« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

花と文化で一世紀

昨日書いた“眺望”ってぇのがこれ↓でして。天気が良かったら明石海峡大橋まで見えたらしいです。中央上あたり『UR』の文字が見えますでしょうか? 『JR』じゃないですよね。
 もしこれで住宅建てる計画だったら、東京で言ったら八重洲にマンション建てちゃうようなモノですな。

 これは前日に宝塚に行ってきた時の写真。まだ桜は2?3分咲きでした。宝塚歌劇団の新人さんはもう94期生だそうです。第1期生にあたる『寶塚唱歌隊』の創設が1913年ですから、あと5年で創立100年です。もうアメリカがひれ伏します。

 前日の目標は宝塚市のもうひとつの名所『市立手塚治虫記念館』でした。“火の鳥”の前に何か写っていますが気にしないで下さい。

 『花のみち』を散歩して記念館見て川を渡って向こう岸から大劇場を見ようと計画していたのですが、夫婦で『海のトリトン』とか『W3』とかのビデオライブラリーにハマって時間を食ってしまったために、断念しました。

 引退したらこっちに引っ越して、大劇場と記念館に通って過ごすってのもアリだな?と考えてしまったり。500円で1日いられるし、宝塚に住んでて60歳以上なら無料だし。
 『花のみち自治会』ってのがありましたが、至って普通なのが凄いっちゃ凄い。

 これは『宝塚音楽学校』のモロ隣に建設ちうのマンション。生徒さんの登校風景を毎日見ることもできます。すごい。それに記念館もほぼ斜向かいです。
 でも広さからすると、どう考えたってワンルームだな。

 そう言えば、昨日私たちが“ME AND MY GIRL”のオープニングに拍手していた頃。ちょうど音楽学校では合格発表が行われていたそうです。(毎日jp)

 桜の密を吸いに来たウグイス、と思ってたけど。写真を良く見たらメジロだった。


眺望好きに!

2008年3月30日 (日)

浪花眺望

大阪駅前っつーか、駅上にあるホテルにおります。
 眼下は貨物駅と駅の工事現場、ヨドバシ向こうは空き地でございまして、地ベタにでっかく「UR」と描かれておりますので、いずれ高層マンションが建つのでしょうか?
 この駅前混沌のど真ん中に住むってのは、良いのやらどうなのやら、大阪のヒトなら気にしないか。
これから宝塚に移動です。

2008年3月29日 (土)

真昼の血糖


 半日が検査で潰れる。血糖の検査とコレステロールについて注意。それから眼底の検査。こうすぐ50になろうって体なのでややガタが来ているのか?
でもコレステロールは低けりゃいいってモノでもないらしい(YOMIURI ONLINE)。
 ダイエットと一緒だな、過ぎると良いことなし。

 だからと言って、ムースーロー丼に粥が付くのは如何なモノかと思ってしまうぞ。
 これから大阪に飛んで女房と日本橋を荒らし回ります。明日は宝塚観劇。帰ってきたらお葬式。頼りにしていた錬金術屋の爺さんが身罷ってしまった……。

2008年3月28日 (金)

あまりに馨し

 本日の朝食は“ヴィッテル”が500ccです。健康診断の結果で、またブドウ糖負荷検査だそうです。朝食抜きでまた激甘サイダー飲まなくちゃいけません。やれやれ。
 昨日は午後から代休を取りまして、と言っても例の夜中調査の結果があんまりだったモノで、大急ぎで報告書を書き上げて持っていったから休みになったのは2時以降でしたが。

 帰りに立ち寄った金王八幡の境内。おお、なかなか良い画になったぞ。
 
 しかし、『桜の香り』ってのも不思議なもので。私なんか桜餅を真っ先に想像しちゃう。社には商品開発用の香料サンプルがたくさんあるのですが、中には「これのどこが桜?」ってのもあります。桜のどこから精油を抽出したんだ? それともただのイメージか?
 桜とは関係ないけど、アメリカじゃ札束が匂ってタイホされたヒトがいるそうです(excite)。

 あ?調子が上がらない。血糖値低い……。

もう桜は満開?

2008年3月27日 (木)

花も実もある


 シラフで飲み会の喧噪聞きながら、飲み屋のテーブルで黙々と仕事してました。幸い11時くらいに強いニオイが出てきましたので、朝方まで張らずに済みました。それでも16時間勤務。で、今朝も普通に出てきてる。

 武蔵境駅前の桜が3分咲きです。道の両脇に大きな桜が並んでいますので、10日間ほど桜のトンネルが楽しめます。
 
 桜も良いのですが、こーゆう植物もいっぱい植えたいところですな(カナロコ)。
 『従来の園芸植物と比べて二酸化炭素を四-六倍、排ガスなどに含まれる二酸化窒素を五-八倍、シックハウス症候群などの原因物質とされるホルムアルデヒドを三-四倍吸収できる』(記事より)そうです。
 でも枯れたからって燃しちゃったら意味がありません。土に還元させましょう。



緑の多い街に住もう!

2008年3月26日 (水)

ずっと待ってる夜明けまで

 新宿2丁目の飲み屋に来ております。記事アップしているくらいですから、まだ『仕事ちう』です。営業中の午前1時とか2時にニオイが出るっつー案件でございまして、当然その時間にいないことには調べようがない。
 まあ、と言っても5時の下見でだいたいのコトは判ちゃったんですけどね……。

 いちお、かなり飲んでる状態のお客さんでも気がついてしまうようなニオイがホントに出るかどうかってのを確認しなくちゃいけませんので、飲み屋でしらふで居なくちゃいけません……。もう拷問……。

長過勤務

 「買って帰れば良かったな?」と書いたら、『えごっち』さんがわざわざ送ってくれました。ありがとうございます。smile

 んで、臭気判定師弟は今日も床下に潜っていたりします。建材からニオイが出ないなら、まだどっかに元凶が残っている恐れがあります。
 床下収納庫外して、約40センチの隙間に潜ります。床下は今月何回目だ?

 入ってすぐ、給湯配管を固定する金具が生えております。まるでトラバサミ罠みたいです。用心しないと結構危険な目に遭う。

 ユニットバス下です。滅多に見られるモノじゃありません。トラップの構造が良く判りますな。浴槽からの排水管はトラップ出口の下に付いてるんだ。

 向こうに大嶋が行ってます。床下はどこも異常なし。ってコトは、もう発生源は存在してなくて、“残り香”状態なのか? う?ん。
 今日はこれから調査を2箇所。午後からの現場は、たぶん日付が変わるまで観察を続けることになります。始発で帰ってシャワー浴びて着替えてまた出てこないと……。
 勤務が30時間以上になるな。何か来るところまで来てしまった感じです……。

ラクラク通勤

2008年3月25日 (火)

お家を調理する


 先日の『お家コマ切れ』の続きをばやらかしております。本日の食材は木材でございます。これは内装材。

 こっちは構造材。何かもう、屋根瓦と土台のコンクリ以外の建材が全部送られてきてしまいました。実験終わったらこれで家建ててみるか?

 ニオイが強いのを選び出したら、食べやすい大きさに切ってパックします。素材から味が出ますから、塩コショウは不要です。

 大事なニオイが漏れないようにしっかりパックしたら、35度のオーブンで24時間蒸し焼きにします。

 なかなか現場のニオイが再現できません。考えつく以上のとんでもないコトが起こったのかな?



キッチンの設備は大丈夫?

2008年3月24日 (月)

バイオアタッカー

 3月も最後の週に突入ですが。今週はもう死のロード確定です。報告書に計画書に実験に打ち合わせに徹夜調査が終わったら、ついでに血糖値の検査です。考えただけで目眩がします。
 おまけに花粉の攻撃が、ボディーブローのようにじわじわ効いてきています。とりあえず寝るときだけは鼻炎薬を服用して、枕元には空気清浄機。インフルの季節でも付けっぱなしってのはやりませんでしたが、朝まで微風で回しっぱなし。
 でも、何か却って枕元に花粉やホコリを吸い寄せているような気もしなくはないのですが、何もやらないよりは良いだろう。
 そう言えば空気清浄機は時間あたり2円の電力消費だそうです電脳さとしの部屋)。電気ポットが点けっぱなしだと月に2500円もかかるらしい。これは結構バカにならないぞ。

 こんなモノも試してみる。『予防策としてヨーグルトを食べる』ってヒトが多いそうですが、こっちの方が効果出るのが早そうな気がします。かさばらないし、手っ取り早く摂れる。
 “乳酸菌入りキャンディ”ってのも、ホントに菌が入っているので良いらしいです(サイキンのオハナシ)。あんな環境で良く生きてること。

こちらの対策も

2008年3月23日 (日)

第1回通常総会

 そんなこんなで。紆余屈曲を経まして我がマンションの管理組合(出直し)第1回通常総会の開催です。
 『これはどぎゃんとせにゃならん!』と思い至ってからすでに3年。ここまで長かったな?。

 と言ってもそのほとんどは、『自分たちだけでは手に負えない』ってことを知ってもらうための問題提起に終始していたワケなのですが……。

 出席してくれた住民は約30人。委任状と議決権行使書(承認)が29通。合わせて75.6%ですから総会は無事成立です。

 今日の議題は“第1号議案:委託管理方式の採用可否と管理会社の選定”可否も何も、そーしないとやって行けそうにない訳なのですが。やっぱ承認してもらわないと、どーにもできません。
 A4の3頁に渡る経緯と検討記録を説明しまして……。適度に端折ったり専門用語をその場で翻訳したり結構大変でしたが、学会の座長に比べればまだ気持ちが楽です。あっちはマヂで血ィ吐きそうです。

 それは置いといて……。管理費は据え置きのままで、自治会運営って苦労から解放されてサービスも格段に良くなる訳ですから、皆さん満場一致で委託管理に賛成をいただきました。
 「言いだしっぺ」の私としては感動の涙に暮れても良かったのですが、続いてもっと面倒な事業計画案と予算案の説明をしなくてはなりませんので感慨に浸っている余裕もありません。まあ読み上げて適時解説を加える程度ですけど。

 今日は鼻炎のクスリを飲んでおいたのですが、だんだん『鼻ばつばっで(鼻がつまって)』きたことは秘密です。
 そう言えばマスクをしている人が1人2人しかいなかったなぁ。さすが、昔の健康なヒトが多いからか? 花粉症でずっと喋ってなくてはならないってのは凄っごく辛いです。この苦労を分かち合えるヒト、ここにはいません(excite)。

 無事全ての議案を通過させて、今度は管理会社の“管理のための重要事項説明”です。いちお『こっち側』に来ますが、まだ司会進行はやらなくちゃいけません。今のうちに鼻スプレーしておこ。
 新しく管理人として来られる方は三鷹にお住まいだそうで、と言っても自転車で来られる距離ではないそうですが。勤務地が近いってのは双方にとって良いことです。
 新管理人さんは、もう来週から引き継ぎのために来ていただけます。しかしこれが……、また色々と苦労することが見えているのですが……。
 こちらには『管理人の作業マニュアル』ってものが存在していないんだな。管理会社は現在の管理人が行っている作業を全て行うと言ってくれていますが、理事も参加してマニュアル作成しなくちゃならんだだろうな……。

家のマニュアル

2008年3月22日 (土)

現場で技を盗まれる

 『スマッチ住まいの相談室』にはやはりニオイがらみの案件もありまして。私が“達人”って看板しょって現れたりします。
 で、今回「えごっち」さんのお宅を調べることになりました。

 築ちょうど1年だそうです。これが問題の洗面台。

 一見したところ何の問題もないように見受けられます。

 しかし、後から取り付けた樹脂シートを剥がしてみると……。これはちょっと仕舞が甘いですねぇ?。

 合板なんかの建材臭が出ています。センサーにもしっかり反応します。当然フォースターの建材を使用してるのでしょうが、やっぱニオイます。

 こちらのお宅は第3種24時間換気で、玄関を含め5箇所から外気を取り入れています。でもキッチン換気扇を回すとやはり供給不足気味です。スイッチやコンセントから壁の中の建材臭が吸い出されています。
 特に浴室と脱衣所、それも洗濯機が置いてあるタイプ(ほとんどそうですけど)の脱衣所はコンセントや排水管が多く設置されるもので、非常にニオイが出やすい。
 えごっちさんのお宅の場合、『洗面台下』『洗濯機用コンセント』『ダウンライト』などから脱衣所内に建材臭が出まくりでした。非ホルムだから無害なのでしょうが、こうもニオイが強くては困るでしょう。

 このような苦情の場合、構造的欠陥などではないので建設会社もいまいち対応が鈍くなります。何しろ目に見えませんからね。
 管理組合にも相談して、同じような苦情の声をまとめてぶつけた方が良さそうです。なるべく急いで報告書を書くことにします。


 好奇心いっぱい。元気な拓海くん(4歳)。

 臭気調査のテクを盗まれてしまいました。

 地元のお菓子屋さんのチーズケーキ。美味しかったです。買って帰れば良かったな。

2008年3月21日 (金)

臭気判定士のお仕事?嗅覚検査

 先日、『ワイン生産者が自分の鼻に500万ユーロの保険』って記事を書いたのですが。人間の鼻の感度ってのは全くバラバラなモノでして、それにその人の生活環境や経験なんかも感度に関係してくるものだから、『この辺が普通』って線を引ける絶対的な尺度がありません。
 唯一『これだけのニオイが判れば鼻に異常なし』って判断できるのが“基準臭”による嗅覚検査です。

 これ↑がそのキット。右の、箱に入った5色の小瓶が“基準臭”前の記事でも名前を出した“T&Tオルファクトメーター”って試薬のセットから、だいたい真ん中あたりの濃度を1本ずつ抜き出したものです。
 病気や事故なんかで後天的に嗅覚に障害が発生した場合、必ずこの5種類の試薬のどれかが判らなくなるんだそうです。

 “ニオイ紙”ってプレパラートの先端にちょっとだけ試薬を付けます。いま付けているのは『E液?スカトール』です。ニオイじゃなくて鼻の奥が痛くなるような刺激感として捕らえるヒトもいる。

 このように5本セットで渡されます。このうちの2本にスカトールが付いている。他の3本は見た目同じに何か付いていますが、『対照液』ってニオイがしないブランクです。嗅ぎ比べて間違いなく2本を選び出さなくちゃいけません。薄いから気を散らしていると判りません。

 被験者が真剣にニオイ紙を嗅いでいる間、試験管はじっと待ちます。プレッシャーにならないよう気配も消して、そこにはいない位の状態になります。
 試薬の下にペーパータオルが敷いてありますが、試薬瓶を置いたときに音が出さないための工夫です。初めて検査を受ける人は、メチャメチャ緊張してますから全て無音で作業です。で、あまり緊張させないように、上手く嗅げるような呼吸のしかたなんか教えます。

 で、同じ方法でABCDEと5種類の試薬を嗅いで、全部2本ともかぎ当てられたら合格。もし1種類外したら、その試薬で2回再検査します。でも2種類以上外しちゃったらアウトです。
 前に紹介した『嗅覚測定』って実験と、この嗅覚検査が臭気判定士の主なお仕事です。
 以前にトリビアでやっていましたけど、『アメリカまで行って世界で一番クサいスニーカーを嗅ぐ』なんてコトはやりません。

 嗅覚検査は臭気判定士の全員が行うワケじゃありませんが、実験でニオイを嗅いでもらうパネルさんを選ばなくちゃいけませんから、だいたいのヒトは経験します。


こんな仕事もしています。

2008年3月20日 (木)

退場

 あんま文章書く気力が湧きません。

 またひとつ。昔の未来が消えてしまいました

 これで私の蔵書は、生きていらっしゃる作家さんの方が少なくなってしまいました。希望はジェイムズ・P・ホーガンとグレッグ・イーガン位かな……。
 最近描かれる未来って、どれもあまり希望が持てないような気がします。『ブレードランナー』のせいだな。
 
 恐らく私が終生手放さない本は、クラーク先生の作品が圧倒的に多いと思います。“2001年”と“2010年”は間違いなく。映画は何回観に行ったか、もう判らない。(映画はスタンリー・キューブリック監督の凄さもあるのだが。クラーク先生曰く「私の小説はあの映画を長々と説明したに過ぎない」)
 そうそう最初の方で猿人が初めての武器となった骨を投げ上げて、それが人工衛星になっちゃうシーン。映画史上最大最長の省略表現だそうだ。一気に何万年も時間をスッ跳ばしちゃった。

 結局、『理解を超える“何か”に出会ってしまった時、どうするのか』ってのが古典的なSFのテーマだったんだな。モノリスとかソラリスとか。

 クラーク先生が描く“存在”は、『宇宙の中に精神以上に貴重なものを見つけることができなかった』ために、宇宙という畑の農夫となります。しかし“精神”ってのは“思考”でもあったりするんだな。コンピューターのプログラムまでつまみ上げちゃうくらいだから。

 う?む。何だかんだ言って書いてるぞ。

2008年3月19日 (水)

500万ユーロの男

 前にも書いたのですが。臭気判定士の鼻は特に敏感ってワケじゃありません。『ニオイに困らされている人たちの被害感を実感できる』ってのが重要なので、敏感すぎても鈍感でも都合が悪い。『十人並み』で良いのです。
 でもまあ、普通ならそれほど使用しない嗅覚をほとんど毎日全開で使用しますので、トレーニングされて感度は上がっているとは思いますけどね。
 誰か国家試験に合格したばっかの臭気判定士の嗅覚をT&Tオルファクトメーターで調べて、何年かしてベテランになった時の嗅覚と比較してくれないかな。

 と、やっぱ鼻は大事な仕事道具であるワケなのですが。ワイン屋ともなるとケタが違います(excite)。500万ユーロ(8億円)の保険だそうですよ。ロト6どころじゃない。

 『このワイン生産者は、自身の鼻が数百万もの異なるにおいを識別でき、そのことがワインの質を保証するために不可欠だと主張(記事より)』したそうですが。識別能力もさることながら、そのにおいを嗅いで記憶してるって能力の方が凄いような気がします。
 それよりももっと気になることがあるのですが……。
その嗅覚を喪失したって事実の確認はどうやるんだ?
 T&Tオルファクトメーターで感度が落ちていることなら確認できなくもなさそうだが……。私も保険かけておいた方が良いかな?

500万ユーロあったら

大阪滞在4時間


 京都を素通り。

 このまま乗っていくと鹿に会えますが、東大阪市で降りなくてはいけません。そう言えば先週の『鹿男』のラストはこの電車に向かって“三角”投げつけてたな。

 帰りの新幹線『700N』の喫煙室、部屋ってサイズの空間じゃなくて密閉式カウンター。定員2名。
 居心地を悪くして『滞在時間』を短くさせる目的でしょうか、旅客機程度の小さな窓しか付いていません。閉所恐怖症の気がある人はとても使用できません。

 ブレちゃったけど中の天井はエアコンだけ、と言うか天井がなくてエアコンがはまっている。多分電気集塵機つき。
 お二人の方が使用した直後に入ってみましたが、全然タバコ臭くありませんでした。しかしやっぱり、凄い閉塞感。
 しかも自動ドアが開閉するたびにチャイムは鳴るわアナウンスは鳴るわ、とても落ち着いて吸っていられないのではないか? と思ったらホントに喫煙家の方もそう感じているらしいNevertheless Days Go By.)。

 そう言えばこのN700、今までの車両にはなかった緩いピッチング(前後方向揺れ)があったけど、例の“傾斜角1度”と関係あるのか?

通勤ラクラク?

2008年3月18日 (火)

時間の余裕がありません…

 え?。大阪まで行って、やっぱり床下とか潜っております。

 しかし……。毎朝7時過ぎに出社して記事を書いているのですが、最近その早朝に仕事が入り込んできます。
 最初からない自由になる時間が、さらにさらに減少してまいりました。この先書き続けていけるかどうか非常?に不安です……。




せめて家ではゆっくりしたい。

2008年3月17日 (月)

新幹線ブルー

 え?と……。朝、大阪に向かう『のぞみ』の中から携帯で記事を送ったのですが、今朝方のエラーにひっかかってアップされなかったようですな。皆勤賞逃さないように一応書き直しておこう。何も出ないけど……。

 今日の現場は東大阪市の戸建て住宅、築20年経つお宅でしたが屋根裏も床下もきれいなものでした。それが何故か、去年の暮れから不明な臭気が家の中に発生。家のニオイがご近所迷惑にならないように、換気やゴミ出しまで気を遣って生活する有り様。
 これは深刻です。シックハウス症でよく『お隣がニオイを出して嫌がらせをしている』と思いこんでしまう“被害妄想”とは違います。一体何が起こっているのか……。

 それはそうと。何で東京駅のお握りはマズいんでしょうか? 断じて“お握り”と呼べるシロモノではなく、あれは『圧縮ゴハン』です。以前に“鶏づくし”って千円もする弁当が不味すぎて、半分食べて捨てて以来。新幹線で弁当を買おうって気がなくなってしまいました。お握りですらこの有り様じゃ、出張の時には家から何か持って出るしかないようです。


匂いの落とし穴

2008年3月16日 (日)

年中行事


 昨日、休日現場の後は。毎年恒例の『20年前のバイト仲間飲み会』でして。いつもより1月遅れの開催だったせいか若干集まりが悪い。

 すでに30台のメンバーすらいなくなって。孫すらできるヤツもいるってのに、料理の消えるスピードが速いこと早いこと。
 でもさすがに2次会3次会なんてのはなくなって。なに? 明日は息子の野球で審判やる? それでもしっかり帰りは午前様。

 来週も忙しいので、今日はダラダラ休むことにします。庭の桜が良いカンジです。何か毎朝鳥がやって来て花をつまみ食いしていくらしい。

 これは勝手に生えてきた雪柳。日なたで“にゃぢ(5.2kg)”と花見ぼっこできそうです……。花粉浴びながら。

2008年3月15日 (土)

あほによし

 え?。今日も出社しております。実験で何かを『かもして』た現場ですが、結局何をやっても『かもされ』ませんでした。

 ちなみにクロスを壁に貼る糊だったのですが。結構な量の安息香酸が入っているらしい。

 『かもされ』ると言えば、サイキンはこんなモノまでかもされてしまうらしい。





『かもされ』前↑








『かもされ』後↑(アルファモザイクより

 こっちの方が圧倒的に人気出ると思うのだが、今からでも遅くないぞ奈良県! “鹿男あをによし”人気が続いている間に考え直せ! 珍しく私がドラマを真面目に観てるくらいなんだから。

2008年3月14日 (金)

動くな。臭警察だ

 アメリカ人ってのは至って鷹揚なモノで。ニューヨークなんてゴミだらけで、見かねて日本人ボランティアがごみ拾いやってるなんて聞きますし、その他何でも気にしないんじゃないかと思ってましたが、やっぱ限度はあるらしい。
 マサチューセッツ州で埋め立てごみの臭気を嗅いで、あまりにひどい場合には市の権限でもって罰金か改善を命令する『異臭判定部隊』ってのが組織されたそうです(excite)。
 判定は1(耐えられる)?8(信じがたいほどの悪臭)のレベルだそうだ。どのレベルでレッドカードが出るのか書いてありませんが、アメリカ人が『8』と判定するような場所には足を踏み入れたくないぞ。

 こーゆー場合1人の判定ではなく、複数名が同時に嗅いでその平均でレベルを決定する方式がフェアだと思うのですが、残念ながら詳細がほとんど書かれていません。テクノバーンあたりで記事にしてくれないかな?

 日本でも臭気判定士は忙しかったりするワケですが、取材なんかも続いて来てます。

 『東スポ』の取材を受ける大嶋。

 道っ端でこんなコトもやらされています。持っているのは環境のニオイ測定用10リットル真空ビン(13万円)。『変わった資格の仕事をする若い女性』って記事だそうです。いつ掲載されるかはまだ不明。

取材されちゃう

2008年3月13日 (木)

朝まずめ夕まずめ

 住宅で、何か排水や空調関係でマズいことが発生してニオイが出る場合、朝食の準備が一斉に始まる早朝と、入浴で排水の量が増える夕刻に強烈なのが発生するケースが多くあります。
 
 この、ベイエリアの高層マンションもソレでございまして、しかも特定階に発生してる。

 空き室の洗濯機パンを外してもらって床下を見ると、これがまた信じられないほど汚い。と言っても汚水なんかで汚染されてるのではなく。職人さんが大急ぎで作業片付けて、とても清掃まで手が回らなかった状態。何か塩ビ管の切れ端まで放り込んであるし。
 きっと躯体工事が遅れて内装のスケジュール切りつめられたんだな。おが屑だらけ。これでは何か不具合が起こっても不思議ではない。
 この吹き抜け空間も気になるニオイが微妙に存在しているな……。当分ここにも通うことになりそうです。

 それと全然関係ないけど、長年疑問に感じていたコトが解明されました。「空に向けて撃った弾丸はどうなるのかChunichiWeb)」まさか引力圏の外まで飛ぶはずもないから、いずれ落ちては来るだろうと思っていたけど。
 計算上では時速250kmで落下してくるらしい。ヘタすりゃ死ぬな。
 でもそーすると、プロペラ戦闘機の空中戦なんか1000m?1500mでやるから、機関銃の空カートリッジなんかもっと凄い勢いで落ちてくるんだな。ロンドン防衛なんかもろ市街の上空で戦ってたから、真鍮の雨にあたって死んだ人もいたかも知れない。

2008年3月12日 (水)

ねこ時間

 8時に事務所出発して現場に向かわなくてはならないので、5時起きです。暁どーのこーの関係なし。明日も現場に朝の7時45分とか、も?どーにもならないスケジュールで仕事が建て込んでいます。まだ3月だってのに……。
 また疲れがたまる前に休み取ってベランダの日なたで昼寝しなくては。今ならまだヤブ蚊もいないし。
 ネコを飼うと心臓発作を起こす確率が低くなるTechnobahn)そうですが、それはきっとネコの生活時間に巻き込まれるからだな。あと『ネコ縫いの術』くらって無理な運動しなくなるからとか。

 仕事が建て込んだからってワケじゃありませんが、実験室に新兵器導入。

 まあただのマイコン制御の乾燥機なのですが、頑張ればパンも焼けるかも知れません。でも子羊のローストとかはきっとダメだな、ニオイついちゃうから。

 とか言いながら、何か変なモノ入れてます。乾燥機じゃなくて恒温槽になっていたりする。ビーカーの中に入っている白い液が上手いこと腐ってニオイを出してくれると、ふたつの現場の問題が一気に解ける。
 解けたら休み取ってベランダでにゃぢと一緒に花見ぼっこ……。

 あ、花見と言えば『日清の宇宙いなり(iza)』ってのが開発されたそうですが、他のメニューが『うどん・いなりずし・お好み焼き・焼き鳥』って……。何か“きぼう”の中で花見ができそうですな。

ねこ時間で生活できる?

2008年3月11日 (火)

春眠、暁おぼつかず

 ここ数日、朝方の5時頃に鼻が詰まって目が覚めてしまいます。これは困る。何しろ1日の睡眠は最低6時間確保を目指しているので、5時に起きたのでは目標が達成できない。
 達成できないとどうなるかって言うと、当然眠い。気力が出ない。ネタが思い浮かばない……。


 ってワケで。全然関係ないけど日曜日に吉祥寺東急の『北海道物産展』で買ってきたお寿司。一見フツーの寿司ですが、良く見ると何かおかしい。

 このように、箸でつまもうとすると距離感が狂います。実は3分の1くらいのサイズなんだな。ウニもイクラも、このサイズで食った方が味が良く判るような気がするぞ。

 こいつらに丁度よろしい。ただし値段は1500円と、1分の1サイズと変わらなかったりする。作る手間は却ってかかるでしょうからね。

 製造元がどこだか忘れてしまったのですが、ラベルには『母恋弁当』と書いてありました。『母恋の弁当』っての、ホッキ貝の炊き込みご飯ってのが有名らしい(北海道・函館冬物語)。うまそ。母恋と言ったら北海道は室蘭で、母の実家があるあたりだ。

 母の実家は母恋の隣『御崎』って駅の真ん前にある商店で、昔は新日鐵の工場の中で売店やら食堂やらも開いていました。一度弁当運びを手伝った記憶がある。
 そのプレハブ食堂のすぐ裏はスクラップヤードで。そこで従兄弟と遊んでいたら、今思い出すと『迫撃砲弾』だったとしか思えない羽根の付いた物体がゴロゴロ転がっていたのを見ました。蹴り転がしても爆発しませんでいたから、たぶん演習弾だったのではないかと思いますが……。


4月5月に販売開始

2008年3月10日 (月)

600時間の男

 良い天気が続いたもので。半日庭の手入れなんかをやっていたら、何か今朝になって一気に鼻に来ました。鼻が詰まって眠れなかった。

 それで……。いよいよ出直し管理組合の第1回総会が近づいてまいりました。管理をお願いする(総会で無事承認された場合ですが…)会社の担当さんにも来て頂いて、昨日は総会前の理事会でした。総会議案書も打ち合わせ。
 管理依託費用が年額約415万円、現在の自主管理に比べると約7?80万円高くなります。これを住民の皆さんが納得してくれるかどうか。
 「現在のままで良い!」と言い出すヒトがいないとも限りません。そうすると自主管理のためにまた検討会を始めなくてはならないのでまた大変な思いをすることになります。
 何しろその場合、管理組合に事務局長を置かなくてはいけません。組合で直接管理人を雇って清掃などの実務を依頼し、会計だの年の予算だのを事務局長が全てやることになります。
 そーすると、年に約600時間はその仕事に取られるそうです。600時間と言えば月に50時間です。勤めに出ている人ではとてもそんなに時間は割けません。
 会社に依託しても理事会などで時間は取られますが、それでも150時間程度。4分の1だ。自主管理が良いという意見が出てきたら、誰が月に50時間の業務をやるのか訊いてみよ。どーせまた議長やらされるだろうから。
 あと難しいのは予算案の説明だな。判らない人には判らないけど、うるさいヒトは色々突っ込んできそう。まあ裏金作ったりマッサージチェア買ったりしてるワケじゃないから別に卑屈になる必用もないけど。

 理事会としてはもう管理委託の実施に向けて、いろいろ準備を開始していたりする。管理室なんかいまだに黒電話が付いていたから、“光”を引き入れてパソコン設置する準備……。そう言えば管理室内の片付けやらリフォームやらは誰がやるんだ? やっぱ理事会か?
 昔は住み込み管理人だったので、管理室の上に管理人住居が付属しています。これをリフォームして会議室兼コミュニティーにする案も出ています。予算100万でやれるのか? まだ誰も中を見ていないところが恐ろ面白いのだが。

2008年3月 9日 (日)

勝手にやってました

 え?と。『アクセス詳細』の『リンク元URL』がエラーになって見られないのですが、あれの検索ワード見るのが楽しみなモノで、何とかしてくださいませ。
 で……。テレビに映ると横幅は×1.3倍になってしまうもので、私はもの凄くでかいヒトに見えてしまいます。画面で普通に見えるヒトたちって、ホントに細い。局アナさんたちなんて内臓あるのかって疑うほど。

 最後にソファに正座してお茶すすってるシーン。隣に『何か』が写っていたのですが、それと知っていなければ見えなかったですね。上はその『何か』を説明しているところ。
 「ソファに正座してお茶」は私が勝手に演出付けました。あの二人からカメラがパンして来たときに、超『よけいなもの』な存在になるように。とか考えて。

 何か、スタッフさんの話しでは。大学の先生とかに来てもらうと、大遅刻して来て15分くらいでコメントを撮って(当然他の人とのからみナシ)、さっさと帰っちゃうこともあるとか。
 もったいな?。こんなに面白いのに……。

 ロケ弁は浅草今半のすき焼き弁当でした。昔風すき焼きだから、ずいぶん砂糖甘い。
 しかし、ラストでもう一度出るとは思わなかった。よほどウケたらしいですな。


台東区、浅草へ!

2008年3月 8日 (土)

台所の辛苦

 ご存じとは思いますが“Smatch”の中に“スマッチ住まいの相談室(会員登録が必要です)”ってコーナーがありまして。ニオイについての質問があると、私が時々出て来ます。名前の前に何か『達人』とか付いてますけど。

 そこに先日あった質問。同じスマッチ内だからたぶん引用OKだと思うけど……。

 昨年3月末完成の新築マンションに入居後すぐに異臭が気になり始めました。
 建設会社に対応を依頼しましたが、担当者は全く臭わないと言い、今年2月にやっとホルムアルデヒド測定を行ってくれましたが、基準値内でこれ以上対応策はないと言われました。
 24時間換気をつけ洗面所を閉め切ると臭いがこもり、換気を停止すると臭いがおさまります。
 照明のスイッチの隙間や点検口から臭気がするようで、台所のシンク下も同じような臭いがします。床下に問題があるのではないかと思うのですが、どのように原因を突き止めればよいのか途方に暮れています。対応策をご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え頂けないでしょうか?


 典型的な24時間換気の負圧トラブルのようです。そこに見解を書いておいたら、昨日の記事にコメントで調査について相談をいただきました。相談や見積依頼などは→こちら←からお受けいたします。できたらここで記事にさせて頂けるとありがたいのですが。(ダメでもお断りすることはございませんので)
 調査にかかる費用は6万円、床下や天井裏に潜るような作業がある場合は7万円です。マンションだとそれはないでしょうね。それにプラス交通費です。
 作業は1?2時間で終了します。だいたい1時間でほとんど判ります。でもニオイが出ている場所が床下とか壁の中とか、入っていけない場所にあった場合には。一度報告書をお出しして、施工業者に来てもらって床を剥いでもらわないと調べきれない場合もあります。
 調査に伺うにあたって、特別に準備していただくことは何もありません。ただ芳香剤などをお使いの場合には、前日から使用をやめていただくと助かります。他は通常と同じようにお部屋を使っていてください。
 あ?っと……。シンク下とか洗面台下は、先に収納物を出しておいて頂くと助かります。中に入りますので。

 概要はこんなところかな?。しかし、シンク下収納の扉って普通は観音開き、小さいのだと片開きだと思ってたけど、世の中には凄い発想で作っちゃうヒトもいるらしくて、こんな扉を付けちゃうこともあるらしい(アリュファモザイク)。どーしてこれで良いと思えるのか、是非お話を伺いたいところなのだが……。

 あ、そうだ。今日の午後9時54分からのテレビ東京『ぴかぴかマンボ』見てくださいね?。笑えます ( ゜з゜ )旦 :;*.':;ブッ。

2008年3月 7日 (金)

誰も笑ってはならぬ

 ですから『臭気鑑定士』じゃありませんってば……。ひざびさにこのワードで検索されましたが。ちなみにこのワードでひっかかるのは「GOOD!」のオバさんと私くらい。
 GooDと言えばなめ子さんGooDです! お店の方も天然にGooDです! これで何人かで示し合わせて立て続けに『の』抜きで注文したら、やっぱタイホされて口に黒ベタ塗られてしまうのでしょうか?
「ほちゃほちゃのおまんができてるよ?」ってのは、江戸時代に船でお客を誘う夜鷹のかけ声だったと思ったが……。

 いかん……。テンションがおかしな方に向きかかってるぞ。

 昨日『誰も死んではならぬ』って恐ろしい通達出しちゃったフランスの村のニュース、面白すぎて思わず異例の時間に記事アップしちゃったけど。


よく考えたら笑えるような事じゃなかった。



 通達は『教区内で死亡することを禁じる』って書いてるから、まず生まれ育った村の教会に葬ってもらえないってことが困ります。
 それに教区の外で危篤になちゃったら、村の神父さんに来て頂いて臨終の聖体拝領とかできなくなるんじゃないか? 敬虔な信者にしてみたら世にも恐ろしい通達です、まるで『カノッサの屈辱』みたいだぞ。

 日本みたいにそこらにどんどん墓地作っちゃうワケには行かないんだな。きっと。それ考えると、火葬してなんぼでも詰め込める日本の墓ってのは機能的だな。Co2出ちゃうけど。
 だったら土葬がエコかって言えば、あの豪華な棺のこと考えると、とてもそうとは思えない。ただ土に帰すなら、もっとヤワな素材で良いと思うのだが……。

 あ、思い出した。『鷲は舞い降りた』の最初のところで、主人公がイギリスの小さな村の教会を訪ねると。丁度、墓穴を掘っているところに出くわす。
 男は、「村の人間はみんなここに葬られる。もう何百年もね。だから皆、本当は土の中じゃなくて人の中に埋まってるのさ」と言ってスコップの土を放り投げる。そこに指の骨らしき物体が……。

何とも凄まじいことであります……。

2008年3月 6日 (木)

死んだら殺すぞ


 朝っぱらからひと仕事終えて……。帰ってきてやっぱりまた仕事です。実験やってるのだか工作やってるのだか判りません。
 それはそうと……。おフランスの村では『誰も死んではならぬ!』って村長からのお触れが出てしまったそうです(excite)。
 「違反者は厳しく罰せられる」そうです。




ってコトわ……。





もしかして……。






    死んだら死刑ですか!?(゜д゜lll)

夜明けと共に

 え?。皆様がまだ朝ごはんの納豆混ぜてる頃……、寝てるヒトもいるかも知れませんが。もう仕事しております。臭気判定師弟。

 ラッタル昇ってグレーチング歩いて、壁乗り越えて。早朝からもう大変です。スーツに作業靴。

 実はこんな所で作業してたりする。下には見慣れた劇場が。今は雪組が公演中。実はこの排気、時々観劇前に食事しているレストランだったりして。
 今度は『入り待ち』の頃に呼んでくれないかな。

2008年3月 5日 (水)

煙が目にしみる

 今年の花粉は眼に来るようです。鼻は、それほどひどくないようなのですが。眼が……、つーか瞼のフチが痛い&熱い。1時間に1回目薬です。こんなに差してたのでは、いずれ目薬依存症になる恐れがありそうです。
 あ、今日は忘れずに甜茶サプリ飲みました。シソ葉オイルとビタミンB総合も飲んで万全なような気がします。
 ついでなので先日吉祥寺ヨドバシで『濃縮ウコン』も買ってきて飲んでます。どーでも良いコトですが、どーしても『濃縮ウラン』と読めてしまうのはなぜでしょうか?

 それで、え?。昨日ニュース巡回してたら「スギ葉茶でもって花粉症退治」ってサイト記事を見つけました(うばゆりの家)。
 『金も時間もかからない花粉症予防法』(アルファモザイク)なんて記事も見つけましたが、肉食やめるとホントに良いのか? コンビニ食が花粉症を増大させたような感じになってしまうが。
 ちなみに食用油はリノール酸系よりオレイン酸系が良いらしい。オリーブ・ゴマ・グレープシードだそうだ。
 
 で、スギ葉茶の効果なのですが。記事の中では「油が出るまで葉を煮込んだ物の方が良く効く」とも書かれています。やはり精油か……。
 調べてみると。スギ葉を蒸留して出てくる精油は、蒸留初期に“α-ピネン、サビネン、リモネン”が出てくるそうだ。これはごく普通の成分だな、スギじゃなくたって出てくる。
 で、その辺の精油が出切った後になって“β-エレモール、γ-オイデスモール、δ-カジネン”ってのが出てくるらしい。“βエレモールな”んて始めて聞いた名前だな。これがスギ葉茶の有効成分だったりして。
 この後になって出てくる精油は、幹の芯に近い部分ほどよく含まれているそうです。ってコトは、葉っぱ煎じて飲むより幹をカジった方が良いんだな。
 その昔は食品添加物も少なかったし、みんなお腹に回虫飼ってたってことも原因だったらしいけど。住宅の中にこの辺の精油が満ちていたからってのも花粉症が少なかった原因じゃないのだろうか?
 
 だからと言って、慌ててスギ葉刻んだりして食べないように。江戸の昔には『線香突きは病仕事』と言いまして、スギの葉を粉にした線香を作っている職人は病み付きやすかったそうですから。
 やっぱ何事もほどほどに……。目薬減らそ……。

2008年3月 4日 (火)

期末考査

 今朝の朝日なのですが……。

 何かもう朝っぱらから夕日な雰囲気ですな。これわ韓国を窒息させつつある黄砂(excite)に違いありません。ただでさえ花粉で空気が黄色いとこ持ってきて、まだこれ以上色を付けますか。

 あ。そう言えばDHCの甜茶飲んでくるの忘れてしまったぞ。これはマズい。
 朝は結構忙しいものだから、手順を間違えると何か忘れてしまうことがあります。ちなみに。

 起きる
 ↓
 ストーブ点ける
 ↓
 カーテン開ける
 ↓
 “にゃぢ(5.2kg)”撫でる(催促されたらネコゲート開ける)
 ↓
 部屋に行ってパソコン立ち上げる
 ↓
 血圧の薬のむ
 ↓
 ヒゲそり
 ↓
 ニュースチェック
 ↓
 甜茶&ビタミンサプリ飲む
 ↓
 スーツ着る
 ↓
 ゴミ出し

 ってのがパターンなのですが、今日は“にゃぢ(5.2kg)”が起きなかったんで撫でるの忘れたんだな。ヒゲそりの段になってゴハンねだりの「ニャー」が始まったので、段取りがすっかり狂ってしまった。

2008年3月 3日 (月)

春乱漫

 昨日は結局原稿書きでほぼ1日潰れました。6000字で良いところ10000字近く書いてしまった、削らないと。でもネタの3分の1しか書けていない。前後編に分けちゃダメ?

 ウチの下向き桜は結構早く咲きます。もう花芽が緩みだしている。今まで腰を屈めての花見でしたが、3mを越してようやっと普通に桜花を楽しむことができそうです。
 ちなみに北海道では桜の下でジンギスカンってのが定番だったが、ウチの庭でやったら苦情だろうな。ジンギスカン用消煙脱臭装置作ろうなか。

 脱臭装置と言えば、マヂで取り付けて頂きたいのが中央線のE233型車両。運用開始1年以上経つのに、まだ空調がクサいです。
 おまけに消毒でもやったのか薬っぽいニオイまで混じって昨日は気持ち悪かった。乗客が怒り出す前に何か手を打った方が良いと思うのだが。
 関係ないけど、貨物列車に乗りたいと思ったことはあるけど。やっぱ本当に乗っちゃいかんな(iza)。でもコンテナ積む“コキ”って、その気になれば簡単にホームから飛び乗れるような構造なんだよな。

 花粉濃度上昇に備えて『シソ油』追加。吉祥寺ヨドバシはポイント13%セール中だし。

2008年3月 2日 (日)

おうちのコマ切れ


 新築住宅に行きまして、クロス引っぺがしてボード切り抜いて、新品の建材も一式もらって来ました。

 新品クロスと家のあちこちから切り取ってきたクロスを、このよーにテスターバッグに密封しまして、ニオイ比較実験します。
 あ?。やっぱクロスから変なニオイが出ていますね?。デンプン糊とビニールで、何でこんな変なニオイが出てくるのか、その原因を調べなくてはいけません。

 新築のお宅から切り出してきた内壁まるごと。切り分けてパーツごとに調べます。切り分け……。切れない。

 12ミリもあります。しかもメチャクチャ硬い。これ構造用強化ボードか? チャチい事務用カッターでは刃が立ちません。

 力業でむりやり切った。つーか割った。

 でそのままのとクロス剥いだのとボード表面まで剥いだのをまたパックしてニオイの発生を調べてみる。クロスと糊とボードのどれから出てくるのか、組み合わせと条件を何通りも変えて試さなくてはいけません。
 新品のテストピースも準備して……。またあれ切らなくちゃならないのかよ……。何かウチは建材試験場みたいになってきたぞ。

2008年3月 1日 (土)

気圧の谷

 ビル管理関係の業界誌に頼まれた原稿を書こうと思っていたのですが、また調査の仕事が入ってしまいました。明日1日で書き上げなくちゃ。
 5500?6000文字ってンだから、結構書き甲斐があります。脱線しまくってディーゼルカーやラーメンのこと書かないように注意しないと……。
 今朝の『めざまし土曜日』で「いよいよ花粉本番?」とか言ってました。う?ん。今まではまだ予告編だったのか……。
 今年はまだ鼻洗浄も眼洗浄も使っていません。甜茶とスプレーのポイント使用で凌いでいます。

 最近ではこれ↑が値段の割に良いみたいです。“グローアルファ”ってあんま聞いたことないメーカー。中国製って書いてないから大丈夫だと思いますけど。

 そうそう。昨日住宅メーカーに調査の件で打ち合わせに行ったのですが。住宅内の24時間換気が起こす負圧でトイレの汚水配管パッキンが利かなくなるって事例がやはり出ているらしいです。
 これわいよいよTOTOに乗り込む必用が出てきたようです。業界誌にも書いておこう。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック