« お家を調理する | トップページ | ずっと待ってる夜明けまで »

2008年3月26日 (水)

長過勤務

 「買って帰れば良かったな?」と書いたら、『えごっち』さんがわざわざ送ってくれました。ありがとうございます。smile

 んで、臭気判定師弟は今日も床下に潜っていたりします。建材からニオイが出ないなら、まだどっかに元凶が残っている恐れがあります。
 床下収納庫外して、約40センチの隙間に潜ります。床下は今月何回目だ?

 入ってすぐ、給湯配管を固定する金具が生えております。まるでトラバサミ罠みたいです。用心しないと結構危険な目に遭う。

 ユニットバス下です。滅多に見られるモノじゃありません。トラップの構造が良く判りますな。浴槽からの排水管はトラップ出口の下に付いてるんだ。

 向こうに大嶋が行ってます。床下はどこも異常なし。ってコトは、もう発生源は存在してなくて、“残り香”状態なのか? う?ん。
 今日はこれから調査を2箇所。午後からの現場は、たぶん日付が変わるまで観察を続けることになります。始発で帰ってシャワー浴びて着替えてまた出てこないと……。
 勤務が30時間以上になるな。何か来るところまで来てしまった感じです……。

ラクラク通勤

« お家を調理する | トップページ | ずっと待ってる夜明けまで »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

すごく大変なお仕事ですね。匂いが出る時間帯に合わして作業を行う。深夜に匂いが出る場合はその時間に作業するという事ですよね。めっちゃ大変そうですね。あと失礼ながら、このブログを拝見させていただいて初めて臭気判定士というお仕事があることを知りました。また、合間にブログ見させていただきます。

新大阪賃貸様コメントどうもです♪出てないニオイは探せなませんので、どーしたって現場に合わせなければなりません。銀座では終了が午前3時ってコトもありました。よろしゅーに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731888

この記事へのトラックバック一覧です: 長過勤務:

« お家を調理する | トップページ | ずっと待ってる夜明けまで »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック