« 窮覚検査 | トップページ | Eats your green »

2008年1月18日 (金)

ウチの香りはRつき

 週に何回か、ブログ検索ツールを使って『臭気判定士』の話題がないか調べております。……ネタ拾いに。
 あ、そうだ。嗅覚検査は無事にパスしました。何せ、体中オレンジやストロベリーのエグ甘芳香にまみれてでしたから、非常?に不安でしたが。スイーツ(笑)体でも何とかクリア。

 何せ微妙?な濃度を嗅ぐものですから油断がならない。今回は非常な劣悪条件で受けるハメに陥ったため、嗅覚感度を落とさないよう昼食抜きで会場に行きました。ターゲット臭気は悪臭も入っていますが、3種は良いニオイです。ただしとっても薄いのでぶっ倒れることはありません(東京スリースタイル)。

 それで検索のコトですけど……。何か“においの商標登録”って話題が飛び交ってるんだな。日本では検討段階だけど、欧米では制限なしに音響が登録できちゃう国もある。単色の色彩についてはその二次的意義が認められれば商標として登録可能らしい。

 で、においは……。『テニスボールに刈りたての芝の香り(仏)』『ダーツの羽根に黒ビールの香り(英)』何やら小賢しいモノばっかだな。アメリカでも登録可にはなっているけど、登録実績はないらしい。
 確かドイツだったかな? “熟れたイチゴの香り”を登録しようとして、『イチゴの品種や成熟程度によって香りは違いがあるのに、単一の香りをそれであると決めつけることは認められない』って判決が出てたな。
 極めつけ。リトアニアでは『ウチのトレードマークでみんなピザを選んでいるので、ウチのピザの焼きたての香りに知的所有権を与えたいジョルノって言い出しちゃった無体な店があったそうな(がらくたGallery)。
 ……どーやって『ウチのピザの香りだジョルノ』を証明する気だったんだ? ウチに持ってこられたって不可能だぞ。

 ワインの試飲用カップの性能評価試験↑なんて、どこもやらない実験とかはやったことあるけど。

« 窮覚検査 | トップページ | Eats your green »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731818

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの香りはRつき:

« 窮覚検査 | トップページ | Eats your green »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック