« 期末考査 | トップページ | 夜明けと共に »

2008年3月 5日 (水)

煙が目にしみる

 今年の花粉は眼に来るようです。鼻は、それほどひどくないようなのですが。眼が……、つーか瞼のフチが痛い&熱い。1時間に1回目薬です。こんなに差してたのでは、いずれ目薬依存症になる恐れがありそうです。
 あ、今日は忘れずに甜茶サプリ飲みました。シソ葉オイルとビタミンB総合も飲んで万全なような気がします。
 ついでなので先日吉祥寺ヨドバシで『濃縮ウコン』も買ってきて飲んでます。どーでも良いコトですが、どーしても『濃縮ウラン』と読めてしまうのはなぜでしょうか?

 それで、え?。昨日ニュース巡回してたら「スギ葉茶でもって花粉症退治」ってサイト記事を見つけました(うばゆりの家)。
 『金も時間もかからない花粉症予防法』(アルファモザイク)なんて記事も見つけましたが、肉食やめるとホントに良いのか? コンビニ食が花粉症を増大させたような感じになってしまうが。
 ちなみに食用油はリノール酸系よりオレイン酸系が良いらしい。オリーブ・ゴマ・グレープシードだそうだ。
 
 で、スギ葉茶の効果なのですが。記事の中では「油が出るまで葉を煮込んだ物の方が良く効く」とも書かれています。やはり精油か……。
 調べてみると。スギ葉を蒸留して出てくる精油は、蒸留初期に“α-ピネン、サビネン、リモネン”が出てくるそうだ。これはごく普通の成分だな、スギじゃなくたって出てくる。
 で、その辺の精油が出切った後になって“β-エレモール、γ-オイデスモール、δ-カジネン”ってのが出てくるらしい。“βエレモールな”んて始めて聞いた名前だな。これがスギ葉茶の有効成分だったりして。
 この後になって出てくる精油は、幹の芯に近い部分ほどよく含まれているそうです。ってコトは、葉っぱ煎じて飲むより幹をカジった方が良いんだな。
 その昔は食品添加物も少なかったし、みんなお腹に回虫飼ってたってことも原因だったらしいけど。住宅の中にこの辺の精油が満ちていたからってのも花粉症が少なかった原因じゃないのだろうか?
 
 だからと言って、慌ててスギ葉刻んだりして食べないように。江戸の昔には『線香突きは病仕事』と言いまして、スギの葉を粉にした線香を作っている職人は病み付きやすかったそうですから。
 やっぱ何事もほどほどに……。目薬減らそ……。

« 期末考査 | トップページ | 夜明けと共に »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731865

この記事へのトラックバック一覧です: 煙が目にしみる:

» 花粉の猛威 [妄想生活?家具からはじまるミステリー]
 花粉症が発症して、一ヶ月。もうひどい。朝はくしゃみと鼻水、時間がたつにしたがって咳が激化してくる。集中力がない。やる気もない。お金もない。花を飾る花瓶もない(お約束)。目も耳もかゆいし、喉はいがいがしているし、どうしたらいいんだ。家から出るのが激しく... [続きを読む]

« 期末考査 | トップページ | 夜明けと共に »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック