« 高温高速でかかれ! | トップページ | スミレ愛しや »

2007年11月29日 (木)

気散蒸着

 昨夜ですが。消費期限切れの冷凍チキンライスを発見して、慌てて食べました。やっぱあんま美味くなかった……。何せ袋の中で固着を起こしていて、開けたらザラメ雪状態の氷が発生している状態。
 かき混ぜつつレンジで調理してみましたが、ああなるとフライパンで油を足してやらないとダメなようです。
 やはり『冷食4割引』だからって買いまくるのは良くない。まあ冷食は生ものと違ってどんどん不味くなるだけで、『たべたらしぬで』になるワケじゃないからまだマシかも(iza)。

 あ。食うと言えば、この間出張に行ってきた美濃太田は食う場所も飲む場所もなくて困りました。祝日だったせいか飲み屋はほとんど閉まってるし、メシだけ食える店もほとんどなかった。
 オマケにホテルはシングルが満室で、ダブルベッドのシングルユース。町にあんなに人がいなくて、中規模のホテルが2軒とも満室ってのはどーゆーコトだ?
 しかも。シングルの部屋に無理やりダブルベッド入れたみたいな状態だから狭い狭い。あれで7000円ってのはどーよ?
 で。『狭い』と言えば日本の住居の代名詞みたいに言われていますが。どーやらそんなことはないらしい。活字中毒R。
 上のリンク先見て頂くと。日本では住宅の1軒当たり平均床面積が94.85平米で第5位なのですな。
 これ本当に全世界で集計したのかな? モンゴルのパオとか日干しレンガの家ばっかの国とかも入ってるのか? メキシコシティーの平均とか。どーでもいいコトなのだが。

 考えてみると、イギリスなんてえらく質実な国だから。極端な話し住宅も『起きて半畳寝て一畳』みたいに割り切っちゃっていても不思議じゃないな。
 映画“小さな恋のメロディ”のメロディちゃんの家なんて、すっごく窮屈だったような記憶がある。丁度お茶の時間で、一家が揃ってバタつきパンにハムを食べているシーンでしたが、食堂が狭い狭い。テーブルに着いたらママがお茶を注いで回るのに苦労するほど。
 なモノで、当然英国のクルマも小さい。“mini”は何せ『最小限の要求を満たす自動車』ってコンセプトだったから。
 でもそんなコト考たのかどーだか判らないのに、えらくちっちゃなクルマ造っちゃったのがイタリア人なんだな。最近新型が出ちゃったけど、『ルパンフィアット』こと“FIAT500 チンクェチャント”(FIAT500 on the Web!)なんて、「おい! コレ本当にヒトが乗れるんだろうなイタリア人!」なんてサイズですから。
 どーでも良いですけど、アレ乗る時はルーフ開けて“ボーイズ対戦車ライフル”を突きだして走らなくちゃいけません。当然後ろには“赤いきつね”満載ね。

 今のトコ、クルマ持つ気はないけど(駐車場が全戸数の1割しかない!?)。持つならFIAT500かシトロエン2CVフランス車指南)だな?。当然乗る時にはウェディングドレ……。
 そうそう。だから、最近の日本車がやたらブヨブヨ大きくなってるのが気に入らない。軽自動車の方が日本車っぽい感じを残しているのじゃないかと思ってみたり……。

« 高温高速でかかれ! | トップページ | スミレ愛しや »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

そうそう、フランス人って体は大きいのに、小さい車carを、エンジンぶん回して走るのが好きな人種みたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731729

この記事へのトラックバック一覧です: 気散蒸着:

« 高温高速でかかれ! | トップページ | スミレ愛しや »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック