« お手前拝見 | トップページ | 父はサンデーサイレンス »

2008年2月18日 (月)

オール殿下

 そうそう。屋上階にある会議室で電気ストーブを使うとブレーカーが落ちるって件ですが。容量を上げてもらったらどうかと聞いてみたところ、どうもマンション全体の電気使用料が増えているために、幹線の引き込みから工事してもらわないとムリらしい。
 ……ってコトわ。変圧器あたりの設備、建ってから1回もいじってないのか?
 TEPCOさん大変です。このマンション『オール電化』やる気ありません。今や20軒に1軒はオール電化だそうですが(iza)ここはIH調理器を付けようにも不可能らしい。
 大規模修繕の他に、これも何とかせにゃならないな……。

 で、昨日の続き。

 いよいよ理事面談の始まりでございます。
 トップバッターはB社。独立系大手さん。課長代理と営業と最寄り営業所のフロントマンが来ました。
 さすがに資料の作り方も説明も手慣れています。何より吉祥寺に営業所があって、常時スタッフが詰めているのが心強いです。自転車で来れるな。
 しかし問題がひとつ。月次決算の資料が出てくるのに25日もかかる。組織がでかいことの問題点でしょうか?
 
 続いてD社。社長さんと業務部長さんがいらっしゃいました。部長さんひどくタバコくさいです。まあしょうがないけど。
 「管理人が組合から預かったお金を個人的な用に使ってしまったことが発覚した場合、会社としてどう対処しますか?」とマンション管理士さんのやや意地の悪い質問が飛びます。
 社長さんが「基本的に解雇ではありますが、厳重注意の上再度同じ過ちがなければ引き続き使いたい」と言ったすぐ後に、部長さんが「懲戒とはいたしませんが、自主退職させます」とぴしりとフォローを入れました。
 社長さんは情に厚いが、甘くなりそうな部分をスタッフがきっちり締めているようです。
 こちらの会社。書類による会計報告とは別に、社のホームページ内にそれぞれのマンションの経理情報をデータでアップし、パスワードでそれぞれの組合員が閲覧できるシステムを作っています。これは便利。しかも決算資料は15日で出てくるそうです。
 問題は、管理業務主任者が4人しかいないと言う点。それで40棟のマンション管理を行っているのですから、1人で10棟見なくちゃいけない。理事会は日を決めて、管理業務主任者のスケジュールに組み込んでもらわなくてはいけません。

 最後はE社です。これがまた……。突っ込みどころ満載でした……。

 ?明日に続く?


オール電化ってどうよ?

« お手前拝見 | トップページ | 父はサンデーサイレンス »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

我が家は年に数回、強風が原因で停電します。そんな我が家なのでオール電化にしたいと思わない。だって停電したらお湯すら沸かなくなっちゃうもの。知り合いに言うと「最近は停電を経験したことがない」と言われました。若干ショックです。

がらさんう?む。京風じゃなくて強風で停電。電線が切れちゃったり、木の枝がひっかかってショートでしょうかね?ウチも、もし可能だったとしてもオール電化に踏み切るかどうかは微妙なところです。エネルギーラインが1本きりってのにもの凄く不安を感じてしまうもので……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731848

この記事へのトラックバック一覧です: オール殿下:

« お手前拝見 | トップページ | 父はサンデーサイレンス »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック