« 取材つながり | トップページ | 狙い撃て »

2008年2月26日 (火)

マウスハント

 え?。何か微妙?に調子悪いです。どこがどうだって状態じゃなくて、気力が出ないつーか、集中力が失せてるつーか……。花粉のせいか?
 そんなこんなで何もネタが思いつかない。

 北方謙三『水滸伝(文庫版)』はいよいよ怒濤のエンディングに向かっております。梁山泊が滅ぶのは解っているけど、何がどうなっていくのか全く予想もできない。吉川英治水滸伝や柴錬水滸伝とは全く別物。
 北方水滸伝で凄いのは、『何で梁山泊はあれだけの力を持てたのか』って根拠をしっかり書いているところだな。宋の国とは別物の物流と通信を確立していたことになっている。
 そしてその補給と通信線を守るために、地味?に戦って地味?に死んでいく男たちを詳細に書き綴っていくところが泣かせてくれます。

 しかし北方先生、『三国志』『水滸伝』を打ち直しちゃったからには『西遊記』と『金瓶梅』も書き直してくれるのでしょうか?
 『金瓶梅』はどーでも良いけど、北方『西遊記』はちょっと読みたかったりする。あ、でも『金瓶梅』って水滸伝の武松つながりなんだよな……。

 と、かくして私の部屋の文庫本タワーはまた高さを増していく。もはや部屋の中を大改装して、もう1本本棚を入れないとどうにもなりません。いっそ改装ついでに『こんな改造』(Gizmono)しちゃうのも良いかも知れません。マンションじゃムリか……。


 関係ないけどテレビの中のネズミを狙う“にゃぢ(5.2kg)”

 捕った?



ねずみは出ませんがこんなタワーも。

« 取材つながり | トップページ | 狙い撃て »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

師匠、猫にはテレビの中にいるのがねずみだってことが分かっているもんなんですか?だとすると、ペットフードのコマーシャルとかにも反応するのかしら?

テレビの中のちっちゃい鼠を捕まえるニャジラさんもすごいけど捕った瞬間をバッチリカメラに納められるおやびんもすごいです!そんな機敏さが羨ましい?ん(^_^;)

ひろぽんさんネズミがアップになると興味を失ってしまうようです。やはり小さくてちょこまか動く物体に反応するらしい。フィギュアスケートなんか大好きらしいです。暁さん“にゃぢ”はなかなかしつこくテレビにかじりつくので撮影タイミングは結構あるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731857

この記事へのトラックバック一覧です: マウスハント:

« 取材つながり | トップページ | 狙い撃て »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック