« 臭気判定九州巡業(二日目) | トップページ | ファイアフラッシュ着陸せよ »

2007年10月31日 (水)

二天の門


 熊本市の朝6時前でございます。
 昨日は調査の現場が午後6時になってしまい、半日時間が空いてしまいました。なモノで、熊本観光。

 観光ったって、ヲタは普通のところなんか行きゃしません。わざわざ山の中1時間もかけて車で移動。そしてこんな場所に分け入る。

 宮本武蔵が『五輪書』を書き上げたと言う『霊厳洞』でございます。もともと修験道の行者が使っていた場所らしい。
 しかし。島原の乱で大怪我を負い、高齢となった武蔵が何でこんな山奥に籠もるのだと素朴な疑問を感じます。どうやって暮らしていたのやら。草を枕の兵法者だから雨露凌げればそれで平気だったのか?

 洞の中はこのように。奥にはお寺より古い観音様が奉られております。大河ドラマで『武蔵』をやっていた頃は凄い人出だったそうです。
 その人並みに吸い取られてしまったのでしょうか、お洞の中はぜんぜん『気』が薄いです。あ、でも何か写ったぞ。変な五百羅漢だな。

 上で立っていた『ステージ』は当然後世に作られたものですので、武蔵が数年間を暮らしていた『床面』はこの壁の中に隠されているはずです。ここでどうのように暮らしていたかを知るためにも、是非中を見てみたいものです。何か封じられちゃってる雰囲気がありますが、でもあの像新しいな……。
 『心の垢を落とすとも、身の垢は落とさず』などと、老境に至っても相当凄い状態で生きていらしゃったそうですから。恐らく仙人みたいな状態か、あるいは……。
 急いで朝食をかっこんだら、今日は佐賀県は有田へ移動。そこが九州巡業最後の現場です。帰りは8時に福岡発。家に着いたら11時か?

« 臭気判定九州巡業(二日目) | トップページ | ファイアフラッシュ着陸せよ »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731698

この記事へのトラックバック一覧です: 二天の門:

« 臭気判定九州巡業(二日目) | トップページ | ファイアフラッシュ着陸せよ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック