« 最大2年 | トップページ | 海燃え語 »

2007年10月 6日 (土)

不完全粘焼

 来週の大原さんとの会議に備えて、特別委員の会議が行われました。まあ……、『住民引っぱっていくハラを決めろ』と言われたので内部の意見統一ですな。
 で、話しの中で管理人さんが急に病気とかで業務ができなくなった場合の繋ぎをどうするかってのが出て来まして。ヘタに契約しちゃうとそう簡単に解約できなくなるし、市のシルバー人材センターに派遣を頼んでもそれなりの作業仕様書とマニュアルを新たに作らなくちゃいけないし。

 何せ最近は↑こんな風にごみの分別を守らない住人も少なくない。ごみ置き場の管理だって掃除して水撒いてりゃOKってモノではありません。

 ちなみに。この辺りのごみ収集スケジュールとジャンル分けはこうなっています。『燃やせないごみ』って書き方に何やら含みが感じられるような気がしてなりません。
『さよう……。本来これは燃えるごみ。詳しく申すわけにはまいらぬが、お家の事情があって燃やすことができぬ。不甲斐ないとは思うが許されよ!』
 これは、市の焼却炉の更新が遅れておることと深い関係があるに違いありませんが、あれこれ訊いてご公儀に迷惑をかけるわけにはまいりません。

 ってのは平成12年の奉行所の事情で、現在はこのような↑お達しが下されております。
『ならぬ! いかなる事情があっても燃やすわけにはまいらぬ。ええい! くどい!』ってな雰囲気が伝わってまいります。かなり奉行所内の事情は悪化しているのではないかと心配されます。
 しかし武蔵野奉行にも情けはあるわけで、『燃やすごみ』のジャンルがかなり広がっております。老朽化がさらに進んだ焼却炉の負担が心配ですが、『燃えないごみ』を他の奉行所に頼んで処理してもらわなくてはならない事情ってのがあります。処理費用を年に何拾万両支払わねばならないのですから。
 ちなみに。23区では江東区を除いて『燃えるごみ・燃えないごみ』と区別しているらしいです

 ところでキミは燃えるのか?

« 最大2年 | トップページ | 海燃え語 »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731673

この記事へのトラックバック一覧です: 不完全粘焼:

« 最大2年 | トップページ | 海燃え語 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック