« ダンジョン兼用 | トップページ | お厄所仕事 »

2008年2月12日 (火)

クッシャクシャにしてやんよ

 ヲタの住まいってのは、いろいろとモノが詰まっておりまして。特に紙やらプラの蒐集物が多い傾向がありますもので、できれば住居の中に紫外線は侵入していただきたくないって気持ちがあります。
 まあ。まるっきり陽がささないってのも気が滅入ったりしますが。その点ウチはマンションの谷間に面しておりますので、きっつい朝日や西日が差し込むなんて環境にはありません。
 太陽が低いこの季節。日中はリビングに陽が入ってまいりますので、家電製品や革のソファの劣化を防ぐために一部カーテンは引いたままです。
 でもそーすると「日向ぼっこができニャイじゃニャイのよ!」って怒る留守居の家族catがいますので、真ん中辺は開けておく必用があります。
 上下に開閉できるロールスクリーンなら丁度良いのかも知れませんが、断熱性能がないし取り扱いが結構やっかいなこともある。事務所の窓にこれが付いているのですが、どーも好きになれない。
 で、こんな製品がある。(GizmodoJapan)

 上の写真だと良く判らないけど、布の表面に点々と磁石が縫い込まれていて、それがくっつくので『どーにでもなる』らしい。単純ではあるけど意外な発想ですな。

 しかし。この製品にはある主の危険が潜んでいます。これはメーカーだってまだ気づいていないに違いありません。

 実は。これを付けると、家の中で方角を知るためにコンパスを使うことができなくなってしまいます。間違いなく狂います。
 そーなると六分儀でも使わないと家の中で方角を見失って迷ってしまいます。普通、六分儀を置いている家は少ないと思います。ドンキホーテじゃ売っていません。
 その場合、アナログ腕時計を使っておよその北を知ることはできますが、正確な位置までは判りません。
 夜まで待って北極星を探すって手段もありますが、家で照明を使ってしまったら、星だって見えません。これはやはり非常?に潜在的な危険をはらんだ製品に違いありません。

 やはり。太陽が見えるってのは、暮らしの安全に不可欠であるってコトですな。それにしても。これ洗濯の時にひどく面倒じゃないかって心配になります。


デザイナーズマンションで使いたいですね。

« ダンジョン兼用 | トップページ | お厄所仕事 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731843

この記事へのトラックバック一覧です: クッシャクシャにしてやんよ:

« ダンジョン兼用 | トップページ | お厄所仕事 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック