« 浪花眺望 | トップページ | スミレを薫らせる »

2008年3月31日 (月)

花と文化で一世紀

昨日書いた“眺望”ってぇのがこれ↓でして。天気が良かったら明石海峡大橋まで見えたらしいです。中央上あたり『UR』の文字が見えますでしょうか? 『JR』じゃないですよね。
 もしこれで住宅建てる計画だったら、東京で言ったら八重洲にマンション建てちゃうようなモノですな。

 これは前日に宝塚に行ってきた時の写真。まだ桜は2?3分咲きでした。宝塚歌劇団の新人さんはもう94期生だそうです。第1期生にあたる『寶塚唱歌隊』の創設が1913年ですから、あと5年で創立100年です。もうアメリカがひれ伏します。

 前日の目標は宝塚市のもうひとつの名所『市立手塚治虫記念館』でした。“火の鳥”の前に何か写っていますが気にしないで下さい。

 『花のみち』を散歩して記念館見て川を渡って向こう岸から大劇場を見ようと計画していたのですが、夫婦で『海のトリトン』とか『W3』とかのビデオライブラリーにハマって時間を食ってしまったために、断念しました。

 引退したらこっちに引っ越して、大劇場と記念館に通って過ごすってのもアリだな?と考えてしまったり。500円で1日いられるし、宝塚に住んでて60歳以上なら無料だし。
 『花のみち自治会』ってのがありましたが、至って普通なのが凄いっちゃ凄い。

 これは『宝塚音楽学校』のモロ隣に建設ちうのマンション。生徒さんの登校風景を毎日見ることもできます。すごい。それに記念館もほぼ斜向かいです。
 でも広さからすると、どう考えたってワンルームだな。

 そう言えば、昨日私たちが“ME AND MY GIRL”のオープニングに拍手していた頃。ちょうど音楽学校では合格発表が行われていたそうです。(毎日jp)

 桜の密を吸いに来たウグイス、と思ってたけど。写真を良く見たらメジロだった。


眺望好きに!

« 浪花眺望 | トップページ | スミレを薫らせる »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731894

この記事へのトラックバック一覧です: 花と文化で一世紀:

« 浪花眺望 | トップページ | スミレを薫らせる »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック