみ』を他の奉行所に頼んで処理してもらわなくてはならない事情ってのがあります。処理費用を年に何拾万両支払わねばならないのですから。
 ちなみに。23区では江東区を除いて『燃えるごみ・燃えないごみ』と区別しているらしいです

 ところでキミは燃えるのか?

2007年10月 5日 (金)

最大2年

  コシダさんの記事で思い出した。
 賞味期限を2年も過ぎた『オットギチャジャン』なる韓国風レトルトカレー(と勝手に思っていた)を好奇心に負けて食べてしまったことがありました。


 中身は……。デフォルトの状態を知らないので何とも言えませんが……。『八丁味噌煮込み』みたいな得体の知れない物体になっていました。

 七味を大量にぶっかけて食べてしまいました。まあ…、一週間で“ツワモノ”と呼ばれるらしいですから、さしずめ“野生動物”でしょうか。もしかしてそれ以下?

似て非なる仕事

セレブな現場はめでたく作業が完了いたしました。最終日には掃除屋さんまで入ってしまってもう大変な混雑ぶりに。

 メイン浴室の作業ちう。ここ、浴室&シャワーブースと洗面室の間にドアがありません。浴槽使ったらさぞかし湿気が凄いでしょうけど知ったこっちゃない。

 掃除屋さんの道具箱を盗撮。一般清掃のためか、あんま特殊なモノはありません。ミツカン酢くらい。ペットボトルの中身はシンナーでした。
(本物の『特殊清掃』屋さんの仕事ブログはこちら。写真はありませんが、読むには覚悟が要ります)

 で……。junさんからコメントでその後のことを知らせていただいていたのですが、スパムコメントに紛れて見落としていました。(汗
 畳は本床で、畳み下も床下も湿気はないようです。それで何で臭うんだろ? しかも家にある全部の畳の、裏表満遍なく臭うそうです。ついでに床板まで臭っている……。
 こうなると『畳そのものが何かおかしい』ってことになってくるのですが、乾いていてカビ臭出るかな?

それで。
> 冬の間『異様に畳が冷たい』とか特に感じませんでした。換気口も付いています。

それでちょっと気付いたことがあるんですが、近所で木材を燃やしているところがあるんです。
窓を閉めていても隙間から入って、におってくるような、きついにおいです。そのにおいが床下から入り込んで、畳のにおいと混じって、現在のように、におっているのかな、とも思ったのですが・・・
もしそうだとすると、畳を全部換えても結局におってきますよね・・・

ちなみに、木材を燃やしていないときでも、畳はにおっています。
においが畳自体に染みこんでしまっているのでしょうか・・・

もし考えられることがありましたら、お教えください。
よろしくお願いいたします。


 「木材を燃やしている」ってだけでも問題ありですが、プラスニオイを出していたらアウトです。畳のニオイとは関係なく役所に通報した方が良いです。たぶん違法ですから。
 まだちょっと不明な部分が多いですねぇ。写真を拝見すればまだ何かわかるかも知れません。写真の送り先は『追記』欄のところまでお願いします。
ishikawa(あっとまーく)deodor.しーおー.じぇーぴー
“hotmail”だとハネられるようです。

2007年10月 4日 (木)

南蛮トライ

 赤坂通いが続いております。

 よくあることではありますが、もうクロス屋さんが入って仕事を始めてしまいました。消臭剤で目が痛いような室内で、お気の毒です。

 困ったのは、この捨て板の継ぎ目。ここから“執行臭”が出てきます。そーとー滲みてるらしい。

 仕方ないのでこーやってパーマシールドを流し込んでやる。板の断面が液を吸わなくなるまで小一時間続けました。

 “まぐろカツ弁当(600円みそ汁付き)”と某大使館。すでに面白くも何ともない存在になりました。変なニオイ出して嫌がらせしてやろか。キッチンでニンニクとトウガラシを大量の油で炒めてナンプラー垂らすとか。
 ロンドンではマヂレスキューが出動する騒動になったそうですが(excite)、どんだけ凄い量を使ってたのだ?
 トウガラシの量で言えば『ブレアーの午前○時』(all around)シリーズが最強最悪ですが、はっきり言ってあれは毒劇物に入るのではないでしょうか? え? 1本42万円(ImmortelleBLOG)もするの?
 あ。GiGAZINEでも記事になったぞ。やっぱ恐ろしいコトだったらしい。

2007年10月 2日 (火)

しっこ?猶予

 何か、今さらですが。神無月になってしまいました。出雲だけは神さんが集まってくるので神有月です。たぶん出雲大社の摂社アパートの扉が開いているのですな。
 10月と関係ありませんが、今朝寝起きに足が攣りました。いわゆる『こむらがえり』ってヤツでしょうか。コレは何か体に不調が起こっていることを知らせているのでしょうか。もうちょっと頑張れば、たぶん冬前に夏休みが取れそうなのですが。
 せめてストレスは溜めないように睡眠時間だけは確保しなければいけません。でも8時間睡眠時間を取りながら早起きする(あすなろBLOG)ってコトは、9時過ぎたらもう寝なくちゃいけないのでしょうか?

 まあ寝るだけなら簡単なのですが。


 そんなワケで、例の豪華マンションでの“猫しっこ”との戦いが始まっております。これはまたアメリカンな洗濯機と乾燥機ですな。

 このように、出入りにはICチップ入りパスを持たされます。住人の方もこれが鍵代わりのようです。

 この、釘の長さがカーペットのぶ厚さを物語っております。実際、撤去前に歩いた時には膝の辺りまで埋まりました。うっかりしてると溺れます。

 このように、『ぁゃιぃポイント』を一箇所ずつ調べて行きます。

 『しっこポイント』を発見したら、スポンジあてて“バイオC”をしみこませます。今日からは防臭コート塗り塗り作業が始まります。

2007年10月 1日 (月)

お前の望みを言え

 なかなか燃えました。F1第15戦。最後の5周だけは……。
 セイフィティカースタートで、10周くらいタラタラ回って中止って最悪な状況になるんじゃないかって心配しましたが、よくスタートさせたこと。まあ、中止になったら暴動が起こってた恐れが大だったような気もしますが……。何せ終わったとたんに地震起こってるし……。


 例の取り壊しの家。更地になって。

 工事が始まります。

 あの青竹、地鎮祭に使ったものでしょうか?
 ところで。同じ土地の持ち主が、その土地に家を建て直す時もやっぱ地鎮祭をやらなくちゃいけないのでしょうか? 一度建て終わったら「契約、完了ぉ?!」で、更新なくちゃいけないのでしょうか?

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック