« 足りないのは時間か睡眠か | トップページ | 起きて繁盛寝て一錠 »

2007年12月21日 (金)

蛍光と対策

 その昔。ヤマハSR400ってバイクに乗ってた頃なのですが。……余談ですが、今ではヤマハの安定した人気がある長寿車種ですが、初期の頃はコレに乗ってると変人扱いでした。
 ついでに。SRのもともとのコンセプトって、実は『ダートトラッカー』だったんだな。前19インチで後ろ18の車体に似合わないぶっといタイヤで、初期モデルのトレッドパターンは奇妙な亀甲形だった位ですから。

 それで。初期型SRってのはとにかく難が多いバイクでして、車体がスリムなのに前輪が19インチもあるから曲がりにくい、電装が弱くてすぐ故障。400cc単気筒で振動が凄いからあっちこっちのボルトが緩むわナンバープレートがひび割れるわキャブレターがバラバラになるわ。あれはバイク整備を学ぶためのバイクだったのか?
 それはともかく。直径18センチ位のでかいライトが付いていたのですが、これがまた泣けるほど暗い。ワット数がたいしたことないのに、レンズカットで山形幅広に配光するものだから薄暗いったらありゃしない。
 で、世田谷ボロ市で『ポルシェ用ジャンク品』ってホントかどうか知らないし気にもしなかったけど、マーシャルのハロゲン灯(当時はヨウ素灯と呼んだ)買ってきて、かなり無理ヤリ加工して付けた。
 これがまた。迷惑なくらいflair明るいflair。赤信号突破しようとした対向車にパッシングしたら、目がくらんだのか急ブレーキで止まったくらい眩しい。
 ポルシェ用が本当なら、アウトバーンを180キロ位で走るための装備だから、半端な明るさでは役に立たないわな。

 で、また前置きがやたら長いぞ。

 “COZY ROOM”さんとこで書いてた記事。『明るさについて考える』で白熱灯が消えちゃうと嘆いていらしゃいました。
 地球温暖化対策のため『白熱灯の製造販売打ち切り』(GiGAZINE)って言ってますが。エジソン様が怒るぞ。
 しかし、そこまで心配しなくてはならないほど白熱電球の使用量って多いのか? 多く使用されている場所って『電照菊』の栽培くらいしか思いつかないのだが。そう言えば白熱電球がなくなったら電照菊農家はどうするんだ? 蛍光電球でも大丈夫なのか?
 だいたい白熱電球って取り付けスペース食うから、最近の一般住宅じゃ使われなくなってると思うんだけどなぁ……。クリプトン球も白熱灯の一種だと思うけど、あれは代替品がないから禁止になったらすごく困るぞ。それにハロゲン球はどうなるのだ?
 前にダイヤモンド専門店を調査したことがあるのですが、商品(当然ダイヤ)を照らす照明は全て『スペクトル調光ハロゲンランプ』でした。ダイヤの輝きが映える光なのでしょうね。

 ……あれ? ……ってコトは。お店で見た『あの輝き』は、普段目にすることはできないのか?

« 足りないのは時間か睡眠か | トップページ | 起きて繁盛寝て一錠 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731752

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光と対策:

» ホンダリード90 整備日記 [ホンダリード90 整備日記]
おやじライダーが、リード90の整備した内容を記述 [続きを読む]

« 足りないのは時間か睡眠か | トップページ | 起きて繁盛寝て一錠 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック