« 静の海 | トップページ | 刃に衣着せぬ »

2008年1月 6日 (日)

戦闘妖精トビウオ


 え?、毎度ですが。こだわる床屋“h2”さんです。暮れに行きそびれたもので、開けての散髪となりました。

 現在の展示はキハ82型特急車両(HOゲージ)でございます。子供の頃、北見のお祖母ちゃんのところに行くのにこれ乗りました。“おおぞら”だったっけ。(北海道鉄道写真館)
 車内販売の『かに釜めし』が美味かった記憶がありますが。と?にかく、うるさくて遅い特急列車でした。


 で、本日のお剃刀です。英国製『ベンガル』。

 刃面にシェイクスピアの肖像が刻まれております。有り難いのだかどうだかは、よく判りません。

 ただ今調整中で、まだ使えないとのこと。調整中ってのは、まだ研ぎ上がっていないから。このブレードは“シェフィールド鋼”でできていて、恐っろしく硬いためになかなか研ぎ上がらないそうです。

 “シェフィールド”と言えば“雪風”……、あれはシルフィードだ。ミリヲタとしては、ビスマルク追撃戦に参加した軽巡洋艦と、フォークランド(マルビナス)紛争でエクゾセットミサイル喰らった42型駆逐艦を思い出してしまいます。
 たしかあのエクゾセット……。あ?。『エクゾセ』と呼ぶと、「そんな気の抜けた名前じゃない!あれは『エクゾセット』だ!」とフランス人が怒るそうです。これ前にも書いたな。
 それはまあどーでもいいのですが。その、ミサイルの精度が良かったのかアルゼンチン軍の腕が良かったのか、シェフィールドに見事命中した『エクゾセット』。
 肝心の弾頭は不発だったそうです。despair
 でもミサイル本体に残ってた固体燃料が燃え上がって、シェフィールドは大火災起こして、消火はしたもののどーにもならなくて無念の自沈をしたそうですから(書道家ABC版)。エクゾセットとアルゼンチンにとっては結果オーライってことでしょうか。

 ちなみに。イギリスも潜水艦でアルゼンチンの巡洋艦を沈めていますが、撃った魚雷は第二次大戦中に作ったモノだそうだ。さすがイギリスです、最新鋭の原潜に骨董品積んで出撃するか。

« 静の海 | トップページ | 刃に衣着せぬ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

石川さん、こんにちは。
以前この記事を読んで、髭剃り好きとして必ず行かねばと思っていたのですが、
本日ついに行って参りました。
「石川さんのブログを見てきました」と言ったら、モイスチャーパックをサービスしてくださいましたよ。
マイスタームラカミへ行きたいのだと話すと、地図まで書いてくださり、
無事にソーセージも買え、55ベーカリーでパンも買って満面の笑みで帰りました。
ちらりと歩いただけですがいい街ですね。
次は自転車でいろいろ回ってみたいと思います。
どうもありがとうございました!

ばきこ様

ようこそ武蔵野市の田舎パートへ〜♪
適度に店がある田舎なのでまったりです。
h2からマイスタームラカミだと、ウチのマンション前を
通っていますね。
あとの名物はラーメンの「きら星」と「丸幸」でしょうか。
……う〜ん、やっぱあまり名物はないな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731806

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘妖精トビウオ:

« 静の海 | トップページ | 刃に衣着せぬ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック