« 刃に衣着せぬ | トップページ | フィッシュオン »

2008年1月 8日 (火)

木の長い話

 え?。社長から『今年の目標は整理整頓』と言い渡されてしまいました。何せ、机の上と背後にある棚は、私の頭の中そのまんまな状態でございまして。8?9割がた“どーでもいい資料”が詰まっている。
 その混沌の中から必要な資料を適時引っ張り出してくることができるってのが凄い能力なような気がしますが、「何で先に整理しておかない」と言われてしまえばそれまででございます。
 家の中も電源ケーブルやら何やらでごちゃごちゃです。でもそいつを整理してくれる『一般家庭用後からできるぞフリーアクセスフロア』ってのが発売されたそうです(gizmodo)。これは良さそう。

 で、話はそれとは全く関係なく。6日のことなのですが、青山にある『新潟館ネスパス』ってところに行ってまいりました。アンテナショップって言うか、地方物産館ですな。
 先の中越沖地震で、海底に埋まっていた縄文時代の木片が出土しちゃって、漁業の邪魔になっているのを無料配布して人寄せしようって企画に人寄せされに行ってしまったのですな。
 去年の10月に地元でも配布したそうですが、意外なほど人気があったらしいです(お気楽主婦のニコニコライフ)。そんなモノもらって一体どうするのでしょうか?(お前もだ!)
 でまあ。前日ニュースで紹介されたもので……、私もそれみて来たワケですが。やはりここでも大人気で、開店直後になくなってしまったらしい。残念。

 ショップの前には、そのでかい塊が展示されていました↑。まだ湿っぽかったです。けっこうボロボロだから、乾燥したらどんどん粉になって行きそうです。かと言って常時湿気らせておいたら、カビが生えるんじゃないかな?

 で、青山原宿をお上りさん状態で見物して歩き、無印良品を覗いてみたら、前から探していた『あれ』が置いてありました。

 “即席カップ猫草”(210円税込)でございます。2食入りでこのお値段はとってもお得なような気がします。

 作り方はこの通りとても簡単。お湯も要りません。4分から7分で生えてくるそうです。

 開けると、何か紙おむつみたいなモノが入っています。使うのはお水を250ccと日光を適量。普通のインスタントラーメンの半量、しかも火が要りません。何てエコな食品でしょうか。
 ちなみに。『エースコック“つゆ焼きそば”』(excite)はやたらにお湯を使います。エコに逆行しています。

 水を入れます。先に入れる具はありません。丼が小さい上にペラペラの紙なものでちょっと心配になってしまいますが、万一漏れてもヤケドする心配はありません。

 で、待ちます。蓋をしろと書いてないし、専用蓋も液体スープもありませんのでこのままじっと待つしかありません。
 ここで作り方を見直して気が付いたのですが、『4分?7分』ではなく『4日?7日』でした。印刷がかすれていたので勘違いしてしまいました。
 このまま何もしないで待っているより、何かやっていた方が世のためになるので、とりあえず仕事をしながら出来上がりを待つことにします。注意書きを見ると、どうやら『のびてしまった状態』が食べ頃らしいです。

« 刃に衣着せぬ | トップページ | フィッシュオン »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731808

この記事へのトラックバック一覧です: 木の長い話:

« 刃に衣着せぬ | トップページ | フィッシュオン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック