« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

眼下の敵

 昨日は朝7時半からの効果確認を行いまして、それから問題の「床の下どうしたらいいんだ?」をどぎゃんとすることにしました。
 ここの現場、土間コンと床コンクリートの間に使っていない排水管が埋められておりまして、何かの拍子にそれから臭気が漏れ始めて断熱材の隙間を伝って壁と床のすき間から室内に漏出しちゃったんですな。
 コンクリの中に存在するニオイの発生源探し当てたって言うんだから凄いような気がします。私はニオイレーダーか?

 断熱材に浸みちゃったニオイをどぎゃんしたら良いかって言いますと……。もう上のコンクリ取っ払って発泡スチロール撤去してしまうのが一番良いのですが、ソレやらないで済ませるために私がいるのですな。
 工事なら1ヶ月かかるところを1週間で対策しろって言うのですから大変です。

 ここは微生物タンに頑張っていただくしかありません。ケミカル入れればすぐ止まりますが、後でどんな反応や腐食が起こるか予想もつきませんので、安全で効果が長持ちするバイオ剤“GB610”です。
 土間コンと発泡スチロールの隙間に拡がって、しみこんだニオイの元を分解して、もしかすると排水そのものが漏れていた場合でも分解してくれます。
 何となくラードとかが混ざった厨房排水が腐ったようなニオイでしたので、これなら間違いなく消えると思います。これでニンニク臭なんかが混ざっていたらちょっと難しいところでしたが、幸いそれはなかった。

 ニンニクと言えば……。安い冷凍餃子はもう誰も買わなくなるでしょうな(iza)。
 しかし症状の出方からして材料が殺虫剤汚染されていたのではなくて、現地で製造会社に対する嫌がらせで餃子に殺虫剤ふきかけたみたいですが。事情はどうあれやはり中国ってのはそーゆうレベル……。

 以前は安い中華料理チェーン店で『水曜と土曜は冷凍餃子2パック500円』ってのを買ってきて水餃子にして食べていましたが。
 冷凍の安いのでもタレに工夫すれば結構いけます。安全性は別にしてですが……。茹でるときはできるだけ大きな鍋でゴンゴン沸騰している中に放り込む。これで水溶性の毒素なら抜けますし……。
 付属のタレは使いません、特にラー油は使っちゃダメ。香醋で食べるのがよろしい。好みでちょっとだけゴマ油を垂らしても良いです。食べ終わって残った香醋も捨てずに飲んでしまいましょうね。

 ……しまった。見積仕様書の続き書くの忘れた(汗

2008年1月30日 (水)

醤油とんこつをセレブな雰囲気で

 昨夜は10時まで現場で作業だったモノで、家からそう遠くもありませんが八王子のホテルに泊まっております。何せまた7時半には現場に行かなくちゃならないもので。やっぱりどこ行っても5時半に起きることになる。
 見積仕様書の続きを書こうと思ったら、書類が入ったカバンを車の中に置いてきてしまった。下の駐車場に車が見えるのですが、中までは見えないしわざわざ取りに下りていく時間もないのでちょっと1回お休み。

 ……何か書くこと考えないと。最近愉快なニュースもないし。

 ネタにつまって昨夜の夕食のこととか書いたりする。800本も書いてたらやっぱりネタも枯渇する。

 現場近くにあった『家系ラーメン』のお店なのですが……。何ですかこの異様な店構えとエントランスは? まさにエントランスなのですが。これほど金をかけて、ラーメンでやっていけるのでしょうか、この店は。無謀とも思える戦略です。

 木製自動ドアが開きますと、そこにはラーメン屋とは思えない豪華な世界が現れます。気の弱いヒトなら逃げ出してしまうかも知れません。
 前に倉敷で1300円のラーメンを出す店に入ってしまいましたが、ソレの比ではありません。ツブれたレストランを居抜きで使ってるって想像はできますが、やっぱりこれは異様です。

 出てくるラーメンはやはりフツーの家系モノです。値段も650円です。これでゼロいっこ多かったら怪獣に変身して暴れるしかありません。



東京の奥座敷、八王子

2008年1月29日 (火)

涙の倉庫番

 え?。ウチの会社は1月決算でして、棚卸しです。私も駆り出されて倉庫で在庫確認。
 これがまた、品数が多いし細かい商品が多いし。ダンボールはみんな同じなモノだからいっこずつラベル見て確認するしかありません。しかも、マーフィー君の法則に従って、ラベルはほとんど読めないように積まれているんだな。そんな状態だから箱をこっちに押しやって、あっちに積み替えて……。

 しまった。自分を閉じこめてしまったぞ。ゲームオーバーか?

 倉庫の半分ほどには、アップライトピアノが何台も置かれています。どっかから引き取られてきて、少しずつメーカーに運ばれて行くらしいのですが、こんなにたくさんのピアノが不要になるってのはどーゆうコトなのでしょうか?

で……。今までのウチのマンションでの管理人業務についてですな。建ってからこっち、誰も見直したことがないらしく。書類にはありとあらゆることが書き並べられていました。それを整理すると。

受 付:来訪者に適時対応

保 管:全戸のスペアキー(管理人室自体のセキュリティーが信用ならないので、私は鍵を新型に交換してから預けていません)

清 掃:玄関口通路、ごみ置き場、噴水池(夏場はアオコ防止薬剤を使用)、廊下、階段、駐車場屋根樋、その他敷地内、共同トイレ。
(駐車場の屋根樋をどーやって清掃するのか、やり方は書いていない。屋根に上るのか?)

ご み:可燃ごみ、資源ごみ用回収バケツを指定曜日に用意。

点 検:共用部分の照明(点灯しない場合は電気室隣の配電盤を調べる)、屋上ファンの稼働状況を管理室内配電盤でチェックする(どーなってたらOKなのかについて書かれていない)、各室の電力使用オーバーで屋内ブレーカーが落ちていないのに停電状態が続く場合には、各階のブレーカーを調べる。(どこにあるのか不明)、消防設備の定期点検(年2回)。

 ざっとこれくらいが現状でしょうか。旧の業務内容には「電話の取り次ぎ(いつの時代だ!)」「不審者の撃退(ちょっと待て!)」なんてことまで書かれていました。


 あ、そうだ。住宅ブログOF THE YEARに投票しないと。ライターさんも増えちゃって、なかなか全部読んでるヒマがないのだが、『間取りスケッチ』さんに1票。あの“ゆるリアル”な画が好きです。


リアルなお部屋

2008年1月28日 (月)

恵方を向いて薦被り

 この時期恒例の『ええ方巻き』なるモノの宣伝が始まっておりますが、『恵方巻きの歴史(推測と若干の創作を含む)』については去年3日間にわたる連載を書いたから、さすがにもう書くことがない。と言いながら書いてるけど。
 先日北海道で長いクリームコロンを見かけたのですが、あれは『かぶりつきクリームコロン江崎グリコニュース)』って対節分用の商品だったのか。
 しかし事態は何やらそれだけじゃ済んでいなくて、この時期になると日本人は長い物を見ると何でもそのままかぶりつきたくなるらしい(iza)。そのうちダイコンや長芋までかじりだすんじゃないか? 長芋の汁が口の周りについちゃったら悶絶だぞ。だから落ち着けみんな、企業の陰謀に乗せられるな(livedoor PJ)。せめて千歳飴ミルキーとか金太郎飴にしておけ。

 そう言えば金太郎飴ってのは『どこを切っても金太郎』って言われてはいますが、あれは正しくありません。切り方によってはその法則は発動しない。

 金太郎唐竹割り惨殺の図。どこで拾ったのか忘れた。


 それで。え?と……。管理人の業務だったっけ?

 昨日のは、言ってみれば管理人が窓口になって、管理会社そのものがサービスを行う業務で、今度は管理人が自分の手で行う業務の仕様。

1.窓口業務、管内簡易清掃業務、ゴミ整理、事務連絡業務。
 受付に詰めて、このマンションに管理人が在駐していることを示して一応の防犯対策を行うことと、1日1回の管内拾い掃き、要所のモップがけ。管理組合との連絡などですな。
 思い出したけど、以前に発掘した『管理人の業務』なる書類は凄いモノでございました。これは明日のネタにしたろ。

2.通勤方式。勤務は午前9時?午後5時(土曜日は15時)昼食休憩1時間。
 これは週40時間労働ですから当然の建前です。ここには住み込みの設備もありますが、2K位のスペースなので現在の基準には適合しないそうです。

3.Wordで文章が作成でき、Eメール通信が行えること
 現代では当然として求められる技能ですな。ちなみに、会社から持ち込みを求めると高くつくので、組合でDELLのセットでも買って置いておこうかって話になってます。
 あ、管理人室の骨董品黒電話を何とかしてもらわないと。営繕担当……。あ、私か。

4.管理人は携帯電話を常時携行し、管理事務室の電話を転送受信できるようにすること。
 これは管理会社からの支給品があるでしょう。あ、管理人室の黒電話を何とか……。

6.労災、雇用保険、作業制服、交通費等は会社負担とする。
 これは当然ですな。

 次は設備の維持管理項目。これがまた面倒なことで……。

?明日に続く?



「特優賃」ってなんだ?!

2008年1月27日 (日)

要領いっぱい

 日曜だってのに、イベントに参加するもので早起きです。何もなくたって7時ぐらいには起きますけどね。目覚ましをかけなくても5時半には目が覚めてしまう習慣が付いているのが良いことなのか悪いことなのか。
 日曜だからってあまり遅くまで寝て、遊びまくってテンションが上がるようなことをすると、月曜からの憂鬱さも加わって眠りが浅くなるそうです(そらのたま)。寝坊はそこそこが良いらしい。


 で。管理会社に見積を要請する仕様書ができました。あ、電気ストーブを持っていったら『酷寒』がただの『寒』になりました。昔のバイク用真冬ジャンパー着ていての話しですが……。
 では見積仕様書の中身を抜粋してみましょうか。

 まず“依頼書”に『対象建物』の説明と、現在に至るまでの『管理経過』、それと現在自治会が徴収している管理費や駐車場料金についての説明。それと助言者として“マンション管理総合研究所”のマンション管理士が付いていることを知らせています。
 それから2枚目が見積要領書。現場説明会、提出する書類の内容、見積提出期限、選定した業者への面接協議日程などが書かれます。『総計決議において否決された場合、見積に要した費用を請求することはできない』と附記されています。

 次に仕様書。作業の内容についてです。
1.組合の月次業務報告書、月次決算報告書を理事会で報告。その議事録を1週間以内に作成すること。
2.年間の業務、決算、次年度の業務計画、次年度予算を総会議案書にまとめて理事会に提出。
3.管理規約、仕様細則案を起草する。
4.建築・建築設備の維持管理と合理化、業者への見積依頼の統括。
5.建築・建設設備に関する技術知識、地震対策の技術知識を管理組合理事会へ適時提供する。
6.会計出納業務は原則方式。
7.緊急連絡が24時間、365日とれる態勢。
8.管理人が休みの場合は代務者を派遣すること。

 ここまでが管理業務主任者による事務管理です。事務所がやる仕事内容ですな。次が管理人の業務。と思ったらもう時間がない。

?続きは明日?

2008年1月26日 (土)

極地会議


 今朝のマンション前の池。良いカンジで凍ってます。これから理事会なのですが、今日はストーブ持参だな。
 会議室にエアコンが付いてはいるのですが、これがぜんぜん効かない
 何せ断熱もしてないコンクリむき出しの壁に塗装しただけだから、どんだけ暖房しても輻射冷気でもって体が冷えまくります。
 会議室のどっかで配水管のニオイが漏れているので何とかしたいと思っているのですが、あまりにも寒くてやる気が起こりません。
 私が寒いって思ってるくらいですから、もう他の皆さん会議中に意識を失う寸前なのではないかと心配したり。居眠りしたらそのまま凍死か?

 委託管理を検討している最後の1社から資料来ました。……料金不足で。こんなの管理士さんにバレたら担当がいぢめられるでしょうから、武士の情けで目をつぶってあげよう。

2008年1月25日 (金)

風の谷

 昨日。志木の現場から大宮へ移動する必用がありまして。北朝霞に来たら何か様子がおかしかったんだな。
「荒川鉄橋で風速が規制値を超えたため、現在運転を見合わせております」って、改札を通ってから聞こえた。

 おお。確かに止まっているぞ。貨物列車が。武蔵野線は関東の貨物動脈だからねぇ。何年か前地下水で半地下の駅舎が浮いて、ずいぶん長く不通だったことがあったが、その間どこ通って運んでたんだ?

 ちなみにホームはこんな状態。丁度良い風よけです。これで全部冷凍コンテナなんかだったら、排熱でホームが暖かいのだが。
 で、面白いモノだからホームでこのまま30分以上も待っていたりする。再開はしたけど、西浦和まで時速5キロの徐行運転。
 荒川を渡る鉄橋に出たとたん、電車のドアの隙間から凄い勢いで風が吹きこんできました。あの辺住んでいる人、大変だな……。


North Tokyo埼玉にいま注目!

2008年1月24日 (木)

ザ・ブラックオニキス


 え?。まだ地下迷宮を探検ちうの臭気判定ビショップでございます。まだ目的の『雨水濾過装置』を発見できません。
 つーか存在しているかどうかも疑わしくなって参りました。だってこんな場所に置いたらメンテなんてできるはずがない。

 どうやらここが迷宮の最深部らしいです。ミノタウロスじゃなくてガス管ですな。これに穴が開いたら、えらい災害が発生してしまいます。ちょっかい出すのはヤメにして離脱します。

 今度は雨水槽から配管をたどってみます。ん? 何だバルブは? あからさまに怪しい場所に付けられているのだが。

 あやしい配管をたどって行くと。おお、こんなところに怪しすぎるナゾの物体が! ミミックじゃないことを祈りながら開けてみます。

 う?ん。すでに他のパーティーがアイテムを持ち去ったあとか……。なワケがない。

 これは雨水の消毒装置じゃないか! しかも使った形跡がないぞ! 設備屋は試運転薬剤も入れなかったのか!?

 図面にも乗ってないし、維持管理のマニュアルも見当たらないし。これでは再利用雨水が腐るのもあたりまえです。これをどーしたら良いのか考えなくてはいけないのだが……。塩素入れるとなると手間かかるだけで商売にならないし、オゾンで消毒するか……。もったいないかな? オゾンと言えばサンヨーのAQASの新型が出たけど、またテストに呼ばれるのかな? 『オゾン水すすぎ』ってのは良さそうですな。
 そんなことはどーでもいい。作戦練り直しだ……。地上に戻る呪文残ってたかな。


地下より空に近いところへ

2008年1月23日 (水)

ウィザードリー


 え?。大変なコトになっております。このまま降り続くと帰りの電車が心配です。雪の北海道から帰ってきて、この程度の雪で心配しなくてはならないって状態が可笑しいですが。
 最近隣にある『タリーズ』でコーヒーを買ってから事務所に出てくるのですが、『グランデ』とかのでかいカップで飲むのが好きです。カフェイン中毒になりそうな濃ゆさがたまりません。でも穴あきフタは必ず外して飲みます(excite)。
 あそこからちまちま啜るってのがどーにも好きになれないし、第一香りが判らないじゃないか。あれはカフェインだけ摂取できれば良いってヤンキー(米国人)の飲み方に違いない。
 フタ穴から飲んでヤケドしたことがあるからって理由よりは格好が良いような気がするぞ。

 そんなコトはどーでも良くて……。


 今日は都内の某タワーマンションの地下に潜っております。この頭の上に地上何十階って構造物が乗っかっていると考えますと、激しい肩こりを覚えます。
 何でこんなところに潜っているのかって言いますと。雨水の再利用システムが、どーにもおかしいからなんだな。私の仕事の範疇じゃないのですが、管理会社の誰も解らないって言うから仕方ない。


 あっ。“ガントレット”を発見したぞ。防御力が2上昇するけど、ビショップでは装備できないぞ。持っていっても重量がかさんで回避力が落ちるだけだ。これは放置しよう。

 これが雨水の配管なんだけど……、濾過装置はどこにあるんだ? 配管の配置図もないってのはどーゆーコトじゃ? 中腰以上の姿勢になれないので辛いです。ここでトロールやドワーフに出くわしたら非常に不利です。

 高感度で撮ってますので普通に見えますが、実はかなり薄暗いです。お! あれはアイテムかな?

 やった! 地図だ! これで宝箱じゃなくて雨水濾過装置の場所が判るぞ。








「ちずはにせものだった」




雪景色を堪能できる

2008年1月22日 (火)

北の驚異


 北海道の不思議なところ。

 氷や雪の上を、フツーに車が走っている。ヒトもフツーに歩いている(…すっかり東京のヒトになってしまっている)。
 持っていた靴の中で一番ソールがゴツいのを履いていったが、全然ダメだった……。やはり『防寒靴』でなければ役に立たないらしい。

 焼酎(甲類)がやけに幅を利かせている。日本酒だと凍っちゃうからだな。きっと。ちなみにこの“サッポロソフト”ってローカル焼酎はなかなかイケる。

 おみやげ類が多い。とにかく多い。そして食べ物系は滅多にハズレがない。空港の売り場面積は新千歳がダントツでしょう。羽田の第1第2合わせたって新千歳の半分くらい? あ、クロクマ宅急便のワッペンあったんだ。欲しかったぞ。

 海産物が美味い、乳製品が美味い。そして(東京に比べたら)安い。当然観光客も多い。東京の会社で札幌の支店とかに行かされるヒトは2度泣くそうだ。
 行く前は「行きたくな?い」と嘆いているのに、東京に呼び戻される段になると「帰りたくな?い」となってしまうそうだ。まあ解らないでもない。


 ……そんな良いところなのに、何で景気悪いんだ?


夜景なら負けてませんよ?

2008年1月21日 (月)

北の家族


 行きの便はANAとAirDoのコードシェアでして。座席に灰皿付いてるって、ずいぶん古くないか?
 スカイマークは札幌まで飛んできているってのに、ドル箱路線だけ飛んでたはずのAirDoのこの体たらくは、一体どーしたことでしょ?

 ホテルにチェックインしたら、早速飲みに繰り出します。鮭と数の子を麹と塩で漬けたこれ、何て呼んだっけ?
 塩ゆで落花生とラムしゃぶサラダと刺身3品と天ぷら盛りに酒1杯で2800円は安いなぁ。でも札幌の平均にしたらきっと高いんだろな。

 “鮭ハラス(ハラシ)”580円。安い! でかい! 激ウマい!

 “ザンギ”は北海道独特の料理です。鶏肉やタコに専用のタレで味を付けて、粉はたいて揚げます。余所の地方じゃザンギを“から揚げ”と呼ぶこともあるそうです。

 最高気温です。でも東京のプラス4℃とかの方が寒く感じる。

 お宿は駅前のワシントン。安い割りに結構良いお部屋。

 吹雪に見えますが、実は晴れてます。風が吹いたら地表の雪が舞い上がってブリザード状態。風がなくたって電車が走れば雪煙もうもう。

 絶滅寸前の711系です。2ドアクロスシートなのでラッシュ時には乗降に時間がかかってしょーがないらしい。でも型式に関係なくどれも冬は雪と氷の塊になります。

 甥っ子姪っ子もでかくなりました。姪が中1でもう170になるかならないか。甥は中3で、とっくに170越してます。純朴そうな中学生に育っていてひと安心。


東京でも床暖房はいいもんです

2008年1月20日 (日)

ふた桁の痛さ懐かし氷点下

氷点下13℃の札幌におります。
今日の最高気温が氷点下4℃だそうです。ホテルの8階ですが、えらく大きな窓がついていまして真下が良く見えます。
空は晴れているのに、でかい雪が漂っているんだな。 どうやら今日東京に戻っても雪らしいんだな。でもきっと氷点下13℃より東京のプラス2℃の方が寒く感じるんだろうな。

2008年1月19日 (土)

Eats your green

 え?。これから浅草橋で『測定評価部会』の会合があって、お昼から田町に移動して臭気判定士会の理事会に引き続いて勉強会、そのあと懇親会があるのですがそれはパスして夜の便で北海道に飛びます。親父の7回忌。
 で明日の夕方の便で帰ってきて月曜はまた早朝から八王子のショッピングモールと……。連休分を取り返しています。年末の代休はムリっぽいな。


 ところで例の“カップネコ草”↑ですが、よーやっと食べ頃になったようです。

 ではウチのツンデレ大猫(5.2kg)に試食していただきましょう。

 「ニャによコレは。アタシを毒殺するつもりね」って顔してます。
 北海道から帰ってきても減ってないようでしたら、鉢に植え替えてみましょう。

2008年1月18日 (金)

ウチの香りはRつき

 週に何回か、ブログ検索ツールを使って『臭気判定士』の話題がないか調べております。……ネタ拾いに。
 あ、そうだ。嗅覚検査は無事にパスしました。何せ、体中オレンジやストロベリーのエグ甘芳香にまみれてでしたから、非常?に不安でしたが。スイーツ(笑)体でも何とかクリア。

 何せ微妙?な濃度を嗅ぐものですから油断がならない。今回は非常な劣悪条件で受けるハメに陥ったため、嗅覚感度を落とさないよう昼食抜きで会場に行きました。ターゲット臭気は悪臭も入っていますが、3種は良いニオイです。ただしとっても薄いのでぶっ倒れることはありません(東京スリースタイル)。

 それで検索のコトですけど……。何か“においの商標登録”って話題が飛び交ってるんだな。日本では検討段階だけど、欧米では制限なしに音響が登録できちゃう国もある。単色の色彩についてはその二次的意義が認められれば商標として登録可能らしい。

 で、においは……。『テニスボールに刈りたての芝の香り(仏)』『ダーツの羽根に黒ビールの香り(英)』何やら小賢しいモノばっかだな。アメリカでも登録可にはなっているけど、登録実績はないらしい。
 確かドイツだったかな? “熟れたイチゴの香り”を登録しようとして、『イチゴの品種や成熟程度によって香りは違いがあるのに、単一の香りをそれであると決めつけることは認められない』って判決が出てたな。
 極めつけ。リトアニアでは『ウチのトレードマークでみんなピザを選んでいるので、ウチのピザの焼きたての香りに知的所有権を与えたいジョルノって言い出しちゃった無体な店があったそうな(がらくたGallery)。
 ……どーやって『ウチのピザの香りだジョルノ』を証明する気だったんだ? ウチに持ってこられたって不可能だぞ。

 ワインの試飲用カップの性能評価試験↑なんて、どこもやらない実験とかはやったことあるけど。

2008年1月17日 (木)

窮覚検査

え?。朝の7時から八王子のショッピングモールに詰めっきりで、床下にの下水臭漏れ場所を探していました。
 探すったって、コンクリの下ですから潜ることもできません。どーするかって言いますと、あちこちの排水口からニオイが違う消臭剤を流しまして、どのニオイが出て来るかを調べるって原始的な手段。
 何せファイバースコープ入れても判らなかったんだから、もうこれしか手がない。
 で、めでたく漏れてる配管ルートを発見。発見したのは良いけれど、私は消臭剤まみれです。凄ンごいニオイ振りまいて中央線に乗っています。
 これから嗅覚検査受けるのですが、ホントは家によって着替えてから行くつもりだったのに、もうそんな時間ありません。どーしたら良いんでしょ?

2008年1月16日 (水)

拘禁消毒

 今日も今日とて、ニオイ対策の仕事ちうでございます。

 何をやっているかって言いますと。リフォームしたマンションなのですが、買った方がどうにもニオイが気になるとおっしゃいまして。私が調べたところ、洗面台カウンター裏の前から貼られてあった合板が経時劣化してニオイを発していました。
 強度には問題がないので、そのニオイだけ止めようって作業です。お得意のポリエステル樹脂塗料でコーティングです。
 この写真、上半身だけカウンターの下に潜り込ませて、仰向けになって撮ってます。かなり苦しいです。

 この塗料殺菌効果もあって、塗った面にいた菌は壊滅。乾いた後も表面には菌が繁殖しにくいと書いてありますが、これだけ溶剤キツかったら当然でしょうな。ヒトだって死にそうになるくらいですから。

 『菌』で思い出したのですが。去年ワシントン市の小学校で、コンピューターのキーボードやマウスを介して100人がノロウィルスに感染(かもされ)してしまったそうです(そらのたま)。さすが、機械になってもネズミはネズミです。

 そうじゃなく。

 マウスは良いとして、キーボードなんてどーやって消毒したら良いんだ? 簡単なのは無水エタノールをスプレーすることですが、ノロさんはエタノール平気なんだなwink。確か。
 ニュースの中で『希釈した漂白剤で消毒』と書いてありますが、次亜塩素酸ソーダのことだな。ハイターとかその辺。
 『次亜塩素酸ソーダ』はサリンだって分解しちゃいますから結構強力です。でも激しくクサい。手に付いたらちょっとやそっとではニオイ取れません。
 もちっとニオイの少ない『塩酸クロルヘキシジン』なんかどうなんだろ? “5%ヒビテン液”って楽天でも売ってるし。タオルに浸して固く絞ったのでキーボード拭いたら良いんじゃないかな?
 そうそう。風邪やインフル予防にはうがいよりも手洗いの方が効果的だそうですから、石鹸で洗った後にヒビテン消毒やりましょう。
 あ。わんこのお耳消毒にはよく使われているようですね(Moty's House)。


もうクサイとは言わせない。

2008年1月15日 (火)

自治会解散

 今まで持ち回りで管理などを行っていましたウチのマンションの『自治会』が、今月の会合をもって解散したそうです。満場一致拍手を持って。
 やっぱ数年おきとはいえ、皆さんかなりの負担だったのでしょうね。この分ではやはり管理会社入れた委託方式やっていくことになるでしょうね。まあ、自主の分今まで安かった管理費が、値上げになることは避けられないでしょうけど。

 で、それを受けて理事会で問題になったのが『自治会費』今まで会報とかで使ってはいましたが、何しろ活動が長期に渡ってきましたので何十万円も貯まってしまっている。これをどうするのかでみんな悩んでしまいました。
 組合に移すと言っても、改修積み立てでも駐車場代でもないし。住人の方のために使うお目的で集めていたので、どっかに組み入れてしまうと後で文句を言われそうだし……。
 結局。昭和記念公園の花火大会に合わせて、屋上で組合主催の無料パーティーでも開くためにこのまま置いておこうって話になりました。

 で、次は管理会社に見積を取らなくてはいけません。大手も含めて5社選定して、資料を取り寄せて。見積を出してもらうための説明会を開きます。
 マンション管理の業界誌に広告を出せば、こんな事例だと100社でも押しかけてくるそうです。管理会社が変更される場合、やはりいろいろなしがらみがあるのでスムーズに行かないコトもあるらしい。まあ当然だわな。
 おっとその前に、今までほとんど口頭で引き継いでいた建物維持管理のための作業仕様書を作り直さなくてはいけません。この辺は全部マンション管理士さんがやってくれるので、ウチらは立ち会うだけ。

 しかし管理会社も油断はできないぞ。何せ半端に知識ある上に逐一ネットに情報流しちゃうって、世にもうっとーしい住人がいるから。wink



安心が一番です。

2008年1月14日 (月)

赤錆工場萌え

昔ぁ?しの仕事で入った製鉄所の写真。イメージ検索で見ていくヒトが多いようです。

これとか。

これとか。

工場萌えの方も鉄萌えの方も、こちらに元のサイズでまとめて置いておきましたので。よかったらご覧ください。私のオリジナルですから持ち帰りOKです。


海のほうは工業地帯もあります。

2008年1月13日 (日)

装飾動物

 何か“にゃぢ(5.2kg)”が便秘なようです。ウエットフードに下剤を混ぜて、カリカリ減らして無理やり食べさせていますが、あんま効いていない様子。


 先日一度『開通』したらしいのですが……。「らしい」ってのは外行って帰ってきたら張ってたオナカが“すっきり”になっていたから。庭を掘った跡はないし、一体どこで出してきたのやら。
 これはやっぱり庭の草がすっかり枯れてしまったことと関係あるのでしょうか?

 幸い無印良品の『猫草栽培セット』が発芽してきました。でも何かグロい状態になっています。

 まだこれしか伸びていませんので、食えるようになるまでもう数日でしょうか。しかし、肝心の日光がありません。
 それに、あのツンデレ猫が食べてくれるかどうか、非常に不安が残ります。ブログ検索かけてみたらやっぱり『ぷい』されちゃってる記事が多い(へびのにょろログ)。
 もし“にゃぢ(5.2kg)”が『ぷい』したら、仕方ないから土に植え直してみるか。確か『燕麦』って書いてたからオーツ麦になるんだよな。秋に刈り入れしてオートミール作ったろか……。

2008年1月12日 (土)

トイレの換気をチューンアップする

 昨日の夕方、八王子にあるショッピングモールに臭気対策の打ち合わせで伺ったのですが。モール内にあるラーメン屋のメッセージボードに『明日からあさって、雪が降るかも知れません。楽しみですね!』

こんな山のそばで雪が降ったら客が来ないと思うのだが。嬉しいのか?
 まあそんなことはどーでも良くて。上の階で何か工事やってます。直近の音じゃなさそうだから3階でしょうか。こっちはあんまどーでも良くない。でも2階の住人は良く夫婦ゲンカで怒鳴っていましたから良い気味です。

 で。『家を建てよう』の山崎さんの愛車シトロエンC3のプラグがカブってしまって始動不可能になったそうで。
 何でフューエルインジェクションなのにプラグがカブるのか謎ですが、おフランス製だけに何かトレビアンに蛇足な仕掛けが施されているのか。
 カブると言えばガスコンロの電極も点火栓だけど、アレはプラグとは呼ばないな。でもしっかりカブることがあるらしい(excite)。
 昔バイク乗り商売をやっていた頃は、エンジン関係には執拗なまでのクリーンアップを行っていました。初期型RZ250に乗っていた時なんか、一日1回はプラグ外して真鍮ブラシで磨きをかけて、月に一度は中央高速を八王子まで全開ですっ飛んでチャンバーの中を排圧クリーンアップしていました。

 現在は絶滅危惧種となってしまった2ストロークエンジンですが、単純な機構だけにちょっとしたことで性能に影響が出るものでした。キャブレターとシリンダーを繋ぐマニホールドってパイプがあるのですが、拘る2スト乗りはその内側を必死扱いて磨き上げてツルツルにしてしまいます。吸気抵抗を少しでも減らして、より多くの混合気を吸い込ませようって加工。

 そうそう。それの応用かどうか判らんけど、ウチではトイレの吸気抵抗を減らす加工を行っている。

 チューンする部分はここだ↑。正式名称は知らん。

 まあ説明するまでもないけど。使用中かどうか、中の照明が点いているかで判断するドアの透過部品だな。たぶん。これについての取扱説明書も製品安全データシートもパーツリストもなかったけど、多分そうだと思う。
 しかしあんま意味がないんだな、これ。

 だいたい、トイレがリビングなどから離れた場所にある戸建てなら、同居家族の動向がわかりにくいので、現在トイレに誰かが入っているかどうか、知るためには確率2分の1で開けてみるしかない。
 トイレ入るにあたって、いちいち家族全員の点呼なんかやっていられませんから、廊下を歩いて来る時にこの小窓が光っているかどうかで「入っているみたいだけど、もしかすると消し忘れかもしれない」とある程度の判断はできるワケだな。確率が2.5分の1くらいに下がるわけだ。
 でも3LDK70平米くらいのマンションだと、トイレに誰かが出入りしたかどうかなんて音なんかで判ってしまう。しかもこの小窓はドアに正対した方向から接近するときに有効なのであって、巾80センチ全長5メートル足らずの廊下をトイレのドアと平行方向から来る場合にはぜんぜん視認できない。
 つーか。要は、いちいち見上げて確認するのがバカバカしい

 なので外してしまいます。手で前後からねじってやれば取り外せる。工具を使うような構造になっていないので、メーカーに問い合わせて特殊工具を取り寄せる必要もない。

 外すとドアの方はこうなる。直径2センチ程度の吸気口になるワケだな。しかも万一トイレに閉じこめられてしまったら、この穴から水や食料を差し入れることも可能です。これは素晴らしい工夫かも知れません。

 ウチのトイレはアンダーカットがあんまり取られていないから、これで換気能力はかなりの改善を見たはず。ドアの下端を鋸でギコギコ切るよりずっと簡単だし。
 拘るヒトは、この穴の内側をサンドペーパーで磨き上げてニスを塗って、さらに磨き上げるとよろしい。

2008年1月11日 (金)

徳の将軍


 え?。また何か怪しいモノ引っ張り出して何かやろうとしておりますが。これは某老人ホームから引き取ってきたオゾン消臭装置です。

 売りつける時は『消耗するのは電気だけ』なんて言いますが。その実態は、自分で発生させたオゾンでもってパッキンは腐食するわ発生器自体もヘタるわで、やっぱ定期的にメンテやら部品交換が必要になります。
 思っていたよりも経費がかかるので、経営側も使用を控えるようになって、そのうち本当に壊れると……。で、ウチのフィトンチッドと入れ換えになるパターンが多いです。
 それでお決まりのパターンが「その機械いらないから処分して」ってヤツで、かくして廃オゾン発生器がウチに集まってくると……。
 このまま産廃で有明興業に持って行くのっても、もったいないので、バラして使えそうな部品を取り出しておく。ハイエナ状態。

 そんな時に使うのはこれ一個。レザーマンの“KICK”です。本当は“CRUNCH”が欲しかったのだけど、高くてとても手が出ない。それに特殊すぎてあんま出番がないわな。

 トランスフォームするとこうなる。もちろんこんな状態で使ったらケガします。これだけ付いていれば結構なハイエナ作業をこなすことができます。ちなみに上のリンクの“CRUNCH”の写真をクリックすると『きしゃー』なトランスフォームが見られます。

 定期入れに常駐しているVictorinoxのスイスカード。あると非常に助かります。こーゆう便利グッズ、ちゃちくて実用性がなかったりすることが多いのですが。さすがアーミーナイフの元祖が作っただけあって使えます。金属探知器にも引っかからないし。

 こーゆうマルチツールって、思いっきり特化させるか、思いっきりシンプルにしないと実用性ないんだよな?。“100徳ナイフ”(excite)なんて、ただの工芸品だわな。
 スイスアーミーナイフだって10徳とか20徳とかのを作っているけど、基本中の基本の“ソルジャー”なんか7徳だ。
 本来の用途ではないけど。戦場のサバイバル法で柘植久義さんが書いていたスイスアーミーナイフを武器として使う方法。“スイスチャンプ”みたいなのを想定しているみたいだけど。
『全てのアイテムをバラバラの角度で出して、敵の顔面に向けて投げつける』
 ドライバーなら良いけどワインのコルク抜きとか刺さったら、悲惨だろうな……。

2008年1月10日 (木)

座して塩焼き

 正月3日に女房の実家に挨拶に行きまして、団地で周辺に猫がいっぱいいます。なかなかのどかな場所ではありますが、実は二人揃って苦手としております。
 それは……。座卓に着かなくてはいけないから。
 キッチン以外は全部和室なモノで、テーブル置いて椅子でなんてできません。畳の上でそれやって、しかもギヤマンの酒瓶なんか置いたら、藤田まこと演じる『堺の悪徳商人』になってしまいます。
 なモノで、いちお善人ですから畳に座布団敷いて座ります。ビール頂きます。箱根駅伝(復路)見ます。

1時間もするともうダメです。

 痺れるじゃなくて、足の付け根の関節にムリがかかってきます。胡座かいて、正座して、伸ばして、いろいろ姿勢変えても3時間ぐらいが限界です。これでは和式の暮らしができません。いつから日本人じゃなくなったんだ?

 和式と言えば。和式トイレもダメっぽいです。まあ、和式でも洋式でも、2?3分で済んでしまいますからあんま関係ありませんが。あ、でも和式だとシャワートイレがないか。
 ところで。『自宅でトイレを使うときカギを掛けるかどうか(excite)』って問題(って言うほど大げさでもないが)がありますが、ウチは施錠してるな。

 昔ながらの『和の生活』を送れないってのは、足腰が弱っているのかそれともただ椅子生活に慣れすぎちゃってるのか。ちょっと気になるところではあります。


モダン「和」の暮らし

2008年1月 9日 (水)

フィッシュオン

 昨日は皇居前広場を新任の大使を乗せた馬車が通る日だったのですな。いっぱい検索でひっかかっていました。自分で書いて忘れてた。挨拶回りで出ていたから、ちょっと見てくれば良かった。
 そう言えばスマッチの編集部にも挨拶に行こうと思っていたけど、編集部って引っ越したのか?

 検索ワードと言えば、『臭気判定士(鑑定士)』や『排水溝(排水口の変換ミス)のにおい』と並んで良く来るのが『工場萌え』です。タイトルに入れてるからだな。
 何か工場見学ツアーに女性が増えているそうですがyomiurionline)、良いことなのか悪いことなのか……。
 しかしまあ。萌えることができるのも、たぶん遠くから見ている間だけのことでして。

 こーんなパイプジャングルの中に入り込んだらもうあんた。発ガン性ガスやら中毒性ガスが漂うわ、でかいブロアやモーターの音で耳がおかしくなるわ、その辺触ると嫌な結晶やら嫌な汁が付いてくるわでもうタイヘンでございます。(ちなみに写真の工場はもうありません)
 ヘルメットに保護メガネに防毒マスクに安全帯、足元は安全靴に脚絆です。藤岡探検隊並の重装備、動きにくいったらありゃしない。そんな思いしても萌えたいかな?、きっと喜ぶんだろうな……。

 ここにアップした写真は大きくならないし、お持ち帰りもできないから今度個人ブログにもアップしてリンクしておくか。

 それはそうと……。何で本当に中学生かどうかも判らない人間が釣りで書いた『小遣いがたったの5万円(livedoor)』って質問にみんなマヂになってるのでしょうか?
だいたい本人がベストアンサーへのコメに『最速で最多回答が取れました』って、釣りだってことを白状してるぞ。

2008年1月 8日 (火)

木の長い話

 え?。社長から『今年の目標は整理整頓』と言い渡されてしまいました。何せ、机の上と背後にある棚は、私の頭の中そのまんまな状態でございまして。8?9割がた“どーでもいい資料”が詰まっている。
 その混沌の中から必要な資料を適時引っ張り出してくることができるってのが凄い能力なような気がしますが、「何で先に整理しておかない」と言われてしまえばそれまででございます。
 家の中も電源ケーブルやら何やらでごちゃごちゃです。でもそいつを整理してくれる『一般家庭用後からできるぞフリーアクセスフロア』ってのが発売されたそうです(gizmodo)。これは良さそう。

 で、話はそれとは全く関係なく。6日のことなのですが、青山にある『新潟館ネスパス』ってところに行ってまいりました。アンテナショップって言うか、地方物産館ですな。
 先の中越沖地震で、海底に埋まっていた縄文時代の木片が出土しちゃって、漁業の邪魔になっているのを無料配布して人寄せしようって企画に人寄せされに行ってしまったのですな。
 去年の10月に地元でも配布したそうですが、意外なほど人気があったらしいです(お気楽主婦のニコニコライフ)。そんなモノもらって一体どうするのでしょうか?(お前もだ!)
 でまあ。前日ニュースで紹介されたもので……、私もそれみて来たワケですが。やはりここでも大人気で、開店直後になくなってしまったらしい。残念。

 ショップの前には、そのでかい塊が展示されていました↑。まだ湿っぽかったです。けっこうボロボロだから、乾燥したらどんどん粉になって行きそうです。かと言って常時湿気らせておいたら、カビが生えるんじゃないかな?

 で、青山原宿をお上りさん状態で見物して歩き、無印良品を覗いてみたら、前から探していた『あれ』が置いてありました。

 “即席カップ猫草”(210円税込)でございます。2食入りでこのお値段はとってもお得なような気がします。

 作り方はこの通りとても簡単。お湯も要りません。4分から7分で生えてくるそうです。

 開けると、何か紙おむつみたいなモノが入っています。使うのはお水を250ccと日光を適量。普通のインスタントラーメンの半量、しかも火が要りません。何てエコな食品でしょうか。
 ちなみに。『エースコック“つゆ焼きそば”』(excite)はやたらにお湯を使います。エコに逆行しています。

 水を入れます。先に入れる具はありません。丼が小さい上にペラペラの紙なものでちょっと心配になってしまいますが、万一漏れてもヤケドする心配はありません。

 で、待ちます。蓋をしろと書いてないし、専用蓋も液体スープもありませんのでこのままじっと待つしかありません。
 ここで作り方を見直して気が付いたのですが、『4分?7分』ではなく『4日?7日』でした。印刷がかすれていたので勘違いしてしまいました。
 このまま何もしないで待っているより、何かやっていた方が世のためになるので、とりあえず仕事をしながら出来上がりを待つことにします。注意書きを見ると、どうやら『のびてしまった状態』が食べ頃らしいです。

2008年1月 7日 (月)

刃に衣着せぬ

 そうそう。昨日の記事でいつものよーに脱線したモノで、エピソードをひとつ書き忘れていたんだな。カミソリの使いかた。

 カミソリは、当然顔を剃る道具です。で、剃る時のコツと言いますかプロのやり方は、『力はカミソリの方向を定めるだけで、カミソリそれ自体の重量だけで剃る』のだそうです。それが一番肌にやさしい。
 何せ現在私がやっている毎朝の顔剃りなんて、時間がないから『シェービングジェル塗りたくって4枚刃でガシガシ剃る』って乱暴なやりかたで、これは肌にとって最悪の顔剃りだそうです。
 やはり『熱いタオルでゆっくり蒸らして皮膚と髭を柔らかくして、濃い泡を使ってゆっくり剃る』ってのが一番良いらしい。
 「4枚刃なんて皮膚を削っているようなもの」と、こだわるマスターがおっしゃってました。

 と言っても。朝そんなにゆっくり時間もかけられないのは事実。何かヒゲそりに使う時間は平均5分間だそうですが、それでも月にすると2時間半(妄想商店)。
 う?ん。短くに思えても、実は結構な時間を費やしているんだな。そうなれば、これはやはりこだわらなくては損なような気がします。
 ここはやはり昔ながらの道具の方が良さそうです。貝印安全カミソリを、金属の柄の端っこをネジって取り付けるホルダー。あれだと適度な重量なので、肌に負担がかからないらしい。しかし現在どこで売ってるんだ? ボロ市か?
 今じゃ5枚刃まで登場していますが、枚数多けりゃ良いってモノじゃないらしい。

 上の写真は『h2』で使っているシェービングアイテム。蒸らして、専用オイル塗って、それから濃い石鹸泡で剃ってくれます。このオイルが適度な香りでなかなか良いです。

2008年1月 6日 (日)

戦闘妖精トビウオ


 え?、毎度ですが。こだわる床屋“h2”さんです。暮れに行きそびれたもので、開けての散髪となりました。

 現在の展示はキハ82型特急車両(HOゲージ)でございます。子供の頃、北見のお祖母ちゃんのところに行くのにこれ乗りました。“おおぞら”だったっけ。(北海道鉄道写真館)
 車内販売の『かに釜めし』が美味かった記憶がありますが。と?にかく、うるさくて遅い特急列車でした。


 で、本日のお剃刀です。英国製『ベンガル』。

 刃面にシェイクスピアの肖像が刻まれております。有り難いのだかどうだかは、よく判りません。

 ただ今調整中で、まだ使えないとのこと。調整中ってのは、まだ研ぎ上がっていないから。このブレードは“シェフィールド鋼”でできていて、恐っろしく硬いためになかなか研ぎ上がらないそうです。

 “シェフィールド”と言えば“雪風”……、あれはシルフィードだ。ミリヲタとしては、ビスマルク追撃戦に参加した軽巡洋艦と、フォークランド(マルビナス)紛争でエクゾセットミサイル喰らった42型駆逐艦を思い出してしまいます。
 たしかあのエクゾセット……。あ?。『エクゾセ』と呼ぶと、「そんな気の抜けた名前じゃない!あれは『エクゾセット』だ!」とフランス人が怒るそうです。これ前にも書いたな。
 それはまあどーでもいいのですが。その、ミサイルの精度が良かったのかアルゼンチン軍の腕が良かったのか、シェフィールドに見事命中した『エクゾセット』。
 肝心の弾頭は不発だったそうです。despair
 でもミサイル本体に残ってた固体燃料が燃え上がって、シェフィールドは大火災起こして、消火はしたもののどーにもならなくて無念の自沈をしたそうですから(書道家ABC版)。エクゾセットとアルゼンチンにとっては結果オーライってことでしょうか。

 ちなみに。イギリスも潜水艦でアルゼンチンの巡洋艦を沈めていますが、撃った魚雷は第二次大戦中に作ったモノだそうだ。さすがイギリスです、最新鋭の原潜に骨董品積んで出撃するか。

2008年1月 5日 (土)

静の海

 4日の谷保天満宮は、やはり空いておりました。でも空いているからって、お清めの柄杓に口付けちゃいけません。あの水は衛生的な問題もありますから、手にとって唇を湿す程度にしておきましょう。
 谷保天満宮は、鳥居を潜って参道を歩いて。そこから階段を下りて神殿があるって言う珍しい神社です。
 その参道の途中に稲荷社があるのですが。これがまた、何か凄いモノの塚だったんじゃないかって雰囲気をたたえております。私達は道真公より先にこっちに手を合わせます。多摩の最強は東伏見ですが、こっちの方が多分古いしいろいろパワーも強そうです。

 梅園はもう蕾が膨らみ初めておりました。来月末には梅見でまた来ることになります。

 ところで。パリ?ダカールラリーが政情不安で中止になってしまったのですが(iza)。1年間準備に打ち込んできたチーム、特にプライベート参加の選手はショックだろうな……。
 ほとんどラリーのために働いて、空いてる時間のほとんどを準備に費やすのだから。今年はコンコルド広場がやけに虚ろだろうな。

2008年1月 4日 (金)

人退けて 今年も4日の初詣

 『ロクシタン 福袋』ってのが昨日の検索ワードのトップだったのでしょうかね? 何かヤフオクじゃ販売価格の倍以上で入札入っているそうですが、それでも中身の定価より安いのか?

 で……。いっしょにちょっと書いた『ロヂャースの福箱』、じつはかなりリスキーな品物らしかったです。ここに去年の5000円箱の映像がありますが、う?ん。買うのやめておこう。
 『当たぁ?りぃ?!』は電化製品とか入っているらしいですが、『ハズレ?despairを引いちゃいますと、『半分以上割り箸が入っていた』とか『ピーナツ2キロ』とか(2005年)、ひでーモノもあるそうです。アキバのゲーム屋なんか、はっきり言ってどーしょもなくなった在庫をテキトーに突っ込んでいるようです。
 そしてどうやら今年のロヂャースも大ハズレらしいです(日刊スレッドガイド)。そーゆー開けて落ち込むモノは『鬱袋』と呼ぶらしい。
 “お宝?!”はやっぱオークションでそれなりのお金積まないとダメですな(iza)。

これから参拝客が退けた谷保天満宮に行って、よーやく今年の初詣です。

2008年1月 3日 (木)

朝冷えや まだ珈琲の湯気白く

 相変わらず正月と関係ない『冬休み』を過ごしております。初売りに押しかけて行ったから、まるっきり無関係ってワケではないようですが。

 ちなみに8時半頃の行列。いちお並べただけでまだ整理かけてません。このあと携帯から記事を送りました。戦果は『ロクシタン』『マキシム』『ティファール鍋+ケトル』『今半』でした。『ロクシタン福袋』は今年も良いモノ入っているそうです。

 で、毎年気になっているのがここの『福袋』。今年はぞんざいさに磨きがかかりまして、まるで『燃えないごみ』です。前を通る人も、これが福袋だと気付かないようです。

 いつか勢いで買ってみようかと思うのですが、芝刈り機なんか入っていたらどうしよう……。ホントに凄いモノ入ってたら、“ロヂャース”の福箱みたいに行列だわな。
 
 行列と言えば、新任の外国大使が天皇陛下に挨拶して信任状を出しに行く時の馬車列。あれが皇居前を通る時間を公表して観光客を集めようってコトになったそうです(iza)。
 凄いです。宮内庁にもモノを考えることができるスタッフがいたらしい。ほとんどあのお馬さんたち仕事ありませんからねぇ。
 宮内庁から大使館に式の予定を伝える時、「お迎えはお車にいたしますか、それとも馬車がよろしいでしょうか?」と聞くそうですが、ほとんどが馬車を選ぶそうです。
 車を選んだごく一部の大使に理由を訊いてみたいところですが。大使館前に馬糞落とされたらイヤだとか……。

 全然関係ないけど、井の頭公園にある“パンの缶詰”だけの自販機。『缶パン』ですな。しかし何でここに? 鳥や鯉のエサってことじゃないよな……。

2008年1月 2日 (水)

霜降りて軒に凍えて袋待つ

吉祥寺東急の初売りでございまして。
開店1時間以上前から並んでおります。毎年『六詞タン』の福袋を買いに来ておりますが、毎年競争が激化しているような気がします。え?、ナルミヤ系子供服なんかを除くその他の列が正面前を折り返しました。9時を過ぎて一層やってくる人が増えてくると思われます。メール打つ手が動きにくくなって参りました。去年より対応がぐっと良くなったぞ東急百貨店。

2008年1月 1日 (火)

出遅れて 寒さ眩しき初日の出


 え?。あけましておめでとうございます。
 
 屋上で初日の出を見てから、集合ポストに広報を配って。元旦からしっかり仕事してます。理事。
 で、いつものようにスマッチ書き始めると。この1週間何を書くつもりなのでしょうかね。

 元旦の朝。『元旦』ってのが正月の朝を指す用語ですので言葉の重複ですが、とにかく朝食↓。

 もう『正月』って年中行事を完全に投げちゃってます。

 ところで。この不動産物件、いったいどうなっているのでしょうか?(ハムスター速報2ろぐ

こちらもどうなるかお楽しみに!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック