« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

安全のニオイ

 大急ぎで仕事片付けて大あわてで大井町まで走って、臭気対策セミナーを聴講。2日目は畜産の臭気問題と対策です。
 畜産と言ったって、田舎ばっかりの話じゃありません。最近はどこも開発されちゃって、住宅地がどんどん農地に向かって押し寄せてくる。するってーと、今まで山や林で防がれていたニオイが新築住宅を直撃。臭気判定士の出番になります。

 農水省や畜産環境整備機構の方もいらしてましたが、ニオイ問題について農家・自治体・住民で三者協議を開いても「住民が聞く耳を持たない」ケースが少なくないそうだ。
 「とにかくクサいから養豚場は出て行け!」としか言わないヒトは、中国から輸入した肉でも食べさせたら良い。
 食の安全を叫んでいても、その安全な食品がどこでどーやって作られているかについて全く考えようとしないんだな。世の中はいろいろ繋がって成り立っているってことを理解しないんだもの。

 根拠もあやふやな“こーしたら病気にならない”なんて情報に踊らされて牛乳飲まなくなって、そしたら売れないものだから農家が生産量を落とす。そしたら乳製品原料が足りなくなって値が上がる、そしたら安い製品に原料乳が行き渡らなくなって。ほらみろ、あんたの子供の給食から国産のバターがなくなった(msn産経)。

 時々うっすら臭う程度なら、「あそこで豚を育てているから、安全なトンカツが食べられるんだ」と思えば気にならないと思うのだが。
 西武拝島線の某駅では、近くにあるタイヤ工場からの排気で年中町中がゴムくさい状態です。でも誰も文句は言わない。その工場で町が持ってるから。ニオイなんて、そんなものでもあるんだな。

 時々このブログでも紹介する『GB610』ってバイオ剤があるのですが、その製造元では餌に混合して豚さんのウ○チを最初から臭わなくさせる製品もあります。臭気対策に気を使わなくて良いので、農家にとっては非常に楽で良い製品だと思うのですが、普及しません。高いから。
 1キロ数百円の物でも、ぎりぎりでやっている農家にとっては高い買い物なのですね。一家が食べていくのがよーやっとって農家だって少なくはないらしい。それでもやめないのは『作る喜び』があるからだとか。

 食品をムダにしているのは流通市場と一般消費者で、農家じゃありません。『米の作りすぎはムダ』なんて農政が言うことか? 穀物は世界的に不足してるじゃないか。



大井町線の近くって?

2008年2月28日 (木)

腐海の底

 ビル管理関係の雑誌から原稿依頼を受けていたことを、またコロッと忘れていました。今結構焦っております。今日は臭気対策セミナーの2日目だし報告書は急かされてるし面倒な噴霧装置の仕様考えなくちゃいけないし。
 ますますめまいがひどくなる。これは1週間ほど休養取って温泉にでもつかりに行かないと今年は保たないかも知れません。

 で、地下の迷宮でニセの地図とかに騙された高層マンションですが、いよいよいけません。
 先月キレイにしたばっかの水洗式脱臭装置がもうこんな↓状態です。

 ポンプの水出口から微生物のチクワが出てきています。ゼリーメーカーになってしまいました。もうこれは再利用雨水なんかじゃありません。微生物スープです。

 しょーがないのでまた迷宮に入って諸悪の根元を何とかします。

 これが雨水槽の中です。良いカンジで濁ってます。深さ2mくらいでしょうか。降りてみたいような気もしますが、酸欠になっているかも知れません。カナリヤを連れてきてないので今日はやめておきます。

 ジョボジョボジョボっと……。黄色いけど『エチケットポイント』を狙い撃つアレではありません。次亜塩素酸ソーダです。こいつで微生物がデカイ顔できないように消毒します。これ以上『かもされ』たら機械が壊れてしまいます。成仏せい。
 と言ってもこの腐った雨水、何百トンあるのか知りようがないので塩素濃度だってどーなってるのか判らない。知るためには降りていって共立のテスターで測るしかないのだが、それにはカナリヤを連れてこなくては……。
 
 再利用雨水システムは、上下水道でもないし保健所が調べに来るものでもないらしい。だからってこんな状態になるまで放っておくってのは……。足元に腐った雨水が何百トンも溜まっているってのは、気持ちの良いことじゃありませんよね。

2008年2月27日 (水)

狙い撃て

 ウチの事務所に温水便座が付きまして。新しモノ好きとしては、本来の目的以外についいろいろと観察してしまいます。脱臭機能は電気で触媒を熱してソコに臭気を通過させてるな……。

 こいつの暖房便座がなかなか優れモノでして、通電開始してから3秒くらいでもうほんのり暖かい。つまり始終温めておく必用がないワケですな。

 便座の左側の外に、ポチッと緑色のLEDが点っていますが、あそこから温風が吹き出してトイレ全体を温める機能が付いてる型もあるらしい。至れり尽くせりです。
 そのうち健康診断機能とか検尿機能付きなんてのもマヂで出そう。

 ひとつ不明な機能がコレでして。何で便器内を照明する必用があるんでしょ? それとも紫外線殺菌機能か? いや、それじゃ蓋閉めてないと危ないのだが……。仕様書と取説どこだ?
 メーカーのカタログを見てみると、どうやらこれは『エチケットポイント』なるモノを照らしているらしい。
 写真は薄暗い所で、ほぼ真上から見ているので全体が光ってしまっていますが、真上に照明がある場所だとLEDがピンポイントで光って見えるらしい。そこめがけて射撃を行うワケですな。
 ただしそのエチケットポイントなる場所は、便器の滝壺なる場所でありまして。これが非常に騒音を発することになる。なので慎み深い紳士としてはどーしても遠慮して手前の傾斜部分に着弾させたくなってしまいます。
 そーするてーと。弾着による破片やら何やらが飛散しまして、これが結構な範囲を汚してしまいます。
 で何やらそーゆう悲惨な飛散事故を防ぐために、『ひざ立ちで使用するための器具』ってのが販売されているようです(J-CAST)。
 便器手前に高さ15センチくらいでしょうかね? 枕みたいな台を左右に設置、そこに膝をつきますと自然と腰の位置が低くなります。そーすると華厳の滝の落差が低くなりまして着弾の際の飛散も少なくなると……。

 何か違う……。

 この足の置き所を間違えたような違和感は何でしょ?

 発明した人が楽天でショップを開いていますが、そこでこの『膝まくら』を使っているイラストを見ますと。使用している姿勢にかなり無理がある。
 この『膝まくら』を置く位置にもよるのだろうけど、腰を突き出して上体をやや後ろに反らせるような姿勢になってるんだな。そうしている時間は短いけど、これは疲れるし腰に負担がかかるぞ?。
 おまけに、射撃を済ませて立ち上がる時はどーするのだ? 取っ手みたいなモノが付いてはいるが、低くすぎるし立つ時には枕の安定に不安があるぞ。
 特にお年寄りが使用するには、非常に危険があるような気がするのだが……。この『膝まくら』使うために壁にハンドレール付けるの?

 う?ん。値段とかリスク考えたら、エチケットポイントを狙撃した方が良さそうだなぁ……。

 あ。トイレで思い出した。岸部シローさんがメントレGで、『便器狙って、ドーンと腰を落とす』っての。笑わせていただきました。ビンボーと関係ない……。

2008年2月26日 (火)

マウスハント

 え?。何か微妙?に調子悪いです。どこがどうだって状態じゃなくて、気力が出ないつーか、集中力が失せてるつーか……。花粉のせいか?
 そんなこんなで何もネタが思いつかない。

 北方謙三『水滸伝(文庫版)』はいよいよ怒濤のエンディングに向かっております。梁山泊が滅ぶのは解っているけど、何がどうなっていくのか全く予想もできない。吉川英治水滸伝や柴錬水滸伝とは全く別物。
 北方水滸伝で凄いのは、『何で梁山泊はあれだけの力を持てたのか』って根拠をしっかり書いているところだな。宋の国とは別物の物流と通信を確立していたことになっている。
 そしてその補給と通信線を守るために、地味?に戦って地味?に死んでいく男たちを詳細に書き綴っていくところが泣かせてくれます。

 しかし北方先生、『三国志』『水滸伝』を打ち直しちゃったからには『西遊記』と『金瓶梅』も書き直してくれるのでしょうか?
 『金瓶梅』はどーでも良いけど、北方『西遊記』はちょっと読みたかったりする。あ、でも『金瓶梅』って水滸伝の武松つながりなんだよな……。

 と、かくして私の部屋の文庫本タワーはまた高さを増していく。もはや部屋の中を大改装して、もう1本本棚を入れないとどうにもなりません。いっそ改装ついでに『こんな改造』(Gizmono)しちゃうのも良いかも知れません。マンションじゃムリか……。


 関係ないけどテレビの中のネズミを狙う“にゃぢ(5.2kg)”

 捕った?



ねずみは出ませんがこんなタワーも。

2008年2月25日 (月)

取材つながり

 え?。ちょっと前のお仕事です。

 ヨソのお宅の洗面所に押し込められております。

 リビングではこのようにスタッフがぎゅう詰め状態で収録をやっております。『ちい散歩』の中でやるテレビショッピングの現場実証です。
 普段はそのテの仕事は受けないのですが、メーカーからの性能実証実験をウチでやったもので、ここでイヤとは言えません。

 しかしまあ。戸建て住宅ならともかく。普通のマンションでの撮影となりますともう大変です。器材とスタッフが入るともう身動きも取れません。外は寒いから出番までこーやって小さくなってます。

 取材先のお宅のわんこたち。真ん中の茶色いのがママだそうです。パピヨンだけど耳寝ちゃうのね。これの放送は27日らしいです。

2008年2月24日 (日)

祇園精舎

 春一番だそうですが。まあ随分暴力的な春もあったもので。昨日買い物に出ようと思ったら、空が土埃で茶色かったです。一体どこから飛んできたのやら。
 
 そう言えば昨日の朝、フジテレの『めざまし土曜日』の街頭インタビューにしっかり出ていたらしいです。女房の友人が気がついてメールをくれたそうですが、本人はすっかり忘れていた。
 『ねこ鍋』や『廃墟』みたいな、いわゆるカルトDVDについてのインタビューでした。『ねこ鍋』はyoutubeで見ただけですが、廃墟は同人CD買ったことがあります。確かまだ部屋のどっかにあるはず。

 街頭インタビューじゃ『フツーのこと』しか言いませんでした。……ヘンなこと話したらヲタだとばれてしまうから。

 でその『ヘンなこと』をネタにしてしまう。断っておきますが、自身で廃墟探訪はやりたくない方です。いろいろキケンだし。ホコリだらけになるし。虫いるし。“いやなモノ”憑くし。

 しかし廃墟には惹かれます。何故ならそれは人間の本能的な部分に触れるからでございまして。建物の建築と破壊、あるいは遺棄。それはやはり生から死への時間でございます。
 それはもう明らかに『エロスとタナトス』が背後に潜んでいるってことです
な。
 そのエロスとタナトス成分がありますてぇーと。人間は無意識に興奮したり、何故が魅きつけられてしまいます。この辺何だか心理学っぽくなってまいります。
 しかしそこらへんの話しになってくると、もうkagewari先生の分野っぽいような気もします。

 建築を始める際には『地鎮祭』を執り行ってその土地を清めていますので、当然そこに建った物は清浄であるはずなのです。
 しかし、人間が住み暮らすうちに色々と雑念が溜まりにたまって清浄効果が失われてしまうのでしょうか、大概の廃墟ってのは『どんどんどろどろ』です。でも聖地“摩耶観”だけはやっぱり別格だな……。

 その人間が建物に遺してしまった『どんどんどろどろ』を喰らいに、イヤなものが入り込んで廃墟を腐らせて行くのでしょうが、やがてそのイヤなものを喰らう神がやって来るに違いありません。
 それはきっと荼枳尼天に違いありません(強引)。だって昔から廃屋には狐狸が棲むってくらいですから。死をもたらす荼枳尼天はケ・ウケ・ウカの神様でもあります。何しろ稲荷ですからね。
 荼枳尼天と言えば愛染明王とは切っても切れません。愛染明王と言えば、西峰守護の明王様でありまして。つまりは西方浄土に繋がっております。
 ってコトは、やはり廃墟もとことん熟成すると、きっと清浄なモノに戻っていくに違いありません。

 即身成仏補陀落渡海ありがたやありがたや……。(チーン)

2008年2月23日 (土)

ヘルシーじゃん

 リーボックが『クールエイド』のニオイがするスニーカーを発売したそうで(Gizmodo)。日本だったら、さながら『渡辺のジュースの元』でしょうか? いや、それじゃ若干ジャンクさが足りない。やはり『日本フードのソーダラップ』あたりでしょうか? まあ、駄菓子屋に置いてある10円くらいの粉飲料だな。

 “クールエイド”ってどんなンだったっけ?? と探したけど、メーカーが『クラフト』に移ったらしくて、商品HPが見当たらない。探してたらこちらのブログに実物の写真が……(みぎまとろにか)。
 何とクールエイドでバスボム作ってます。あの辺のメリケン食品の香料って肌に染み込みこんで取れなくなりそうな気がするのですが、大丈夫だったのでしょうか……。
 あ。『昭和38年頃のキッチン』だそうです。“渡辺のジュースの元”の缶が写ってます(ネコカメ)。これわ貴重。

 駄菓子と言えば、実は私は“きなこ棒”が大好きです(杏月のおいしい話)。武蔵境すきっぷ通りの『おかしのまちおか』に行くと、我慢できずに飼ってしまいます。宇佐見製菓のきなこ棒(3本入り)

 何せ材料が『きなこ・黒砂糖・水飴』これだけ。まるで健康食品です。もちろん遺伝子組み換え大豆は使用していません。しかも中国製ではなく南千住で作っています
 ここ確か、須藤真澄さんが『おさんぽ大王』で取材に行って耳の中まできなこが詰まった所じゃないか?

 え?と……。何書こうとしていたのかすっかり忘れてしまったぞ……。

2008年2月22日 (金)

絶叫魔振

 え?。2月だってのに、もう仕事に追い回されております。マヂで1年中何だかんだと案件が積み上がります。ちょっと参り気味だったり。
 で、先日新宿南口にいたら。不意にめまいに似たものに襲われました。

 “ぐわんぐわん”揺れます。気持ちワロスです。これわ私のどっかが壊れたに違いないって気になりました。

 何のコトはない。このゴムシートの下あたりで、駅舎と甲州街道が載ってる人工地盤が切り離されてるんだな。だからそれぞれ別に揺れてるだけの話。でも両方に足かけて立ってると、そーとー気持ち悪い思いができます。車に弱いヒトには勧めません。

 同じよーな『振動』でも、音波だと犯罪者すら逃げ出す騒音発生機が作れるらしい(Gizmodo)。メーカーのサイトで『試聴』できるそうですけど、吐き気を催す魔音らしいです。私は聴きたくない。
 そう言えば中世ヨーロッパじゃ、耳に心地よい『和音』が悪魔の音であるってんで禁止されたこともあったらしい。


静かが一番

2008年2月21日 (木)

結界スプレー

 ウチの専用庭は、何やら勝手に植物が生えてきます。まあほとんどが雑草なのですが……、「雑草と言う植物などない」と昭和天皇がおっしゃっていましたが。分類学の博士でいらっしゃいましたから、まあ当然のお言葉ですな。

 で、植えもしていないのにスミレは咲くわ木イチゴは生えるわ山椒は生えるわ。その上に桜を植えてジャスミン持ち込んだので、夏は収拾付かないことになります。
 収拾がつかない植物の群落を『藪』と呼びますが、そうするとヤブ蚊が湧きます。呼ばなくてもやっぱり湧きます。で、結構ベランダに出るとやられたりする。“にゃぢ(5.2kg)”もたまにやられている。
 毎年Lサイズ蚊取り渦巻きをベランダで焚いて戦っているのですが、今年は
こーゆう新兵器が開発されたらしい(GiGAZINE)。『お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー』って、何か商品名考えるの諦めちゃったような名前ですが、こーでもしないと普通の虫除けスプレーと区別付かないな。

 しかし、ホンのちょっとの使用で部屋中にマイクロ粒子が漂って蚊が侵入できない空間を造り出すってのは、大丈夫か? 何か農薬ミスト吸いこんでしまうような気がするのだが。アース製薬の商品説明見ても成分が何か書いてないってのが非常に不安だったりして。

 それで……。どこまで書いたっけ? え?と面談終了か。

 やっぱり最後まで元気が良かった社長さんが元気よくお帰りになった後、机を並べ替えて、短い休憩の後、いよいよ理事による業者選びです。
 各社への質問のラストは、やっぱ価格。「見積金額はホントにこれが限界ですか?」でした。

B社は1万円引いてベスト価格388,500円
D社は1万5千円でベスト価格344,400円
E社はかなり悩んでベスト価格310,000円

 なかなか良い価格になりました。D社とE社の金額なら、管理費については値上げしないでやっていけそうです。
 で、どっちを選ぶか選定です。社長さんの好感度でE社を推す理事もいましたが、ほとんどの理事はD社でした。
 「E社は親身になって細かい仕事もやってくれそうだ」との意見もありましたが、そう評した理事もD社を推しました。

 マンション管理士の大原さんは「マンションの理事と管理会社の社長があまりにも馴れ馴れしく話していると、組合と会社の癒着を疑われることもある」との意見もあり、ほぼ全会一致でD社に依託をすることとなりました。
 そう決まったら次は総会にかけなくてはいけません。すぐに大原先生は来年度の予算案にかかってくれます。またこのコミュニティーセンターの大会議室を押さえておかなくてはなりません。お昼は近くのそば屋でちょっと慰労会兼ねて理事昼食会だそうです。自分の金じゃ絶対入らないような店なので良いかも知れません。

2008年2月20日 (水)

人材覇権

 え?。それで……。一番安い見積金額を出してきたE社。社長さん、私と同じくらいか、も少し若いかも。
 何つーか、多弁です。勢い良いです。押しが強いです。こーゆう方が現場にいると苦労します。ヒトの話あんま聴いてくれないから。
 この面談でもやはりソレでございまして。マンション管理士の大原さんが質問を始めた途端、その社長さんが話し始めちゃいまして。「質問を最後まで聞いてから答えてください」と、ピシャリとやられてしまいました。

 このE社の見積なのですが、事務管理業務費と一般管理費が込みでB社の事務管理業務費だけと同額。つまり一般事務に関わるコストが含まれていない。まあそれは良いとして……。
 管理員業務費が225,000円、このうち18万が管理人さんの給与だとおっしゃいます。残り45,000円で制服やら福利厚生やらに使ったら会社の利益がほとんどないぞ。いいのか?
 このマンションの耐震性に対する見解も「マヂで?」って回答でしたし……。160ものマンションを管理している会社にしては、ど?も不安を感じます。
 しかも一緒に来ている部長代理、ほとんど発言をしません。唯一耐震性の質問の時に答えましたが、耐震についてあまり詳しくはなかったようです。これも大原さんに突っ込まれていました。

 この会社、社長さんのワンマン会社で、人材があまりいないのではないかって気がして仕方ありません。社長が倒れでもしたら、あっという間に会社が潰れそうです。
 社長さんの、開けっぴろげで明るいところが一部の理事には好かれたようですが、肝心の会社の能力については非常?に疑問符です。
 
 会社が管理人を雇い入れるにあたって、『他のマンションでの経験者を移動させるか、それとも全く新規に雇い入れるか』ってところも、結構細かく質問した事項でした。全社が『未経験者を新規に雇う』と答えました。
 60歳前後の人を入れて、65歳で定年以後嘱託というのがどこも基本でした。D社のみ『組合の意向があれば70歳まで延長もある』とのことでした。他のマンションでの経験者ですと妙にスレてしまっていることが多いので、新規に教育した人間を送り込むらしいです。

 『男女の区別なく』って前提がありますが、「女性だと身長によるハンデで作業に支障をきたす、加えて機械トラブルに対して現場対処がほぼ不可能である」として男性を優先する会社もありました。まあ、仕方ないでしょうね。サービスを提供できなかったのでは意味がない。
 で、ここでもE社の社長さんがやらかしてくれまして。『力仕事や老朽機械の突然の故障に対して女性管理人では対応が困難なので男性を優先したい』と言う意味のことを、非常?にマズい言葉でおしゃってしまいました。減点2です。

 午後0時半、よーやっと全ての面談が終了しました。脚が……。腰が……。ちょっと休憩してまた理事会です。

?まだまだ続く?

2008年2月19日 (火)

父はサンデーサイレンス

 先日の日曜に、いろいろ用事を済ませに吉祥寺に出ました。ウチには『吉祥寺午後1時の法則』ってのがありまして、なぜか日曜日の吉祥寺は午後1時からどっと混み始めるのですな。

 お昼は丸井1階に入っている“ア・ラ・カンパーニュ”。ちなみに写真のは1人前じゃありません。

 店内の手洗いひとつ見てもさりげなく凝った演出がなされております。でもハヤシライスオムレツもっと大きくしてくれ。

 で。昨日の続き。

 マンション管理士の大原さんが用意した質問は6個ありまして。
�@管理業務主任者はマンション管理組合を何カ所担当するか。
�A月次決算報告書を翌月の何日頃出すことができるか。
�B震度7の自身で、このマンション建物はどうなると推定するか。
�C水漏れなど緊急事態の連絡体制と出動待機体制はどうなっているか。
�D派遣する管理人は経験者か。採用の判定基準は何か。
�E見積金額はこれで限界か。

 以上でございまして。
 ウチのマンションは築40年になろうとする古い物でして。しかも形状はL字と言うか、ほとんどT字。幸い1階が全部吹き抜け駐車場って、阪神淡路で大破した構造じゃありません。
 でも、そのT字の。横棒の1階はスーパーが入っていますから強度的にやや不安があります。大原先生その辺の見解をもって管理会社の技術力を見ようって意図でしょうか。

 やはり、『大きな損害が出る可能性は否定できない』との意見でしたが、1社だけ『形も良いから大丈夫でしょう』と言ってくれたところがありまして。それが最後のE社。
 ここ。一番見積金額も安かったし、事務管理費が一般管理費に込みになっていてB社と同じ金額。ずいぶん安い。
 理事の数人もこの安さに惹かれていらっしゃるようですが。まあ、それは話を聴いてからってことで……。

 他の2社はプレゼン用の資料を持参して来ましたが、E社は資料なし。口頭説明のみです。おいでになったのは社長さんと業務部長代理。
 部代さん、まだ30半ばにしか見えませんが……。よほど凄腕か社長の息子でなかったら、えらく不安があるような気がするのですが……。
 そしてその予感は的中することになります。

?明日に続く?(引っ張る引っ張る)

2008年2月18日 (月)

オール殿下

 そうそう。屋上階にある会議室で電気ストーブを使うとブレーカーが落ちるって件ですが。容量を上げてもらったらどうかと聞いてみたところ、どうもマンション全体の電気使用料が増えているために、幹線の引き込みから工事してもらわないとムリらしい。
 ……ってコトわ。変圧器あたりの設備、建ってから1回もいじってないのか?
 TEPCOさん大変です。このマンション『オール電化』やる気ありません。今や20軒に1軒はオール電化だそうですが(iza)ここはIH調理器を付けようにも不可能らしい。
 大規模修繕の他に、これも何とかせにゃならないな……。

 で、昨日の続き。

 いよいよ理事面談の始まりでございます。
 トップバッターはB社。独立系大手さん。課長代理と営業と最寄り営業所のフロントマンが来ました。
 さすがに資料の作り方も説明も手慣れています。何より吉祥寺に営業所があって、常時スタッフが詰めているのが心強いです。自転車で来れるな。
 しかし問題がひとつ。月次決算の資料が出てくるのに25日もかかる。組織がでかいことの問題点でしょうか?
 
 続いてD社。社長さんと業務部長さんがいらっしゃいました。部長さんひどくタバコくさいです。まあしょうがないけど。
 「管理人が組合から預かったお金を個人的な用に使ってしまったことが発覚した場合、会社としてどう対処しますか?」とマンション管理士さんのやや意地の悪い質問が飛びます。
 社長さんが「基本的に解雇ではありますが、厳重注意の上再度同じ過ちがなければ引き続き使いたい」と言ったすぐ後に、部長さんが「懲戒とはいたしませんが、自主退職させます」とぴしりとフォローを入れました。
 社長さんは情に厚いが、甘くなりそうな部分をスタッフがきっちり締めているようです。
 こちらの会社。書類による会計報告とは別に、社のホームページ内にそれぞれのマンションの経理情報をデータでアップし、パスワードでそれぞれの組合員が閲覧できるシステムを作っています。これは便利。しかも決算資料は15日で出てくるそうです。
 問題は、管理業務主任者が4人しかいないと言う点。それで40棟のマンション管理を行っているのですから、1人で10棟見なくちゃいけない。理事会は日を決めて、管理業務主任者のスケジュールに組み込んでもらわなくてはいけません。

 最後はE社です。これがまた……。突っ込みどころ満載でした……。

 ?明日に続く?


オール電化ってどうよ?

2008年2月17日 (日)

お手前拝見


 昨日は見積を取った業者さんの中から3社を選びまして、組合との面談が行われました。
 コミュニティセンターは何か混んでいて、和室しか空いていませんでした。『趣味の部屋』ってなっていますから、お茶とかお花教室で使われるとこだな。ここで各社1時間の計3時間です。足腰持つでしょうか?

 管理士先生が厳しい質問を準備して、待ち受けております。我々も素人なりに目が点になるような質問をしてみたいと思っていますが、どーなることやら。

 そうそう。各社の見積金額ですが。
A社(旧銀行系老舗)事務管理費136,500円、管理員業務費367,650円、管理手数料50,400円

B社(独立系大手)事務管理費77,000円、管理員業務費240,000円、一般管理費51,000円、設備保守点検費12,000円

C社(中堅どころ)事務管理費112,800円、管理員業務費250,000、業務手数料50,000円

D社(大手から独立)事務管理費66,950円、管理人業務費245,000円、一般管理費31,050円

E社(独立系中堅)事務管理費27,000円、管理人業務費225,000円、管理運営費50,000円

まとめますと。月の管理委託費用(税別)は

A社:554,550円
B社:380,000円
C社:412,800円
D社:343,000円
E社:302,000円

 ここでもうA社とC社があっさりと脱落です。しかし、上下で倍近い価格差が出たのは凄いです。一番安いE社にポンと決めてしまう手もあるのでしょうが、そこはしっかり見極めて、お付き合いをする会社を選ばなくてはいけません。
 なワケで面談の内容は明日に続く。

2008年2月15日 (金)

通りすがりに指導する


 杉並にあるハウススタジオに来ております。……何か写っていますが気にしないでください。『ぴかぴかマンボ』の撮影ちうでございます。

 横ではメイクさんが私の顔にドーラン塗ってくれています。やっぱ、ちょいと独特のニオイですな。塗られると知っていたら、慌てて来るんじゃなかった。早足で来たから汗をかいてしまいました。おまけにスタジオ暑いし。

 一番上の画面、向こうでこーやって撮っております。でかいライトが2本も3本も立っていますので、これは暑くなるのも当然です。

 『ハンカチ鼻にあててお部屋のニオイチェック』の演技をしている“峰野勝成さん”と“坂田陽子さん”。遠慮してストロボ焚かなかったから逆光になってしまった。
 「ハンカチ外したら目を閉じて。す?っと息を吸って、パッと目を開けると『ニオイを感じた』って雰囲気が出ます」とか、あろうことか演技指導してしまいました(汗。

 リビングに何やら場違いなヒトがいますが、ラストの場面を撮影しているところ。この後また勝手に演出付けてウケを取ります。放送は3月8日(21:54?21:00)です。


スタジオみたいな部屋に住みたい

2008年2月14日 (木)

負圧の巨塔�U


 都内湾岸にありますタワーマンションでございます。吹き抜けのチクワ構造ですな。

 眺望それなり。賃貸だと月25万円だそうです。高いのやら安いのやら、住むヒトの価値観ですな。
 ちなみに。吹き抜け部から各戸に空気を取り入れますので、朝夕の炊事タイムに一斉に換気扇を使うともの凄い気圧低下が発生するようです。それでまあ、いろいろと問題が起こったり起こらなかったり……。

 眺望の足元には、このような昔ながらの風景も残っています。がんばれアニマル1。

 暮れなずむ汐留方面。良い眺めと言えば、確かに良い眺めです。

 夜には画に描いたような夜景が望めます。月25万払って、冬には毎日寒風吹きすさぶ運河を渡って通勤する元気があればですが。

2008年2月13日 (水)

お厄所仕事

 何か『ネコを下から』見たかったヒトがたくさんいらしゃったようで、流行か?
 先週の土曜日に各社の見積が出そろいまして……。しまった、資料を家に忘れたぞ。これは明日にするか。

 理事会ではいろいろいろいろいろな議題が出ておりまして。
「会報は区分所有者だけでなく賃貸住人にも配布するのか」
「遠方の所有者に郵送するための費用負担をどうするのか」
 なんてことで延々議論が続きます。

 肝心の会報が、どんな内容で年何回出すか、何も決まっていません。なモノでいくら話し合ったところで意味がないのですが……。
 今まで自治会報が月イチで発行されておりまして。賃貸部分を含む全世帯と、遠方にいる区分所有者にも郵送されておりました。遠方の方は郵送手数料を負担していただいていたのですが……。
 その金額が、年間約5千円。コピー・切手・封筒含めたって2千円あれば充分じゃないかと思うのですが。
 自治会報には毎月(!)の収支報告なんかが載っていたのですが。お金について今後は期の決算報告を1回出せば済むことになります。
 なので次からの会報はほとんど新入居者や退居者のお知らせとか、ゴミをちゃんと分別しろとかの通知ばかりになります。

 そんな内容ならエントランスの掲示板で用は足りてしまうから、発行は最小限にして決算報告だけを遠方に送って送料は組合で負担すれば手間はかからないと思うのですが、皆さんそんな簡単には考えていないようです。
 枝葉のことと基幹のこと、ごっちゃにして話し合ってはいけません。分科会にするほど人数はいないから、広報担当なりに考えさせたらいい。……それとも、もしかして単に議論が好きなのか?

 そうそう。『自治会の解散』とかの検索も来ると思ったら。宮崎市の『地域コミュニティー税』(防犯セキュリティー対策.COM)がらみらしい。
 公共活動のために市の財源として始める計画らしいけど。町内会費の上にそれと同じ目的の税を取られるのだから、住民としては納得が行かない。
 町内会などに入らず、地域のためにお金を出していない住民から強制的に取り立てるのが目的らしいのですが、ちゃんと払っている住民にとっては『2重取り』です。

 なモノだから「じゃ町内会や?めた」なんて、肝心の地域コミュニティーが崩壊し始めちゃってる事例も出始めているらしい(Oh Mynews)。
 ただし。町内会なんかの地域コミュの会費納入をやめてコミュニティー税だけ払ったら、町内会からの地域サービス(役所からの通知・防犯防災関連)は受けられないらしい。納めた税はどっかヨソのコミュを含めた市全体のために使われちゃう。
 宮崎市は「自治会未加入者は自治会費を納めずに防犯灯などの恩恵を受けている」とか不公平が存在することを理由にしているらしいですが、こんな防犯灯のことこそ枝葉だ。

 「費用負担の不公平で地域コミュニティーのサービスにムラがあるから、この際市で全部面倒見る。その財源として新税を作るから、従来の自治会町内会費は基本として納めなくても良い」って言って自治会に分配すれば良いと思うのだが。
 ……まあそれにしたってそう上手くは行かないだろうけど。肝心の自治コミュが崩壊する恐れは低いはずだぞ。

2008年2月12日 (火)

クッシャクシャにしてやんよ

 ヲタの住まいってのは、いろいろとモノが詰まっておりまして。特に紙やらプラの蒐集物が多い傾向がありますもので、できれば住居の中に紫外線は侵入していただきたくないって気持ちがあります。
 まあ。まるっきり陽がささないってのも気が滅入ったりしますが。その点ウチはマンションの谷間に面しておりますので、きっつい朝日や西日が差し込むなんて環境にはありません。
 太陽が低いこの季節。日中はリビングに陽が入ってまいりますので、家電製品や革のソファの劣化を防ぐために一部カーテンは引いたままです。
 でもそーすると「日向ぼっこができニャイじゃニャイのよ!」って怒る留守居の家族catがいますので、真ん中辺は開けておく必用があります。
 上下に開閉できるロールスクリーンなら丁度良いのかも知れませんが、断熱性能がないし取り扱いが結構やっかいなこともある。事務所の窓にこれが付いているのですが、どーも好きになれない。
 で、こんな製品がある。(GizmodoJapan)

 上の写真だと良く判らないけど、布の表面に点々と磁石が縫い込まれていて、それがくっつくので『どーにでもなる』らしい。単純ではあるけど意外な発想ですな。

 しかし。この製品にはある主の危険が潜んでいます。これはメーカーだってまだ気づいていないに違いありません。

 実は。これを付けると、家の中で方角を知るためにコンパスを使うことができなくなってしまいます。間違いなく狂います。
 そーなると六分儀でも使わないと家の中で方角を見失って迷ってしまいます。普通、六分儀を置いている家は少ないと思います。ドンキホーテじゃ売っていません。
 その場合、アナログ腕時計を使っておよその北を知ることはできますが、正確な位置までは判りません。
 夜まで待って北極星を探すって手段もありますが、家で照明を使ってしまったら、星だって見えません。これはやはり非常?に潜在的な危険をはらんだ製品に違いありません。

 やはり。太陽が見えるってのは、暮らしの安全に不可欠であるってコトですな。それにしても。これ洗濯の時にひどく面倒じゃないかって心配になります。


デザイナーズマンションで使いたいですね。

2008年2月11日 (月)

ダンジョン兼用

 横浜みずきさんが記事にしていたきれいな高層住宅だけど地下が「う゛ぁぁぁぁ!」だった』(GiGAZINE)っての。そのうちネタにしようと思っていたら先を越されてしまった。
 対向して別の地下ネタ。

 これはモスクワの地下。これも前にギガジンの記事になったのかな?

 これはブダペストのブダ城地下。ホンモノのダンジョンらしい。ってコトは、最奥には宝箱か龍に護られた年代物のお姫様がいたりするのか? 何せ東欧ですから油断がなりません。(らばQ

 で、ハンガリーの名物と言えば“トーカイワイン”ですが。他に何かあるのかと思って調べたら、どうやらこれがパプリカらしい(旅のすきま)。あ、『ハンガリーウォーター』ってのもあったか。でも食い物じゃないからどーでも良いや。
 伝統料理は『グヤーシュ』ってシチューらしい。ここの←一番上の中左にある、でかそうな鉢のがたぶんソレですな。色はパプリカで出すらしい。ビーツに換えたらまんまボルシチです。

・油をひいた鍋でニンニクのみじん切りをいためる
・玉ねぎのみじん切りと牛肉を入れていためたら、
 粉パプリカを振り入れる。
・水をいれて煮る。
・野菜は、にんじん・白いにんじん(※)・トマト・じゃがいも
 パプリカなどを細かく切って入れる。
・キャラウェイ・シード、セロリの粉、塩、こしょう、
 パプリカクリームをいれてできあがり
(『50歳の初犬飼い 豆柴ラム』様より抜粋)

 この“白いニンジン”と“パプリカクリーム”ってのが味のポイントみたいです。
 “白いニンジン”はどうやらパセリの根らしいのですが、パプリカクリームは広尾のインターナショナルマーケットでも売っているかどうか。(←作る気になっているらしい)
 ……ちょっと待て。“セロリラブ(根セロリ)”ってのは知ってるけど“パセリラブ”って初めて聞いたぞ。あ、こんなのか(HANZOYA)。なるほど確かに白いニンジンだわ。え? 添え物のパセリとは別種なのか? ちょっと吉祥寺の三浦屋でも覗いてこようかな……。
 昨日の記事の写真貼ろうと思ったけど、話しが全然違う方向になってしまった……。

2008年2月10日 (日)

1万3千円パニック?

パソからじゃ全く入れないからモブってみたりする。
 昨日はまた冷蔵倉庫で理事会。セラミックファンヒーターを持って行ったら、何とフロアのブレーカーが落ちてしまいました。
 R階は会議室とエレベーター機械室だけなので、何てコトないと思っていたら。下の方で大騒ぎに…。
 会議室の中にテレビ受信のブースターがあった…。全館受信途絶。皆さんゴメンナサイ。
 理事会が終わったら大塚へダッシュしてテレ朝の撮影、パピヨン犬4匹にたかられる。夕方雪がちらつく中、今度は品川のマンション理事会に出席。猫部屋ですか……。
 そして武蔵境は積雪5センチ。

2008年2月 9日 (土)

君を、嗤いに来た。

 また雪らしいのですが。今日はこれからお昼まで、各管理会社が出してきた見積りの検討を行って面談を行う会社を決めて。それが終わったら大塚でテレビ朝日のロケ、それから7時に品川のマンションで組合の会合にオブザーバーとして出席しなくてはなりません。猫しっこトラブルらしいのですが、当然対策までやるんだろうな。

 それはそうと。今日はあさからかな?り鼻に来てます。目蓋の周りもかゆいです。昨日キッチン換気扇の吸い込み口を閉め忘れたので、花粉外気を吸い込んでしまったようです。

 ウチのマンション古い構造なもので、各戸の排気は一括で排気シャフトに吐き出されて、屋上のハト小屋に鎮座しているシロッコファンで吸い上げられます。なのでこのハト小屋は“ジュピトリス”と呼ばれております。そういえば最近『ガンダム部長』のとこ通信が途絶しているな。

 これがそのジュピトリスハト小屋でございまして。この中でシロッコが「死にに来たか! シャア!」とか言いながら1年365日、宇宙歴1414.4018頑張っているもので、当然ダクトで繋がっている各家庭は換気扇が回ってなくても空気を吸い出されちゃう。

 なモノで、こーやって耐放射線シールドを貼って防御しなくちゃいけません。あ、ミノフスキー粒子が漏れてる。
 サッシが新しければこんなコト必要ないのでしょうけど、スカスカですからね?。



換気システム、どんなのがいい?

2008年2月 8日 (金)

油断快適

 昨日は、去年暮れの休日出勤の代休をよ?やっと取りまして。土曜日が管理組合の会合なんかで潰れっぱなしなものだから病院行ってきたり床屋行ったり、三鷹まで自伝車こいでラーメン食べに行ったり。
 ……血圧の薬もらいに行って、帰りにラーメン食べてちゃ何もならないような気がするのは気のせいでしょうか?

 で、毎度こだわる床屋“H2”さんが、今度“BiDan”で紹介されるのだそうな。『剃刀にこだわりまくった顔剃り』ってのがウケたらしいです。

 で。今日のこだわりカミソリ。英国製のエンゾ。

 こっちはUSAと書かれてはいるけど中国製。柄が気に入ってネットで安く買ったそうだ。そのうち『カミソリミュージアム』でも始められそうです。

 で、油断してるとすぐ机の上がこーなってる。猫しっこマンションで、私が組合の理事会に出るんですか? もういっこは土曜の夜の7時半から……。代休1個消したら、すぐまた休出です。

 こんなのも来てるし。前に出てからもう2年も経つんだ。

 全然関係ないけど。『犬小屋』とはとても呼べないような『わんこハウス』(ささやかなニュース)。



犬OKも?

2008年2月 7日 (木)

ちゃぶ台でゴハン

 え?。例の雨水再利用の消毒装置ですが。結局ウチで何とかすることになりました。もう7年も経った物件ですから、設備屋だって覚えてないし。電話したらその時の担当はもう退職しちゃってるし。メーカーに訊いたってムダだし。

 昔、清掃工場で使うこれの数倍でかい装置を扱った経験がありますので何がどうなっているのかは見れば判ります。
 ……液切れ警報の配線が繋がってないじゃないか。やっぱ最初から使う気なかったな設備屋。よく検査通ったこと。

 受水槽の上にいるのは新人の島田君。メンテ部隊ですが、いずれ臭気判定士取って弟子になっておくれでないかい。

 はい。めでたく動きました。ポンプは動いたけどタイマーが動いていないのはマズいのですが。もしかして配線間違ってる? とことんいい加減にやってるな……。

 お昼は近所にある定食屋。ずっと気になっていたけど、メンテに行く曜日がここの定休日だったので初めて入ります。

 定食は500円均一です。“炊き込みご飯定食”ってのに激しくソソられますが、土曜限定ですか。

 お席はちゃぶ台が2つにカウンター4席。詰めても12人しか入れません。もちろんちゃぶ台をひっくり返すのは禁止です。

 “豚バラのしょうが焼き定食(ごはん大盛り)”ゴハンが美味しく炊けてます、お肉は下町風に濃い味付け。大盛りじゃなくてお代わりすれば良かった。ランチタイム以外は750円だそうですが(Tommyのきままなグルメランチ)、それで普通の値段だな。お昼は利益ほとんど出ないんじゃないか?
 ご夫婦ふたりだけで切り盛りしてるからこの値段でやっていけるんだろな。ごちそーさまでした。どこぞの340円の豚丼が高く思えてしまいました。



この内容でこの値段!

2008年2月 6日 (水)

居住性の問題

 え?。2月から新人君が入ってきまして。ゆーつです。
 何でかって言うと机の配置換えがあるから。私は机島のお誕生日席に移動させられるらしいです。この膨大な書類と資料類をどーやって移したらいいのか、考えるだけでもウンザリしてしまう。
 ……でも現在私が使っている机が作業スペースになるって言ってるから、引き出しの中そのままにしてパソコンだけ引っ越せばいいのか。何だ、楽じゃん。……なワケないか。
 2年以上手に取らなかったファイル類はそろそろ破棄だな。名刺ファイルなんかも入れ換え更新。

 更新と言えば。成田エクスプレスの車両がとうとう更新されるんだな(iza)。

 とうとう、最後まで1本脚パンタにならなかったんだな↑。

 導入が1991年3月だから。実に17年、退役まで18年そのまんまで走り続けたことになります。
 現行の車体で凄いのは、いまだにデザインが古くさく見えないこと。側で見るともう塗装がハゲてたり錆びていたりでかなり痛々しい車体もあるのですが、でも走っている姿に老朽車の悲壮感が全く感じられない。デザインの勝利ですな。必ず大宮に永久保存しておいてくださいJR。
 しかしさすがに内装設備の旧式さはどうにもならなくて、初期の普通車の座席は対面ボックスの固定座席ソニックレイルガーデン)。ワールドカップを機に改装されたそうですが、これが固定なモノだから一部のお客さんは進行方向に背中向けて座ることになります。
 あ、増車されたのもあるのかTOMOの鉄日誌)。そーするとまだ6年しか使ってないことになる。もったいないな。でもこのシートで酔っちゃうヒトだっている。
 JRの特急でこんな座席が付いているのって今じゃ成田エクスプレスだけじゃないのか?

2008年2月 5日 (火)

現場説明会

 昨日の暖かさで、道を覆っていた氷もほぼ消えてくれました。歩くのに神経を遣わなくても済むのはやはり良いコトです。何せ私は毎分180歩近い凄ンごい速度で歩きますので、転んだら10メートルは滑っていくと思います。

 昨日の現場は狭山の付近でして、お茶畑もすっかり雪を被ってなにやら判らない状態になっていました。
 ところであの道ばたのお茶畑っての、前から気になっているのですが。車の排気ガスやら粉塵かぶって平気なのでしょうか?
 何せ緑茶の製造って『収穫⇒蒸熱⇒粗揉⇒揉捻⇒中揉⇒精捻⇒乾燥⇒篩分と切断⇒木茎分離』(Wikipediaによる)って。もしかして洗わないでいきなり蒸しちゃうらしいのですが。ゴミとか付いてたらどうするんだ?
 高級品の『手揉み』なんかは職人さんの掌から旨味成分が加わるらしいから良いとして、目に見えない何が混入してるかが判らないって状態じゃ、中国のこと糾弾できないような気がします(iza)。
 緑茶製法について、その辺詳しい方いらしたら教えてくださいませ。

 で……。また前置きが長いぞ。

 写真は先週土曜日の朝でございまして。気休め程度にエントランスホールに電気ストーブを出しました。マンション管理会社の営業さん方が現場説明会に集まっていらっしゃいますので。

 冷蔵倉庫組合会議室での仕様書説明。頼まれもしないのに私も名刺交換。

 その後すぐに現場説明に出ます。何せ新築以来全く手を入れていない場所もありますから、仕事は山ほどあります。ってことは『稼げる』ってことでもあります。

 屋上の防水もそろそろやり直さなくちゃいけませんし、不法に居住している鳩のヒト達にもご退居願わなくてはいけません。あ、1枚目のJRのポスターはここから撮りました。

 正面の床タイル、所々色が変わっているのですが。模様かと思っていたらどうやら水道管工事の跡らしい。あら、壁のタイルが落っこちてたぞ。
 金曜までに見積を提出してもらって、土曜の理事会で検討です。

2008年2月 4日 (月)

雪山惨禍

 え?と。家を出るときに記事書いたのですが、何故かアップされていません。使った写真は家のパソコンに入ってるから、同じ記事が書けないんだな。

 それで、今朝のウチの近所の様子。完ン全にアイスバーンです。よく自転車で走る気になること。お気をつけて。

 境駅下りホームから見た駅前の様子。バスのライトが路面の氷に反射してます。ここも全面アイスバーン。

 で、今日の現場は入間の山の中。新築の老人ホームです。周囲がお墓と杉林だ。良いカンジで杉の木茶色いぞこんちくしょう。昨日は『冬日』だったんだから少しは加減しろ。

2008年2月 3日 (日)

鬼やらい

 え?。スマメンテの関係でもって、こんな時間にアップでございます。

 しかしまあ……、東京は大変な状態になっております。明日は朝イチで八王子行って、それから青梅の現場に回らなくてはならないのですが、どーなることやら……。

 何かここにも雪の影響で足止めくらって怒っているヒトがいますが。オレのせいじゃないからな。
 そう言えば節分でございますが、今の家庭で『豆まき』やるのは半数程度だそうです。子供がいなかったら、後かたづけが面倒なだけってことでしょうか? だから面倒がない“恵方巻き”が流行るんだな。きっと。

 ウチも面倒なので豆はまきません。昔は豆まいた後でハムスター放して遊んでいたこともありましたが……。そーゆうワケで、ちょっとお前『鬼やらい』やってこい。あ、お面が違うな。




八王子風景

2008年2月 2日 (土)

ときめき目盛ある


 黒魔導臭気判定士、またまた何か「ぁゃιぃ」コトをやっております。

 まるで静岡名物黒はんぺんですが、コンクリートのベースです。これに『何か』を塗って反応が起こるかどうかを確かめようって試行でございます。

 「ぁゃιぃ」と言えば、伊藤ハムが『女子高生』って言葉を商標に出願しちゃってるそうです。(CNET)
 これわ大変です。どんな悪逆非道で鬼畜なハムソーセージを作ろうとしているのか、非常に期待が大です。
 実際にそんなネーミングで発売された日にゃ、ひっそりと脳内狂喜乱舞するヒトが続出するのではないでしょうか? あ、もちろんカードがオマケで付くんですよね。
 まあそんなコトはどうでもいい。出願しただけでまだ登録になってないし。できないと思うし……。

 それで。

 昨日のコメント欄に「ざくろす」さんから質問がありました。

始めまして。臭気判定士の方にご相談できればと
思って検索してたどりつきました。
ニオイ相談です。よろしくお願いします。
私は、ブレストロンという臭気測定器で
口臭を計測しました。

具体的な数値をあげますと、

RANK (++) SEVERE
   VSC   2576 ppb
でした。過酸化水素水で舌に染み込ませて
磨き後したあとRANK (-) NORMAL
   VSC   133 ppb 
になりました。
さらに、ガスクロマトグラフィー検査しました。
硫化水素        
30.7ng/10ml  
メチルメルカプタン   
20.6ng/10ml 
ジメチルサルファイド
3.0ng/10ml 

歯周病や口腔、鼻や内臓の病気はみつかりませんでした。
これはどのくらいの臭気なのでしょうか?
口のなかのニオイがこれだけ臭ってれば、
呼吸の度に外にどのくらい臭いは拡散しますか?
あとこの臭いを消すにはどのようなことを
すればよいでしょうか?オキシドールで消毒は
人体に危険ですか?


 え?。口臭衛生(?)は臭気判定士の専門外なのですが、まあ一般論としてお答えいたします。

 まず“ブレストロン”は新コスモス電機で作っている医療用硫化物センサーですね。
 「VCS 2576ppb」というのはかなり臭っているレベルのようですが、食事や生理状態によって、恐らくこの数字は刻々変化するでしょう。
 それにVCSってのはいろいろ種類がある硫化物全部の反応らしいです。硫化物だって臭いのも臭くないのもありますので、この数字がどうだってことは判りませんねぇ。

 『空腹になると口臭が強くなる』なんてこともありますし、食べた物が消化されて血液中に取りこまれた際に硫化物が生成されることだってあります。
 ダイエットで体脂肪が燃焼した時にも血液中に老廃物として硫化物が生成されて口臭が強くなるそうです。つまり。生きてる限り健康だって口臭は出てしまうコトです。
 それにセンサーの数字だけ見て体に異常があるかどうかは、たぶんお医者さんでも判らないと思いますよ。

 ガスクロのデータだって「硫化物がごく微量検出された」という以外何も判りません。
 先にも書きましたが人間の生理現象として硫化物は体の中で生産されて、どっかから必ず排出されます。排出しなかったらそのうち死にます。
 ですからガスクロのデータで判ることは『人体の当たり前の活動による硫化物の反応が当たり前に検出された』ってことです。

 呼吸に伴って発散する口臭ですが。口で呼吸すれば当然出まくります。発散を防ぎたかったら鼻呼吸しましょう。

 と言うわけで。あなたが健康で普通に生活していても、そのようなレベルの口臭が出てしまうのは防ぎようがないってことです。
 オキシドールで口の中洗っても、血液の中に生成された硫化物が汗やら唾やらに混じって排出されますので、一時的に収まってもすぐにまた口臭は出てきます。
 オキシドールが口の粘膜を荒らして、逆に口臭を強くしているかも知れません。ムダですからやめましょう。

 それじゃどーしたら良いかって言いますと。……こっからが消臭技術者の出番ですな。
 硫化物の生成をどうしても止めたかったら、イオウ成分を含んだ食品を一切口にしないことでしょうねぇ。ニンニクタマネギやニラは当然として、肉や脂肪なんかも使わない精進料理食べるとか。
 それでも体の中で老廃物として硫化物ができちゃいますから排出も止めようがない。だったら出ても判らないようにしてしまえば良いのです。
 サプリメントやアロマオイルによる消臭原理を体の中で行うのが良さげ。代表的なサプリでは「シャンピニオンエキス」なんてのが効くらしいですな。でも自分で試したことがないので何とも言えません。
 まあサプリもなかなか良いお値段です。でもずっと手軽で比較的安い方法があります。それは『お茶』です。ありきたりと思いますが、これがなかなか馬鹿にできない効果を持っています。
 まずカテキン、いろいろ効果が謳われていますが。静菌効果でもって口の中にいる雑菌をある程度退治してくれます。薬品に比べたら効果は弱いですから、使用頻度を上げてやれば良い。つまりしょっちゅうお茶を飲む。
 で。それだけお茶を飲み続けますと、そのうち人体排水にまでお茶成分が出るようになる。つまりオシッコがお茶臭くなる。どーでも良いことですが、私は土日はオシッコがコーヒーくさいです。
 そのように。お茶成分が体の中に充満すれば、ごく微量の硫化物臭を消してくれると思います。
 できればペットボトルのじゃなくて、茶葉で淹れたのが良いですね。茶葉はある程度高い物の方が香りが高い、つまり有効成分である精油の量が多いようです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック