« 屋根裏の秘密 | トップページ | 誰も眠ってはならぬ »

2007年11月 7日 (水)

鉄のランチ


 え?。港区内の、ビルの隙間です。またややこしい案件。

 隣接するビルに入っていた立ち食いそば屋が撤退したら、その後にステーキ屋が入りまして。最近はステーキも安くなったから天玉そばの代わりにサーロインの200グラムをささっと食べる……、なんてできるはずもありませんが……。
 何せ、熱々の鉄板でジュージュー鳴ってるの持ってきますから。どーでも良いのですけど、あの方式どうも好きになれません。食べている内に焼き加減がどんどん進んでいくし、ニオイも凄いし。
 問題なのはまさにその『ニオイ』でして。キッチンで焼いている分には、専用の換気扇でもってだいたい高い場所から排気しています。これは問題ない。
 ただし『客席でジュージュー』ってのが問題で、やっぱ客席に湯気やニオイが充満すると具合が悪いんで、客席の天井に換気扇を増設する。換気扇をつけたらやっぱ排気口が必要になります。限られた場所に後からつけるから、だいたいムリなことになってしまう。
 このビルの場合も、どーやらこの隙間に客席の排気を出してるらしい。こんな狭い空間ですから、当然拡散なんかしないでそのまんま流れ出して、隣のビルにある喫茶店の入り口に吸い込まれちゃう。despair
 これを何とかと言われてもなぁ……。頭いたいぞ。


 関係ないけどこれは有田町でお昼に入ったラーメン屋さん。学生ラーメン300円だそうです。厨房の中に見える出前の『おか持ち』が良い雰囲気です。

 ラーメンと“焼めし”のセット。チャーハンではなくあくまで“焼めし”です。九州では。専用調味料を使わないで自分で作ったチャーハンみたいでした。
 そう言えば。乗らなかったけど、九州新幹線にはこんなおみやげがあったのでしたはるかのひとりごと)。知ってたら熊本駅で探して買ったのに?!
 今度九州行くときは新型のぞみで……。5時間も座ってるのは御免だな。飛行機ならエンジン音聞いて雲見てるだけで、2時間くらい苦痛もなく過ごせるけど(excite)。ハワイ行き6時間も別に平気だったな。

« 屋根裏の秘密 | トップページ | 誰も眠ってはならぬ »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731705

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のランチ:

« 屋根裏の秘密 | トップページ | 誰も眠ってはならぬ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック