« 狙い撃て | トップページ | 安全のニオイ »

2008年2月28日 (木)

腐海の底

 ビル管理関係の雑誌から原稿依頼を受けていたことを、またコロッと忘れていました。今結構焦っております。今日は臭気対策セミナーの2日目だし報告書は急かされてるし面倒な噴霧装置の仕様考えなくちゃいけないし。
 ますますめまいがひどくなる。これは1週間ほど休養取って温泉にでもつかりに行かないと今年は保たないかも知れません。

 で、地下の迷宮でニセの地図とかに騙された高層マンションですが、いよいよいけません。
 先月キレイにしたばっかの水洗式脱臭装置がもうこんな↓状態です。

 ポンプの水出口から微生物のチクワが出てきています。ゼリーメーカーになってしまいました。もうこれは再利用雨水なんかじゃありません。微生物スープです。

 しょーがないのでまた迷宮に入って諸悪の根元を何とかします。

 これが雨水槽の中です。良いカンジで濁ってます。深さ2mくらいでしょうか。降りてみたいような気もしますが、酸欠になっているかも知れません。カナリヤを連れてきてないので今日はやめておきます。

 ジョボジョボジョボっと……。黄色いけど『エチケットポイント』を狙い撃つアレではありません。次亜塩素酸ソーダです。こいつで微生物がデカイ顔できないように消毒します。これ以上『かもされ』たら機械が壊れてしまいます。成仏せい。
 と言ってもこの腐った雨水、何百トンあるのか知りようがないので塩素濃度だってどーなってるのか判らない。知るためには降りていって共立のテスターで測るしかないのだが、それにはカナリヤを連れてこなくては……。
 
 再利用雨水システムは、上下水道でもないし保健所が調べに来るものでもないらしい。だからってこんな状態になるまで放っておくってのは……。足元に腐った雨水が何百トンも溜まっているってのは、気持ちの良いことじゃありませんよね。

« 狙い撃て | トップページ | 安全のニオイ »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731859

この記事へのトラックバック一覧です: 腐海の底:

« 狙い撃て | トップページ | 安全のニオイ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック